私 の ip アドレス は 何 です か。 IPアドレスとは パソコン初心者講座

IPアドレスで住所特定?個人情報はどこまでわかる?

私 の ip アドレス は 何 です か

🌐 じぶんの IP 場所 以下は、パブリックIPアドレス45. 105. 51と、対応する所属場所-、-、-です。 これはおおよその場所であり、市、地域、国のみを示しており、番地や家の番号には正確ではないことに注意してください。 以下の緯度と経度は都市の緯度と経度のみであり、現在地の正確な地理情報ではありません。 じぶんの IP:• 国 名前: -• リージョン 名前: -• 市区町村 名前: -• 緯度: 0• 経度: 0• インターネットサービスプロバイダ: - 🗺 じぶんの 地図 パブリックIPアドレスの場所45. 105. 51情報は、次のように地図に表示されます。 都市に正確です:-、地域:-、国:-。 緯度0、経度0は、個々の緯度と経度の正確な場所ではなく、都市。 このサイトはエラーがないことを保証できません。 結果は参照用です。 📱 じぶんの 情報 ブラウザーからWebサイトにアクセスしているときに、パブリックIPアドレス45. 105. 51、リモートポート23711などのネットワークパラメーターを渡しました。 テクニカル分析を通じて、Webサイトプラットフォームは、オペレーティングシステムWindows XP、ブラウザバージョンIE 6. 0 、画面サイズ、および使用したその他の情報も表示できます。 遠隔の 住所:• 遠隔の ポート: 23711• オペレーティングシステム: Windows XP• ブラウザー: IE 6. スクリーン: HTTP 詳細:• 0 compatible; MSIE 6. 0; Windows NT 5. 1; SV1• HTTP リファラー:• HTTP ホスト: ja. ipshu. com• HTTP 接続: keep-alive• HTTP 受け入れる Charset:• HTTP 受け入れる エンコーディング: gzip, deflate 🖥 サーバー 情報 これは、サーバーが使用するIPアドレス172. 201やアクセスポート443 SSL など、このサイトが使用するサーバーの情報です。 このサイトは、このサーバー上のハードウェアとソフトウェアを通じてインターネット情報サービスを提供します。 アクセス時間は2020-06-18 16:28:18です。 サーバー 名前:• サーバー 住所:• サーバー ポート: 443 SSL• サーバー 管理者:• 1 Request 詳細:• Request メソッド: GET• Request 時間: 2020-06-18 16:28:18• 105. 51に個人のプライバシーが含まれているかどうか、IPアドレスを非表示にする方法、IPアドレスを変更する方法などについて知りたい場合は、以下の質問を参照してください。 続き:• 🔧 IP ツール IPアドレス45. 105. 51に関するより専門的な情報を入手したい場合は、次のIPツールを用意しています。 クリックして詳細を入力し、使用してください。

次の

IPアドレスとは何?覚えておくと役に立つネットワークの知識!【ネットワーク初心者向け】

私 の ip アドレス は 何 です か

「IPアドレス」の「IP(アイピー)」は「Internet Protocol」の略で、さらに「Protocol(プロトコル)」とはネットワーク経由で情報を扱うときに必要な技術的な通信規則(ルール)のことです。 そんな「IP」のルールで結ばれたのが「IPネットワーク」で、そこにつながれたコンピューターや通信機器の間で情報をやりとりしています。 そのため、それぞれの機器をネットワーク上で特定できるように「固有の番号」が割り振られており、それが「IPアドレス」です。 たとえばブラウザーで「Yahoo! JAPAN」を利用したいときは というアドレスを入力して読み込めばページを開くことができます。 でも、実は「Yahoo! JAPAN」のトップページは というアドレスでも開くことができます。 この 「203. 216. 243. 240」 という数字部分が、Yahoo! JAPAN のトップページのサービスを提供するサーバーを示す「IPアドレス」なのです。 インターネットを経由して、何かのサービスを利用したいときは、そのサービスを提供しているコンピューター(サーバー)を指定する必要があり、そのためサーバーは固有のアドレスを取得しています。 それが「IPアドレス」であり、数字のままでは人間には判別できないので、サービスとして公開する場合は「www. yahoo. jp」といった分かりやすい「別名」を与えることもある、というわけです。 強引にたとえれば、郵便番号で大まかな住所が分かるようなものです。 つまり「203. 216. 243. 240」というアドレスが分かれば「Yahoo! JAPAN」のサービスを提供しているウェブサーバーの場所までたどり着ける、というわけです。 このことで「203. 216. 243. 240」といった固有の数字が「IPアドレス」と呼ばれているのが何となく分かってもらえるかと思います。 一方、利用者がインターネット接続をするときも、プロバイダー経由で自分のパソコンやスマートフォン、あるいは接続ルーターに固有の「IPアドレス」を割り振ってもらう必要があります。 ひとつの「ルーター」を経由して、複数台のパソコンやスマートフォンをインターネットに接続している場合は、「ルーター」に割り振られた同じ「IPアドレス」を経由していることになります。 たとえば、自宅の同じ無線ルーター経由でヤフーにログインしたパソコンとスマートフォンは、以下のように同じ「IPアドレス」経由だという履歴が残っています。 つまり「匿名」でインターネット掲示板に書き込んでも、通信記録には接続に使った「IPアドレス」が残り、プロバイダーが接続情報を開示すれば、どの利用者が書き込んだか割り出せてしまいます。 もちろん、事件絡みで警察から依頼でもされない限り、プロバイダーは第三者に接続情報を開示したりはしませんが、割り出せることは知っておくべきでしょう。 極端な話、パソコンをウイルスや悪質なソフトで乗っ取られ、遠隔操作で問題を起こされると、通信記録の「IPアドレス」から特定されて「無実の罪」を被せられる可能性だってあるわけです。 日頃、普通にインターネットを使っている時には「IPアドレス」を意識することはありませんが、サービスを利用するときには情報が通信記録として残ることは知っておいたほうがいいでしょう。

次の

私のIPアドレス (あなたの公共の場所)

私 の ip アドレス は 何 です か

まずIPアドレスが分かれば侵入できるかという疑問に関しては、結論から言えば可能だ。 但し条件がある。 ・相手のPCにバックドアとなるマルウェアを仕込む事 ・相手のPCがセキュリティに対して無防備である事 マルウェアを仕込むには、 ・そのPCに物理的に接触できる状況 ・メール等でマルウェアが添付されたメールを送り、ファイル名を偽装してダブルクリックさせる ・マルウェアを仕込む悪意のあるサイトにリンクで誘導する ・インターネット側からセキュリティホールを使ってマルウェアを感染させる 等のいづれかが必要になってくる。 なので、ちゃんと対策さえ取れていればそんなに簡単に侵入される事はない。 Webメールの方は、ログインIDとパスワードがばれている可能性があるので、名前や生年月日から類推出来ないランダムなパスワードに変えることを勧める。 どうやってそのパスワードを知ったかは推測するしかないが、 ・ソーシャルハッキング 質問者殿がログインする場面を肩越しに後ろから見られていた ・PCに既にマルウェアが仕込まれていて、そちらから情報が流出した 等が考えられる。 初心者の場合、PCのセキュリティに無頓着な事が多いので ・ルーターを設置する ・WindowsUpdateでパッチが公開されたら、直ぐに適用する Flash PlayerやAdobe Reader等のサードパーティのソフトのUpdateも同じ ・セキュリティソフトをインストールする パターンファイルでサポートされているなら、ブロックしてくれる ・不審なファイルやリンクは、安易にクリックしない 等をちゃんと行なうようにしよう。 不安ならば、一度リカバリし上記対策をしっかり行なえば相手がスーパーハッカーで無い限りまず大丈夫かと。 分かりません。 空き巣の多い地域から住所を変更 引っ越し すれば、空き巣の被害は軽減できるかも知れません。 相手が執拗で根性の入ったストーカーなどであれば、住所変更は一時しのぎにしかならないかも知れません。 住所変更しても、会社や普段の遊び、買い物の行き先 webメールやサイトの運営 を変えていないのなら、まともなストーカーなら尾行して新しい住所を突き止めるでしょうし。 IPアドレスは、サイト管理者に常に分かります。 例えば、下記のサイトへアクセスすれば、私がアクセスした場合には私のグローバルIP、質問者さんがアクセスすれば質問者さんのグローバルIPが表示されます。 プロバイダによっては、PCを再起動、再接続する都度にIPアドレスは変わりますし。 株式会社シーマン - アクセス情報【接続のIPアドレス確認】 あまり不正アクセスは考えられないと思いますが、 そもそもリモートデスクトップは、ホーム系はClientに離れますが、 Hostにはなれません。 Hostはビジネス系のみです。 また、アクセスログは、イベントビューアに記録されます。 (そこまで消していれば別ですが。 ) また、ルーターぐらい入れているでしょうから、 そのルーターのログはどうでしょうか? そこまで気になるなら、一度、ルーターもすべて落として、 あなたとISPとのセッションを落とし、 数日間、セッションを貼らないで経過観察。 その間に、あなたのユーザー名でのセッションを貼られたかどうかを ISPに聞いてみてはどうでしょう。 WEBメールはなんとでもなります。 セキュリティ重視ならメールは暗号化で。 スパイウェアもチェックしています。 パスワードも定期的に変更しています。 うろ覚えなのであいまいな書き方になりますが・・・誰かのブログで、紹介されていた正統派(要するに怪しい目的で作られたのではない)ソフトの使用によってIPアドレスがわかってしまうという話が蛇足で書いてありました。 どんなソフトだったかも覚えていないのですが・・・ええと。。。 パケットフィルタリングソフトだったかも。 思い出してきました、侵入されているのだったら疑わしいIPアドレスを突き止めてそれをブロックすればいいのかと思ったのでvistaで使えるソフトを探していたんです。 「まあ人のIPアドレスがわかったって役に立ちませんが」 とのコメントに対して 「俺の場合はIPアドレスがわかればリモートデスクトップができるかな」 というようなやりとりがされていたのを見たのでこんなに神経質になって対策しているつもりなのに未だにおかしな現象があるのは相手が私のIPアドレスを知っているせいなのだろうかと思ったのです。 それにしても確かに、セキュリティがしっかりしていれば大丈夫なのでしょうが・・・しっかりしているつもりなのですがどこが足りないのかわかりません(T_T) ちなみに、gmailを使っていますが、あれはログイン履歴が出ますよね? 履歴はしっかりと、私がログインした時間しか記録されていませんでしたが、未読のはずのメールはバッチリと開いていましたのでとっても不思議です。

次の