ヤング じじい ドラゴンボール。 ついにドラゴンボール同人で18号(エロ)が見つかる!『ガーランド』神。

ついにドラゴンボール同人で18号(エロ)が見つかる!『ガーランド』神。

ヤング じじい ドラゴンボール

ごくごく普通の二次創作作品作家として活躍していたとよたろうですが、どういった経緯で鳥山明先生から『ドラゴンボール超』の作画担当に抜擢されたのでしょうか? その経緯には、 とよたろうのサクセスストーリーとしか言えないようなエピソードが隠れていたのです。 鳥山明先生は作風があまりにも自分の作品にそっくりな、とよたろうを『ドラゴンボール超』の作画担当に引き抜いたというのです。 この鳥山明先生がとよたろうを『ドラゴンボール超』の作画担当に抜擢したというのは、あくまでも噂でしかなく、本当のところはわかっていないのですが、もし本当の話だったら、• 作品が偶然鳥山明先生の目に留まったこと• 二次創作作品作家から『ドラゴンボール超』の作画担当に抜擢されたこと とよたろうの実力がすごいのはもちろんのこと、偶然作品が鳥山明先生の目に留まるなんて、幸運の持ち主としか言いようがありませんよね。 そして、『ドラゴンボールZ復活の「F」』のコミカライズ版の作画を担当し、さらには『ドラゴンボール超』の作画担当を任されるまでになったのです。 プロの漫画家ではなかったとよたろうが、世界中のアニメファンが知っている『ドラゴンボール』シリーズの作画担当になるとは、シンデレラストーリーならぬ、サクセスストーリーとしか言いようがありません。 とよたろうは『ドラゴンボール超』のキャラデザも担当! 改めて『ドラゴンボール超』のとよたろうの作画を見ても、鳥山明先生によって描かれたものとの相違が見つかりません…。 いかにとよたろうが、ドラゴンボールシリーズを愛してやまないのか、その情熱が読者にまで伝わってくる気がします。 その中でも、『ドラゴンボール超』の全破壊神のイラストには、驚かされた人が多かったでしょう。 鳥山明先生が4体の破壊神• とよたろうが6体の破壊神• 共同で2体の破壊神 のデザインを披露し、話題に。 これには、ネットからも賛同の声が相次ぎました。 しかも鳥山明先生自身とよたろうについて「 最も僕に近いかもしれない」、 「ネームがしっかり描けているのが素晴らしい!」などと、 とよたろうを大絶賛! まさに、『ドラゴンボールシリーズ』の後継者が誕生した瞬間といっても過言ではないでしょう。 「ドラゴンボール超」、とよたろうの作画を鳥山明が修正すると….

次の

[モンキーズ (ヤングじじい)] DBGC1復刻版 (ドラゴンボール).zip

ヤング じじい ドラゴンボール

おっす!ドラゴンボール系のエロ同人で夢にまで見た人造人間18号の作品を発見してしまった有能ブロガーのチカです!!! 以前あり得ない同人クオリティのも凄かったけど、 今、とんでもねぇもんに出くわしちまった、おらぁもうビックリだ! この世に二人といないと思っていたハイクォリティなドラゴンボールエロ同人作家がなんと 二人もいたんだにょ! 『ガーランド』神の描く18号の同人作品がまたとんでもないクォリティです! その作品に付けられたタイトルもまたすごい! 『ドラゴンボールH』!!! わかりやすい!けど案外盲点!! ヤングじじい神と、ガーランド神。 まさに同人界の 神と 神。 誰かオラのビックリマークを止めてけれ~~!!! ガーランド ドラゴンボールH じゅ、18号がぁ はふはふ・・・・・ エッロえろな痴女風な はふはふ・・・ いや、クリリンでかした!! ホント、良かったねクリリン。 めでたしめでたし。 ところでなんか三巻って書いてあるにょ。 他にもあるって事だね!こんなヤバイのが・・・・・・・・・・。 ガーランド神の鳥山先生へのリスペクトがとんでもないってこと、絵を見てわかっちゃうよね。 よっぽど鳥山先生が大好きじゃなきゃ、ここまで完璧に描けないとチカは思うんだ。 実は・・・・・・・元アシスタントさんだったりして!w さて、ヤングじじい神のブルマが亀仙人にやられちゃう も是是是非非非! ふぁ~・・・・ 寝る・・・・・.

次の

ドラゴンボールのブルマが亀仙人に犯される同人クォリティが高すぎ!

ヤング じじい ドラゴンボール

ごくごく普通の二次創作作品作家として活躍していたとよたろうですが、どういった経緯で鳥山明先生から『ドラゴンボール超』の作画担当に抜擢されたのでしょうか? その経緯には、 とよたろうのサクセスストーリーとしか言えないようなエピソードが隠れていたのです。 鳥山明先生は作風があまりにも自分の作品にそっくりな、とよたろうを『ドラゴンボール超』の作画担当に引き抜いたというのです。 この鳥山明先生がとよたろうを『ドラゴンボール超』の作画担当に抜擢したというのは、あくまでも噂でしかなく、本当のところはわかっていないのですが、もし本当の話だったら、• 作品が偶然鳥山明先生の目に留まったこと• 二次創作作品作家から『ドラゴンボール超』の作画担当に抜擢されたこと とよたろうの実力がすごいのはもちろんのこと、偶然作品が鳥山明先生の目に留まるなんて、幸運の持ち主としか言いようがありませんよね。 そして、『ドラゴンボールZ復活の「F」』のコミカライズ版の作画を担当し、さらには『ドラゴンボール超』の作画担当を任されるまでになったのです。 プロの漫画家ではなかったとよたろうが、世界中のアニメファンが知っている『ドラゴンボール』シリーズの作画担当になるとは、シンデレラストーリーならぬ、サクセスストーリーとしか言いようがありません。 とよたろうは『ドラゴンボール超』のキャラデザも担当! 改めて『ドラゴンボール超』のとよたろうの作画を見ても、鳥山明先生によって描かれたものとの相違が見つかりません…。 いかにとよたろうが、ドラゴンボールシリーズを愛してやまないのか、その情熱が読者にまで伝わってくる気がします。 その中でも、『ドラゴンボール超』の全破壊神のイラストには、驚かされた人が多かったでしょう。 鳥山明先生が4体の破壊神• とよたろうが6体の破壊神• 共同で2体の破壊神 のデザインを披露し、話題に。 これには、ネットからも賛同の声が相次ぎました。 しかも鳥山明先生自身とよたろうについて「 最も僕に近いかもしれない」、 「ネームがしっかり描けているのが素晴らしい!」などと、 とよたろうを大絶賛! まさに、『ドラゴンボールシリーズ』の後継者が誕生した瞬間といっても過言ではないでしょう。 「ドラゴンボール超」、とよたろうの作画を鳥山明が修正すると….

次の