引越し 安い 口コミ。 引越し安い【59%OFFマル秘交渉術】業者のおすすめランキング!単身や家族で激安は?口コミがいいのは?

【知らなければ危険】150人の口コミと評判でわかった「引越し侍」の正体

引越し 安い 口コミ

このページの目次 CLOSE• 実際にやってもらいました 天草引越センターは、関東、関西圏の首都圏を中心に、 全国への引越しが可能な引越し業者です。 創業50周年以上の信頼と実績がある老舗で、 長年培った引越しノウハウや、 格安料金プランが魅力。 1人暮らしでも ファミリー引っ越しでも 急ぎの引っ越しでも対応しています。 激安引越しのパイオニア! 値段交渉をしながら見積もりを取ってください! とホームページでも謳っている通り、 もともと格安の料金設定である上に、 キャンペーン利用や交渉次第でさらに値段を下げることも可能。 14時〜17時の予定なのに、17時を過ぎても 連絡がこないし、 私が連絡しても、テキトーに謝るだけで謝罪の気持ちが伝わってこない。 繁忙期なのである程度は覚悟していたが、 家具を引きずって床に傷をつけるし最悪でした。 天草引越センターの料金の目安 内容 金額 軽トラック 作業員1人 ダンボール10箱、小物 8千円〜1. 5万円 2t車 作業員2名 ダンボール20箱、衣装ケース10箱、単身用家電家具、その他小物 1. 売り込みの電話が一切なかったため、こちらから連絡を取りました。 電話対応は、大手と比較すると無難な印象です。 見積もりの内容や日程など、必要なことだけを説明してくれたので、 個人的にはやりとりがしやすかったです。 荷物内容の確認後、少し金額が上がって 35,500円。 これでも他社と比較して十分に安いですが、 値段交渉をしてみた結果、 31,588円になりました。 電話担当者も値段交渉されるのに慣れているのか、 嫌な雰囲気になることもなく、問題なく応じてもらえました。 不用品、自転車、バイク、車、ピアノ、重機を 処分してくれます。 売れるならば売った方がいいですね。 ハウスクリーニングのオプションもあります。 見積もりの時にお話しした営業も、当日来てくれたスタッフも感じが良かったです。 天草引越センターを合わせ、他の引越し業者の金額も知りたい場合、こちら の一括見積もりサービスを取り、料金を比較してみるとよいでしょう。 特に、「ライフル」は単身に強いので、安い業者はいくらの見積もりを出してくるか知ることができます。 相場を知った上で、引越し業者と交渉することをおすすめします。

次の

天草引越センターの口コミ評判【安い引越し業者ランキング】

引越し 安い 口コミ

よく読まれている記事 都市名 荷物少ない(単身) 荷物多い(4人家族) 小樽、千歳 39km 4万円 8万円 苫小牧 66km 4. 8万円 10万円 富良野 114km 3. 3万円 12万円 旭川、室蘭 130km 3. 5万円 12万円 帯広、静内 208km 7. 8万円 15万円 函館 218km 8万円 15万円 北見、紋別 291km 、網走 333km 9万円 16万円 稚内 315km 10万円 16万円 網走 359km 12万円 18万円 根室 453km 12. 6万円 21万円 都市名 荷物少ない(単身) 荷物多い(4人家族) 青森 254km 58,000円 160,000円 盛岡 374km 69,000円 172,000円 仙台 532km 70,000円 200,000円 新潟 606km 73,000円 210,000円 埼玉 793km 88,000円 220,000円 東京 831km 89,000円 224,000円 横浜 860km 90,000円 227,000円 都市名 荷物少ない(単身) 荷物多い(4人家族) 静岡 934km 94,000円 232,000円 富山 793km 88,000円 210,000円 名古屋 956km 93,000円 235,000円 京都 1017km 98,000円 237,000円 大阪 1056km 100,000円 240,000円 都市名 荷物少ない(単身) 荷物多い(4人家族) 和歌山 1117km 101,000円 240,000円 神戸 1072km 101,000円 240,000円 高松 1185km 112,000円 250,000円 高知 1271km 115,000円 254,000円 松山 1268km 118,000円 256,000円 都市名 荷物少ない(単身) 荷物多い(4人家族) 広島 1232km 110,000円 240,000円 松江 1150km 106,000円 238,000円 山口・下関 1351km 117,000円 240,000円 福岡 1419km 123,000円 260,000円 熊本 1471km 128,000円 266,000円 鹿児島 1590km 130,000円 269,000円 沖縄・那覇 2252km 260,000円 350,000円 石垣島 2600km 290,000円 430,000円 平均的な料金・相場の目安です。 荷物量、4階建アパート階段あり無しでも料金は変わります。 一番安い業者は赤帽です。 札幌の引っ越し業者 大手 アート引越センター エコ楽ボックスが便利で有名! 食器を包むのに時間がかかりますが、この食器ケースを使えば、梱包に時間がかかりません。 食器ケースにお皿を入れるだけ! アート引越センターのエコ楽ボックスものすごく良き!?? 危ういガラスや皿関係の梱包はサイズいろいろな間仕切りにポンポン入れるだけ!グラスが倒れる心配ないのが嬉しい?? 到着後すぐ出して返却しないといけないけどキッチンカウンターに収まる分しか、食器持たないので余裕?? — 仰かおる 通りすがりの食いしん坊(旧うさこ) aogikaoru アート引っ越しセンターの食器ケースが便利すぎる。 個別に梱包不要、食器のサイズに合わせた複数種類の仕切りのおかげで、食器の荷造りも開封も劇的に楽になった。 シューズを包んでダンボールに入れなくていい。 手間が省けて、靴もつぶれません。 これは便利。 ハンガーケース クローゼットに吊るしてあるスーツ、衣服をそのままハンガーボックスにかけて、引越し先へ移動できます。 これも便利! テレビケース テレビを包むのは、引越し業者がやってくれます。 必要であれば、スタッフの判断でテレビケースを使います。 テレビに取り付け台がくっついていて、取り外さないほうが楽であれば、そのまま運んでくれます。 照明ケース 照明も自分で包まないでよいです。 引越し当日にスタッフの判断で照明ケースに入れるなり、毛布に包むなりして運んでくれます。 学割パック 学生の方は学割パックを使うのもよいです。 カーテンをプレゼントしてくれます。 カーテンプレゼント 家具クリーンサービス 家具を動かした際に、後ろについたほこりを拭き取ってくれます。 アート引越センターの責任感「ご指名サービス」 腕に名札をつけ、責任感ある作業をしてくれます。 作業員の名前がわからないと何かトラブルがあった際、困ります。 こちらから作業員に名前を聞くのも聞きにくいものですから。 引越しトラブルで一番多いのが、家具破損です。 引越し当日気づかなかったことでも、後日スイッチを入れたら作動しないなどのトラブルです。 責任をなかなか認めない引越し業者は多いので、担当者の名前を知っておくだけでも原因を突き止めやすくなります。 靴下履き替えサービス 新居で靴下を履き替えてくれます。 引越しスタッフが一生懸命作業してくれたのはわかりますが、そのままの足で新居に入られたくないこともあります。 新築新居の場合、特にありがたいサービス。 家具移動サービス 引越し後、1年以内1回限り、家具移動を無料でしてくれます。 「テーブル、タンスをやっぱりこっちにしてほしい」という際にとても便利。 アート引越センター 札幌支店 札幌市豊平区月寒東1条16丁目2-81 サカイ引越センター 便利な食器ケース お皿、コップを1つずつ包まなくて済むので大人気。 食器ケースがある引越し業者から選ぶ人もいるくらいです。 絵画、人形 プチプチ、ダンボールで包みます。 スタッフの質は高い。 狭い階段で荷物を運ぶ技術、搬出・搬入時 養生をしっかりして住まいに傷をつけない心がけ。 床、エレベーターも傷つけないよう気を使います。 二階にはしごで荷物を運ぶときも窓の冊子を傷つけないよう訓練を受けています。 ドライバーも運転実習、車両トラブルを防ぐための実習を積んでいます。 サカイのスタッフは気配り、心づかいができるよう訓練を受けています。 札幌市西区西野2条9丁目5-23 日本通運 札幌 単身パックで有名な日本通運!専用コンテナに積む量だけなので、料金が明確! 食器を1つ1つ包まなくてよい食器トランク、シューズボックス、ハンガーボックス、テレビボックス、プラコン(ダンボール代わり)、マルチボード(家電、鏡など)が豊富。 このボックスを使えばゴミが出ない、料金が安くなる、食器など包まなくてよいメリット! 札幌市北区北7条西4丁目5-1 伊藤110ビル ハトのマーク ハトのマークは、梱包資材を自分で用意する節約プラン、標準プラン、楽々プランを用意しています。 また、エコプランはエコプランBOXを使用しごみを出しません。 引越し先で使用済ダンボールが出ないので、ダンボールの処分に悩まず、簡単に引越しが完了します。 エコ食器BOXを借りられるので、食器を包装する手間が省けます。 月寒引越プラザ とにかく安くする引越プランが評判。 軽スタイル引越 札幌市内の引越し、1時間、助手なし 4,000円 札幌市内の引越し、1時間30分、助手1人付 9,500円 スポーツパック 2トントラックにドライバー、作業スタッフ1人。 一緒に作業する エコノミーコース 荷物量に合わせたトラック+ドライバーのみ。 ヘルパーコース 人だけ来て作業を手伝ってくれるプラン。 北海道札幌市白石区平和通12北6-15 引越しのプロロ ・全てが自社対応 東京、大阪、福岡便でも自社走行。 他社のトラック、鉄道に積み替えがないので家具破損の可能性が減ります。 ・エコノミープラン 冷蔵庫、大型家具だけ依頼OK クレジットカード、Paypay対応。 札幌市白石区米里1条3丁目10-3 ヴィング運送協同組合 北海道内の荷物が少ない引越しならココ(荷物が少ない単身者。 学生)。 時間別の安い引越し 1時間5,000円(学生は消費税なし) ・すぐに引越したい ・何度か運びたい 小回りの利いた引越しサービス。 配線接続、家具設置をやってくれます。 ・平日格安料金。 ・満足できなかったら、料金返金。 (札幌市内の引越し) 北広島市大曲287番地-6 さくらスマイル引越センター ・梱包おまかせ、節約コースまで一通りあります。 ・札幌市内からトラック、鉄道、航空便で全国へ。 札幌市北区新川西3条1丁目1 朝日梱包引越しセンター まるごとおまかせプラン、通常の引越しプラン、輸送だけまかせる安いプラン、一とおりあります。 2トン 4トン まるごとコンポウくん 全部おまかせ 60,500〜 82,500〜 おまかせコンポウくん 梱包おまかせ 49,500〜 71,500〜 ぱわふるコンポウくん 通常プラン 38,500〜 60,500〜 せるふコンポウくん 輸送のみドライバー付 27,500〜 38,500〜 札幌市手稲区曙11条2丁目3-20 まめちしき 混載便は金額面では安くてお得なのですが、できるだけ積み替えがない混載便でない、貸切タイプの方が良いです。 札幌で積み込んだトラックと釧路の新居に来たトラックが全く違いました。 途中で下請け業者のトラックに荷物の積み替えをしたみたいで、 家財がかなり壊されたり汚されたりしました。 こういうことがあるからです。 その時、その場で決めなくて大丈夫ですから。 「う〜ん、この後も別の引越し業者さんが見積りに来るから、見積りを比較したいし、今すぐに決められないです。 すみません!」と言えば、営業は帰ってくれます。 そして、他業者の見積もりを取って、金額を比較した後に、さきほどの業者に「やっぱり御社に頼みたいのですが、先ほどの即決価格にしてもらえますでしょうか?」と言えば、OKしてくれます! 「このお客さん、あまりやりたくないや」と営業が思った場合、即決価格を提示してきませんから。 即決価格を提示してきた時点でやる気があるので、後から「やっぱりお願いします!」と連絡しても大丈夫です。 むしろ、そうしたほうが安い見積もりでいけますのでおすすめです。 即決価格を出されたときでも、後から「先ほどのその価格でお願いします!」と言っても受け付けてくれます。 日にちが経つと料金が変わってきますので、2日以内に返事をしたいですね。 引っ越し業者の料金でバラつきがあるのは、引っ越し業者の都合が大きく関与するからです。 何件かのお客さんの荷物をまとめて運べる場合(混載便)は安くなります。 その反対に、札幌から紋別、知床方面は荷物がない場合、あなた専用の引越しになります。 帰りも空で帰ってくるリスクがある場合、高めの見積もりを出すことになります。 航空会社と似ています。 空席があることもあるから、料金を高めに設定されています。 (札幌発の引越しを取った場合) その場合、引っ越し屋は契約が取れそうなら見積もりを少し値引きしてあげることもあります。 一括見積を取って、対応してもらえる引越し業者から見積りをもらうのが一番良いのです。

次の

引越し安い【59%OFFマル秘交渉術】業者のおすすめランキング!単身や家族で激安は?口コミがいいのは?

引越し 安い 口コミ

引越し料金は、引越しする時期によって変動します。 とくに注意したいのが、引越し業者に依頼が集中する3〜4月。 この時期は繁忙期と呼ばれ、それ以外の時期(通常期)に比べて、引越し料金が高めに設定されています。 繁忙期と通常期の引越し見積もり料金の平均をまとめたのが以下の表です。 引越し見積もり料金が高い時期(繁忙期)は3月と4月 引越し業者に依頼が集中するのは3〜4月です。 入学や卒業、就職、転職など、新生活がスタートさせる方が増えるこの時期、引越し業者は繁忙期をむかえます。 繁忙期となると、引越し業者では作業を担当するスタッフや手配できるトラックが不足しがちに。 そのため、希望した日に引越し予約をとりづらくなります。 繁忙期に引越しを予定している方は、引越し難民とならないためにも、早めに引越しの計画を進め、予定日を押さえておくことが大切です。 できるだけ安く引越しすることを優先したい場合は、繁忙期を避けて引越しするのがよいでしょう。 引越し見積もり料金が安い時期(通常期)は5~2月 繁忙期を除く、5〜2月は通常期と呼ばれます。 ゴールデンウィークがある5月、人事異動にともなって転勤が増える9月など、通常期でも引越し業者への依頼が一時的に増えることはありますが、繁忙期のように件数が多くなることはないようです。 通常期は、繁忙期に比べると引越し見積もり料金が安くなる傾向があります。 安く引越ししたい方は、ぜひこの時期に引っ越すとよいでしょう。 ただ、単身者の場合と比較して、繁忙期と通常期との差額が大きくなっています。 家族の引越しでは、休みを合わせたり、子どもの学校の事情があったりと、3月や4月の引越しが避けられないケースが多く、繁忙期に引越しが集中しやすい傾向があるのかもしれません。 単身者の引越し見積もり料金が安くなるのは11月、12月、8月 では、引越し見積もり料金が最も安くなるのはいつでしょうか。 以下の表は、単身者の引越しにかかった費用を月別にまとめたものです。 次いで8月が安く、45,746円です。 逆に、引越し料金が最も高いのは3月で58,168円、次いで4月が高く、55,010円です。 引越し料金の最安値と最高値との差額は、最大で13,135円となっています。 荷物が多い単身者の引越し料金が最も安くなるのは11月で、56,935円。 次いで8月が安く、58,447円です。 逆に、引越し料金が最も高いのは3月で87,643円、次いで4月が高く、81,943円です。 引越し料金の最安値と最高値との差額は、最大で30,708円となっています。 時期によって料金が変動することについて、アート引越センターの塚本斉さんに伺いました。 「引越し料金が高くなっている3月と4月は1年で最も引越しの依頼が集中する時期です。 でも例えば、3月のなかでも上旬と下旬ではご提示できる引越し料金は異なります。 3~4月は繁忙期ですが、そのなかでも最も引越しが集中する時期は、3月下旬~4月上旬にかけてです」(塚本さん、以下同) 3〜4月にかけて引越しの依頼が集中するため、3月・4月の料金が高くなるわけですね。 ただし、同じ3月でも、引越し料金を安くするためには、下旬より上旬に引越しするほうがよさそうです。 それぞれ、75,567円、93,538円となっています。 4人家族の引越し料金が一番安くなるのは6月で119,801円です。 逆に、引越し料金が一番高いのが3月。 2人家族は118,811円、3人家族は153,053円、4人家族は188,056円です。 引越し料金が最も高くなる月と安くなる月の差額は、2人家族で43,244円、3人家族で59,515円、4人家族で68,255円に。 単身者と同様、家族やカップルの場合でも、繁忙期の引越し料金が通常期に比べて大幅に高くなっていることが分かります。 引っ越し料金は、引っ越しする時期や家族の人数によって大きく変動することが分かりました。 では、やむをえず繁忙期に引っ越しする場合、引っ越し料金を安くするにはどうしたらよいのでしょうか。 ここからは、引っ越し料金を安くするための方法をご紹介します。 1:複数の引越し業者の見積もりから一番安い料金を選ぶ 引っ越し料金は業者ごとに異なるため、最も引っ越し料金が安い業者を見つけるためには、複数の引っ越し業者から相見積をとり、比較する必要があります。 とはいえ、何社にも見積もりを依頼するのは面倒なもの。 そんなときに役立つのが、一括見積もりサイトです。 引っ越しに関する基本的な情報を入力するだけで、大手から中小まで、さまざまな引っ越し業者に見積もりを依頼することができます。 各社が提案する引っ越しの料金が一目で分かるので、簡単に最も安くなる業者を探し出すことができます。 2:訪問見積もりを依頼する 電話やネットで引越し見積もりをすると、荷物の量を自分で申告するので、あやまって多めに申告してしまうこともあります。 そうすると、見積もり料金が実際よりも高くなってしまう可能性があります。 荷物の量を正確に把握する自信がない場合は、訪問見積もりを利用するのもよいでしょう。 訪問見積もりとは、引っ越し業者に自宅を訪問してもらい、荷物の量などを実際に見て確認しながら引っ越し料金の見積もりを依頼することを言います。 訪問見積もりでは、熟練のスタッフが見積もりしてくれるため、正確な引っ越し料金を知ることが可能です。 実際、引っ越し会社の営業担当者に、訪問見積もりが本当に必要かどうか聞いてみたところ、どの引っ越し業者も「訪問見積もりしたほうが引っ越し見積もり料金が安くなることが多い」と回答しています。 また、訪問見積もり時に引越し料金を安くしてもらうよう交渉することもできます。 なかには「いま決めてくれたら〜円安くします」と即決を条件に値引きを提案する引越し業者もあります。 ほかにも検討したい引越し業者がある場合、見積り額に納得いかない場合は、きちんと断りましょう。 3:引越し前に不用品をできるだけ処分する 荷物を減らし、引っ越しに使用するトラックの大きさをサイズダウンできれば、大幅に引っ越し見積もり料金を抑えることが可能です。 引っ越しの荷物がどのサイズのトラックでまかなえるのかを知るのは難しいもの。 そこでトラックの大きさごとの引っ越し料金相場を以下にまとめました。 【トラックの大きさごとの料金の相場】 トラックの種類 大きさ 荷物量の目安 料金の目安 軽トラック 約5~5. 5㎥程度 単身(荷物小) 34,372円 1. 5トントラック 2トンショートトラック 約10~11㎥程度 単身(荷物大) 48,697円 2トンロングトラック 2. もしこれを2. 5トントラックにサイズダウンすることができれば、引っ越し料金は69,887円に。 14,187円も安くすることが可能です。 引っ越しの荷物を減らすには、不用品をできるだけ処分するのがおすすめです。 使い古して捨てようかと迷っている大きな家具など、引っ越しする前に捨てることができれば、ワンサイズ小さいトラックを使用できるかもしれません。 引っ越し料金を安くすることを優先するのであれば、引っ越し後ではなく引っ越し前に不用品の処分を検討しましょう。 4:大安を避ける 縁起がよいとされる大安を避け、仏滅や赤口などを選ぶことで、引っ越し見積もりが安くなる場合があります。 引っ越しする日のお日柄を気にする方は少なくありません。 とくに参考にされることが多い暦注が六曜。 そのため、縁起がよいとされる大安の日に引っ越し依頼が増える傾向にあり、割引が適用されにくくなる可能性が高まります。 縁起のよい悪いはあまり気にしない、それよりも引っ越し料金が安くなるほうがよいという方は、ぜひ仏滅や赤口を狙ってみるとよいでしょう。 5:早めに引っ越し見積もりを申し込む 早めに引っ越し見積もりを申し込むのも得策です。 早いうちから引っ越し会社に混雑していない日を問い合わせ、提案された日に引っ越しを依頼することで、値引きを検討してくれる引っ越し業者もあるからです。 早めに引っ越し予約すると、「早割」のようなサービスを受けられるケースもあります。 引っ越しすることが早くから分かっている場合は、日程に余裕をもって早割りサービスを積極的に利用するとよいでしょう。 6:梱包・荷ほどきは自分で行うプランに 引っ越しの荷物の梱包や荷ほどきを自分で行うプランを選択することで、引っ越し見積もり料金が抑えられます。 引っ越し業者には、梱包や荷ほどきなどをすべて業者まかせにできるプランがあるのが一般的です。 そのようなプランでは、引っ越し作業の手間が少ない反面、料金が高くなる傾向があります。 引っ越し料金を安くするのであれば、荷物の運搬以外の周辺的な作業を自分でするプランを選びましょう。 7:単身者なら単身パックがおすすめ 単身者であれば、単身パックを利用することで引っ越し見積もり料金を安くすることが可能です。 荷物が少ない単身者向けに、多くの引っ越し業社が単身パックを用意しています。 単身パックとは、引っ越し業者ごとにコンテナを用意し、それに収まる荷物だけを運ぶプラン。 輸送できる荷物が少ない代わりに、料金が安くなっているのが特徴です。 引っ越し業者が提供する単身パックには以下のようなものがあります。 引っ越し業者 プラン内容 コンテナサイズ 日本通運 「単身パックS」「単身パックL」の2種類から選択できる。 混載便とは、同じ方面に向かうトラックの荷室を共有し、引っ越しの荷物をまとめて運ぶ引っ越しトラックのこと。 引っ越し業者が提供する混載便には以下のようなものがあります。 引っ越し業者 プラン名 プラン特徴 アーク引越センター ミニ引越し長距離プラン ワンルーム〜1LDKまでの少ない荷物の量で長距離(100km以上が目安)の引っ越しの場合に利用できる。 大型家具・家電の荷造りや運び込み、配置などはスタッフが対応。 1台のトラックで複数の引っ越しをまかなうため、引っ越し見積もり料金が安く設定されています。 運搬できる荷物の量が限られているため、荷物の量が少ない方はぜひ確認してみてはいかがでしょうか。 9:コンテナ便を利用する 荷物の量が多い方は、コンテナ便を利用することで引っ越し見積もり料金が安くなるかもしれません。 コンテナ便とは、JRの貨物用コンテナを使って引っ越しの荷物を運ぶ方法のこと。 トラックの燃料費や人件費を削減できるぶん、引っ越し見積もり料金が安く設定されています。 単身者だけでなく、家族のように荷物が比較的多くても利用できる場合があります。 引っ越し業者が提供するコンテナ便には以下のようなものがあります。 引っ越し業者 プラン名 プラン特徴 アリさんマークの引越社 長距離エコ便 引っ越し業者のスタッフは、旧居での荷造りと搬出、新居への搬入と最寄り貨物駅まで/からのトラック輸送を担当。 長距離エコリーズナブルパック 引っ越し業者のスタッフは、旧居での荷造りと運び出し、新居での搬入作業などを担当。 ただし、通常の引っ越しよりも輸送日数が余計にかかる傾向があり、住まいと駅が離れていると、かえって費用がかかるケースもあるので注意が必要です。 10:長距離の引越しなら帰り便が使える場合も 帰り便が利用できれば、引っ越し見積もり料金を安くすることが可能です。 帰り便とは、引っ越し作業を終えて帰途につく空のトラックを有効活用するプランのこと。 引っ越し料金には、往復分の運賃が含まれるのが一般的です。 ところが、帰り便で必要なのは片道分の運賃だけなので、引っ越し見積もり料金が安く抑えられます。 引っ越し業者が提供する帰り便には以下のようなものがあります。 引っ越し業者 プラン名 料金(税別) プロスタッフ 長距離引越し格安プラン 52,000円〜(関西方面) 42,000円〜(中部方面) 66,000円〜(中国方面) 76,000円〜(四国方面) 91,000円〜(九州方面) 55,000円〜(東北方面) ただし、帰り便では、あくまで往路を行く便が優先です。 そのため、日にちや時間帯の希望が通らない可能性も少なくありません。 11:フリー便や午後便がお得! 引っ越し見積もり料金は引っ越し時期だけでなく、引っ越しする時間帯によっても変動します。 とくに予約が集中しやすい午前中に作業を開始するほうが午後よりも高くなる傾向があるようです。 そのため、時間指定をしないフリー便や午後便を利用することで、引っ越し見積もり料金を安くすることができます。 ただし、引っ越しの移動距離が長く荷物の量も多い場合は注意が必要です。 引っ越し作業に時間がかかり、その日のうちに作業が完了しなかった場合、追加料金を請求される場合があるからです。 事前に引っ越し業者に相談するとよいでしょう。

次の