農家 に 嫁い だ。 農家に嫁いだ3人の女性たち。

32歳で農家の嫁に。絶望したけど「田舎は驚くほど快適だった」

農家 に 嫁い だ

新体操で鍛えたボディとCUTEな笑顔から魅せるエロカワ・ギャップで悩殺! 『カテキョのセンセ』で主演を務め、アイドルユニットSEXY-Jでも活躍中のきみと歩実主演最新作! 【ストーリー】 ユリア きみと歩実 は婚活パーティーで出会った農家の長男、義春に嫁ぐ為、東京での生活に終止符を打った。 義春の実家は田舎で、3年前に女房を亡くした義父・幸三との同居生活だった。 幸三は女手や農家の嫁不足としても来た嫁、ユリアを温かく迎え入れた。 初めての農業と夫・義春の激しい性欲にユリアは嫁として困惑しながら頑張っていた。 しかし義春は都会育ちのユリアに対するコンプレックスを次第に抱くようになる。 そんな時、義春は元彼女の地主の娘、マドカに誘惑される・・・。 婚活パーティーで出会った義春との結婚が決まったユリアは、農家に嫁ぐことに。 初めての農業、義父との同居、性生活と一生懸命に頑張っていたが…。 window. head e. getElementsByTagName "head" [0] e. createElement "script" ;d. onload ;c. insertBefore d,c. ssl-images-amazon. tags. indexOf "usesAppStartTime" b. transition. type?! transition. u :l ;a. previousSibling e. nodeName;1! getAttribute return a. getAttribute k? getAttribute k :f a. left 0,y:C. top 0,w:C. width 0,h:C. width 0,h:h. getAttribute y ,w:a. w,h:a. h,d:a. d, x:a. x,y:a. y,t:b,k:"ewi",cl:a. f e. x,g. y,g. w,g. h,g. getAttribute y ,w:a. w,h:a. h,d:a. d,x:a. x,y:a. getElementsByClassName b. c :b. getElementById b. id ]:h. querySelectorAll b. s ;b. t-s[c-1]. pop ;B. ns;d. 0 ,f ; clearInterval t ;d. performance ,a. registerModule "mouse move module",a. a throw"";a. open "POST",b,! 0 ;a. sendBeacon c, d b. navigator. cordova. cordova. prototype. toISOString? toISOString :a. toFixed 3. 1 ;! length b. f[b]? event. ssw "eelsts". ssw "eeldata". event. onSushiUnload. onSushiFlush. attach "beforeunload",F ;d. attach "pagehide",F ;d. event. srcElement a. t,dt:g. dt,x:a. pageX,y:a. pageY,p:e. getXPath c ,n:c. button ;c. type ;c. extractStringValue c. href ;c. id ;c. className. className. x a. srcElement a. now - a. filter A ;a. length! a return! type? target. parentElement:a. target;if! hasAttributes! attributes return! 1;Object. keys c. attributes[a]? attributes[a]. value:""; c[a] "". a return! extractStringValue a. nodeName "". extractStringValue a. type "". extractStringValue a. href "". extractStringValue a. id "". split " " ; if -1! indexOf "http" -1! indexOf a return! count "armored-cxguardrails. unresponsive-clicks. violations",h ;ue. count "armored-cxguardrails. unresponsive-clicks. addEventListener "mousedown",w,! 0 ,b. addEventListener "beforeunload",l,! 0 ,b. addEventListener "visibilitychange",l,! 0 ,b. addEventListener "pagehide",l,! 0 ;b. 0,attributes:! 0,characterData:! 0,subtree:! errorHandlers e. errorHandlers. getElementsByTagName "html" [0]. substr 0,b. split String. max b. slice d,b. length-1 ;a. length? length? errorHandlers a. errorHandlers. com? count "WeblabTriggerThresholdReached",1 ,b. error "Number of max call reached. 2E3.

次の

32歳で農家の嫁に。絶望したけど「田舎は驚くほど快適だった」

農家 に 嫁い だ

私の彼はりんごと米を出荷している農家の次男坊です。 その彼に今プロポーズされています。 彼のお兄さんは結婚して一度は実家で暮らしていましたがお嫁さんと親がうまくいかなくて家を出て家から車で40分くらいのところにアパート暮らしをしています。 お嫁さんは親にすごく嫌われてきるみたいです。 その分次男坊(私の彼)に期待をしてるみたいです。 私は農家の大変さ面倒くささがわかっているつもりですので断固として「家には絶対入らない」と彼には言ってあります。 彼はそれに納得しているし、一緒に暮らすつもりはないといいます。 ちなみに彼にはまだ嫁に行っていないお姉さんもいます。 けれど彼は将来的に農業をやりたい、いや、やらざるを得ないと言ってます。 彼としての一番の理想は家の敷地内に私たちの家を建てたいみたいです。 私はそれも拒否しています。 彼はとにかく結婚を急いでます。 今は私の話を聞いてくれとても優しく受け入れてくれますが、結婚したら親の意見もあるし、巻き込まれないかと不安です。 私は因習深い土地に嫁に行った友達が重度のうつになったりしていることを聞いていたりするので、絶対に家に入りたくありません。 どうしたらよいでしょうか? ユーザーID: その彼と結婚するなら「農家の嫁」になる覚悟が必要です。 いくら「絶対に農業は手伝わない」などと約束してそれを条件にして結婚しても、そんなの無効です。 通用しません。 貴女が嫌がってるのに現時点でも >彼は将来的に農業をやりたい、いや、やらざるを得ないと言ってます。 彼としての一番の理想は家の敷地内に私たちの家を建てたいみたいです。 という考え方の人なのでしょう? その地の人は「嫁は農業を手伝うべき、同居が本来」という考え方の人ばかりだと思います。 貴女は孤立無援。 「いくら、手伝わないと約束したと言っても、そんなことむりなこと通用しないことぐらい考えたらわかるだろう。 ワガママ」と非難の的になります。 かばうべき彼も、今ですら貴女と考えが異なるのに、そういう考え方の人ばかりの中に入れば、そっちの考えにどんどん染まって行って、貴女の考えは「ワガママ」ということになって行きます。 貴女に「彼のためならそのうち考えが変ってもいい」という覚悟が無いなら始めからやめておくべき。 ユーザーID:• ちょっと考えてみました。 あくまで参考として聞いてください。 農業は絶対させないって言って嫁にもらっても、同居してて忙しくしていれば、手伝わざるを得ない。 そのうち手伝うようになる。 そう考える農家の人は少なくはないと思います。 旦那の親戚に、絶対農業はしないって言い張って嫁にきた人が、結局50近くなる今も、一切やっていません。 同居でしたが、ずっと勤めに出ていました。 貫き通せたのは、親戚中が優しい人だったからでしょう。 そうでなければ、かなりの強い決心がいるかと思います。 同じ敷地内の家は、同居とさほどかわりませんね。 やりたくないのであれば、離れて暮らして、子供ができるくらいまでは、お勤めをする。 専業主婦になったら、巻き込まれ率は高くなると思います。 田舎であればあるほど、離れていても呼び出しがありますが、仕事だから、という言葉は結構有効のようです。 IT関連のお仕事でしたら、なおいいでしょう。 よくわからないので。 ユーザーID:• 先手必勝!新居を建てよう。 まずは、一度彼のご両親の前で彼からしっかりと「家には入らない。 同居、敷地内別居もしない。 私たちは私たちの家を別の場所に建てる」と断言してもらいましょう。 けど、親御さんとしては同居を予定してそうですね・・・)結婚すると二人だけではなく、親が絡んだ問題も出てきます。 ちなみに私も田舎の次男坊の嫁です。 現在は農業は辞めたそうです)長男さんは他県で働いていて帰ってくる見込みはありません。 そこで、先手必勝とばかりに程よい距離に家を新築しました。 義父母の事は嫌いではありませんが、別居の方がお互いに為のなる事もあると思います。 たまたま主人の実家の隣の家のお嫁さんが敷地内別居の末に離婚して家を出て行ってしまったそうなので、義父母からも強くは同居を望まれませんでした。 彼には、「親に断言してくれて、実際に新居を建ててくれたら マンションでも可)結婚する。 」これで通しましょう! ユーザーID:• ? 私の昔の彼が、農家の末っ子で、長男(既に死去)を除くほかの兄弟は上京して既にそちらで世帯を持っていました。 私は、私の彼も上京先で生活してくれるものと思っていたんです。 ところが、ある日、田舎につれてかれて、「将来、ここに住みたい」と。 以前から、彼は長男の奥様と非常に仲が悪かったんです。 行ってみて気づいたのは、彼の両親も、長男の奥さんのことをべらぼうに悪くいう。。。。 でも、奥様ご本人を拝見して、そんなに悪い人か?と疑問に思ったんです。 それで、ぴんときた。 要は、ヨメはよそ者なんです。 恐らく、このまま結婚したら田舎に住むことになって、いずれは私も長男の奥さんのように扱われるでしょう!そう想像できるんですよ。 心を鬼にして、分かれました。 ユーザーID:• 今ならまだ間に合う 私の友人も「農家は手伝わなくてもイイ」という条件で結婚しましたが、そんな約束は最初の数年だけでした。 いつの間にか、家の仕事は全部まかされ(誰も手伝ってくれない)、子供の世話に追われ(これも誰も手伝ってくれない)、その上農家の手伝い。 夫は生まれてから一度も実家を離れたことがないせいか、自分が家事を手伝うという発想すらないようです。 最初は友人を偉いな〜と思って見ていましたが、生まれた子供に障害が見つかって、毎日朝から夕方近くまで母子で学校に通わなくてはならないという状況なのに、義父母も夫も手伝うどころか、家事の手抜きは許さないと非難する始末で、まるで奴隷みたいで、可哀想で見ていられません。 こういった例は極端な例ですが、農家では、人を雇うという概念がありませんので、嫁は絶対に頭数からは減らしたくない働き手であることが多いので、夫になる人が農業をするのであれば、逃れるのは非常に難しいと思います。 ユーザーID:• 彼のホンネ。 ・実家が農家、と知って、付き合ってくれる女性は なかなか見つけにくい。 トピ主さんを離したくない。 ・実家が農家、と知って、結婚してくれる女性は なかなか見つけにくい。 トピ主さんと結婚したい。 ・農家を手伝わなくて良い、と言ってはいても、 農家に嫁に来れば、知りません、では済まなくなる。 手伝わなくてはならない雰囲気になったら、 手を出すだろう。 ・その時になって、約束が違う、などと言い出すのが 心配だが、自分の両親と姉に囲まれていれば、 言い出せなくなるだろう。 ・そうすれば、自分は、若夫婦揃って農業に、という 親の希望もかなえられてモメないし、嫁はきっと 我慢をしてくれるから、万々歳だ。 彼のホンネ、だいたいこんな感じでは?? 私の友人が、こういうパターンにダマされて、今では 日が昇る前から、日付が変わる頃まで働かされています。 一番問題なのは、彼が、農家の稼ぎ手として、嫁という 存在を、見ているところかな。 また、我慢したり、 イヤな思いをするのは、全部、嫁さんに押し付けよう、 という男性は、農家に限らず、多いです。 ユーザーID:• 農家の嫁 農家に嫁いでしまいました。 そして同じ敷地内に家が建ってしまいました。 そういう話はすごく多いみたいですね。 手伝わなくていいと言われていきましたが、すごく不安はありました。 結婚して最初の3ヶ月は共働きでその後子供がすぐできました。 共働きと妊娠中ですら猫の手を借りたいほど忙しいときは手伝わされる身の危険を感じました。 手伝うとまではいかなくてもご飯をつくってもっていったりとかお茶を出すとかいくらでも期待されることはあります。 実際妊娠9ヶ月ぐらいのとき、手伝いにこられている親戚の手前、お茶を出すふりをさせられたりとかありました。 共働きで新婚でものすごく忙しいときに料理を作ってもっていったこともありました。 そういうことをせざるを得ない雰囲気あるんです。 そういう問題以前に同居どうぜんの同じ敷地内に住んでいるということだけで気が狂いそうな圧迫感があります。 今は子供が小さくて忙しいということと孫が可愛いということで夫の実家が私に対して少し優しくなったんでしょうね。 そういう苦しみからは多少は逃れられています。 今後のことを考えると憂鬱になります。 夫のことは好きですし、子供も可愛いけれど。 ユーザーID:• 情報が足らないな こんばんは。 同居して3年目になる農家の長男の嫁です。 うちはネギと米をやっていて、かなり忙しいです。 私は同居は「子供が出来たら」と決めてましたので抵抗ありませんでしたが。。。 いざ暮らしてみると大変ですよ。 旦那の両親はいい方たちなので、どうにかやっておりますが。。。。 農業の手伝いは、コンバインの運転やネギ掘り。。。 とにかく手伝ってきました。 でも私は農作業が好き(?)というかいずれ将来自分達が継ぐ事を考えると、今から手伝って覚えないと。 という考えからです。 農家はとにかく朝から晩までの作業もあるので、忙しいし、よっぽどの覚悟がないとやっていけないと思います。 今だから言えますが旦那と結婚する時は悩みましたよ。 でも「農家と結婚するわけでなく旦那が好きだから」私は結婚しました。 参考までに。。。。 ユーザーID:• 今のままでは・・・・。 なんだかもう、数年先の将来が見えているような感じが・・・。 彼氏が農家を継ぎたいと言っているのなら、この彼氏と結婚した場合、貴方も無関係というわけにはいきません。 なんとなくわかっているとは思いますが、農家のお嫁さんはかなり大変です。 そこまでの心構えが出来ていますか? きちんと彼のご両親と将来のことに対してお話した方がいいですよ。 彼氏とは結婚したい。 でも農家の嫁はイヤ。 同じ敷地内に住むのはイヤ。 それだけでは例え、結婚できたとしても後は貴方が不幸になるばかりですよ。 私としてはこの結婚、難しいと思いますが彼氏を本気で好きならば今のうちに面倒がらずにお話しておいた方がいいですよ。 お幸せになれるように祈っています。 ユーザーID:• 私もやめました 九州の農家の次男坊でした。 都内の大学で知り合ったのですが、付き合って半年後のある日「一度夏休みに実家に遊びに来ないか?両親も会ってみたいって言ってるし」と突然言われました。 「結婚するわけでもないのに、実家へ?」と思ったのですが、九州へ旅行する中の一日だけ寄るかたちで遊びに行きました。 し〜か〜し!遊びなんてとんでもない! 朝7時頃起きて行ったら 「都会の子は朝が遅いね〜嫁は一番遅く寝て、一番早く起きるものだよ」 だって。 お風呂も 「風呂は20分以内だよ。 いつまで入ってる気だ」 客間(?)で休んでいたら、用もないのに何度も呼びつけられる。 「家族は居間で仲良く過ごすものだ」 家族構成・親の仕事・年収等根掘り葉掘り聞く。 「この敷地に新しく家を建てるのと、この家の2階に住むのとどっちが良い?」 「実家が離れているが、何かあってもここを優先出来るか?実家には一生帰らないつもりで来てくれ」 と既に嫁(決定)発言。 ユーザーID:• 昔の彼が2 おやめなさい。 農家の嫁というのは、昔は貧しい家の娘しかなりませんでした。 奴隷のように働きますから、どうか食べさせて下さい。。。 という立場です。 口減らしされるか、労働力として生きるか、それ以外に選択肢はありません。 奴隷になるというのは生きている時間をすべて、その農家に捧げるということです。 日本全体が貧しかった昔は、生かしてもらえるだけで割に合ったかもしれないけど、今の世の中だとありえないと思います。 女性の人権も認められ、娯楽も余興もある世の中です。 でも、農家では時間が流れていないので、そんなことおかまいなしで今でも平気で嫁を人間以下扱いです。 今は貧しい家で育った人は、わざわざ奴隷にならなくても生きていく術はいっぱいあるでしょう。 それに、1番の問題は。。 そこで育った男性も、そういう目でしか妻を見れないというところですね。 彼の「愛する」には限界があるから。 妻から嫁という役割を引いて考えることができないと思います。 そんな男性と一緒になって普通にしあわせになるのは無理ですよね。 とてもとても普通に裕福に愛されて育ったお嬢さんには、人生捨てるも同然(悲惨)で耐えられないでしょう。 ユーザーID:• 後悔しています… 私の夫もリンゴ&米農家の長男です。 夫はサラリーマンで、土日手伝いをしています。 「農家の手伝いはしなくていい」という条件で結婚、同居しています。 私も会社勤めをしているので、普段はやらないのですが、農繁期の休日は家にいると都合が悪いです。 それでも1年に1、2回しか手伝いませんが… あと農家は考え方が古い! こんなこともするのー?ということがとっても多いです。 私はサラリーマン家庭だったので、無知だったし夫も自分の仕事じゃないし 女のしごとだと思ってる あたりまえのこと 自分たちにとって なので 教えてくれませんでした。 いまはとっても後悔しています。 実母に言うと、「反対したのに自分で決めたんだから」と言われます。 確かにそのとおりですが、家や土地の風習などわかっていたら結婚しなかったと思います。 トピ主さんも農作業だけじゃなく日常生活についても、よく話し合ったほうがいいとおもいます。 ユーザーID:• 横です:いいなあ・・・ 主として農業で生計を立てているのは義父母 60歳以上 世代です。 主人世代 50歳以下 は勤めに出ています。 専業主婦 私 と共働きが半々です 私達親子は主人の給料で生活してるので、義父母はハウス大型20棟の農作業を2人とパート2人でして居ます。 近所の奥さんは 「休日に働かれたら、自分たちも気が休まらないから止めてほしい」 と姑に話て、息子世代の生活パターンに合わせて遠慮しながら働いてる農家が多いです。 「休日に義父母が家でうろうろしたら気を使うから、自分 嫁 が休みで家に居る時間は家に居ないで、自分が出かけた後は家に居ても構わない」 とぎ父母に言い、姑たちは雨の日でもカッパを着て畑に居る家もあります。 隣の姑さんは嫁が仕事から帰り食事をしてお風呂に入り自分の部屋に入るまで、納屋で働いてますよ。 洗濯機も冷蔵庫も姑用は納屋においてあります。 <近所の姑に比べると家のお母さん 私 は家事もみなしてくれるし優しいからあり難い> とぎ父母は言います。 他の地域はどうか知りませんが、家の方では息子世代が 断然強いですね。 嫁に来てのない農家の長男に嫁いだのだから当然かも知れません。 ユーザーID:• 結婚止めた方が。。。 私は農家の家で育った娘です。 余程の覚悟が無い限り結婚はしない方がいいと思います。 小町でもよく出ると思いますが、この時代でも田舎は独特な風習があり嫁は家に仕えるもの、そして家長制度はもちろん残っています。 プライベートな時間はほとんど皆無です。 そして変な噂を立てられないように周りにすごく気を使います。 私の母はどちらかというと世渡り上手で、褒め上手です。 しかも相手に何を言われても聞き流せるところがあります。 相手に何か言われても意見しないで我慢する。 そんな母だからきっと上手くいっていたのでしょうが、今の若い子達に農家のお嫁さんはなかなか務まらないと思います。 (私を含めて) 長男のお嫁さんが家を出て行ったのはどんなことがあったのかとか、色々聞いたほうがいいと思いますよ。 出て行くということは余程理不尽な事があったのかもしれないですしね。。。 ユーザーID:• >農家長男様 >今嫁問題がかなり深刻でもし来てくれるのならかなり大切にしてくれると思います。 男尊女卑であーる。 >農業を手伝って欲しいとは言われると思いますが新居建てるくらい厭わないと思うのですが。 別棟ならまだ良いけどね。 >今の農業はそれほどまでに重労働ではありませんが 休みなし・給料なしです。 (朝寝は一生できません。 ) 金銭感覚もおかしい。 嫁の人件費はケチるくせに土地とか電化製品とか しょーもないものにはものすごいお金を使う。 見栄か!? >する気が全く無い場合は別れる以外に道は無いと思います。 あらら、農家長男が結論出しちゃったよ・・・。 いいのか?(笑) ユーザーID:• 私の友達は・・・ 私の友達は、農家の長男と結婚しました。 結婚するとき「農家は絶対手伝わない」のを条件に嫁ぎました。 今は義理両親に同じ敷地内に家を建ててもらって、優雅な生活をしています。 もちろん農業も手伝わず、外に仕事に行って、実家にも頻繁に帰っています。 そんな彼女を見ていると、いまどきの農家のお嫁さんは大切にされているんだなぁと感じますね。 お嫁に来てもらっただけでも有難いと思われているのかもしれません。 私は結婚して自分達で家を買いローン地獄ですが、彼女はそんな苦労とは無縁の生活です。 農家では土地も用意してもらえて、運が良ければ家まで建ててもらえるのですから。 ただトピ主さんの場合、彼の兄弟のお嫁さんが同居が大変で出て行っていると言うわかりやすい例があるわけですから、急がずによくよく考えて結婚なさったほうが良いでしょうね。 そのお嫁さんに直接相談に乗って貰えば一番良いのですが。 (結婚すれば義理のお姉さんになるわけだし)がんばってね。 ユーザーID:.

次の

ついに息子に嫁が来た。農家に嫁いだ嫁と上手く付き合っていくには?

農家 に 嫁い だ

普通です。 悪く言えば、《嫁》は道具ですので働くのは当たり前、跡継ぎを生み出すことも課題になります。 ですので、趣味や遊びは殿方がパチンコや女性遊び三昧だとしても、許されません。 起きている時間はお家の為動くことが基本になります。 殿方は事実上経営者ですから、何でも許されると思っています。 《嫁》には自由はありません。 最低子供が学校生活に困らない程度のお金が支給され、自分のことにお金を使うことは、お家の無駄なのです。 ガソリンを使って車移動も制限され外出は最小限になります。 体調不良であっても《嫁》が主張することは出来ません。 口や態度に出すことも御法度になります。 仕事中に陣痛が起きてもお家大事ですので、仕事が終わるまで病院に行けない所も未だに存在します。 正しいことを言っても農家には農家の常識がありますので口出しすることは《嫁》が言うことは否定されることでしょう。 これが農家の常識なのです。 もし、自分たちが思うように動くことが出来なければ、罵声を浴びせられ人格まで否定されかねません。 誰かに相談したくともお家の事情を話すことは禁じられます。 さぞかし、お辛かったでしょうね。 お察しします。 私は酪農家です。 《嫁》と皮肉っていうこともあるけれど、農家の《嫁》にはなりきれませんよ。 基本的にこういうモラハラ状態の考えが根強いけれど、こういう考えを少しずつ打破し旦那の威張り腐った鼻を毎日へし折るのが楽しみです。 農家に[嫁いだ]からって農家の《嫁》になる必要はないと思っているので鬱や拒食症になった時期もあったけれど何とかやっているのかもしれません。 これからの人生を謳歌して下さいね。 農家全ての考えが悪いわけでなく、季節のモノを自分たちで分け合い、協力し合う先人たちの生き様は見習わなくてはいけないと、いつも思いますよ。 新しいモノを受け入れお互いに認め合えれば素晴らしいモノになっていけるはずです。 農家の《嫁》不足と人ばかり募集してないで、考え方を変えなければ後にも先にも続きません。 《嫁》でなく一経営者という概念とお互いの夫婦間の配慮があれば大きなモノにナルでしょう。 うちも少しずつですが変わりつつあります。 結婚前には、お嫁さんには早起きしなくていいとか、農作業も、沢山しなくていい。 家事に専念してとか、良いことを言われるかもしれないけど、実際には、そうもいかない農家が多いのではないでしょうか。 嫁には子供も産んで欲しいし、農作業も家事もして欲しいというのが多いのではないでしょうか。 姑が専業主婦なら、お嫁さんにはパートに出て外で働いて、農作業が忙しい時は手伝って。 という農家もあるかもしれませんね。 私の知人は、もともと、持病がありましたが、農家に嫁いだら、結婚前は早起きしなくていいと言われたのに、実際には、朝一番に起きてお弁当を作らないと怒鳴られ、多分、農作業もさせられていたのでしょう。 病気が悪化して、嫁いで2年もしないくらいで亡くなった方がいます。 あなたは、ずっと農家にいたら、死なないまでも、良い待遇とは言えないので、離婚して正解だったと思います。 私自身、農家出身者ではないですが、日本でも有数な畑作地帯に住んでいて、 知り合いや身内に農家さんが多いので、感じた事なのですが、 嫁は労働力・産ませる為、又趣味や余暇などの時間を持つのはもってのほかという考え方は根強くあるように感じます。 要は、後継者を育てるためにそう言うんでしょうが、それなら養子を迎えても事足りるはずです。 嫁は夫の所有物と言う考え方は一部ではありますが、そう言う考え方を持っている農家さんが居るのは事実です。 ただし、それは古い考え方を持っている農家さんの話であって、一般のサラリーマン家庭の主婦と同じように 趣味や余暇、旅行などを楽しんでいる農家さんの奥さんも居ます(私の周りでは後者の方が多いですね)。 もちろん、日中にきちっと仕事をした上での話ですよ。 ただ、男尊女卑の考え方を持っている農家さんについては、ほとんど居ないに等しいですね。 暴力なんてもってのほかです、これだけは違うと思います普通ではありませんね。 それは、その人の考え方がそうなのであって、みんながみんなそんなんだったら農家さんの嫁になんか誰もなりませんよ。 トラウマになってると言う事なので軽々しくは言えませんが、運が悪かったと思って頭を切り替えて 次の事を考えていった方がいいと思いますよ しかし、いまだにそんな考えを持った農家さんも居るんだなぁ~って、思いました。 逃げ出して正解です!死ぬまでこき使われて、暴力を受ける人生なんてたまったもんじゃありませんからね.

次の