リゼクリニック デビットカード。 湘南美容外科クリニックの支払い方法まとめ!現金・デビットカード・クレジットカード・分割払い

湘南美容外科クリニックの支払い方法まとめ!現金・デビットカード・クレジットカード・分割払い

リゼクリニック デビットカード

一括でまとまった金額を支払うことになります。 多くのクリニックの場合、1回、3回、6回とコースが分かれています。 少ないコースを選んでも効果は実感できないことが多いのです。 6回コース、無制限コースを選ぶことになります。 金額的に貯金している人に向いています。 この信用は、職種、親の年収、自分の稼いでる額、などによって変わってきます。 クレジットカードは、一括払い、分割払いの2種類になります。 一括払いを選んだ方が安いといった医療クリニックが多いです。 デビットカードで支払った金額は、デビットカードと結びつけた口座から引かれます。 そのため、銀行口座に入っている金額しか使うことができません。 使いすぎることがないので、支払いが遅れるといった心配がないのが安心できます。 クレジットカードで支払うよりも手数料が安く支払い回数が多いのが特徴です。 すぐに現金払いはできないけど、手数料を安く済ませたいという人に向いています。 ただ、医療ローンは条件があります。 また、審査があるので審査を待つ必要があります。 既存の決済手段よりも手数料が安く、簡単に手続きができます。 ほとんどの場合、支払い者は EC サイトなどで表示される QR コードをスキャンしビットコインを送付するという簡単なステップで支払いが完了します。 一括で支払った方が安く済みます。 定額プラン 医療機関のみで利用できる分割払いです。 月々のご予算に合わせて、3~60回でお支払い回数を設定いただける方法です。 上記で解説した医療ローンになります。 支払い回数によって分割手数料が発生します。 ただ、クレジットカードよりも分割数も多いので家計にやさしい。 定額プランでのお支払いの場合、審判会社の書類に必要事項を記入して、審査を受ける必要があります。 審査が通過しましたら、契約となります。 6ヶ月ゼロでスタート メンズリゼでは6ヶ月ゼロでスタートという支払い方法があります。 「お支払い6ヶ月間ゼロでスタート」は、支払い開始日をご契約翌月から最大6ヵ月遅らせる事が出来ます。 「とにかく、貯金もカードもないけどいま脱毛したいんだ!」という人向いている支払い方法になります。 お支払いは一括もしくは最大60回までの分割払いが可能です。 デビットカード デビットカードは銀行口座に支払う残高があれば使えます。 もし、口座の残高が支払い額よりも少ない場合、引き落としできません。 医療分割 医療ローンとして信販会社に申し込み手続きが必要となります。 月々3000 円以上のご返済であれば、1回~84回までの分割払いが可能です。 処置前・手術前にお手続きとなります。 審査だけでも承ります。 信販会社は、オリコ、ジャックス、アプラス、ヤマトクレジットファイナンス、セディナになります。 ビットコイン 1決済当たり上限200万円相当のビットコインでのお支払いが可能です。 全国の店舗でご利用可能です。 決済はbitFlyer社の システムを利用しています。 以下の事情が判明した場合、ビットコイン決済を無効とさせていただくことがあります。 bitFlyerウォレット「以外」のご利用でビットコイン送金手数料の設定が低い場合 特殊な支払いを生成するウォレットをご利用した場合(GreenAddress 等)レジ端末を離れて支払いを行った場合 その他bitFlyer社が定める基準を満たさない支払いを行った場合 ドクターコバの支払い方法.

次の

【リゼクリニック】医療脱毛の基本情報まとめ

リゼクリニック デビットカード

熱破壊式ダイオードレーザー脱毛機「ライトシェアデュエット」• 蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機「メディオスターネクストプロ」• 熱破壊式YAGレーザー脱毛機「ジェントルヤグ」 ホームページには「お客様に合わせて脱毛器を選びます」と記載がありますが、 友人の話では毎回脱毛器が違うとのことでした そしてカウンセリングの際に伺うと、• 契約した全身脱毛の料金が5万円以上• 契約してから8日以内の申告• 契約期間が1ヶ月以上の全身脱毛プラン 払い戻しも可能です! しかしカウンセリングの際に確認したところ、手数料は発生するとのことです 院数 リゼクリニックは全国22院展開しています! 【東北】 ・青森院 ・盛岡院 ・仙台院 ・いわき院 ・郡山院 ・新潟院 【東京】 ・新宿院 ・渋谷院 ・銀座院 ・立川院 ・町田院 【関東】 ・大宮院 ・柏院 ・横浜院 【中部】 ・名古屋栄院 ・名古屋駅前院 【関西】 ・京都四条院 ・大阪梅田院 ・心斎橋院 【中国四国】 ・神戸三宮院 ・広島院 【九州】 福岡天神院 予約方法 リゼクリニックでは以下の予約方法があります• 来店時に受付予約• 電話予約• WEB予約 支払い方法• デビットカード• クレジットカード• 口座引き落とし• ローン その他 リゼクリニック銀座店にカウンセリングに行ってきたので、こちらもご覧ください!.

次の

リゼクリニックの医療脱毛!全身から部分脱毛まで詳しく紹介

リゼクリニック デビットカード

リゼクリニックには脱毛部位の違う4つの全身脱毛コースと、全身脱毛のパーツをカスタムできる「わがまま全身脱毛」「オリジナル全身脱毛」の2つのコースがあり、合計で6つのコースがあります。 回数は3回、5回があります。 定額プランは分割払いのこと!分割手数料が含まれる 定額プランとは、脱毛料金の総額をローン払いにし月々分割で支払っていく支払方法のことです。 定額プランで書かれている月々の金額は、分割した料金の月の支払い額です。 通っている間だけ払えばよい「月額制」ではなく、分割した回数分を支払います。 医療ローンを組むので審査が必要になりますし、毎月支払う定額料金には分割手数料が含まれているため、総額で考えると割高になります。 上記のタイミングはあくまでも目安となります。 毛の生え方は個人差があるため通う間隔も人それぞれことなります。 リゼクリニックでは基本的に「全身」「VIO」「顔」の3つにわけて予約をとるように案内されますが、空きがあれば1回の脱毛で全身が照射できます。 注意!リゼの全身脱毛プランには有効期限がある リゼでは全身脱毛を契約してから脱毛の有効期限が設けられており、3回、5回コースとも有効期限が5年です。 リゼにある5つの全身脱毛プラン全てにおいて有効期限は一律5年となっており、契約してから5年たった時点で残っている脱毛回数は無効となります。 ただし、5年以内であれば自分の都合で途中で脱毛を中断した場合でも脱毛を再開できます。 リゼクリニックの脱毛器の種類と特徴 画像引用: リゼクリニックで使用している脱毛器は「メディオスターNextPro」と「ライトシェアデュエット」「ジェントルYAG」の3種類です。 メディオスターNextProの特徴は素早い照射 メディオスターNextProの特徴• 痛みの軽減ができる• 素早く打ち漏れを防ぎながら照射できる• 熱による肌への負担を抑えられる メディオスターNextProは肌全体にじっくり熱を与えるという脱毛方法のため、痛みの軽減が可能です。 照射口が大きいため、素早く打ち漏れなく脱毛できるのが特徴です。 冷却システムにより肌への熱の負担も抑えることができます。 痛みを軽減できるライトシェアデュエット ライトシェアデュエットの特徴• 痛みを軽減して脱毛できる• 脱毛の時間を短縮できる ライトシェアデュエットは皮膚を広げながら脱毛するため、毛に対して効率的にエネルギーを与えることができ、少ない出力での脱毛が可能です。 出力が少なくて済むため、痛みや皮膚へのダメージを抑えることができます。 照射口が大きいため広範囲の照射ができ、脱毛の時間を短縮できるというのも特徴です。 濃く根深い毛にアプローチするジェントルYAG ジェントルYAGの特徴• 肌の色に影響されづらい• 濃く根深いVIOの毛に効果がある• ジェルの塗布の時間が不要 ジェントルYAGは黒い色素に反応せず、レーザーの波長が長いという性質があるため、肌が黒くてもリスクを抑えて照射できます。 レーザーが深くまで到達するため、毛が濃くて根が深いVIOなどに効果的です。 ガス冷却システムが搭載されおり、冷却ジェルの塗布が不要のため、ジェルの塗布する時間やふき取る時間が必要なく、時間短縮になります。 痛みが心配な方に!リゼでの麻酔利用について 画像引用: リゼクリニックは脱毛の痛みを負担に感じる人に「麻酔クリーム(皮膚麻酔)」と「笑気麻酔(ガス麻酔)」の2種類の麻酔を用意しています。 どちらの麻酔も有料になり価格は以下です。 リゼが用意している麻酔2種• 麻酔クリーム(皮膚麻酔)…1回/3,000円(税抜)• 笑気麻酔(ガス麻酔)…30分/3,000円(税抜) 麻酔クリームは脱毛の30分以上前に照射部位に塗布して使用します。 脱毛に通い始めてからでも使用が可能で、脱毛1回ごとに麻酔クリームを使用するか判断できます。 麻酔クリームは脱毛の当日に自宅で塗って行っても、クリニックで塗っても大丈夫です。 笑気麻酔はガスタイプの麻酔で脱毛当日に専用の機器で吸入して使用します。 脱毛料金以外にお金がかかる?追加料金をチェック 無料のもの• カウンセリング代• 打ち漏れ再照射料• シェービング(剃毛)料金• 予約キャンセル料• 肌に問題が起こった際の治療代/薬代 照射漏れがあった場合の再照射料が無料 打ち漏れがあった場合は前回の脱毛から4週間以内に連絡をすれば無料で追加照射をしてもらえます。 再照射の予約も優先的に取ってもらうことができます。 そり残しがあった場合のシェービングサポートが無料 リゼクリニックは脱毛の前に照射する部位の毛を自己処理していくのが基本ですが、手の届かない背中の部位や、そり残しについては無料でスタッフがシェービングをサポートしてくれます。 ただし、そり残しが多い場合は脱毛する時間がシェービングの時間で削られてしまい、脱毛がすべて終わらない場合があります。 キャンセル料なし!ただし回数消化あり 予約のキャンセルをした場合でもキャンセル料はかかりません。 ただし、予約時間の3時間前までに予約日の変更やキャンセルの連絡をしなかった場合は、脱毛1回分が消化扱いとなります。 予約時間が10時~13時の場合は、前日の診療時間内までに連絡が必要です。 肌に問題が起きた場合の治療代と薬代は無料 脱毛によって肌に問題が起きた際の治療や薬などの費用は無料です。 診察の予約は優先的に取ってもらえます。 全身脱毛の追加照射料金は通常の半額以下 リゼクリニックで全身脱毛の回数プラン終了後、さらに回数を追加する場合の料金について説明します。 全身脱毛の通常1回の料金と、コース終了後の追加照射1回の料金は以下です。 コース終了後1回の料金は5回コース終了後のみ適用となります。 全身脱毛(顔、VIO除く)のコースは通常1回料金が79,800円(税抜)ですが、5回コース終了後なら追加1回が半額以下の29,800(税抜)で脱毛できます。 リゼの全身脱毛は3種類の割引キャンペーンが使える リゼクリニックの全身脱毛で利用できる割引キャンペーンは以下です。 全身脱毛で利用できる割引キャンペーン• 学割…学生証の提示で最大73,600円OFF• のりかえ割…ほかのクリニックや脱毛サロンの会員証提示で最大36,800円OFF• ペア割…2名以上の同時契約で最大36,800円OFF 学割の利用で最大73,600円オフ リゼクリニックの学割はカウンセリング時に学生証を提示するだけですべての5回コースが20%オフになります。 画像引用: はWEBと電話からおこなえます。 24時間いつでも簡単に予約することができるWEB予約の手順は以下です。 WEB予約の手順• エリア・予約院を選択• 日時を選択• 希望するプランを選択• お客様情報入力• 内容確認• 後日確認の返信メールが届く• 返信メール送信• 予約確定メール受信 予約完了 WEBで予約を申し込むと、後日クリニックから日時などの確認のメールが来るため返信をします。 予約確定メールが届いたら予約完了です。 確認のメールに対して返信をしない場合はキャンセル扱いとなるので注意が必要です。 脱毛を希望する日の当日・前日に予約したい場合は電話予約のみになります。 画像引用: カウンセリング当日の流れは以下です。 カウンセリングの所要時間は40分~45分程度です。 カウンセリング当日の流れ• 来院・受付• 医師による問診• テスト照射• コンシェルジュによる説明• 契約申し込み・支払い• 写真撮影• 初回脱毛の予約• 脱毛 終了 来院・受付 カウンセリングを予約した日にクリニックへ行き、受付をすませて待合室でカウンセリングの順番を待ちます。 待っている間に問診票に体調や肌質について記入します。 医師による問診 カウンセリングルームへ移動し、医師から発毛の仕組みについて説明を聞き、脱毛を希望する部位の肌質を見てもらいます。 「服薬をしているが脱毛をしても問題がないか」「肌質は脱毛に適しているか」といった疑問がある場合、医療的な観点から相談に乗ってもらえます。 テスト照射 痛みが心配な人や脱毛による肌荒れなどが心配な人は、医師が必要と判断した場合にテスト照射をしてもらいます。 テスト照射を希望する人はカウンセリング予約の時に伝えてください。 コンシェルジュによる説明 コンシェルジュがリゼクリニックのサービス内容や支払方法について説明してくれます。 サービス内容や支払方法について疑問や不安な点があれば相談に乗ってくれます。 カウンセリングのみ受けて契約はせずに帰る人はここでカウンセリング終了です。 契約申し込み・支払い 契約を希望する人は契約手続きと支払いの手続きをおこないます。 用意してくれる同意書と申込書を確認してサインします。 現金払いを選んだ人や頭金の支払いがある人は支払いも済ませます。 脱毛部位の写真撮影 リゼクリニックでは、契約をすると初回の脱毛までに脱毛部位を毛が生えた状態で写真撮影します。 この写真は脱毛後に効果を確認するためや、何か肌に問題が起きた場合に、脱毛前の状態を確認するために撮ります。 そのため、カウンセリング当日に契約し、撮影も済ませるつもりの人は脱毛部位の毛の自己処理をせずに行きます。 カウンセリング時に毛が自己処理済みだった場合は、初回の脱毛で来院する時に毛が生えた状態の写真を撮ることができます。 カウンセリング当日は、契約後にクリニックの予約の空きがあれば脱毛をすることもできますが、脱毛を希望しない人は初回脱毛の予約を取って終了となります。 脱毛・終了 カウンセリング当日に脱毛を希望する人は予約の空きがあれば脱毛ができます。 支払方法で医療ローンを選んでいる場合は審査結果が出るのが後日になるため、カウンセリング当日の脱毛はできませんが、現金払い、クレジットカード払い、デビットカード払いを選択した場合は脱毛をすることができます。 リゼクリニックの支払方法は4種類 リゼクリニックの支払方法は以下の4種類です。 支払方法• 現金一括払い• 医療ローン(定額プランの分割払い)• クレジットカード払い(VISA・Master・JCB・American Express・Diners・DISCOVER)• デビットカード払い 現金一括払いについて 契約時に現金で全額支払う方法です。 医療ローンによる分割払いやクレジットカード払いの場合は、手数料がかかりますが、現金払いの場合は、契約料金のみの支払いとなるので、総額でみると出費を抑えることができます。 ただし全身脱毛(顔、VIO除く)の5回コースでも248,000円(税抜)と、まとまった額が必要です。 医療ローンについて 支払総額を希望する回数に分割して月々定額を支払っていく方法です。 リゼクリニックは最大60分割までおこなえます。 支払いは毎月口座から引き落としとなります。 医療ローンは分割手数料がかかるため総額が割高になりますが、自分の支払える金額になるように分割回数を調節することができます。 クレジットカード払いについて クレジットカードを使用して一括か分割で支払う方法です。 分割手数料はカード会社ごとに違います。 リゼクリニックではVISAカード、マスターカード、JCBカード、アメックス、Dinersカード・DISCOVERカードが使用できます。 デビットカード払い 現金一括払いと同様、デビットカードを使用して総額を一括で支払う方法です。 支払金額をその場で口座から引き落とします。 口座に支払総額が入っていなければ引き落とせないため、事前に準備が必要です。 手数料についてはカード会社ごとにルールがことなるため、確認してください。 全身脱毛の事前準備について リゼクリニックに全身脱毛に行く際の事前準備をまとめました。 全身脱毛に行く際の事前準備• 自己処理を前日におこなう• 服装は着脱しやすいものが良い• メイクはしていってもOK! 自己処理を前日におこなう 写真撮影をすでに終えている人は、脱毛の前日に毛の自己処理をしていきます。 リゼクリニックの公式サイトでは肌に負担の少ない電気シェーバーでの自己処理を提案しています。 手の届かない部位やそり残しがある部位については無料でスタッフにシェービングしてもらえます。 写真撮影がまだの人は、脱毛前に毛が生えた状態で脱毛部位の写真を撮るため、自己処理はせずに行きます。 VIOは未撮影の場合でも自己処理をしていきます。 服装は着脱しやすいものが良い 全身脱毛では下着も含めて服をすべて脱いで脱毛をするため、着脱しやすい服装だとスムーズです。 リゼは全身脱毛のための着替えにガウンが用意してあり、希望すれば紙パンツを用意してもらうこともできます。 メイクはしていってOK! 顔脱毛をする場合はメイクを落とす必要がありますが、リゼクリニックにはメイク落としや洗顔フォームが用意されており、併設されているパウダールームで自分でメイクを落とすことができるため、メイクをしていっても大丈夫です。 脱毛終了後はメイクをして帰ることもできるため、必要であればメイク道具を持って行ってください。 脱毛後は紫外線の影響を受けやすくなるから、心配な人は日焼け止めやUVカットのファンデーションを持っていくといいよ! 全身脱毛する当日の流れ 全身脱毛する当日の流れについて説明します。 リゼクリニックの全身脱毛にかかる時間は来店からお店を出るまででおよそ2時間~2時間強です。 脱毛当日の流れは以下です。 脱毛当日の流れ• 来店・受付• メイク落とし・着替え• 脱毛器による照射・軟膏塗布• 着替え・メイク直し• 終了 来店・受付 来店したら受付をしてスタッフに呼ばれるのを待ちます。 顔脱毛がある人は待っている間に併設のパウダールームでメイクを落とします。 着替え 順番が来たらスタッフに呼ばれ、個室に移動してガウンに着替えます。 契約後の写真撮影がまだの人は、脱毛を始める前に写真撮影を行います。 脱毛器による照射 脱毛器による照射をスタッフにおこなってもらいます。 自己処理のそり残しがある人はシェービングしてもらいながらの脱毛になります。 笑気麻酔を利用する人は、照射直前に吸入の対応をしてもらいます。 VIO脱毛は恥ずかしくない!?VIOのみの脱毛なら30分程度 VIOの脱毛が初めての人の中には、恥ずかしいのではないかと心配な人もいるかもしれません。 VIOの照射はタオルガウンを体に巻いた状態で、必要な場所だけタオルをめくりながらおこなうなど、恥ずかしさを感じにくい配慮をしてもらえます。 また30分程度ですんでしまうため、長時間耐える必要はありません。 VIOの照射の際の姿勢は以下です。 Vライン脱毛の姿勢 仰向けで必要な部分のガウンをめくって照射します。 Iライン脱毛の姿勢 片脚ずつ開いて照射を行います。 Oライン脱毛の姿勢 うつ伏せで、お尻の周りのガウンをめくって照射します。 着替え・メイク直し 照射が終わったら脱毛した部位に軟膏を塗ってもらい終了です。 個室での滞在時間は部位ごとによっても違いますが、VIO脱毛のみで45分程度、全身で120分程度です。 着替えとメイク直しをすませて身支度を整えます。 メイク直しはパウダールームでおこないます。

次の