函館 札幌 移動。 札幌から函館の行き方は?JRやバスは?車や距離は?高速の料金は?

札幌から函館への交通手段を徹底比較!(鉄道/高速バス/車/飛行機)

函館 札幌 移動

日本で最初の女子観想修道院として1898(明治31)年に創立され、現在の聖堂は1927年に再建されました。 修道院内は落ち着いた雰囲気で美しく整えられたお庭とレンガの建物がとても印象的です。 前庭や売店併設の資料室の見学が可能で、今も現役で使われているため、中に入ることはできません。 工事などの場合、臨時閉門あり 料金など 無料 平均滞在時間 約30分 関連サイト 約30分 3 五稜郭公園 五稜郭は箱館開港に伴い北方警備の拠点として設置された幕府の役所「箱館奉行所」を防衛するために造られた城塞です。 日本初の西洋式城塞で、国の特別史跡にも指定されています。 星形になった理由は、味方の視覚をなくし、敵の侵入を防ぐのに有利だったためと伝えられています。 面積は約25万㎡で、東京ドームの5倍の広さを誇り、2010年に復元された箱館奉行所が主な見どころになります。 春には約1600本もの桜が咲き誇る名所として、また冬は星形にライトアップされるイベント「五稜星の夢」が開催され、四季折々の風景を感じることが出来る場所です。 【観光地・店舗】の基本情報 名称 箱館奉行所 住所 函館市五稜郭町44番3号 電話番号 0138-51-2864 アクセス JR函館駅から・・市電「函館駅前」~「五稜郭公園前」下車 (所要時間:約16分料金:230円)、徒歩約18分 JR函館駅から・・函館バス「函館駅前」~「五稜郭」下車、徒歩約15分/函館バス「函館駅前」~「五稜郭公園入口」下車、徒歩約10分 JR函館駅から・・函館バス 五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス「五稜郭タワー前」下車、徒歩3秒 JR函館駅から・・車で15分 五稜郭公園・五稜郭タワーには駐車場がないため、周辺の有料駐車場をご利用ください。 平成18年(2006年)にオープンした新タワー(2代目)は高さ107mで、展望2階からは一番きれいに星形の城塞を眺めることができます。 展望1階には、強化ガラスの床で展望台の真下がそのまま見える「シースルーフロア」もあり、その上に立って、高さ86mで空中散歩の気分を味わうこともできます。 五稜郭タワーの展望台では、エレベータースタッフが、五稜郭や箱館戦争についてご案内してくれる「五稜郭歴史ガイドツアー」も開催されています。 展望料金に200円追加で、約30分の歴史ガイドを聞くことが出来人気のツアーとなってます。 人数:各回20名様まで 詳しくは現地にお問い合わせください。 【観光地・店舗】の基本情報 名称 五稜郭タワー 住所 函館市五稜郭町43-9 電話番号 0138-51-4785 アクセス JR函館駅から・・市電「函館駅前」~「五稜郭公園前」下車 (所要時間:約16分料金:230円)、徒歩約15分(所要時間:約16分 料金:230円) JR函館駅から・・函館バス「函館駅前」~「五稜郭」下車、徒歩約15分/函館バス「函館駅前」~「五稜郭公園入口」下車、徒歩約7分 JR函館駅から・・函館バス 五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス「五稜郭タワー前」下車、徒歩30秒 JR函館駅から・・車で15分 五稜郭タワーには駐車場がないため、周辺の有料駐車場をご利用ください。 函館市芸術ホール・北洋資料館・道立函館美術館 駐車場(有料) 駐車料金:1時間まで200円、以後30分ごとに100円 営業期間・時間 4月21日〜10月20日8:00〜19:00 10月21日〜4月20日9:00〜18:00 五稜星の夢期間中(冬季)9:00〜19:00 1月1日(初日の出営業)6:00〜19:00 料金など 展望料金:大人900円・中高生680円・小学生450円 平均滞在時間 約30分~60分 関連サイト 約15分 5 函館朝市 JR函館駅からすぐの函館朝市は3万㎡の敷地に鮮魚店や青果店、食事処などが集まる人気の朝市です。 連合会に加盟している店舗(約150店舗)と加盟していない店舗(約100店舗)の約250店舗が集まり、 加盟店では函館朝市の信用と秩序を保つ連合会推奨店看板(あさいっちゃんマーク)を掲げています。 函館朝市と言えばイメージするのは、活きのよいイカが泳ぐ水槽でイカ釣り体験だと思います。 釣った後はその場で調理してくれるので新鮮はイカを食べれる事で人気となってます。 価格は時価で1杯1,000~1,500円前後。 場所は「駅二(えきに)市場」の『元祖活いか釣堀』で、子供から大人まで賑やかに楽しんでいます。 また、新鮮な海鮮丼が食べられるお店が並ぶ「どんぶり横丁市場」でお気に入りのお店を探して、ランチにお手頃価格でおいしい海鮮丼を食べてみるのも朝市の楽しみ方のひとつ。 営業期間・時間 1月〜4月 6:00 〜 14:00過ぎ 5月〜12月 5:00 〜 14:00過ぎ(店舗毎に異なる) 定休日:年中無休(店舗毎に異なる) 平均滞在時間 60~90分 関連サイト 約5分 6 元町エリア散策 函館山のふもとに位置する坂の街・元町エリアは、函館開港をきっかけに外国人が移り住み、異国文化が入ってきたため、現在も美しい教会や、洋館などが残っています。 絵本のようなかわいらしい街並みをのんびりお散歩するモデルコースです。 白い壁にブルーの窓枠というビクトリア調の外観が特徴的で、館内にはかつての領事館の様子や、開港記念当時の函館の姿を伝える開港記念館として一般公開されています。 館内のカフェ「ヴィクトリアンローズ」で、美しい庭園を眺めながら本場英国の紅茶で伝統のアフタヌーンティーを楽しめます。 外国との交渉の際に使われたという洋室など細部まで贅を尽くした邸宅です。 【観光地・店舗】の基本情報 名称 函館市旧イギリス領事館(開港記念館) 住所 函館市元町33-14 電話番号 0138-27-8159 アクセス JR函館駅から歩いて約20分 JR函館駅から車で約8分 函館空港から車で約25分 末広町電停から歩いて約5分 お車をご利用の場合は元町観光駐車場立体式・広場式(有料)をご利用下さい。 安政6年(1859)にフランス人宣教師が仮聖堂を建てたのがはじまりで、大聖堂にはおローマ法王より送られた豪華な祭壇と木彫りの14壁像が置かれています。 当初は5個の鐘を使って楽器のように鳴らしていたことから、この教会はガンガン寺という名前でも親しまれています。 また美しく鳴る鐘ということで、日本の音風景100選にも認定されています。 の鐘の音は、毎週土曜日午後5時の徹夜祷、日曜日午前の聖体礼儀など、1回あたり3~5分間にわたって函館山の麓一帯に響きます。 【観光地・店舗】の基本情報 名称 カトリック元町教会 住所 函館市元町15-30 電話番号 0138-22-6877 アクセス 市電「十字街」電停下車徒歩10分 営業期間・時間 10:00~16:00(日曜日の午前中、礼拝時を除く) 休館日:年末年始12月30日~1月5日、聖堂使用時 平均滞在時間 10分 約15分 8 外国人墓地 1854(安政元)年のペリー来航した時に亡くなった2人の水兵を葬ったことに始まる外国人墓地は、海に面した景勝ポイントにあります。 プロテスタント墓地、ロシア人墓地などがあります。 江戸時代末期、函館には多くの外国人が渡来し、居留するようになりました。 なかには、母国に帰ることなく、この地で命を落とした方もいて、函館山北西側の高台には外国人墓地が設けられました。 漁船や貨物船などの船舶が航行する函館港内を一望できるほど、絶景が広がるポイントでもあります。 【観光地・店舗】の基本情報 名称 外国人墓地 住所 函館市船見町23 アクセス 市電 「函館どつく前」電停 下車 徒歩15分 平均滞在時間 約10~30分 約15分 9 金森赤レンガ倉庫 幕末に開港して、貿易港として栄えた函館のベイエリアでは、当時の倉庫群が現在ではショップやレストラン、カフェとして利用されています。 ベイエリアのランドマークとして函館港を見つめ続ける金森赤レンガ倉庫は、明治2年(1869年)にスタートします。 初代・渡邉熊四郎は明治2年(1869年)に洋品店を開業し、その後、さまざまな事業を展開し明治20年(1887年)に倉庫業を開始しました。 大火により一度は失われかけそして復活したその風景は、ちょうど一世紀の時を経て昭和63年(1988年)に函館ヒストリープラザとして現在のようなショッピングモールを兼ねた総合複合施設に生まれ変わりました。 【観光地・店舗】の基本情報 名称 金森赤レンガ倉庫 住所 函館市末広町14番12号 電話番号 0138-27-5530 アクセス 函館空港より車で約25分 JR函館駅より車で約5分・徒歩で約15分・市電ご利用の場合は、谷地頭又はどっく前行き乗車(乗車時間約5分)十字街電停下車。 山麓駅から山頂駅まで3分で、遠ざかる街並みと近づいてくる函館山をガラス越しに眺めることが出来ます。 自然保護や景観保全のために支柱のないシンプルな構造なので、視界もひらけパノラマビューを見る事が出来ます!空が濃紺にそまり一番綺麗に夜景を見れる時間は日没30分後と言われています。 日没時刻前後は、日によって混み合う場合もありますので、少し早めに行かれることをおすすめします。 函館山山頂展望台は標高334mの山頂にあり、霧越しにみる初夏の「霧夜景」や、雪と光が共演する「冬夜景」など、季節によってさまざまな景色を望むことができます。 山麓駅から全長3,319mのゴンドラで山頂駅へ向かいます。 ゴンドラからは、「大沼国定公園」や「駒ケ岳」を眼前に、「噴火湾 内浦湾 」越しに「室蘭」・「羊蹄山」・「ニセコ連峰」・「恵山」まで広大なみなみ北海道の七つの絶景を見渡せます。 ゴンドラ山頂には遊歩道沿いに4つの展望スポットがあり、春は幻想的な雲海、夏は北海道ならではの高山植物や野鳥、秋は紅葉、冬は霧氷とオールシーズン様々な自然の表情を見せてくれます。 また、「じゃらん」編集部がオススメする一生に一度はみるべき夕日絶景ランキングで沖縄県のバラス島につぎ2位に選出されました。 2018年には山頂のピークベルが「恋人の聖地」に認定され、注目されている観光スポットです。 山頂カフェ「PEAKCAFE」では、ガラス張りの開放感あふれる店内から、駒ケ岳が眼前に広がり、雄大な景色を眺めながらくつろげるのでランチやティータイムにおすすめです。 冬季(12月上旬から4月上旬)はスキー場となり、函館七飯スノーパークと名称が変わります。 洞爺湖をはじめ、中島、有珠山、昭和新山などを一望でき、北西方向には遥か羊蹄山なども見る事ができます。 2018年10月に「夜景サミット2018in札幌」において、長崎に次いで第2位に選ばれ、「日本新三大夜景」として再び認定されました。 藻岩山山頂へは、ロープウェイに乗車して中腹駅に向かった後、「もーりすカー ミニケーブルカー 」に乗り換えて向かいます。 2011年のもいわ山のリニューアルに伴い、ロープウェイも最新型へ変更されました。 ガラス面が大きく、ゴンドラ内から眼下に、藻岩山の原始林や、美しい四季の移り変わり、そして札幌の街、遠く石狩湾までが一望できます。 ロープウェイを中腹駅で降りたら、もーりすカーに乗り換えて約1分40秒で山頂に到着します。 スイス製の輸送システムで、森の中を駆け抜ける感覚を楽しめます。 藻岩山は「幸せの鐘」や永遠の愛を誓い合う「南京錠」を取り付けられることなどが評価され「恋人の聖地」サテライトに認定されました。 【観光地・店舗】の基本情報 名称 札幌もいわ山 住所 札幌市中央区伏見5丁目3番7号 電話番号 011-561-8177 アクセス 札幌駅から約30分 路面電車:「西4丁目」内回りから車窓の景色を楽しみながら約20分。 市電停留所ロープウェイ入口で下車して南19西15から無料シャトルバスでもいわ山麓駅まで、15分間隔で運行しております。 ライラックやハルニレなど92種、約4,700本の木々に囲まれたオフィス街のオアシス。 芝生や噴水の周りでは、観光客も市民も思い思いに寛いでいます。 大通公園は、公園という名称ですが実は道路です。 1871(明治4)年、札幌中心部を南北に分ける火防線が作られ、これが後志通という道路になり、改称されて大通となりました。 普段はのんびりとした憩いの場所は、北海道を代表するイベントの会場でもあります。 春はライラックまつり、夏はYOSAKOIソーラン祭りやビアガーデン、秋には北海道の食が集合するオータムフェスト、冬は世界的なイベントに発展した雪まつりと、季節ごとに楽しめる場所です。 【観光地・店舗】の基本情報 名称 大通り公園 アクセス ・地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通」 下車、すぐ ・地下鉄東西線「西11丁目」 下車、すぐ 平均滞在時間 大通り公園 「北海道の台所」と呼ばれる札幌中央卸売市場は、海産物や青果物をセリ落とす業者用の市場です。 業者用市場を「場内」、一般の方が購入できる周辺の商店街が「場外」と呼ばれています。 場外市場は、10ブロックに個性豊かな60店舗が所狭しと軒を連ね、毎日隣の中央卸売市場より仕入れた、鮮度抜群の北海道の海の幸、山の幸を提供してくれます。 飲食店は鮮度抜群の海鮮を中心に、ラーメン、スープカレー、中華など約20店あり、グルメスポットとしても有名です。 市場でのセリが終わり次第商品が並べられるので、お目当ての食材を確実に手に入れるには、朝早くから出かけたい場所です。 札幌を代表する銘菓「白い恋人」の製造工程を見学できるファクトリーウォークや、ハート型の約14cmの「白い恋人」が作れるお菓子作り体験工房、チョコレートの歴史やアンティークのカップの展示など、見どころ盛りだくさんの施設です。 ガリバータウンや、鉄道、キッズタウンと子どもが楽しめる施設も充実しています。 ここでしか食べれないオリジナルメニューはファミリーやカップルにおすすめです!特に「白い恋人ソフトクリーム」は、「白い恋人」のホワイトチョコレートと、北海道産の生乳を掛け合わせてできていて、コクがあるのにあっさりした味わいの北海道の美味しさ詰まったスイーツです。 最近は渋谷にもソフトクリームストアをOPENするなど人気のスイーツです。 また、2019年7月12日に「観て・知って・味わって・体験できるチョコレートエンターテインメント施設」をテーマに館内を大幅リニューアル。 「チョコレートはしあわせの魔法」をヒントに、チョコレートを愛しすぎた博士と一緒にこの秘密を探る、約30分のツアー「チョコトピアハウス」を展開します。 時空を超えてチョコレートの四大革命を見に行くプロジェクションマッピングショーなど、チョコレートの歴史や様々な楽しみ方を紹介される予定です。 ショップ・ピカデリーやキャンディ・ラボ、中庭 ローズガーデン などは工事期間に関わらず営業致します。 一部エリアは規模を縮小して営業する期間がございます。 平均滞在時間 60~90分 20分 22 札幌大倉山展望台 1972(昭和47)年に開催された冬季オリンピック札幌大会でジャンプ競技場の開催場所になったことでも知られています。 現在でも国際的な大会が数多く開催されています。 リフトを使って頂上へのぼると展望ラウンジがあり、札幌の市街地や石狩平野、石狩湾が一望でき、更に後方には70m級ジャンプが開催される「宮の森ジャンプ競技場」も堪能できます。 ジャンプ台のスタートラインを目の前に見ることができジャンパーの目線を体験出来ます。 隣接する「札幌オリンピックミュージアム」はオリンピックとパラリンピックの歴史を、選手の用具や貴重な資料で学べる施設です。 スキージャンプ、クロスカントリー、ボブスレー滑走などの競技の体験コーナーもありおすすめです。 展望台からは札幌市街地を一望でき、天気が良い日は石狩平野越しにそびえる暑寒別岳、札幌ドームを見渡すことができます。 旅行の記念にクラーク博士と一緒に右手を掲げて「ボーイズ・ビー・アンビシャス!」「クラークポーズ」で写真を撮ってみましょう。 敷地内には、バラエティ豊かなジンギスカンが食べられる「羊ヶ丘レストハウス」、雪像模型が並ぶ「さっぽろ雪まつり資料館」、道内各地の泉質が楽しめる「羊ヶ丘ほっと足湯」、お土産やオリジナルソフトクリームが買える「オーストリア館」などの施設が点在しています。 昨年の11月には、「北大牛乳」や、北海道農業研究センターで開発された小麦「ゆめちから」を生地に使用した「なまらめんこいおやき」、『札幌ひつじ焼き』を食べれる「札幌ひつじ堂」がOPENして新名所に。 1 函館空港• 2 トラピスチヌ修道院• 3 五稜郭公園• 4 五稜郭タワー• 5 函館朝市• 6 元町エリア散策• 7 カトリック元町教会• 8 外国人墓地• 9 金森赤レンガ倉庫• 10 函館山ロープウェイ• 11 函館山山頂展望台• 12 函館市内ホテルor湯川温泉 2日目• 13 函館市内ホテルor湯川温泉• 14 函館七飯ゴンドラ• 15 とうや湖ぐるっと彫刻公園• 16 サイロ展望台• 17 札幌もいわ山ロープウェイ• 18 札幌市内ホテルor札幌駅or大通り公園 3日目• 19 札幌市内ホテル• 20 札幌市中央卸売市場 札幌場外市場• 21 白い恋人パーク• 22 札幌大倉山展望台• 23 さっぽろ羊ケ丘展望台• 24 新千歳空港の最寄りのレンタカー店舗.

次の

札幌から函館への移動手段は何がいい?

函館 札幌 移動

2016年に新函館北斗駅まで開通した北海道新幹線も、札幌まで伸びるのは早くても平成 42年。 札幌~函館間の移動は、しばらくの間はJRの在来線に頼るしかありません。 同じ北海道内といっても相当の距離のある札幌~函館間、JRに乗る前に知っておきたい3つのことをまとめました。 札幌~函館間の所要時間、運転本数は? 札幌からか函館への直通の特急は、すべてJR北海道が運行。 臨時便を除くと一日 9往復、移動距離は 318km。 最速でも 3時間 30分の時間がかかります。 特急券を必要としない普通電車を乗り継いだ場合は、乗車時間だけで 7時間程度、乗り換えの待ち時間も考慮すれば 8時間程度は必要になるでしょう。 札幌~函館を結ぶJR特急の種類 札幌函館間を直通で結ぶJR北海道の特急電車は「北斗」「スーパー北斗」の 2種類(東京札幌間の寝台特急などは省きます)。 所要時間はいずれも 3時間 30分~ 40分ほどです。 それから特急ではありませんが札幌青森間を一日一往復だけする急行「はまなす」があります。 寝台車やカーペットカーなどの車両が連結された電車で、札幌を午後 10時に出発し早朝に青森に到着します。 函館到着は午前3時頃です。 往復きっぷ、周遊きっぷがお得! 札幌函館間の通常運賃は特急料金も含めると片道 8310円。 往復では 16,320円ですが、「指定席往復割引きっぷ( Rきっぷ)」を購入すると札幌市内から函館の往復が 4/ 1から 11/ 30までは 14,810円、 12/ 1から 3/ 31まででは往復で 15,220円となります。 グリーン車でも、「グリーン往復割引切符」の購入がお得です。 北海道のその他の都市へも行く旅行であれば、 5日間有効で北海道全線乗り放題となる「北海道全線フリー切符」もあります(大人 30,650円、小人 15,320円)。 同様の周遊券には 3日間有効の「みなみ北海道フリー切符」もありますが、こちらはエリアに札幌が含まれませんのでご注意ください。 おすすめキーワード• その他• ただし、比較する料金は世の中で誰でも確認できる一般公開したプランのみが対象となります。 copyright c All rights reserved ASOVIEW Inc.

次の

函館・札幌2泊3日 レンタカーでめぐる!北海道観光の定番ルート モデルコース

函館 札幌 移動

旅行日付は 2019年9月5日です。 この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。 訪れる際にはご注意ください。 移動はレンタカー! 移動はレンタカー! これから5日間。 ご承知の通り、この日は 「札幌から函館へ大移動」の日! 泣く泣く横を通りすぎました。。。 ただ! たまたま信号で停まって、目の前にあった豪華なホテル『洞爺サンパレス リゾート&スパ』! 「次に北海道に来た時には、ここに来よう」 そう決意して「有珠山ロープウェイ」に車を進めました。 なかなか景色も変わらない道が続いて、ずっと運転していると、ちょっと疲れてしまう区間です。 堪らずコンビニで休憩を取ったほどです。 お気を付けください! 函館に到着! ついに! ついに! 函館に到着です! 長かった! 有珠山ロープウェイから函館市内まで、 結局約4時間! 長旅でした。。。 ホテルに着いたのは、夜の19時30分位。 ただ! この日の観光はここでは終わりません! ホテルに荷物を置いて、車を置いて、いざ 「函館山」へ出発です! 函館山で夜景を鑑賞! 着きました! 函館山ロープウェイ! 1日に2階もロープウェイに乗るとは! 我ながら頭のおかしい計画だと思います! でもここは、ただのロープウェイではありません! 『世界三大夜景』にも選ばれている 『函館の夜景』を見ることが出来るロープウェイです! 札幌から函館まで運転してきた疲れは、一体どこへ行ったのか? ただただ楽しみしかありません! そして、ついに函館山の展望台に到着です! 凄い!なんて綺麗なんだ!ここの夜景は! 流石の『世界三大夜景』! でも実はこの写真、穴場スポットで撮影しました。 函館山って平日でも人が多くて、展望台は、人が多すぎても海動きが撮れない程ですよ。。。

次の