アベノマスク 届かない。 アベノマスクはいつ届くの?届いてない場合の問い合わせ先や配送状況の確認について!

アベノマスクはいつ届くの?届いてない場合の問い合わせ先や配送状況の確認について!

アベノマスク 届かない

横浜市はマスクが届いている?いつ届くの? 政府が配るって言ってたマスクってどうなってるの? うちには来ていませんが。 あと10万円給付金ですが 横浜市に聞いたところ まだいつ郵送するのか など何も決まってないと 国から指示が無いので 解りませんと当然のように言われました。 おかしくないですかね?— としお LddX2j7SzpoE65D 横浜ですらまだ届かん。 まあ届いてもすぐ回収ボックスに入れるつもりだったけど。 俺は会社から紙マスクを支給してもらえるので、布マスクは必要な方へ届けましょう。 いつ届くのかも未定のようです。 マスクはすでに飽和状態!横浜市でマスクが売ってる場所は? すでにマスクは各地で出回ってきており、品薄だった状況が解消してきています。 特に横浜駅西口のドンキホーテには無制限で購入できるほどの大量のマスクが売っています。 横浜駅前のドンキ、マスク大量入荷! 写真に撮りきれないほどw 値段もBOXで2,580円と随分と下がってきました。 まとめ アベノマスクは品薄解消のために配布するとなった説があります。 そのおかげか、日本の各地ではマスクがだんだんと出回ってきており、手に入りやすくなっております。 アベノマスクはまだ届きませんが、マスクがすぐに必要な方はぜひSNSなどでマスクの入荷情報など調べて購入してみてくださいね! また、マスク結構もってるからアベノマスクいらない!って場合は、寄付してみてはいかがでしょうか。

次の

小さい、2枚じゃ足りない…

アベノマスク 届かない

提供 「アベノマスク」をつけた安倍首相(C 朝日新聞社 新型コロナウイルスが感染拡大する間、ずっと品切れだったマスクが、連休中から全国のドラッグストアに並ぶようになった。 対照的に安倍晋三首相の肝いり政策「アベノマスク」(布マスク2枚)の全世帯配布はまだ完了していない。 本誌は政府からマスク納品を受注した大手業者が下請けに出した驚くべき指示書を複数入手。 税金で作られたアベノマスクが不良品の山だった実態をルポする。 <返却品><修正可能品>などと紙が貼られた段ボール箱が大量に積み上げられている。 どの段ボール箱にも<GAUZE MASK><1200PCS>と印字されている。 アベノマスクの検品を請け負ったアパレル業者が本誌の取材にこう証言した。 「これはうちで検品したアベノマスクです。 倉庫に残っているのは全部、B品と業界で呼ぶ不良品。 適正なA品と判定されるのは、100枚検品すれば、30枚から40枚。 依頼主は政府から受注した大手のA社です。 納期が短くゴールデンウィーク返上で何十万枚ものマスクを検品しました。 A社も直接、検品作業を見に来ました。 大きな会社ですから普通はあり得ないですね。 かなり焦っていたと思います」 新型コロナウイルス感染症対策で日本の約5000万世帯に2枚づつ、布製のマスクを配布すると安倍首相が唐突に発表したのは4月1日。 しかし、4月17日の配布直後から妊婦用マスクなどに虫や髪の毛の混入、マスクの汚れなどが指摘された。 A社を含むマスクを納入した複数の社は、「この度の事態を真摯に受け止め、未配布分につきましては全量回収の上再検品し、生産協力工場における検品体制への指導強化を行うとともに、国内での全量検品を行います」などのコメントを発表していた。 その未配布分の検品作業、不良品を補う新規のマスク製造を東海地方をはじめ、日本国内のアパレル関連の下請け業者に追加発注されたという。 「A社の布マスクは全て中国で作られたそうですが、検品の結果、不良品が多かったので、少なくとも約30万枚の追加生産を国内に切り替えてやっているようです」(発注を受けた下請け業者) アパレル産業が盛んな東海地方。 アパレル業者の倉庫から20分ほど走ると小さな工場が見えてきた。 窓越しに、マスクを作っているのが見える。 縫製工場の経営者もこう証言した。 「この辺りは、アベノマスクの製造を受けている会社、たくさんありますよ。 5月8日までにA社へ出荷してくれと頼まれ、夜遅くまで仕事しています。 当初、納期は5月20日だったのですが、アベノマスクだから検品を厳格にしなければいけないと早く送るように指示されました」 本誌はA社が下請け業者に送信した複数の指示メールを入手した。 例えば、5月1日にA社担当者が発信したメールに次のように記されていた。 <本日時点での情報で結構ですので、貴社生産計画に基づく5/8(金)以降の出荷数量をお知らせ頂けますでしょうか。 まずは5/8(金)出荷(=5/10着荷)で何枚ご準備頂けるか、次いで、残りの分をどれだけ早くご出荷頂けるかお知らせください> ゴールデンウイークの連休前後から全国のドラッグストア、街の商店街の店頭には品不足だったマスクが箱で大量に売られるようになった。 その多くは中国製品で飽和状態になりつつある。 国会でも安倍首相が野党からアベノマスクの不良品について追及を受けていた。 その焦りからかA社は下請け業者に納品を急ぐよう指示を矢継ぎ早に出していた。 だが、中には驚くべき指示があった。 <裁断の段階で異原糸や破れ・ほつれが見つかった場合はどうすれば良いか、その部分はカットすれば良いかというお問い合わせを数社様より頂いております。 異原糸などが見つかった生地は裁断の段階では不良品とせず、折りたたんでマスクの状態にしてください。 マスクの状態で「外から飛込みなどが全く見えないもの」はA品とさせて頂きます>(4月26日送信) メールで指示を受けた縫製工場の経営者がこう解説する。 「A社から新たに送られた動画で白い大きな布を広げて作るよう指示されているのですが、この時点で布に問題があるか、不良品かどうか、普通は気付くはず。 また異原糸というのは、業界用語で布に小さな糸や汚れなどが混入していることを指します。 衛生面が大事なマスク。 外から見えなければA品という扱いで大丈夫なのか。 杜撰な指示を疑問に思いました」 本誌は4月28日配信のオンライン限定記事で、A社が各縫製工場に対して配布したアベノマスク「仕様書」を詳報した。 その後、A社は縫製工場に作り方を解説した動画も送付。 本誌が入手したその動画は約26秒で、海外の工場で女性数人が台紙のようなもののうえに、1枚の大きなガーゼを敷き、ペタン、ペタンと折り畳み、ゴムを通しす工程が収録されていた。 本誌の取材に対し、A社はこう回答した。 「異原糸は、汚れではありませんし、健康上の問題は一切ございません。 ただ、見た目が悪くなるという事から、弊社としては畳み方を工夫して 、 対応 して欲しいとお伝えしておりました。 また、現状では国民感情に鑑み、異原糸込みのマスクは不良品として落としております」 大量に不良品が出ていることについては、「通常の繊維製品ではありえない基準まで検品基準を、厳しくしましたので不良品率が増えております」と回答。 現在、未納のマスクはどれぐらいあるかという質問には「回答を控えさせていただきます」。 不良品の山となったアベノマスクについて前出のアパレル業者は複雑な心境をこう語る。 「日本国民としては、税金で作られたマスク、こんなに不良品があっていいのかという思いはあります。 しかも中国などで作ったマスクは一枚10円前後。 国内で検品料や追加製造費も上乗せされ、最終的に1枚120円~150円の値段になるだろう。 その一方で、コロナ関連でまったく仕事がない中でA社から発注があって、会社としては救われたのも事実。 申し訳ないような複雑な思いです」 郵送料も含めて466億円もの税金投入したにも関わらず、不良品が続出し、配達作業を中断しているアベノマスク。 自民党幹部はこう話す。 「アベノマスクはマスク不足に対応する政策で短期間で全世帯に配布されなければ意味がない。 すでに市場で飽和状態となりつつあるマスクを今さら残りの世帯に配っても間抜けなだけでしょう。 しかも国内産となれば、かなりの割高。 安倍官邸が音頭をとったアベノマスクですが、不良品問題、業者選定の不透明さなどで疑念ばかり生み、結果的にはやらないほうがよかった。 安倍政権の命取りになりかねないと不安視する声もある」 アベノマスクの落とし前を安倍官邸はどうつけるのだろうか。

次の

アベノマスク届かない場合の問い合わせ先は?いつ届くのか配達状況も!|サトミの話題調べ隊

アベノマスク 届かない

布マスクの全戸配布に関する電話相談窓口 電話番号:0120-551-299 (9~18時:土日・祝日も実施) アベノマスクはいつ届くの? 政府の発表では、まず2020年4月17日(金)以降に東京都から配布。 5月11日(月)の週から東京都以外の特定警戒都道府県に配布し、感染者の多い地域から順次配達がされ 5月中に配送を完了する予定とされています。 布マスクを配布する発表から時間が経っていて、ネットでも 「アベノマスクいつ届くの?」という気になる声が上がっています。 て言うか、「非常に効果的です!」ってあれだけ騒いだ布マスク2枚はいつ届くねん。 東京都内の一部福祉施設に届いたみたい。 マスク小さすぎるらしい。 鼻と顎がはみ出る?466億円使ってそれかい!ほんでいつ届くねん。 アベノマスクの配達状況は? 全戸配分の布マスクってまだ東京のほんの一部にしか届いてない? 昔の備蓄品、海外工場で作ったもの、刑務所作業品、等々、複数の企業が寄せ集めたもの?? 検品も大変だろうしいつ届くかわからないから、もう欲しい人が店頭で安く買えるようにしてくれたらいいのでは? — 瀬菜51 tamahikari1989 23区在住やけどアベノマスクはいつ届くんやろか。 もしかして緊急事態宣言解除後の外出用やったんか!?計画的や。。。 — ココエ NbkbSzcrXKz6qIZ いまだ東京都でも一部の世帯にしか届いていないようですが、手元に届いた方からは報告のツイートがありますね。 ……本当にちっちゃい虫(ダニ?)っぽいの入ってるんだけど。 分かるかな。 微妙に足っぽいのあるの。 虫だと思う。 — カブトムシ kabukabubaby 一部不良品もあるようですが、気になる サイズは小さくなく男性が着用しても十分な大きさになっているみたいですね。 5月12日からは特定警戒都道府県の大阪府・福岡県でもようやく配布が始まり、北海道は5月15日から配布予定となっています。 予定より遅れているようですが、この調子で5月中に全戸配布できるのでしょうか…。 詳しい配布状況は 厚生労働省のホームページから、都道府県別に確認することができますので住んでいる地域の配布状況を確認してみてくださいね。 アベノマスクの配送方法は? 今回、布マスク(アベノマスク)の配送方法としては、 日本郵便の全住所配布のシステムを活用して一住所当たり2枚ずつ配布することになっています。 配送業者は郵便局員なので、タウンプラスという名目で各世帯の郵便ポストに投函されるということですね。 宅配便のように対面で受け取らなくていいのは安心できます。 まとめ 今回は 「アベノマスク届かない場合の問い合わせ先は?いつ届くのか配達状況も!」と題して、政府が配布する布マスク(アベノマスク)について、届かない場合の問い合わせ先やいつ届くのか配達状況も調べさせていただきました。 配布した布マスクに不良品が見つかり回収したりしたこともあって、配布が予定よりも遅れているようです。 万が一、お手元にアベノマスクが届いていない場合は、厚生労働省の布マスクの全戸配布に関する電話相談窓口に問い合わせをしてみてください。 それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

次の