風が強く吹いている ハイカケ。 ツツジと新緑の箱根路

2018年移動運用記録

風が強く吹いている ハイカケ

この時期の箱根は大好きです。 今年もまた例のごとく遠州連の復活1号として箱根路を選びました。 朝6時40分ころ島田を出発。 国1Bなどを経由して三島から箱根峠を越えて芦ノ湖に入りました。 道々に咲くツツジは満開です。 今日の目的地は駒ヶ岳でしたが、通り道なので 山のホテル でこの時期外せない ツツジ庭園 を見ることにしました。 9:00 正面の駐車場から少し離れたところにある無料駐車場に誘導され、入口で入園料800円を払いホテル内の庭園へ。 去年のこの時期よりツツジの花はたくさん咲いて、見頃を迎えていました。 まだ蕾の木もあるのでまだまだ楽しめそうです。 新緑を求めて箱根の山を歩きたいと考えたものの、同行者は 『最近ぜ〜んぜん歩いていないからよろしく〜』 との返事。 手っ取り早く頂上から歩き始めることにしました。 観光客の数も多く、外国人も大勢乗り込んでいます。 そんな時間では駒ケ岳神社を往復する時間もないはずです。 頂上は遮るものはなく風が強く吹いていました。 標識に沿って樹林の道を神山方面へと降りていきます。 木々は新芽が出揃い萌黄色のコントラストが美しく気持ちのいい山歩きが楽しめました。 地面には コバイケイソウ の瑞々しい黄緑色の葉と、 スミレ などの小さな花がたくさん咲いていました。 マメ桜 もまだ残っていました。 防ヶ沢分岐で右にお中道を見送ると、登山道は神山への登りとなります。 11:50 歩き始めて一時間ちょっとで神山山頂に着きました.。 50分ほどなんとなく下っていくと、 大涌谷の分岐がありました。 以前は毒ガス発生のため通行止めだったけど、今では歩けるようになっているようでした。 お中道方面へ進むと、イワカガミの葉っぱを多くみましたが、花はまだ咲いていませんでした。 雑木の中を歩いたり、ヒノキ林の薄暗い中 を歩いたりと変化に富んでいました。 やがて正面に駒ケ岳が見えるようになると、道は緩やかな登りとなります。 入浴料は1000円のところ割引券を使って900円。 露天風呂は大涌谷から引湯していて、かけ流しの白濁した硫黄泉です。 硫黄の香りがこれぞ箱根!(仙石原温泉)と実感するひとときでした。 帰り道は、ほとんど御殿場に出ます。 時計は19時を過ぎ、そろそろ夕食の時間です。 店内は満席で順番待ちが出るほど盛況です。 是非食べてみたかったのは、まぐろの中落ちが骨ごとお皿に乗って登場する右側の一品。 木のスプ-ンで身をすくって、わさび醤油で食べるもよし・・!。 サラダの上に乗せて特製ドレッシングで食べるもよし・・! 山の恵みの次は海の幸! 生ビ-ルも最高でしたよ!.

次の

ツツジと新緑の箱根路

風が強く吹いている ハイカケ

430FMの運用は、ダイポ-ルアンテナと5エレ八木を使用しました。 受けは殆ど59でしたが、ダイポ-ルは5エレ八木より性能が劣っていました。 後からフレンド局がきまして、合計8名のアイボ-ルQSOとなりました。 それぞれ、430、144,50、DV、特小と賑やかな運用となりました。 皆様から応答が続きましたが、帰りの時間がありましたので、やむなくQRTして帰宅しました 交信相手QTH 50Mhz 栃木県日光市・勝雲山 群馬県桐生市 東京都大田区、昭島市、三鷹市 千葉県木更津市、浦安市、市川市、旭市、印旛郡、千葉市稲毛区 神奈川県横須賀市、座間市、藤沢市、秦野市、小田原市 横浜市中区・鶴見区・瀬谷区 静岡県田方郡函南町 430Mhz 埼玉県加須市、戸田市 千葉県市川市、野田市、千葉市稲毛区・見沼区・花見川区 東京都町田市、西東京市、立川市 神奈川県座間市、鎌倉市、海老名市、横浜市瀬谷区、相模原市中央区 神奈川県愛甲郡愛川町 2018.04.01(日) 移動地 神奈川県鎌倉市・源氏山(およそ81m地点) 運用周波数 50Mhz SSB 430Mhz SSB FM アンテナ 50Mhz 2エレデルタル-プ 430Mhz 5エレ八木S リグ FT817ND 送信出力 5W バッテリ- リチウムイオンポリマ-10Ah 交信局数 50Mhz 15局 430Mhz FM 5局 SSB 0局 交信時間 10:43~14:15 桜が満開の日曜日、観光客で賑わう鎌倉へ行きました JR北鎌倉駅から葛原岡ハイキングコ-スを辿り源氏山へ 途中の葛原岡神社周辺は桜が満開で花見客が大勢繰り出していました 源氏山は源頼朝公像の先、階段を上った小高い所 林に囲まれていますが北側が開けていて、そこにアンテナを設置 手持ちのGPSで81mと、低地で電波を飛ばすには恵まれた条件ではありません CQを出すとそこそこ飛んでいきましたが、相手局に助けられた部分がありました 交信相手QTH 50Mhz 群馬県みどり市 埼玉県入間郡越生町・黒山展望台 東京都葛飾区 静岡県熱海市 神奈川県鎌倉市、横浜市磯子区・港南区・保土ヶ谷区・旭区・神奈川区 横須賀市・十三峠・大楠山 相模原市緑区・明王峠 伊勢原市・大山中腹 430Mhz 逗子市・二子山 藤沢市、横浜市瀬谷区 群馬県・谷川岳 静岡県熱海市・滝知山 2018.03.25(日) 移動地 神奈川県愛甲郡愛川町・高取山(705.7m) 運用周波数 50Mhz SSB 430Mhz FM アンテナ 50Mhz 1エレデルタル-プ 430Mz 5エレ八木S リグ FT817ND 送信出力 2.5W バッテリ- リチウムイオンポリマ-10Ah 交信局数 50Mhz 22局 430Mhz 16局 交信時間 09:53~13:00 車、徒歩移動 ホ-ムから約1時間半で宮ヶ瀬湖畔の大棚沢駐車場に到着、車を停める バス停・仏果山登り口から山へ登る この辺は春から秋にかけてヤマビルが発生するので対策が必要です 歩きながら枯葉をかき回してみたがヤマビルは居ない、今日は安心して登れました 標準タイムは高取山まで1時間半位ですが、急な登りが続きバテバテでオ-バ-しての到着 運用は6mからでCQを出すと直ぐに応答がありほぼ途切れる事なく交信が出来ました 6mのあとは430を運用しました 705mの高さもあって殆ど59で受信できました 交信相手QTH 50Mz 群馬県伊勢崎市 埼玉県越谷市、佐野市、入間市、比企郡 茨城県筑西 東京都練馬区・大田区・杉並区、多摩市、八王子市、三鷹市、東久留米市 山梨県大月市 千葉県松戸市 神奈川県相模原市南区・緑区、綾瀬市、横浜市港北区 430Mz 茨城県つくば市 埼玉県北葛飾郡、入間市、志木市、富士見野市、草加市、所沢市、比企郡、新座市 千葉県浦安市、千葉市花見川区 東京都杉並区、八王子市、東村山市 神奈川県横浜市港北区、川崎市麻生区 2018.03.18(日)曇り晴れ 移動地 神奈川県三浦郡葉山町・南郷上ノ山公園 運用周波数 50Mhz SSB 430Mhz SSB FM アンテナ 50Mhz 2エレデルタル-プ 430Mhz 10エレ八木S リグ TS660 FT817ND 送信出力 TS660 10W FT817ND 5W バッテリ- リチウムイオンポリマ- 交信局数 50Mhz 22局 430Mhz 9局 交信時間 09:13~13:10 車の移動です 公園の駐車場に置いて、歩き約10分位の所で運用 山桜がチラホラ咲き出していました 曇り、晴れ、曇りの天気で少し肌寒い感じでした 初めに、TS660でSSB10W運用しましたが10局交信したあたりからバッテリ-の低下があり、FT817に変更してSSB5Wで行いました。 間に430FMを5W運用しました。 430のSSBも運用しましたが、CQを出しても応答なしで終わりました。 交信相手QTH 50Mhz 茨城県稲敷市、鹿島市、笠間市 栃木県佐野市 千葉県成田市、習志野市、浦安市、千葉市稲毛区・若葉区 東京都葛飾区・港区・大田区・江戸川区 神奈川県平塚市、秦野市、横須賀市、横浜市緑区・南区・港北区・泉区 430Mhz 栃木県鹿沼市 千葉県鎌ヶ谷市、八千代市 東京都豊島区 神奈川県相模原市緑区、川崎市高津区、横浜市瀬谷区・金沢区 2018.03.11(日) 移動地 鎌倉市・大平山159.2m 運用周波数 50Mhz SSB 430Mhz FM アンテナ 1エレデルタル-プ 5エレ八木S リグ FT817ND 送信出力 5W バッテリ リチウムイオンポリマ-10Ah 交信局数 50Mhz 18局 430Mhz 20局 交信時間 10:39~14:15 朝から曇りでしたが昼頃から晴れて青空が見えました 移動は電車・バス・徒歩 JR鎌倉駅から鎌倉宮行きバスで終点下車、徒歩で獅子舞谷経由で大平山へ 交信相手QTH 栃木県佐野市 埼玉県所沢市、川口市、北葛飾郡、比企郡 千葉県千葉市美浜区、船橋市 東京都大田区・杉並区・新宿区・町田市、府中市、多摩市、稲城市 神奈川県大和市、小田原市、相模原市中央区・緑区、愛甲郡愛川町 横浜市港北区、金沢区・栄区・保土ヶ谷区・鶴見区・南区・青葉区・神奈川区 2018.01.21(日) 移動地 伊勢原市・大山見晴台 運用周波数 430Mhz FM アンテナ 5エレ八木S リグ ID-31 送信出力 0. 1W 2. 5W バッテリ- 付属リチウムイオン 交信数 30局 交信時間 10:14~12:41 電車・バス・ケ-ブルカ-・徒歩の移動 ホ-ムから現着するまで約3時間半の道のりでした 風はなく日差しが出てましたが、直ぐに無くなり寒い運用 気温が低いせいか、一つ目のバッテリ-は直ぐにアウトになりました CQを出してからは、ほぼ途切れる事なく運用が出来ました UVは標高が高いとFBです シグナル His 54 1局 銚子市 58 3局 宮前区・和光市・豊島区 59 26局 My 53 2局 銚子市・横須賀市 54 1局 大田区 55 2局 我孫子市・和光市 57 1局 瀬谷区 58 3局 宮前区・藤沢市・東村山市 59 21局 交信相手局 茨城県古河市・取手市 埼玉県さいたま市南区・和光市 千葉県千葉市花見川区・我孫子市・銚子市 東京都大田区・北区・板橋区・豊島区・世田谷区・三鷹市・町田市 八王子市・東村山市・国分寺市 神奈川県川崎市宮前区・厚木市・藤沢市・大和市・横須賀市 横浜市瀬谷区・鶴見区・保土ヶ谷区 2018.01.14(日)晴れ 移動地 横須賀市&逗子市 運用周波数 430Mhz FM DV アンテナ 5エレ八木S リグ ID51 送信出力 2.5W バッテリ- 付属リチウムイオン 交信数 FM 9局 D-STAR2局 横須賀線、東逗子駅からのスタ-トです。 神武寺・鷹取山ハイキングコ-スを約1時間歩きました。 平地では風がそれほど強くはありませんでしたが、上へ行くにつれ強くなり肌寒さを感じました。 鷹取山展望台は風が強く、おまけに寒く、ハイカ-が押し寄せて来ますのでCQは出しませんでした。 下の管理事務所前の四阿で数局と交信しましたが、寒く早々にQRTしました。 北西方向は岩山で遮られてロケ的には良くありません。 展望台の方が勝ってます。 帰りは来た道を戻りました。 途中、富士山が望める所でCQを出しましたが、標高の低さと2.5wQRP送信と言う事で数局のみの交信となりました。 2018年1月7日(日)晴れ 移動地 神奈川県鎌倉市・大平山519.2m 運用周波数 430Mhz FM アンテナ 5エレ八木S リグ FT817ND 送信出力 5W バッテリ- リチウムイオン10Ah 交信数 21局 交信時間 11:40~13:43 今年2回目の移動運用です。 ル-トはJR鎌倉駅から鎌倉宮行きのバスに乗り、終点鎌倉宮で降りました。 鎌倉宮からは徒歩にて獅子舞谷経由で天園ハイキングコ-スへ 写真を撮りながら約1時間で大平山に到着 ちょうどお昼の時間帯でハイカ-が続々と来てました 3連休と天気が相まっていつもより混雑 混雑する中、ハイカ-の邪魔にならない隅での運用となりました アンテナポ-ルは、2本のストックを使いました 交信相手QTH 栃木県足利市 埼玉県飯能市 東京都渋谷区・あきる野市 千葉県富津市・南房総市 相模原市南区・緑区 横浜市緑区・神奈川区・都筑区・鶴見区・港南区・磯子区・青葉区 静岡県伊東市.

次の

風が強く腐いている (かぜがつよくふいている)とは【ピクシブ百科事典】

風が強く吹いている ハイカケ

この時期の箱根は大好きです。 今年もまた例のごとく遠州連の復活1号として箱根路を選びました。 朝6時40分ころ島田を出発。 国1Bなどを経由して三島から箱根峠を越えて芦ノ湖に入りました。 道々に咲くツツジは満開です。 今日の目的地は駒ヶ岳でしたが、通り道なので 山のホテル でこの時期外せない ツツジ庭園 を見ることにしました。 9:00 正面の駐車場から少し離れたところにある無料駐車場に誘導され、入口で入園料800円を払いホテル内の庭園へ。 去年のこの時期よりツツジの花はたくさん咲いて、見頃を迎えていました。 まだ蕾の木もあるのでまだまだ楽しめそうです。 新緑を求めて箱根の山を歩きたいと考えたものの、同行者は 『最近ぜ〜んぜん歩いていないからよろしく〜』 との返事。 手っ取り早く頂上から歩き始めることにしました。 観光客の数も多く、外国人も大勢乗り込んでいます。 そんな時間では駒ケ岳神社を往復する時間もないはずです。 頂上は遮るものはなく風が強く吹いていました。 標識に沿って樹林の道を神山方面へと降りていきます。 木々は新芽が出揃い萌黄色のコントラストが美しく気持ちのいい山歩きが楽しめました。 地面には コバイケイソウ の瑞々しい黄緑色の葉と、 スミレ などの小さな花がたくさん咲いていました。 マメ桜 もまだ残っていました。 防ヶ沢分岐で右にお中道を見送ると、登山道は神山への登りとなります。 11:50 歩き始めて一時間ちょっとで神山山頂に着きました.。 50分ほどなんとなく下っていくと、 大涌谷の分岐がありました。 以前は毒ガス発生のため通行止めだったけど、今では歩けるようになっているようでした。 お中道方面へ進むと、イワカガミの葉っぱを多くみましたが、花はまだ咲いていませんでした。 雑木の中を歩いたり、ヒノキ林の薄暗い中 を歩いたりと変化に富んでいました。 やがて正面に駒ケ岳が見えるようになると、道は緩やかな登りとなります。 入浴料は1000円のところ割引券を使って900円。 露天風呂は大涌谷から引湯していて、かけ流しの白濁した硫黄泉です。 硫黄の香りがこれぞ箱根!(仙石原温泉)と実感するひとときでした。 帰り道は、ほとんど御殿場に出ます。 時計は19時を過ぎ、そろそろ夕食の時間です。 店内は満席で順番待ちが出るほど盛況です。 是非食べてみたかったのは、まぐろの中落ちが骨ごとお皿に乗って登場する右側の一品。 木のスプ-ンで身をすくって、わさび醤油で食べるもよし・・!。 サラダの上に乗せて特製ドレッシングで食べるもよし・・! 山の恵みの次は海の幸! 生ビ-ルも最高でしたよ!.

次の