進次郎 nhk 女子 アナ。 小泉進次郎の元カノ全まとめ!A子・フリーアナウンサーX・復興庁職員・女子アナ

【文春】小泉進次郎の元カノNHK看板アナは誰?伊藤綾子も口説いた?

進次郎 nhk 女子 アナ

Contents• 税金を原資とする政党交付金も支出されており、小泉環境相の説明が求められそうだ。 まずは東スポの12月26日の記事をご覧ください。 なかでも文春は過去の女性遍歴を詳報。 かねて進次郎氏の女子アナ好きは有名だったが、これまで TBSやテレビ朝日、NHKの女子アナに手を出してきたという。 「小泉純一郎元首相を父に持つサラブレッドで、あのルックスですからモテないはずがない。 熱を上げるのはいずれも女性側。 (中略) それだけではない。 本紙取材によれば、進次郎氏には交際中の別の 女子アナXさんがいたという。 事情を知る関係者の証言。 「 Xさんはフリーの女子アナで、少なくとも 13年ごろから付き合っていました。 その時も熱を上げていたのは彼女の方。 Aさん同様、進次郎氏と結婚するために、 当時出演していた番組を降板したほどです。 しかし、それが重荷になったのか、しばらくして破局。 その後、 Xさんは超セレブ男性と結婚し、現在は海外で生活しています」 時系列でみると、Xさんと破局するかしないかの時期に、進次郎氏はAさんや復興庁の女性に急接近している。 「進次郎氏は以前から自分の血筋から『(結婚相手は)誰でもいいというわけにはいかない。 ジャニーズと同じだよ』と語っていた。 しかし実際はホレさせておいて、重くなったら切るというやり方。 振り回された女性の方が失うモノが大きい」とは政界関係者。 引用元: フリーアナウンサーX フリーアナウンサーXさんの特徴は、• 2013年頃から小泉進次郎氏と交際していた。 当時出演していた番組を降板• 超セレブ男性と結婚し、現在は海外で生活。 これらのキーワードがすべて合致する方は、 見つけることができませんでした。 唯一、一番条件が近そうだったのが2015年に芸能界を引退した元フリーアナウンサーの 山岸舞彩さんです。 masatsugu. o がシェアした投稿 — 2015年 5月月16日午前6時36分PDT 山岸舞彩さんは「フリーアナウンサー、セレブ婚」というキーワードでヒットするのですが、「海外在住」という条件が当てはまりません。 山岸舞彩さんは現在32歳。 長身と抜群のスタイルからモデルデビュー後、タレント、フリーアナウンサーとして活躍してきました。 この一般男性がただの一般男性ではなく、あの 「丸井」の創業者のお孫さんである 青井茂氏なんです。 ということで、「超セレブ婚」であること、「フリーアナウンサー」、結婚した時期等考えると当てはまりそうなのですが、 山岸舞彩さんは現在日本国内で書家として活躍しています。 ですので、やはりフリーアナウンサーXではなさそうです。 TBSやテレビ朝日、NHKの女子アナ って誰? 上記の記事内にある、ほかの女子アナとの過去の交際についても迫ってみましょう。 こちらの記事をご覧ください。 16年ごろには、 テレビ朝日でスポーツをよく担当していた女子アナと交際。 しかし、その2人の女子アナは同期入社で仲が良かったため、ちょっとしたトラブルになったというのだ。 ちなみに、2人とも同誌に対して小泉議員との交際を否定している。 2014年入社で山本雪乃アナと同期です。 小学生時代に受賞した全日本国民的美少女コンテスト審査員特別賞をきっかけに、当時から事務所に所属しタレント活動をしていました。 今までの担当番組として、NEWS23、TBSニュースバードなど、 報道番組を中心として活躍してきたために噂になっているようです。 29日発売の同誌は、新たに民放キー局の女子アナや、ジャニーズグループ「嵐」の二宮和也(36)と交際中のフリーアナウンサー伊藤綾子(38)にもチョッカイを出していたと報じた。 さらに興味深いのは、NHKの看板女子アナとの関係だ。 進次郎氏が熱心に口説き、週に何度も密会する仲だった。 ところが、進次郎氏から交際のアクションはなく、その女子アナは泣く泣く距離を置くことにしたという。 同誌では匿名だったが「夜の顔としてニュースを読むほどの実力派で、小泉氏より年上」というヒントも…。 一体誰なのか? NHK関係者の間で名前が浮上したのは、 03年入局の橋本奈穂子アナ(39)だ。 「首都圏ネットワーク」のメインキャスターや「NHKニュース7」でサブキャスターを務めた。 橋本アナは進次郎氏から離れた後、16年に結婚している。 2003年に入社以来、NEWSWEB24のキャスターやNHKニュース7のサブキャスターなどを務めたのち、2016年に結婚しすべてのレギュラー番組を降板しました。 2019年現在は復職し、あさイチのリポーターを務めいます。 実際に交際があったかどうかについては、写真などが撮られたわけではないので噂レベルです。 テレビ朝日の青山愛アナ、TBSの古谷有美アナ、テレ朝の紀真耶アナ、TBSの宇内梨沙アナ 上記の記事内でこんなにも多くのアナウンサーの方々のお名前が上がってしまっていました・・・。 ここからは顔画像のみのご紹介とさせていただきます。 調べていくうちに人数がどんどん増えてしまって、正直びっくりしています・・・。 モテる方ですから、結婚前は何人と交際しようが何も問題はないですし、この中で一体どれだけの方が本当に交際していたのかは謎ですね。 最後には滝川クリステルさんという本物の相手を見つけることができたのですからめでたしめでたしです。 政治資金私的流用に関しては今後きつい追及を受けると思いますが、実力と人気を兼ね備えている方なのでそう簡単には埋もれないでしょう。 それでは本日はここまでとさせていただきます。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

【文春】小泉進次郎が結婚前に捨てた女子アナ彼女は誰?日テレ勤務?

進次郎 nhk 女子 アナ

21日発売の週刊文春が「進次郎が捨てた『女子アナ彼女』」と大展開。 「女子アナキラー」と呼ばれた進次郎氏があちこちに手を出していたことなどを詳報した。 実名こそ伏せているものの、時には同時進行で他局の女子アナと…といったこともあったというから驚き。 これにはテレビ各局も騒然となっている。 進次郎氏に「チョッカイを出された女子アナは誰か?」の話題で持ち切りだ。 文春報道にはそのヒントがちりばめられている。 「Aは17年にテレ朝を退社した青山愛アナ(30)で、Bは古谷有美アナ(31)ではないか?と噂になっています。 ともに11年入社。 進次郎氏と接点があることが確認されています」(同) もう少し若い世代に目を向けると、浮上するのはテレ朝の紀真耶(きの・まや)アナ(26)とTBSの宇内梨沙アナ(27)だ。 別のテレビ関係者の話。 「宇内アナは進次郎氏と同じ横須賀市出身で、インスタグラムでは進次郎氏と一緒の写真もある。 宇内アナを起点にテレ朝の15年入社組を調べると怪しいのが紀アナ。 これについては「局アナではない」(同)という意見が圧倒的だ。 これらの女子アナに進次郎氏との接点があったのは確か。 とはいえ、どこまでの仲だったのかは当然、当人しか知り得ない。 一方で、滝クリとの結婚発表直前に開かれた番記者飲み会ではこんな一幕もあった。 「某社の記者から『女弁護士と付き合っているという噂があるけど、どうなんですか?』と聞かれていた。 進次郎氏は『何それ?』と笑っていましたが、結果アレ(滝クリとのデキ婚)ですからね。 どれだけ女がいるんだ!?となりましたよ」(関係者) 進次郎氏は今月7日に官邸を訪問し、滝クリとの結婚を発表。 翌日入籍する電撃婚となったが、事前にマスコミ各社にスクープされることはなかった。 永田町関係者は背景をこう指摘する。 「進次郎氏が恐れていたのは入籍前に週刊誌等で自身のスキャンダルが出ること。 発表のタイミングは翌週からお盆休みに入るため、週刊誌は休みになり、すぐに何か暴かれることはないと計算したから。 ただ一時しのぎでしかなく、案の定、各誌動いてきました」 週刊文春に加え、週刊新潮も進次郎氏の女性遍歴を掲載したが、進次郎氏が最も恐れていることがあるという。 「一番心配したのは過去に関係があった女性の告白。 結婚前で独身ですから恋愛は自由ですが、いろいろと浮名を流していて、過去の女性から一方的に何を言われるかわからない。 滝クリとの交際時期が重なっていたり、遊ばれてポイ捨てされたなんて女性が出てくれば、進次郎氏の清廉潔白なイメージがガラリと変わってしまいますからね」(同関係者) 文春の見出しは「進次郎が捨てた女子アナ彼女」とセンセーショナルだが、女子アナや既婚、子持ちの女性実業家などは匿名。 交際していたことを示す写真や文書などの決定的証拠も報じられなかった。 とはいえ、新婚の2人に波風は立たないのか。 「滝クリも過去に派手な男性遍歴がありましたが、意外に純なところがあって、ホレた男に尽くすタイプ。 進次郎氏にもてあそばれたなんて女性が相次いで出てきたら、愛想を尽かすか、最悪、離婚なんて言いだしかねない。 週刊文春では、進次郎氏が昨年の総裁選時に「総裁選で他人の名前を書くのはこれが最後」と周囲に明かしたと報じられている。 この言葉の意味するところは自分が総裁選に出るということ以外にない。 総裁選出馬には推薦人20人が必要で、派閥の力がモノを言う。 しかし、進次郎氏は無派閥だ。 同僚議員は「いくつかの想定があります。 各派閥から満遍なく集めることがまず一つ。 ただ、これだと派閥にがんじがらめになってしまう。 ほかに無派閥議員のみから集める方法もあるし、推薦人になる人はみんな派閥を抜けてもらうというやり方もある」と案を披露した。 もっともそんなにうまくいく保証はない。 永田町関係者は「結婚発表の仕方に不満を持つ人もいれば、パフォーマンス先行型の進次郎氏を評価していない人もいる。 満遍なく各派から集めるなんて思い通りにはいかないでしょう」と指摘した。 そうした事情を見越したうえで進次郎氏が菅義偉官房長官に接近しているのが現状だ。 最新の月刊誌「文藝春秋」では進次郎氏と菅氏が対談。 そこで、菅氏は入閣にGOサインを出し、ポスト安倍候補としても「早すぎるということはない」と背中を押している。 その姿はまさに後見人。 進次郎氏は天下取りのために、まず真っ先に結婚を報告しに行った菅氏の後ろ盾を得て、アンチをねじ伏せる必要がある。

次の

小泉進次郎が結婚直前に別れた女子アナは誰?日テレで叫び声が上がった理由

進次郎 nhk 女子 アナ

小泉進次郎の元カノや女性遍歴が豪華すぎ? 小泉進次郎さんと滝川クリステルさんと電撃結婚しましたが、元カノや女性遍歴が豪華すぎとの噂があります。 過去には小泉進次郎さん自身も女子アナ好きを公言していて、キー局で小泉進次郎さんは女子アナキラーとして警戒されていたようです。 小泉進次郎さんが高校時代に付き合っていた女性と、女性が小泉進次郎さんの頬にキスをしているプリクラ画像がネット上で流出していますね。 そして小泉進次郎さんが政界入りする前に地元横須賀のカフェ経営者が元カノとされ、2人で地元の海岸を歩く姿も目撃されているようです。 政界入りしてからレジャー施設勤務の職員と交際の噂があり、小泉進次郎さんの議員宿舎で一夜をともにしたと報道されましたね。 公明党所属の参議院議員の佐々木さやかさんとも噂がありましたが、元カノではなく仕事上の付き合い程度のようです。 そして2015年に元カノと噂になったのが智子さんという女性で、復興庁に勤務していて小泉進次郎さんの元部下だったそうです。 報道によると智子さんはバツイチだったので小泉家が結婚に反対したため、2人は破局したのではと言われていますね。 小泉進次郎が滝クリとの結婚前に捨てた女子アナは?日テレ? 将来の総理候補の筆頭格とも言われる小泉進次郎さんは、結婚し環境大臣として初入閣するなど順風満帆といった感じですね。 小泉進次郎さんが滝川クリステルさんと電撃結婚を発表した日に、日テレ本社29階にいた女性社員が叫び声をあげたようです。 この女性社員は結婚発表報道を見て「小泉さんはあの子と付き合ってたはずなのに」と叫び、一気に日テレ社内に伝わったとされていますね。 この女性社員の友達が小泉進次郎さんが結婚する直前まで交際していましたが、小泉進次郎さんが結婚直前に別れを切り出したとの情報もあります。 週刊文春が報じた「進次郎が捨てた「女子アナ彼女」滝クリだけではなかった」も同時期なので、小泉進次郎さんが捨てた女性は女子アナではと囁かれていますね。 日テレ社員や関係者も結婚直前まで小泉進次郎さんに彼女がいたのを知っていたとされるので、二股していて最終的に滝川クリステルさんを選んだのかもしれません。 小泉進次郎は女子アナ好きで合コンしまくり? 小海進次郎さんの女子アナ好きは周知の事実で、多数の女子アナと合コンしまくっていたとの噂があります。 好青年というイメージが強い小泉進次郎なので、合コンしまくりと聞くと幻滅してしまう方もいるかもしれませんね。 まず小泉進次郎さんは合コンをする前に知り合いの青年実業家と女子アナを会わせて、問題ないと判断されたら高級マンションで開催される二次会から参加するとの情報もあります。 小泉進次郎さんが合コンで出会った民放の20代女子アナと密会報道もあり、この女子アナは合コンしたことを認めていましたね。 女子アナと合コンは好きだった小泉進次郎さんですが、警戒心は人一倍強くスクープされないように常に気を付けていたようです。 合コンしまくりの線引きは難しいところですが、小泉進次郎さんが女子アナと合コンを繰り返していたのは間違いなさそうでしたね。 小泉進次郎は彼女には結婚を求めない人が良かったって本当? 小泉進次郎さんが歴代彼女と付き合う際に求めていた事は、結婚を求めてこない女性というのが第一条件だったようです。 好きな女性のタイプは落ち着いている知的な女性なので、大人の付き合いを重視していたように思いますね。 滝川クリステルさんとも結婚を前提にした交際ではないようで、ガツガツ結婚を求めてこなかったのも好印象だった気がします。 小泉進次郎さんは兄の孝太郎さんに結婚は諦めたとも話していますが、やはり政治家なのでデートも気軽に出来ないと話していましたね。 小泉家は政治家の家系で常に人から見られる立場だと思うので、結婚を求めてくる女性は財産狙いかなと感じてしまう気もします。

次の