シオン タウン bgm。 シオンタウンとは (シオンタウンとは) [単語記事]

【ポケモンGO】ハロウィンイベントのBGMが公開!シオンタウンのBGMの恐怖が再び!!

シオン タウン bgm

シオンタウンとは ここは シオンタウン シオンは むらさき とうとい いろ 初代「赤・緑・青・ピカチュウ」及び、続編の「金・銀」のカントー地方にある町で、「イワヤマトンネル」を抜けた先にあります。 名前の由来は「 紫苑色(紫)」で、モデルとなった土地は位置的には茨城県鹿行と思われますが、特に存在しないとも言われています。 町にはポケモンのお墓の施設や悲しい出来事も発生したこともあってか、全体的に雰囲気が暗く、BGMも不調和音が混じった陰湿なものとなっており、多くの小学生のトラウマとなった町でもあります。 初代・FR・LGのシオンタウン 施設・イベント ポケモンタワー 町の北東にあるタワーで、ポケモンのためのお墓となっています。 初代ではロケット団に管理人のフジ老人が監禁されており、さらに、ロケット団に亡き者にされたガラガラの怨念、トレーナー達が正気を失っているなど トラウマ必須の場所です。 なお、ポケモンは幽霊として登場し、「シルフスコープ」がないと正体を見破ることができません。 フジ老人を開放すると「ポケモンの笛」が貰え、カビゴンを起こすことができるようになります。 また、ライバルも登場しますが…… 姓名判断 町には姓名判断をしてくれるおじさんがあり、ポケモンのニックネームを変更することができます。 ただし、 他の人と交換したポケモンのニックネームは変更できません。 スポンサーリンク 金銀・HGSSのシオンタウン 初代の三年後に当たる金・銀でもシオンタウンは登場します。 BGMはやや穏やかなアレンジが加わり、カラーになったことで初代よりは穏やかになった印象です。 施設・イベント カントーラジオ塔 ポケモンタワーはラジオ塔に建て替えられています。 また、カビゴンを起こすのに必須の「ポケモンの笛」を聴くためには発電所のイベントこなして、拡張カードを手に入れる必要があります。 なお、ポケモンのお墓は「たましいのいえ」に移され、フジ老人はここで暮らしています。 また、姓名判断も引き続きあります。 シオンタウンの謎・都市伝説 初代ライバルのラッタ 初代でポケモンタワーに行くとライバルが登場し、ポケモン勝負を挑まれます。 この時、ポケモンの入れ替えを行ったわけでもないのにラッタが手持ちから外れて、空白となっています。 ちなみに、ポケモン公式サイト「本当は怖い?ポケモン」の案内人、オカルトマニアちゃんによると….. 画像引用: フジ老人の過去 グランタウンにある廃墟「ポケモン屋敷」の日記にはミュウツーに関する記述があります。 「ポケモン屋敷」はかつてポケモンの研究所であった施設で、日記に登場するフジ博士はミュウからポケモンを生み出す実験をしていました。 この実験は次第にエスカレートし、生み出されたポケモン、ミュウツーは強力すぎたためフジ博士の手に負えない存在になってしまいました。 さらに、若き日のグレンジムのジムリーダー、カツラも研究チームに所属し、フジ博士とも交流がありました。 そして、初代グレンジムにはカツラとフジ老人の写真が飾られており、フジ博士とフジ老人は同一人物である可能性が高いです。 作中でははっきりと語られていませんが、ミュウツーを作ってしまった負い目からポケモンタワーを建てたのかもしれません。 終わりに 今回の記事ではあシオンタウンのイベント・施設・謎・都市伝説などをまとめました。 スポンサーリンク 管理人プロフィール ブログ「ハリーのポケモン情報基地」(以下 当サイト)へのご訪問ありがとうございます。 ポケモン、漫画、アニメが大好きな管理人のハリーと申します。 当サイトについて 当サイトでは「ポケットモンスター シリーズ」、「ポケモンGO」、「アニメ」の攻略、イベントなどの情報を日々発信していきます。 当サイトは著作物の権利を持つ企業とは一切関係ありません。 また、当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの企業に帰属します。 当サイトに掲載されている広告、及びプライバシーポリシーについて 1、当サイトでは、第三者配信の広告サービス()を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 2、当サイトは、Amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくは、またはをクリックしてください。 イラストは ロゴ等は様で作成いたしました。

次の

初代・金銀:トラウマ!シオンタウンのイベント・謎・都市伝説まとめ

シオン タウン bgm

こんにちは!! みなさんは初代のポケモンをプレイしたことがありますか? 私も遊びましたが、シオンタウンはかなり不気味です。 特に不気味なのはあのBGM。 日本の赤・緑バージョンの発売日直後に具合が悪くなったり、 最悪自殺までしてしまう子供もいたそうです。 名前の由来は「紫苑色(紫)」で、モデルとなった土地は位置的には茨城県鹿行と思われますが、特に存在しないとも言われています。 町にはポケモンのお墓の施設や悲しい出来事も発生したこともあってか、全体的に雰囲気が暗く、BGMも不調和音が混じった陰湿なものとなっており、多くの小学生のトラウマとなった町でもあります。 都市伝説その1 冒頭にもお伝えしたとおり、シオンタウンはその不気味なBGMによって、聞いた人は体調が悪くなると言われています。 噂によると、これらの自殺と病気はゲームをプレイしている子供たちが周波数が非常に低い音である、シオンタウンのBGMを聞いた時に発生すると言われています。 どうやら、子供の耳は大人と比べてより敏感だからだそう。 シオンタウンのBGMのせいで、少なくとも200人の子供が不調を訴えました。 不調を訴える者のほとんどは、重度の頭痛でした。 シオンタウンは現在、ゲームによってBGMが違うが、この事件は初期にリリースされたバージョンのみに発生します。 ある人物が、特別なソフトを使用して、BGMをオーディオ分析すると、周波数のグラフに「幽霊」のグラフィックが表示されるそうです… 都市伝説その2 初代でポケモンタワーに行くとライバルが登場し、ポケモン勝負を挑まれます。 この時、ポケモンの入れ替えを行ったわけでもないのにラッタが手持ちから外れて、空白となっています。 その後、ライバルのとのバトルにラッタは出てきません。 そのことから ラッタは死亡し、 それを弔うためにシオンタウンのポケモンタワーにいたではないかと言われています。 あとになって、公式はこの事実を認めています。 都市伝説その3 シオンタウンで遭遇した少女に、「 右肩に白い手が置かれているなんて見間違いじゃないよね」と言われます。 しかしこの時点で矛盾が存在します。 なぜかというとこの時点で 白い手をしたポケモンは存在しないからです。 少なくともこの時点でカントー地方に存在するゴーストタイプは手がないゴースと、手が黒いゴーストとゲンガーのみです。 少女が見たものは一体なにだったのでしょうか? まとめ 初代の三年後に当たる金・銀でもシオンタウンは登場します。 BGMはやや穏やかなアレンジが加わり、カラーになったことで初代よりは穏やかになった印象です。 正直、紹介した都市伝説が本当かどうかはわかりませんが、やはり製作者側も動かざるを得ない程の怖さだったと伺えます。 気になる方はぜひ調べてみてください….

次の

ポケモンのシオンタウンについて。ゲームのシオンタウンはなん...

シオン タウン bgm

ポケモンシリーズ最恐!?呪われた町「シオンタウン」の都市伝説 初代ポケモンに登場した シオンタウンでは様々な都市伝説が語られている。 それもそのはずで、シオンタウンはかなりいわくつきの町だからだ。 一部ファンの間では 「 呪われた町」とも言われているが…シオンタウンがそう呼ばれる理由として、ここで二つのポイントを紹介しよう。 まず、初代ポケモンに登場する町を見てほしい。 ポケモンのカントー地方はそのまま「 関東地方」がモデルになっていて、以降のシリーズでも現実の地図と見比べるとモデルになった場所や町がよく分かるようになっているのだ。 しかし「シオンタウン」の場合は事情が異なる。 実はこの場所。 日本地図と重ね合わせても一切、町らしきものが見当たらないのだ。 そのため、都市伝説によるとシオンタウンは「 本来存在しない町だった」と言われている。 さらに名前にも注目すると…別の記事でも話した通り、初代ポケモンでは「 色」が町の名前に含まれる。 シオンタウンも例外ではなく、こちらは「 紫苑 (しおん)」。 モチーフは薄紫色だ。 また、紫苑は花の名前でもあるのだが…実はこの花が問題視されているのだ。 九州地方では少ないながら自生しており、日本全国では「生け花」として栽培が盛んに行われている紫苑。 その理由は「 仏花」として仏壇にお供えするためである。 エリアのモデルが存在しないこと、そして仏花の名前だったと言う二つの要素。 なのでシオンタウンは「あの世」、つまり「 死語の世界」だったと言う都市伝説が有力視されているのだ。 では次に、この町の形状と訪れる順番にも注目いただきたい。 初代ポケモンでは、順当に行けば6番目に訪れる町がシオンタウンになる。 またこの町には建物が全部で6つあり、窓数が6つの建物もある。 そう、シオンタウンでは何故か「 6」に絡む事象が3つも見受けられるのだ。 ここで気になるのが「 666」というゾロ目。 これはキリスト教において「 悪魔の数字」を意味するからだ。 そんな数字がよりによって何故、ポケモンのシオンタウンで発見されたのか?辿り着いた結論が、シオンタウンは「 呪われた町を演出していたから」である。 Sponsored Link 海外発症のヤバい都市伝説…「シオンタウン症候群」とは!? シオンタウンについて何が不気味かと聞くと、多くの人はこう答えるかもしれない。 「 BGMが薄気味悪い!」 …ポケモンの他の町では決して流れないような独特のBGM。 これだけでポケモンが怖いゲームだと認識してしまう人もいただろう。 さらに怖いだけに留まらず、このBGMが大きな騒動を巻き起こしたという都市伝説をご存知だろうか。 その名も「 シオンタウン症候群」。 あるいは「 ラベンダータウンシンドローム」とも呼ばれている。 と言うのも、海外版のポケモンではシオンタウンが「ラベンダータウン」と名付けられているからだ。 このシオンタウン症候群。 都市伝説によれば以下の通りである。 これは海外で初代ポケモンが出回って以来見られるようになったが、現象としては12歳前後の少年少女が 自ら進んで命を断ってしまったと言うもの。 そんな彼らの共通点と言えば「皆ポケモンに熱中していた」ということ。 さらに、全員が シオンタウンまで進んだ時点でゲームが止まっていたのだ。 もはや偶然の一致というレベルを通り越しているが…何故こんなことが起きたのか。 都市伝説によると、元凶はシオンタウンの「 BGM」にあったようだ。 では、BGMがどのような影響を与えたのか? こちらに関してもいくつか都市伝説がある。 ・BGMに高周波が含まれていた ・バイノーラル音響で収録されていた ちなみにバイノーラル音響とは「ダミーヘッド」と言う人間の頭を型どったマイクで録音を行い、臨場感を再現した音声が作れるという優れもの。 事実、シオンタウンの音声もバイノーラル音響が使われていた。 しかしこの音響には 頭痛や吐き気を催す効果も立証されており、これが原因でシオンタウン症候群が起きたとも推測できるのだ。 ポケモンを介して亡くなった子供たちのことを思うと悲しくなるが… そんなセンセーショナルな出来事から「シオンタウン症候群」は海外でかなりピックアップされている都市伝説なのだ。 ロケット団の犠牲に…子を守る「ガラガラ」の都市伝説が切ない 最後に紹介するのは、ほねポケモン「 ガラガラ」についての都市伝説。 ガラガラと言えば、カラカラの進化系にあたるポケモンであることは知っているだろう。 だが、シオンタウンに現れる際は野生のポケモンとしてではなく「 人間にとどめを刺されたポケモンの幽霊」として登場していたのだ。 彼らは野生のポケモンとは違い「 シルフスコープ」が無ければ一切攻撃が当たらない。 はずなのだが…実はシルフスコープを使わなくても戦闘をスキップできる裏技がある。 そして、この方法がある都市伝説と密接にリンクしているのだ。 ここでは「 ピッピ人形」というアイテムが必要になるが、ピッピ人形の効果は「必ず野生ポケモンから逃げられる」というもの。 これが通常のポケモンだけでなく、ガラガラの幽霊にも適用されるのだ。 「 幽霊なのになんで逃げれるの?」 そこで、このアイテムが有効に機能する背景を突き詰めてみたところ…どうやらガラガラの「生い立ち」と深い関係にあることが分かった。 ガラガラはポケモンを乱獲するロケット団から子供のカラカラを逃がすために、 代わりに暴力を振るわれて亡くなったという都市伝説が存在する。 そんな境遇と照らし合わせると、ガラガラがピッピ人形を「 自分の子(カラカラ)と間違えた」。 …つまりガラガラにピッピ人形が効くのは、単にカラカラと見間違うからという都市伝説が成立するのだ。 ここで、もう一つ興味深い話をしよう。 ガラガラの幽霊が出る位置は、ちょうどロケット団がいる最上階の手前の階段だ。 プレイヤー側からすると、「 通せんぼしている」ようにも見えるこの図式。 しかしガラガラに暴力を加えたロケット団から見れば、下に降りる階段を 塞がれて閉じ込められているようにも思える。 ガラガラはきっと…ロケット団たちにささやかな復讐をしていたのかもしれない。 こういった都市伝説がしばしば語られる町「 シオンタウン」。 子供の頃はただ怖い場所にしか思えなかったが、知れば知るほど感慨深い町になっている。 今後のポケモンシリーズにも面白い町がもっと増えて欲しいものだ。

次の