手のひら が かゆい 湿疹 なし。 手のひらに水疱が!かゆみや痛いと感じるのは病気?

手のひらがかゆい:医師が考える原因と対処法|症状辞典

手のひら が かゆい 湿疹 なし

手の甲に赤い斑点がでたことはありませんか。 赤い斑点にかゆみがある場合とかゆくない場合では、原因・病気応じた対処方法があります。 手の甲に赤い斑点ができる原因を紹介します。 日光・日焼け・ストレス・ダニ・マラセチア菌・手湿疹・慢性湿疹・多形紅斑型しもやけ・肝臓機能の低下・アレルギー性皮膚接触炎などです。 日光を原因とした手の甲の赤い斑点は、太陽の光の紫外線を原因としたアレルギー反応と考えられます。 紫外線を原因としたアレルギー症状では、ひどい乾燥肌・ピリピリした痛み・肌が赤いなどの症状があります。 赤い斑点は通常はかゆくないようです。 紫外線によるアレルギー症状は、太陽の光を浴びた日ではなく翌日に表れます。 皮膚科での診察をおススメします。 ストレスでも手の甲に赤い斑点がでます。 ストレスで皮膚のバリア機能が著しく低下して赤い斑点が発症すると考えられています。 かゆく感じるかかゆくないは症状によって異なります。 ダニに噛まれると手の甲だけでなく肌に赤い斑点がでます。 赤い斑点はかゆいですね、かゆくない赤い斑点は他の原因が考えられます。 マラセチア菌はカビの一種です。 カビのマラセチア菌を原因として手の甲や手のひらに赤い斑点がでることがあります。 次に、手の甲の赤い斑点の原因・赤い斑点がかゆい場合とかゆくない場合などの紹介をします。 慢性湿疹 手の甲の赤い斑点は慢性湿疹かもしれません。 慢性湿疹の赤い斑点には激しいかゆみがあります。 かゆくない慢性的な湿疹は他の原因が考えられます。 慢性湿疹は我慢できないほどのかゆみがあります。 かき過ぎて皮膚に傷がつく・皮膚が真っ赤になる・皮膚が厚くなるなどを繰り返して症状が長引きます。 対策には、保湿・石鹸を変える・ストレス発散・ゴム手袋をして水仕事をする・皮膚科を受信するなどがあります。 肝機能の低下 肝機能が低下すると、手の甲ではなく手のひらに赤い斑点がでます。 手のひらの赤い斑点はかゆくないのが特徴です。 手のひらの赤い斑点は、肝機能低下や肝硬変などの病気の初期症状の可能性が高いので注意が必要です。 手のひらに赤い斑点がでて、体がだるい・食欲不振・肝臓周辺が痛いなどの自覚症状があったら、肝臓の専門医の診察をおススメします。 手湿疹 家事をする主婦や水仕事をしている人に発症する、手の甲の赤い斑点には手湿疹があります。 手湿疹は主婦湿疹とも呼ばれます。 手湿疹の原因は、皮膚表面の角層間脂質が少なることです。 毎日の洗剤を使った水仕事で角層間脂質が少なくなると手のバリア機能が低下します。 バリア機能が低下して外部からの刺激に弱くなると手湿疹を発症します。 手湿疹の特徴は、赤い斑点・強いかゆみ・水膨れなどです。 赤い斑点がかゆくない場合は手湿疹ではありません。 手湿疹の対処法は、洗剤をシッカリ落とす・水気をシッカリ拭き取る・ハンドクリームで脂分を補給するなどです。

次の

手のひらがかゆい:医師が考える原因と対処法|症状辞典

手のひら が かゆい 湿疹 なし

Q 蕁麻疹が発症し始めてからもう5ヶ月ぐらいになるけど全く治らない。 地元の皮膚科で貰った飲み薬【アレロック5mg】と【ニコルダ錠250mg】を飲んで、あと塗り薬【アンテベート軟膏】を塗ったりしている間は蕁麻疹は出ないけど、飲み薬と塗り薬を大体2日ぐらい止めるとまた蕁麻疹が一気に発症するのだ。 蕁麻疹の出方が半端ではなく、頭から身体全体と足にかけて凄い出方なのだ。 以前に地元の内科医院で内科的に診察をして貰ったけど全く問題が無かった。 原因は何だろう?。 凄い心配。 何が原因しているのか全く分からない?。 蕁麻疹が全く出なくなる方法ないかな?。 一度病院を変えるべきか迷っているのだ。 考えられるとしたら、私生活の方か普段の食事関係か生活状況しか考えられないけど・・・・・。 全国の皆様のご意見をお聞かせ下さい。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー 質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。 蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。 まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。 こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになります。 いままで体に入ってもストレスとはならずなんともなかったものにまで反応してしまうのです。 体内に入ってストレスになるものは食べ物(異種蛋白)だけではありません。 人間関係のストレスもあります。 何かが体にストレスとなったとき体はそれを体内に溜め込むことを拒否して体外へ排泄しようとします。 人によってはあまりにそのストレスが強い場合、吐き気や下痢となってしまいますし、そこまで至らなくても皮膚から排泄しようとします。 これが湿疹や蕁麻疹です。 これらはリンパ球の反応ですのでリンパ球が多いほど敏感に反応して症状は強くなります。 痒みや腫れなど辛い症状が続きますが、全て体にとって毒となるものを必死に排泄してる姿です。 これを対症療法の薬で抑えることは出すべきべきものを出さないようにしてるわけですからなかなか治らずどんどん治癒は遅れていきます。 症状の引き金になるものは食べ物や精神的なもの、温度、環境など色々なストレスがありますが、根本原因はリンパ球過剰体質です。 適正なリンパ球ですと少々のストレスでも一々反応することはないでしょう。 直ぐには体質を改善することは出来ませんが、過剰なリンパ球を減らすことが治療になります。 そのためにはさきほど書きましたが、その逆をすれば良いわけです。 例えば運動不足であれば屋外で日に当たったり、運動する機会を増やしたり過食気味であれば減らしたり、心身を鍛えることが必要でしょう。 そうすることで多過ぎるリンパ球は減らせます。 急にやるとストレスになりますので、少しずつすることが必要です。 リンパ球の数は多いほど免疫力が高いわけですが、過剰になるとその免疫力が仇となってアレルギーや一過性のアレルギー反応をおこしやすくなってしまうのです。 しかし、毒を出す反応ですので、それ自体は体の防衛反応です。 それを止めるのではなく血流をよくしてどんどん出すスタンスでいてください。 質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。 蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。 まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。 こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになり... A ベストアンサー 私も同じ症状に悩んでいます。 まだ解決策が見つかっていないのですが、それでもいくつかの答えかも知れないモノに行き当たりました。 1 何かに当たった。 プチ食中毒というのを先日の「スパスパ人間学」で放送していましたが、コレに似たものです。 体調が悪いときに、傷む寸前のモノを食べ、かゆみが現れたというようなことです。 2 アレルギー。 ノミ、ダニ、ハウスダストなどもあるのですが、金属とか食品(1と違って、食品自体はまとも)など何かの要因でアレルギーが出た。 3 汗。 酷くなればあせもになるのでしょうが、汗腺が詰まったような状態の時になる。 4 水分不足。 これは腎臓病の人が言っていました。 体に充分な水分がないと、一種の乾燥肌になり、かゆみが起こるそうです。 以上が私が行き当たった理由らしいモノです。 しかし、事は深刻な場合もあります。 大病の前触れがかゆみだったという話も聞いたことがあります。 繰り返すようでしたら、医者に診てもらった方が良いでしょう。 かゆいのは辛いですよね。 でも、なるべく掻かずにおいた方がよいです。 痒いところは綺麗にして、冷やすなどすると我慢できます。 私は、掻きすぎて肌を痛めたり(流血とか)、他のばい菌が入って膿んでしまったり、みみず腫れが結合して広範囲が赤く腫れてしまったりしました。 掻くと良いことはありません。 苦しいけれど耐えましょう。 私も同じ症状に悩んでいます。 まだ解決策が見つかっていないのですが、それでもいくつかの答えかも知れないモノに行き当たりました。 1 何かに当たった。 プチ食中毒というのを先日の「スパスパ人間学」で放送していましたが、コレに似たものです。 体調が悪いときに、傷む寸前のモノを食べ、かゆみが現れたというようなことです。 2 アレルギー。 ノミ、ダニ、ハウスダストなどもあるのですが、金属とか食品(1と違って、食品自体はまとも)など何かの要因でアレルギーが出た。 3 汗。 酷くなればあせ... Q どこにもぶつけたり当たったりしていないのに、青あざ(正確には青紫)が出来ます。 2週間前にも膝や手首にあったのですが、数日すると消えてしまい また今回手首に一つ出来ています。 これは十年程前に初めて出ました。 (ぶつけてないのに青あざ) 当時肝臓の数値が急上昇したり 結局は薬を服用していた為)、ストレスで毎夕方になると 熱が出たり、最終的には慢性扁桃腺手術しました。 その間にあざが出来たので(肩とかにも数個)かかりつけ医に診てもらったところ よく分からないけどアレルギー性の皮下出血ではないかという事でした。 おじいちゃん先生だったので正確な診断だったかは分かりませんが、 あざが出ても押して痛い訳でなく、色だけの症状だったので今まで特に気にしていませんでした。 ただ現在私には家庭もあり、変な病気になっても困るので今さら心配しています。 ちなみに私は基本的には抵抗力が弱く、数年前までは毎年絶対声が出ないほどの風邪を引いてました。 現在は過敏性腸症候群で、ストレスや睡眠不足が続くと慢性的な胃や腸の 痛みに襲われます。 (下痢タイプではないです) また、今年の5月から爪の甘皮がなくなり爪がでこぼこするという症状が出ています。 (これは5月の診察では貧血気味じゃないかと医師に言われました。 血液検査はしていません。 先日は甘皮が無いため細菌感染し膿が溜まったので、別の医師に診てもらったところ 乾燥が原因だと言われました) 青あざは一年に数回出ることもあれば一回しか出ないこともあります。 昨年10月に出産したのですが、妊娠中から先日までも出たことは無かったはずだと思います。 あ、それと先日献血に行ったのですが、後日検査表みたいなのが送られてきましたが 特に数値が異常な項目はありませんでした。 どんな事でもいいので何か教えてください。 どこにもぶつけたり当たったりしていないのに、青あざ(正確には青紫)が出来ます。 2週間前にも膝や手首にあったのですが、数日すると消えてしまい また今回手首に一つ出来ています。 これは十年程前に初めて出ました。 (ぶつけてないのに青あざ) 当時肝臓の数値が急上昇したり 結局は薬を服用していた為)、ストレスで毎夕方になると 熱が出たり、最終的には慢性扁桃腺手術しました。 その間にあざが出来たので(肩とかにも数個)かかりつけ医に診てもらったところ よく分からないけどアレルギー性の... A ベストアンサー 医師です。 青あざは皮下出血です。 通常はいわゆる打撲によるものがほとんどですが、血液凝固能(血を固まらせる機能)が低下すると、皮下出血などしやすい状況になります。 いわゆる紫斑病といわれる疾患群などがその代表ですが、紫斑病の特徴は全身性であることが多いので、ある部分だけできやすい、ということはあまり考えられません。 また、他にも歯肉出血(歯茎から血が出やすくなる)なども合併します。 検査所見上は、血液凝固時間の亢進がみられたり、血小板の減少がみられたりします。 血液凝固能についてはPTなどの検査値を見ますが、これが正常であればまず紫斑病は否定されます。 全身に複数の青あざができるようでしたら、内科の受診をお勧めしますが、症状を拝見する限りは、まず経過観察でよろしいかと存じます。 貧血が強く出たりするようであれば、すぐに内科を受診してくださいね。 Q 私は今高校3年生です。 今まで、アレルギー以外で肌が痒くなったりすることはなかったのですが、今年の冬から肌の調子がおかしくなりました。 冬の乾燥で、肌が痒くなるというのまでは納得できたのですが、掻いたところがミミズ腫れのように腫れるようになったのです。 激しく掻いたりはせずに、普通に掻いていてもなります。 最近は、痒くなくてもちょっと肌を強く押したりしても腫れます。 今までこんなことは無かったので不安で、病院に行ってみようかと思ったのですが、家族に話しても親も兄も大丈夫だと言って真面目に取り合ってくれません。 バイトの店長は、私の腕を見て「ホルモンバランスとかが変になっとんちゃうん?」と言っていたので、聴きなれない言葉にさらに不安になりました。 これは、冬の乾燥肌の人は普通になることなのでしょうか? A ベストアンサー ぜんぜん医療関係者でもなんでもない一般人ですが、こちらの症状は蕁麻疹じゃないでしょうか?違ったらゴメンナサイ。 一度病院で診察を受けてみると良いかと思います。 原因が分からないまま過ごすより、例えなんでもなかったとしても原因が分かるほうが気分的にも良いと思いますので。 痒いのはなかなかつらいですよね。 以前私がかかった医者の話では蕁麻疹は地味ですが意外としぶといらしいです。 治ったと思っても症状が治まっているだけで実際治っていないこともあるようなので、しっかりと治療されたほうがよいと思います。 htm A ベストアンサー 掻くと蚯蚓腫れになるのはじんましんの典型的な症状ですね。 内科でも皮膚科でもいいと思いますが できればアレルギー科やアレルギーを標榜しているところがいいと思います。 アレルゲンを特定する、アレルギーを抑える薬をもらうなどで対処した方がいいです。 アレルゲンは検査で特定した方がいいと思います。 費用はちょっとかさむでしょうけど… 食べ物とかとの関連で心当たりはないですか? あるならしばらく避けたほうがいい。 シーツや寝具は清潔でしょうか? 高温多湿でダニのシーズンです。 皮膚を冷やしすぎない温めすぎない汗を抑えるのは大事です ただ、どちらにしても原因が食べ物とかにある場合は 食べ続けていればますますよくないと思いますし きちんと調べたほうがいいと思います。 内科でも皮膚科でもいいと思いますが できればアレルギー科やアレルギーを標榜しているところがいいと思います。 アレルゲンを特定する、アレルギーを抑える薬をもらうなどで対処した方がいいです。 アレルゲンは検査で特定した方がいいと思います。 費用はちょっとかさむでしょうけど… 食べ物とかとの関連で心当たりはないですか? あるならしばらく避けたほうがいい。 シーツや寝具は清潔でしょうか? 高温多湿でダニのシーズンです。 暑さ、寒さ... Q 数ヶ月前から、蕁麻疹でもなく虫刺されでもないのに 体の所々が代わる代わるかゆくなります。 場所は決まっていません。 太ももだったり、足の指だったり、 二の腕だったり、お腹だったり、わき腹だったり、頭皮だったり・・・。 ミミズ腫れになるのは当たり前、体中アザだらけです。 痒くなるタイミングは、あらゆるところが同時ではなく、 かならず1箇所ずつの移動型・・とでも言うんでしょうか。 (現在は右足の指・・さっきまでは左太腿付け根でした) 皮膚科で受診した時、血液検査もしたのですが、 「蕁麻疹の殆んどは原因がわからないから」と アレルギー性疾患治療剤タリオンを処方して頂きました。 とんぷく薬として服用しています。 一時期はそれを飲むとかゆみは治まりましたが、 現在はあまり効果がありません。 部屋の掃除はきちんとしています。 動物は飼っていません。 極端な乾燥肌でもないと思います。 皮膚科で原因が分からない場合、どうすればいいでしょうか? 皮膚科で「内臓疾患の可能性は?」と聞いたのですが、 「まずないです」と言われてしまいました。 市販の「かゆみ止め軟膏(非ステロイド)」も効果なし、 保湿クリーム塗っても効果なし。 本当に辛いです。 数ヶ月前から、蕁麻疹でもなく虫刺されでもないのに 体の所々が代わる代わるかゆくなります。 場所は決まっていません。 太ももだったり、足の指だったり、 二の腕だったり、お腹だったり、わき腹だったり、頭皮だったり・・・。 ミミズ腫れになるのは当たり前、体中アザだらけです。 痒くなるタイミングは、あらゆるところが同時ではなく、 かならず1箇所ずつの移動型・・とでも言うんでしょうか。 (現在は右足の指・・さっきまでは左太腿付け根でした) 皮膚科で受診した時、血液検査もしたのですが、... A ベストアンサー >場所は決まっていません。 太ももだったり、足の指だったり、 >二の腕だったり、お腹だったり、わき腹だったり、頭皮だった >り・・・。 >ミミズ腫れになるのは当たり前、体中アザだらけです。 >痒くなるタイミングは、あらゆるところが同時ではなく、 >かならず1箇所ずつの移動型・・とでも言うんでしょうか。 >(現在は右足の指・・さっきまでは左太腿付け根でした) 当方の経験上ですけど、 寒くなってきた時期に『寒冷蕁麻疹』たるものに 質問者と似た感じをうけましたが・・・。 e-skin. htm の中程に。 そのときの学生時でしたが、保健室の先生が言うには 食べ物の辛い、塩分の取りすぎだとも言われ これには 当方も心当たりあるもんですから 卵飯の醤油のぶっ掛け とか、結構、醤油派だったもので そこで寒くなってきた頃に どこでもこすれば引っ掛ければ みみず腫れになってきて かけばかく程、痛かゆくなってきてしまい ひくのに30分~ 1時間くらいでひきましたが、その症状を治すのには 食事の塩分調整で1年のうち寒い時期の4ヶ月を2クール期間 完全に直るまで掛かりました。 それとその腫れを気にしないで おく。 なったらなったで触らず気にしない。 その間は薬とかは処方しませんでした。 それから数年、今度は身内の者が同じ寒い時期に 同じ症状が出たので同じように教えましたところ、 やがては2年で出なくなりましたよ。 いま、気にされている時期でしゅうけど 試に、症状の現れていない手の甲や腕あたりを歯で 20秒ほど噛んでおいて様子をみてください 噛んだところが 歯形のまんま浮き出てきたら経験上、寒冷蕁麻疹かなぁ? >場所は決まっていません。 太ももだったり、足の指だったり、 >二の腕だったり、お腹だったり、わき腹だったり、頭皮だった >り・・・。 >ミミズ腫れになるのは当たり前、体中アザだらけです。 >痒くなるタイミングは、あらゆるところが同時ではなく、 >かならず1箇所ずつの移動型・・とでも言うんでしょうか。 >(現在は右足の指・・さっきまでは左太腿付け根でした) 当方の経験上ですけど、 寒くなってきた時期に『寒冷蕁麻疹』たるものに 質問者と似た感じをうけましたが・・・。 参考に... Q 元々乾燥肌で、アレルギー体質なのですが、どうも温かくなるととても痒くなります。 今まで乾燥肌だからだと思っていました。 ネットでですがいろいろ調べた所、乾燥が原因という話もあるのですが、色々考えられるようでいまいちわかりませんでした。 かゆい部位は手足はもちろんおなか、下着周り、頭皮や性器(性病などはありません)にいたるまで幅広く痒い為、乾燥は助長はしているのでしょうが性器も乾燥が原因っていうのはちょっと違うのではないかと思うようになりました。 乾燥の気にならない今の時期でも、肌寒くなってきたなと布団をかけて寝たら前日は何もなかったのにあったまった途端に痒くなり…冬の寝ている時が一番ひどく、布団を剥げば楽になりますがそれでは寝られません(^^;)風邪引いちゃいます。 冬の酷い時は起きている時でも適度に掻いている時が多く(性器はかゆみほぼ無し)、寝ていると毎日どこかしらから出血しています。 皮膚科にもいったことがありますし、ひどいと内服薬も飲んだりしますが強力なのでも、寝ている時は抑えられず掻いているようです。 今は飲んでいません。 これから子供も産みたいので、あまり薬に頼る訳にもいかず、一時しのぎをしても一生付き合っていく体ですから根本的な解決にはつながらないと考えています。 もうすぐまた冬がやってきます。 わたしの症状に心当たりのある方、こうして治ったよ、という実体験などなんでもいいのでどうかどうかよろしくお願いしますm(__)m 元々乾燥肌で、アレルギー体質なのですが、どうも温かくなるととても痒くなります。 今まで乾燥肌だからだと思っていました。 ネットでですがいろいろ調べた所、乾燥が原因という話もあるのですが、色々考えられるようでいまいちわかりませんでした。 かゆい部位は手足はもちろんおなか、下着周り、頭皮や性器(性病などはありません)にいたるまで幅広く痒い為、乾燥は助長はしているのでしょうが性器も乾燥が原因っていうのはちょっと違うのではないかと思うようになりました。 乾燥の気にならない今の時...

次の

手湿疹を画像で解説【よくある症状3選】

手のひら が かゆい 湿疹 なし

かゆみの原因は肌が乾燥していることなので、基本的に、肌の乾燥を防ぐことが重要です。 ワセリンなどを始め、ご自身の肌に合った保湿剤を選び、適切な保湿ケアを毎日行いましょう。 肌のカサカサが目立つ場合には、低濃度の尿素入りクリームが効果的です(注1)。 また、室内の乾燥対策も欠かせません。 加湿器を使用したり、洗濯物を室内に干したりするなどして、室内の加湿を行いましょう。 その他、予防法は?• 入浴時に、肌をゴシゴシこすらず、手やタオルなどでやさしく洗う。 香辛料の入った料理や、アルコール類、カフェインが多く含まれる飲料などの刺激物の摂取を控える。 肌に直接触れる衣服は、木綿など肌にやさしい素材を選ぶ。 電気毛布や電気マットの使用は、乾燥肌を悪化させることがあるため、できるだけ使用を避ける。 この記事を読んだ方におススメ.

次の