アナスタシア 大阪。 口コミ|アナスタシア ミアレ 阪神ディアモール大阪店|ホットペッパービューティー

アナスタシア ミアレ 大丸心斎橋店|ホットペッパービューティー

アナスタシア 大阪

こんにちは、にゃるこです。 先日、アイブロウサロンの 【アナスタシア】に行って来ました。 メイクの仕方も分からず、適当に買った化粧品をずっと使い続けてきたにゃるこ。 20代後半から自分のメイクに段々と疑問を持ち始めていました。 「アラサーになったら若い頃の化粧品やメイクの仕方だと合わなくなってくるのでいろいろと変えた方がいい」と友人のつぶやきも目にしたので、 何かしっくりこなかったのはこのせい?しばらく使っている化粧品を見直したい!とやっと動き出したのです。 とはいっても、いつも化粧品はドラッグストアでお手頃なブラウン系を適当に購入するだけ。 一体なにからどう変えていけばいいのか?全く見当もつきませんでした。 そこで友人に相談すると、 ・メイクは百貨店のカウンターに行って実際にメイクしてもらう ・最近雑誌で見たけれど、眉サロンがあるらしい という情報をくれたので早速その眉サロンなるものを調べて予約。 実際に行って来ましたのでレビューします! で調べると、結構店舗数が多いです。 (都内に集中していますが…) メイクではなく眉毛のみを整えてくれるアイブロウのサロン。 早速予約の電話をすると、感じの良い対応。 そして、下記のように言われました。 ・眉を普段整えている場合は伸ばさないときれいに形が作れない為、 3~4週間はお手入れを休むこと ・眉だけでなく顔のピーリングや脱毛等のお手入れもしないこと ・当日はメイクはしてきてください~とのこと 3週間後に予約を入れ、その間お手入れは一切しませんでした。 すっぴんだと眉と普段のメイクのバランスが取れないだろうと思い、当日は眉も含めて普段通りメイクしていきました。 アイブロウトリートメント 金額は 初回 4,800円(+消費税)です。 初回はカルテを作るため、15分前に来るように言われます。 カウンセリングを含めて、 所要時間は1時間ほど。 まず一通り個人情報を記入して、ソファーに案内されます。 白い明るい印象で、隣とは薄いカーテンで仕切られているだけですがほどよいプライベート感で閉塞感はありません。 眉毛がきれいな女性が担当してくれました。 (眉毛よりも肌がとてつもなく綺麗だったことが気になったにゃるこ) どんな眉毛になりたいかを聞かれたので、あらかじめ画像検索で保存しておいた写真を見せます。 やのような平行めのル眉に憧れる!と伝えました。 (顔が大好きなんです。。 笑) ただ、その眉毛が自分に似合うか分からないので私に似合う眉も提案してほしいとも相談。 ちなみに私の自前メイクの眉毛はこんな感じです。 なりたい眉と眉の状態、骨格を確認しながらや眉尻、眉頭を決めていきます。 担当の方が眉の輪郭を描いてくれて「こんな形でどうでしょうか」と鏡を見せてくれます。 鏡で確認すると、 え!これ大丈夫??濃くて太いんだけど!! 一瞬、イッテQのイモトがよぎります。。 笑 にゃるこのビックリ顔を見て、担当の女性が「今は濃いペンシルですが使う色でこんなに濃くなりませんし、ワックスで周りの毛を処理していくので太さもいくらか細くなりますよ」と言ってくれました。 ほっと胸をなでおろし、それならと「もう少し太めにしてください」と少し強気にオーダー。 形が決まったらワックス脱毛にうつります。 初ワックスだったので痛くてビックリしましたが、心構えをしておけば大丈夫です。 ガムテープで一気にベリッとするイメージかな。 毛抜きも使いながら丁寧に処理をしてくれます。 ワックス後は脱毛箇所が赤くなるので冷タオルでクールダウン。 ブログを書きたくて写真を撮ったのですが、恥ずかしくて担当さんがいない間にささっと撮りました。 にゃるこの場合、3週間お手入れをしなかったものの、普段のお手入れは毛抜きで抜いていたのでまだ生え揃っておらずスカスカな眉でしたが、アイブロウパウダーとペンシル、ジェル等、アナスタシアの商品を紹介しながら理想の眉を描いてくれます。 ここは生えそろっていないので書き足してあげてくださいね~、ここは濃い眉が生えていますのでほとんどブラシを当てなくて大丈夫です~と描きながら説明してくれます。 分からないことや不満がある場合ははこのタイミングできちんと聞いた方がいいです。 仕上がりはこんな感じ! どうでしょうか。 変わりましたか?? 施術後は、受付前の大きな鏡で全体をチェックするよう勧められます。 担当の方が今日の説明を忘れないよう書いてくれたアドシートというメモらいます。 このメモは人それぞれ違うみたいです。 私の場合、の位置を内側の上にずらし、眉頭を書き足すように口頭で説明がありました。 そのことも書いてもらった方が忘れなくていいんだけどなぁ。 会計前に、使用したアイテムの商品紹介があり、購入をさらっと促されます(笑) 欲しいと思えば購入、いらない場合ははっきり「今回は大丈夫です」と伝えてくださいね。 購入を強制されたり断ると嫌な顔をされたりはしませんでしたのでご安心ください。 でも実際見るとパッケージも可愛くて欲しくなります。 アイブロウパウダーやペンシル等、大体3,000~4,000円くらいでした。 「1か月後くらいが目安ですが次回の予約はどうされますか」と聞かれますが、電話で連絡しますと笑顔で伝えて帰宅しました。 店頭で鏡を見たとき、正直そんなに変わったような気がせず「こんなもんかぁ」と少しモヤッとしながら帰りました。 でも、をこうして並べてみると… おおっ?! なんか違う!!! 自信の無さげな下がり眉だったのが、力強く明るい感じの眉になった気がしませんか? 目を隠しているので伝わらないのですが、表情も全然違うんです。 帰ってきた父に「なんか眉毛太くなった??」と気付いてもらえました。 いい意味なのか悪い意味なのかは分かりませんが…笑 変化があったなら良かった!!と帰宅してからじわじわと満足してきたにゃるこです。 2回目以降は1年以内であれば4,300円(税抜)で整えてくれます。 リピート来店としてはちょっと高い設定かな~。 でも自前の眉が生えそろって形が整うまでは行ってみようかなと思っています。 うまく書けないな、なんか垢ぬけないなと思った時にいくのもいいかな。 興味のある方は、でも実際にきれいな眉になっている人を見れますので是非検索してみてください。

次の

『アナスタシア』 <大阪公演中止>

アナスタシア 大阪

形次第で顔の印象が決まるとも言われる、大切なパーツ「まゆげ」。 丸みをつけたら、柔らかい印象になるし、キリッとまっすぐな形にすれば、クールビューティと全く違う印象になれるからこそ慎重に決めていきたいですよね。 私の眉毛は剛毛で、どういう風に整えればいいのかわからず、悩んだ経験がたくさんありました。 自分で整えてみるも、左右のバランスが整わず、格好の悪い眉毛でいる自分が嫌いでした。 そんな時に眉毛サロンがいいらしいとネットで見て、周りに聞いてみるも通っている人はいなかったので、調べて見るとアナスタシア ミアレとビューズが大手の眉毛サロンとして挙がってきました。 どっちのサロンがいいんだろう?と思ったけど、ネットだけでは分からなかったので、両サロンに行ってみて、私はアナスタシアに通うことに決めました。 この記事を読むと ビューズとアナスタシア ミアレ両方の眉毛サロンの特徴を知ることができるので、眉毛サロンを決める際の手助けになります。 場所は主にデパートの中に入っている場合が多く、ビューズと比べると少し価格設定が高めですが、満足感が高いサロンです。 私が訪れたときは中国ご出身のお姉さんが一人で開店してました。 まずはカウンセリングから始まるので、カウンセリングシートにお悩みを記入。 それを元にお姉さんと相談し、3種類の眉毛の形 まっすぐ系、丸っぽい系、シャープ系 の中から好きな形を聞かれます。 自分の骨格に似合う眉が知りたかったので、「私の骨格だとどれが一番いいと思いますか?」とお姉さんに聞くと困り顔。 これは可愛い系で、これはきりっと見えて…と再度3種類の眉毛の形のイメージを説明されただけだったので、結局自分で決めました。 施術開始。 ドレッサーのような大きな鏡の前にずっと座った状態で行います。 眉毛の周りにコンシーラーを塗って、眉毛の形を決めます。 理想の眉の形に近づけるために、生やした方がいい部分やカットが必要な部分を教えてくれます。 そしてアドバイスを受けながら眉毛の書き方を教わります。 眉毛のカットはほぼ剃るだけで終了です。 最後に初回はアドバイスシートをもらえます。 メイクのやり方や、使ったメイク道具の品番、育成部分など細かく書いて下さるので、帰って自分で眉毛を描く際に思い出しやすいのが嬉しいですね。 そして仕上がりがこちら! う〜ん…左右がバラバラだなあ。 左右バランスが一番の悩みだと伝えましたが、左右段違いになってしまいました。 初回で揃えるのは難しいとは言われてましたが、もっと左右のバランスを揃えたいと感じました。 そして剃るだけなので2週間後には形が崩れて気になってしまいました。 ビューズのメリット 価格が安い アナスタシア ミアレと比べると価格が安易ので、お財布に優しいです。 眉毛は定期的にお手入れが必要になるため、価格設定が低ければ安心して通い続けることができます。 施術時間が短い 2回目以降は15分ほどと時間が短くなっているので、忙しいときでも無理なく通うことができます。 毛を抜かないので痛くない ビューズでは毛を抜かずに、剃るだけの施術になるので、痛みがないので安心して通うことができます。 通いやすい立地 駅近くだったり、ショッピングビルの中にあることが多いのでお買い物のついでに立ち寄ることができるので、便利です。 予約が取りやすい アナスタシア ミアレは予約が1ヶ月以上先しか取れませんでしたが、ビューズは割とすぐに予約を取ることができたので、スケジュールを立てやすいです。 ビューズのデメリット 形がすぐに崩れてしまう 形を整える時に、剃るだけなので眉毛の伸びるスピードが早い人は二週間程度で形が崩れてきてしまうので、定期的に通う必要があります。 眉毛の形を自分の判断で決めないといけない ビューズではまっすぐタイプ、丸っぽいタイプ、シャープなタイプの3種類の眉毛の種類の中から好きな形をカウンセリングの時に聞かれます。 自分でなりたい眉毛の形が決まっているのであれば、問題はありませんが、顔の形を見て決めてほしいとか、そういう要望出会っても、店員さんは決めてくれなかったので、眉毛の形は自分で決める必要があります。 アナスタシアに行ってみた アナスタシアは予約がとりずらかったです。 1か月弱先の日付じゃないと、希望の時間帯は空いていませんでした。 また眉の形が整えられないため、3~4週間眉毛のお手入れをしない状態で来店してください、初回はカウンセリングシートの記入があるため、予約時間の15分前に来店してくださいとのことでした。 施術について ビューズはもっとフランクな雰囲気でしたが、アナスタシアはとても丁寧な印象でした。 席数は一つ一つカーテンで仕切られているので、眉メイクを落とした姿を人に見られるのは恥ずかしいので嬉しいポイントですね。 カウンセリングシートを記入し、お姉さんと相談。 骨格に合う眉にしてほしいというと、太さやなりたいイメージについて少し聞かれ、骨格を見ながら、ナチュラルな感じにしていきますねとのこと。 施術開始。 リクライニングシートに寝た状態で施術するのでとても楽でした。 まず、眉毛の形を決めるため、眉毛を書いてもらいます。 シートを起こして、鏡で眉毛の形を確認してくださいと言われてみると…え?イモト?(笑)って思うくらいがっつり眉毛を書かれていました。 笑 これだとよくわからないけど、バランスの説明をされると大丈夫そうだったのでOKすると、再び、寝た状態で眉毛の形を整えてもらいます。 まずはワックス。 温かい水飴のようなものを肌にのせて、それを布のようなものにくっつけてぺりっと剥がしていきます。 少し痛みはあるものの、手を当ててくださるおかげでそんなにめちゃくちゃ痛いわけではありませんでした。 毛抜きを使って1本1本抜いていったり、カットしてもらったり丁寧な施術の後、冷たいタオルで冷やしてもらいます。 冷やしている間はオプションで、おでこなどの産毛のワックスや唇のパック等もすることができます。 最後に眉毛の書き方を教わります。 ここが足りないから足してとか、こっちの毛は上向きに生えるので下に向かって眉マスカラはつけた方がいいとか、自分の理想の眉毛に近づくように教えてくれます。 最後にお会計と眉毛を書く際に使った化粧品の購入有無を聞かれます。 断っても嫌な顔されないです。 初回は手書きのアドバイスシートをもらえます。 こちらも細かく書いてあるので、自宅でチャレンジする際に重宝します。 そして仕上がりがこちら! 左右揃ってる!!!! やはりプロでも左右均等にするのは難しく、ぱっと見対称になれば合格ラインとのこと。 右側の眉尻の毛は3週間お手入れをしないことが我慢できず、自分で切ってしまったため、伸ばすことをアドバイスしていただき、伸ばした今はきれいな形になっています。 抜いてもらったので初回は3週間くらい形がきれいなままですし、今は月1のペースで3回くらい通っていると、だんだん持ちが長くなってきていて、もう少ししたら2か月に一回のペースでいいかもしれませんね。 とのこと。 アナスタシア ミアレのメリット 自分の骨格にあった眉毛の形を提案してくれる 自分がなりたいと思っている形が本当に自分の顔にあっている形なのかわかりませんでした。 なので、なりたい雰囲気を伝えて、自分の骨格にあった形をプロに見てもらって提案してもらえるのはすごく心強く、と安心して施術を受けることができます。 眉毛の形を長い間維持できる ワックスや毛抜きを使って眉毛を抜くので、次の毛が生えてくるまで綺麗な眉毛の形を維持することができるので持ちが長いです。 通ううちに、通うペースが最初より少なくなったのも嬉しいポイントです。 寝っ転がって施術をしてもらえるので、身体が楽 リクライニングチェアに寝転んでいるような状態で眉毛を整えてもらえるので、身体がとても楽で途中で寝てしまうこともあるくらいリラックスして施術を受けることができます。 対応が丁寧なので安心して施術を受けられる 全体的にとても丁寧な対応で眉毛の書き方等もわかりやすく、気持ちいい施術を受けることができます。 アナスタシア ミアレのデメリット 料金設定が高く、時間が長い ビューズに比べると料金設定が高く、施術時間が長いため、お財布と相談したり、スケジュールを調整しながら通う必要があります。 ワックスで毛を抜くので痛みがある 眉毛をワックスで抜くので、少し痛みがあります。 スタッフの方が手を当ててくれたり、冷やしてくださったりするので、我慢できないほど痛いとは私は思いませんでしたが、痛みに弱い方は調整してもらうなどの対処が必要かもしれません。 予約が取りづらい だいたい1ヶ月くらい先まで予約が埋まっていることもあります。 直前で予約を取り直そうとすると2ヶ月くらい開いてしまうこともあるので、スケジュールの調整がしづらいです。 まとめ 眉毛の形は表情や雰囲気も変えてしまうくらい、顔の重要なパーツなので自分にあったものを選びたいですよね。 私はビューズに比べて値段も高く、所要時間も長いですが、アナスタシアの方が満足度が高かったのでアナスタシアに通って眉毛の形に悩むことがなくなりました。 みなさんにとっても自分にあった眉毛サロンを見つけて、ストレスフリーな生活を送っていただけたら嬉しいです。

次の

アナスタシア ミアレ 大丸心斎橋店|ホットペッパービューティー

アナスタシア 大阪

阪急電車「大阪梅田駅」茶屋町口より徒歩3分• JR線「大阪駅」御堂筋北口より徒歩8分• 御堂筋線「梅田駅」1号出口より徒歩5分• 御堂筋線「中津駅」4号出口より徒歩5分• 谷町線「東梅田駅」1号出口より徒歩7分• 四ツ橋線「西梅田駅」3号出口より徒歩11分• 膝上でのご観劇はできません。 出演者変更の場合でも他日への変更、払い戻しはいたしかねます。 チケット販売窓口 大阪公演は全公演中止になりました。 払い戻し方法の詳細につきましては、をご覧ください。 主催 関西テレビ放送・梅田芸術劇場 お問い合わせ 公演に関するお問合せ 06-6377-3800 (10:00~18:00).

次の