お から パウダー ダイエット レシピ。 マジで痩せる。僕が10キロのダイエットに成功したおからパウダーお好み焼き

おからパウダーでダイエット!【効果的なやり方】量は?美味しいレシピは?

お から パウダー ダイエット レシピ

この記事の目次• おからパウダーとは? 大豆製品の豆腐や豆乳を作るときに出る搾りかすが 「おから」ですが、それを完全に乾燥させてパウダー状にしたものが 「おからパウダー」です。 おからだと日持ちが難しいですが、水分を完全に飛ばすので「おからパウダー」だとずいぶんと日持ちがよくなります そのため、近所のスーパーでもよく売られるようになりました。 おからパウダーの特徴 おからパウダーだと 食物繊維も豊富に摂れます。 さらに、 腸内環境も整えてくれてデトックス効果も見込めます。 おからには、豆腐や豆乳以上に豊富な栄養素が残っています。 食物繊維をはじめタンパク質やカリウムも豊富です。 そんなヘルシーなおからをパウダーにすることで、 常温での長期保存ができるようになりました。 加えて、乾燥おからに比べても、 パウダーなので粒感もなくどんな料理にも使いやすい! おからダイエットを目指すなら、使いやすい「おからパウダー」を使うのがぜひおすすめなのです。 おから(パウダー)がもつ3つの健康効果 おから(おからパウダー)には以下のような3大健康効果が見込まれています。 【1】コレステロール、中性脂肪を正常に! おからパウダーに含まれる 大豆タンパク質は、血中脂肪を体外に排出させる働きがあることがわかってきています。 それによって、気になる中性脂肪やコレステロールを正常値まで下げてくれる効果が期待できます。 加えて、おからパウダーに含まれる水溶性食物繊維によって、糖の吸収を穏やかにする効果も見込まれ、脂肪蓄積の防止に役立ちます。 【2】美容やダイエットに! おからは 低糖質でGI値も低いので、血糖値の上昇を抑えることができます。 摂り続けることによって、脂肪が燃焼されやすいカラダづくりにも役立ちます。 しかも、おからには不溶性食物繊維が豊富に含まれているので、食事の時の満足感にもつながります。 さらには、 大豆イソフラボン。 美容成分として注目されていて、肌コンディションも良くなるとの評判です。 女性にとってうれしい効果がおからパウダーには強力に潜んでいます。 【3】豊富な食物繊維による整腸作用 不溶性食物繊維が腸のぜんどう運動を活発にし、腸内をきれいにしてくれます。 これが、がん予防にもつながる可能性があるとの報告例もあるほどです。 おからパウダーを使った代表レシピ7選 【1】おからパウダーのスコーン <材料(6個くらい)>• おからパウダー 75g• ベーキングパウダー 5g• 砂糖 20g• 塩 ひとつまみ• バター (細かく刻む)20g• 牛乳 200ml• 卵 (艶出し用に少し残す)2個• お好みのトッピング 適量 <作り方>• ビニール袋に牛乳、卵以外の材料をすべて入れ、よく振り混ぜます• 牛乳、卵とトッピングを加えて、さらに混ぜ合わせる• 2㎝くらいの厚さにし、冷凍庫に入れます• 30分ほどたったら取り出して6等分にし、残しておいた卵黄を塗る• <材料(2~3人分)>• おからパウダー 20g• 豆乳 100g• 卵 2個• ラカント 大2• 塩 少々• ベーキングパウダー 小1• オリーブオイル 適量 <作り方>• ボウルにオリーブオイル以外の材料をすべて入れ混ぜ合わせます• フライパンにオリーブオイルを引き、 1 を中火で焼く• 裏返して両面を焼いたら完成。 <材料(4人分)>• おからパウダー 50g• 卵 1個• 豆乳 170cc• ラカント 大さじ2• ココア 10g• ベーキングパウダー 5g <作り方>• ボウルに卵をよく溶きほぐし、他の材料もすべて加えて混ぜ合わせます• 電子レンジで使える容器に流し入れ、軽く蓋をして電子レンジで6~7分ほど加熱する• 鶏もも肉 2枚• 味塩コショウ 適量• 荒挽きブラックペッパー 適量• チューブしょうが 小さじ1弱• おからパウダー 適量• 水 50~70cc <作り方>• ボウルに食べやすい大きさに切った鶏肉を入れ、おからパウダー以外の材料も加えてよくもみ込みます• 冷蔵庫に入れ半日ほどなじませます• ビニール袋に2.とおからパウダーを入れ、振りながらしっかりとまぶします• 簡単、ヘルシーなガトーショコラの完成です。 <材料 (15cm丸型など)>• バター 60g• 甘味料(砂糖の甘さに換算して)80~100g• 純ココア 40g• 超微粉おからパウダー 大さじ1• 生クリーム 100cc• とき卵 3個• 洋酒 大さじ1 <作り方>• 耐熱ボウルにバターと甘味料を入れ、電子レンジで加熱して混ぜ合わせます• 他の材料を一つずつ混ぜながらすべて加えます• クッキングシートを敷いた型に流し入れ、170度のオーブンで30分焼きます• 朝食やおやつにぴったりです。 <材料>• おからパウダー 10g 生おからの場合50g• 水 40g 生おからの場合は不要• BP 小2分の1• 砂糖 大1• 卵 1個 <作り方>• マグカップに材料をすべて入れスプーンでよく混ぜ合わせます• 軽くラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱したら完成です。 おからパウダー 30g• 鶏ひき肉 300g• みりん 大さじ3• 酒 大さじ2• 砂糖 大さじ1• 貝割れ菜 20g• 温泉卵 2個• 温かいおからご飯 適宜 <作り方>• 鍋にひき肉と水、調味料を入れ、中火で5分ほど煮る• さらにおからパウダーを加えて、水分がほとんどなくなるまで煮詰めます• ですが、以下には注意した方が良いかもしれません。 (1) 摂取量 からの摂取は一日に50gほどに抑えましょう。 それはおからに含まれる食物繊維の摂りすぎによるお腹の不調を防ぐためです。 食べすぎは下痢や腹痛を引き起こすケースがあることが報告されています。 とくにお腹が弱い方は摂取量に注意が必要です。 (2) 生理不順 大豆を多く摂る食生活が長期に及ぶと、生理不順や不妊に至るケースも報告例があるようです。 おからパウダーを調理に使うと、豆腐や豆乳と別ものと考えてしまいがちですが、摂取量はあわせて考える必要があるようです。 (3) 油の吸収 おからパウダーには、油分を吸収しやすいとの特徴もあります。 ですので、油料理に使うときには、この性質があることも理解しておきましょう。 カロリーをおさえるつもりが逆に高カロリーにならないように、油をなるべき抑えた調理法を選ぶとより安心ですね。 おからだけならこんなにレバートリー豊かな料理に使用することはできません。 おからパウダーを使ったいろんな料理を覚えることで、ほんとに長く目先を変えながらダイエットを楽しめそう! ぜひあなたもおからパウダーを使ったレシピを参考にしてヘルシーライフを送ってくださいね。 (By ディオニソス).

次の

【総集編】おからパウダーダイエットレシピまとめ~50kg痩せたスイーツ・主食・おかずの作り方とは?~

お から パウダー ダイエット レシピ

BCAA……分岐鎖アミノ酸。 脂肪や糖質の燃焼効果。 食物繊維……おからパウダーの約半分が食物繊維。 レタスの50倍、ごぼうの10倍などかなり豊富。 ダイエット効果もサポート。 たんぱく質……良質なたんぱく質。 満腹感、食べ過ぎ防止、代謝アップをサポート。 木綿豆腐の3倍、豆乳の6倍と豊富に含まれている。 カルシウム……骨粗しょう症の予防。 歯や骨の強化。 安眠効果、イライラを抑える効果も。 豆乳の5倍以上のカルシウムを含む。 大豆イソフラボン……更年期障害、ホルモンバランスの崩れによる精神不安の解消も期待できる。 ビタミン、ミネラル……ビタミンB1、B2、E、グルタミン酸などのビタミンやミネラルで美肌効果。 ビタミンEの抗酸化作用で体や肌の老化防止、血管、血流、内臓を若々しく保つサポートをする。 栗山さんいわく、「 おからパウダーは生のおからに比べて日持ちもします。 手軽に摂取できるおすすめの食材」とのこと。 いいことづくしのおからパウダー。 これはぜひ食べたくなります。 おからパウダーを使ったレシピ3選 おからパウダーが体によいのはわかりましたが、どう使えばいいのでしょう? インスタグラムで見つけた、 おからパウダーを使ったレシピ3つをご紹介します。 かぼちゃのライスコロッケ < 材料> (4個分)• ごはん お茶碗1杯• かぼちゃ 300g• チーズ お好みの量• コンソメ 小さじ1• 塩胡椒 適量• 小麦粉 適量• 卵 適量• おからパウダー 適量 < 作り方>• かぼちゃの種を取り、ラップに包んでやわらかくなるまでレンジで温める。 冷めたら皮をむき、かぼちゃをマッシュする。 2にごはん、塩胡椒、コンソメを入れ、全体が混ざるまでしっかり混ぜる。 3を4等分にする。 ラップを敷き、4をのせて真ん中にチーズを入れて丸くにぎる。 小麦粉、卵、おからパウダーの順で衣をつける。 かぼちゃの形にする場合は箸で筋をつける。 キツネ色になるまで油で揚げて完成。

次の

おからパウダーダイエットの効果とやり方!気になるカロリーは?

お から パウダー ダイエット レシピ

おからはダイエットに効果的! 卯の花などのお総菜でおなじみの「おから」。 このおからがダイエットに効果的だとご存知でしたか?最近では、ニッチェの近藤さんや元木大介さんがおからダイエットに成功したことでも話題になり、そんなおからのダイエット効果について調べてみました! おからダイエットのやり方・アレンジレシピ・ビフォーアフター写真などぜひチェックしてみてくださいね。 おからに含まれる成分とダイエット効果 それではまず、おからに含まれるダイエットに効果的な成分について紹介します。 食物繊維(便秘を予防。 糖の吸収を穏やかにする)• カルシウム(筋肉の収縮をコントロールする)• サポニン(血管に付いた脂肪を落としやすくする)• 大豆レシチン(コレステロール値を低下させる)• 大豆ペプチド(基礎代謝を上げる。 脂肪を燃やす)• 大豆イソフラボン(ホルモンバランスを整える)• ビタミンB群(肌を健康に保つ) 特に注目なのが、食物繊維です。 おからに含まれるのは「不溶性食物繊維」で、胃や腸で水分を吸って膨張する性質があります。 便秘解消のほか、満腹感が得やすくなるという効果も期待できるのだとか。 これだけの成分が含まれているのですから、ダイエットにいい結果を与えてくれそうですよね! おからダイエットの3つのやり方を紹介 ヤセレポライターが実践した内容を分析したところ、おからダイエットの方法は、主に以下の3パターンがあることがわかりました。 ドライおからに水が浸透すれば、すでに生おからに変化しているので、驚くほど簡単で便利です。 by 虹 彩子 いろいろな使い方をしたいという人は、おからパウダーを常備しておくといいかもしれませんね! 生おからとおからパウダーを比較!コスパや栄養価は? それぞれの特徴を踏まえて、生おからとおからパウダー、どちらを選べば良いのか悩みますよね。 気になる栄養やコストの面から比較してみました。 4kcal たんぱく質 6. 1g 21. 5g 4. 3g 脂質 3. 6g 13. 7g 2. 7g 糖質 2. 3g 6. 6g 1. 3g 食物繊維 11. 5g 48g 9. 6g 価格 15円 100円 20円 おからパウダーは生おからを乾燥させているので、栄養がぎゅっと凝縮されています。 そのため、同じ100gあたりで見るとカロリーや栄養価は高め。 しかし、パウダーから生おからに戻したものは、生おからに比べて45kcalほど低くなっています。 糖質や脂質も低めですよね。 by そらね空音ちゃん おからパウダーをそのまま使用する場合は少し割高ですが、パウダーから生おからに戻すことでコストを抑えられます。 ネット通販などでお得な商品を選べば、少しでも安く手に入れることができそうですね。 おからダイエットの効果は?実践者8人の結果を分析 おからダイエットの方法やおからの種類を見たところで、気になるダイエット効果を見てみましょう!実践者8人の声をまとめてみました。 減量効果はいつから? おからダイエットをメインにおこなったライターは8人。 そのうち6人が減量に成功しています。 おかずに活用しただけという人でも、2週間で1〜2kgの減量効果が得られています。 6ヶ月続けた人の中には5kg以上減量できた人もおり、長期間続けることで、減量幅が大きくなるとも言えそうです。 おからダイエットで効果を出したい場合は、まずは1か月は継続してみましょう! ダイエット前は血色が悪く紫がかった肌の色でしたが、明るく綺麗になりました。 体重だけでなく、内側からも綺麗になれたのかなと実感しています。 効率アップ!おからダイエット成功のポイント3つ ヤセレポライターの結果から、おからダイエットは減量しやすいと言えます。 次のポイント3つを試すことで、さらにダイエットの効率がアップ!成功のポイントをご紹介します。 おからダイエットで「痩せない」「失敗した」という方のほとんどは、「満腹感を得られず、食事量が変わらなかった」という原因があるようです。 2週間目からは意識的に、食事中に麦茶やほうじ茶などで水分を極力多く摂るように心がけたところ、すぐに効果が現れ始めて便秘がなくなり、毎日スムーズにお通じがくるようになりました。 by 虹 彩子 水分を摂らないでおからを食べたら、口の中がモサモサしてしまいそうですよね。 美味しくおからを食べるためにも、飲み物を用意しておきましょう。 おからダイエットに失敗したという方の口コミでも、「飽きる」という声が多数。 おからダイエットを成功させるためには、飽きずにおいしく食べられるおから料理レシピを見つけるのがカギとなりそう。 ヤセレポライターも楽しみながら、おからレシピを編み出していました。 おからの量を調節すると、入っていることがわからないほど普段通りの仕上がりになります。 by 晴太 おから感が少なくなるように工夫したり、普段の料理におからをうまく取り入れたりしましょう。 次の章では、おからレシピを紹介するので参考にしてみてください! 簡単おいしい!おすすめおからダイエットレシピ4選 それでは、おからダイエットを飽きずに続けられるアレンジレシピをご紹介します!簡単で普段の食事に取り入れやすく、子どもも大人も家族みんなでおいしく食べられそうなものを集めました。 朝食や間食に作っていた人が何人かいました。 30gのおからパウダーで、1日に必要な分の食物繊維を補うことができます。 30gというと、結構な量があるので、初めての方は少しずつ試してみるといいですよ。 by 美優 まずは、生おからに換算して50gとなる10gを目安として摂取するようにしましょう。 それよりも多い量を摂るなら、水分をいつもより多く摂る・水溶性食物繊維を多く含む食品も食べるなどの工夫が必要です。 実は、イソフラボンは女性に嬉しい効果がある一方で、摂り過ぎてしまうと逆にPMSの症状が重くなったり、月経不順になったりする危険性があるのです。 イソフラボンの1日の摂取上限量は、70~75mgとされています。 主な大豆製品のイソフラボン含有量は以下の通りです。 食材 イソフラボン含有量 生おから(50g) 7. 5mg 豆腐(1丁・300g) 60mg 豆乳(200ml) 50mg 納豆(1パック・50g) 35mg こうして見ると、意外と1日に摂取できる大豆製品の量は少ないです。 おからのみで上限を超えることはまずないと思いますが、普段から豆腐をよく食べる方や豆乳を飲んでいる方は、摂取上限量を超えないように注意してくださいね。 以上、おからダイエットに挑戦したヤセレポライター8人の方法や結果を分析しました。 レシピなどに工夫は必要ですが、栄養豊富なおからは健康にもダイエットにも良い効果がありそうですね。 注意点を守りながら、おからを使って健康的にダイエットを行いましょう!.

次の