は ま 寿司 コロナ。 かっぱ寿司が回転レーンによる商品提供を中止、はま寿司に続く新型コロナウイルス対応|食品産業新聞社ニュースWEB

回転寿司は危険?スマホやタッチパネルが危ない!新型コロナウイルス|ブログと育つ

は ま 寿司 コロナ

はま寿司は新型コロナウイルス対策として回らない寿司へ 2020年3月3日、はま寿司より以下のような発表がありました。 新型コロナウイルス感染拡大にともなう商品提供方法の変更について 全商品ご注文提供へ 新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまおよび関係者の皆さまに、心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い快復をお祈り申し上げます。 株式会社はま寿司(代表取締役社長:石井 憲一 本社:東京都港区)が展開する 100 円寿司チェーン「はま寿司」では、この度の新型コロナウイルス感染拡大に鑑み、お客様により安心してご利用いただくため、3 月 3 日(火)から全店で回転レーンでのご提供を、タッチパネルでご注文いただいた商品のみに変更させていただきます。 お客様にはご不便をお掛けすることもございますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。 分かりやすく言うと? 難しいこともないんですが、基本、回っているお寿司はなく、タッチパネルで注文されたお寿司だけ回ってくる、ということです。 なので、タッチパネルは使わずに回っているお寿司ばかり食べていた方にとっては、ちょっと面倒臭くなったと思います。 分かりやすく言うと?• タッチパネルで注文しないと食べられない• タッチパネルで注文したものだけが回ってくる はま寿司のお寿司の回り方? はま寿司のお寿司の回り方って表現もおかしいですが、昨年はま寿司に行った時の写真を確認してみたところ、はま寿司で回っているお寿司には「フタ」や「カバー」のようなものはなく、むき出しの状態で回ってますね。 普段は気にならないんですが、これだけ新型コロナウイルスが世間を騒がせている中でフタやカバーがないのはちょっと嫌ですね。 個人的には全く問題なし 個人的には、回っているお寿司を取ることはなく全てタッチパネルで注文しているので、回っているお寿司が無くても全く問題ありません。 昔は回っているお寿司だけを食べてたんですが、いつの間にか回っているお寿司を食べなくなりましたね~。 はま寿司は新型コロナウイルス対策として回らない寿司へ まとめとあとがき マスクとかティッシュ、トイレットペーパーなど、新型コロナウイルスのおかげで面倒なことになってきていますね~。 外出を控える方も多いはずなので、はま寿司をはじめ外食産業全般が苦しい状況になってきていると思いますが、頑張ってほしいところです。 早くウイルスなんて気にせずはま寿司食べに行けるようになりたい…。

次の

コロワイド(甘太郎、かっぱ寿司)コロナ閉店店舗はどこ?いつまで?応援できるかまとめてみました

は ま 寿司 コロナ

3月7日に感染したことが判明した(出所:ケンタッキー・フライド・チキン公式Webサイト) 「ケンタッキーフライドチキン イオン滝川店」(北海道滝川市)に勤務しているアルバイト従業員が、新型コロナウイルスに感染した。 従業員の感染が確認できたのは3月7日だが、2月24日以降は勤務していない。 そのため、店舗を利用したお客や従業員に濃厚接触者はいないことを保健所と確認したという。 店舗の消毒作業は完了しており、安心して利用できる環境が整ったため、同店は通常通り営業している。 3月7日午後9時頃、「はま寿司 茨木新和町店」(大阪府茨木市)のアルバイト従業員が新型コロナウイルスに感染していることが判明した。 はま寿司は同日午後10時頃から同店の営業を一時中止している。 店舗の消毒作業は実施しており、保健所と相談したうえで、営業再開を目指すという。 感染した従業員は2月15〜23日、大阪市内の複数のライブイベントに参加していた。 ただ、ライブイベントに参加後、発熱や体調不良などの症状はないという。 従業員は2月16日以降、9日間厨房で働いており、常にマスクと衛生手袋を着用していた。 最終出勤は2月28日だという。 関連記事• はま寿司が新型コロナウイルスの対策を発表。 全店でタッチパネルで注文した商品だけを提供する。 通常の提供方法に戻す時期は決まっていない。 吉野家が休校支援対策を発表。 牛丼を持ち帰る場合、安く提供する。 12歳以下の子どもが対象。 「隣接する商業施設からテナントが撤退」「水筒の持ち込み禁止」などのニュースで注目を浴びているレゴランド。 ネット上では酷評する声もあるが、実際はどうなのだろうか。 記者が家族を連れて遊びに行ってみた。 「生ビール1杯190円」という看板を見かける。 安さでお客を引き寄せる戦略だが、実は隠されたメリットもある。 どんな狙いがあるのか。 かつては1000店以上を展開していたが、マネされるのも早かった。

次の

コロナウイルスで生もの(寿司)は危ない?大手回転寿司の売り上げが激減のワケ

は ま 寿司 コロナ

回転ずしの店舗に次々にテクノロジーを取り入れ、創業40年で国内500店舗に成長させたくら寿司の田中邦彦社長。 外食業界がコロナショックで瀕死のダメージを受けるなか、かねて危機に備えてきたという。 自動化の先駆者にコロナ後の業界の行方を聞いた。 新型コロナウイルスの客足への影響はどの程度、出始めていますか。 2月の半ばまではそれほど影響もなかったのですが、4週目以降、コロナウイルスの感染者が出た地域の売り上げが一気に落ち込みました。 あちこちで発生し始めた3月は(既存店売上高が)15%減りました。 4月は緊急事態宣言も出たので、それ以上の落ち込みが予想されるでしょうが。 これまでに外食大手でも20%以上の売り上げ減少がありました。 小規模飲食店では50%以上落ち込んでいるという話も聞いています。 いつまで続くかというと、ワクチンや治療薬ができるかどうかという問題でしょうけど、少なくとも年内はきつい状態なのではないかとみています。

次の