コロナウイルス 意味。 重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2型

【新型コロナウイルス】コロナ禍(しめすへんに渦・鍋)の読み方・意味は? │ 防災の種

コロナウイルス 意味

2020年01月10日掲載 ヒトに感染するコロナウイルス ヒトに蔓延している風邪のウイルス4種類と、動物から感染する重症肺炎ウイルス2種類が知られている。 これらについては、それぞれの症状や感染経路などの特徴を表1に示した。 1.風邪のコロナウイルス ヒトに日常的に感染する4種類のコロナウイルス(Human Coronavirus:HCoV)は、HCoV-229E、HCoV-OC43、HCoV-NL63、HCoV-HKU1である。 風邪の10~15%(流行期35%)はこれら4種のコロナウイルスを原因とする。 冬季に流行のピークが見られ、ほとんどの子供は6歳までに感染を経験する。 多くの感染者は軽症だが、高熱を引き起こすこともある。 HCoV-229E、HCoV-OC43が最初に発見されたのは1960年代であり、HCoV-NL63とHCoV-HKU1は2000年代に入って新たに発見された。 2.重症急性呼吸器症候群コロナウイルス(SARS-CoV) SARS-CoVは、コウモリのコロナウイルスがヒトに感染して重症肺炎を引き起こすようになったと考えられている。 2002年に中国広東省で発生し、2002年11月から2003年7月の間に30を超える国や地域に拡大した。 2003年12月時点のWHOの報告によると疑い例を含むSARS患者は8,069人、うち775人が重症の肺炎で死亡した(致命率9. 6%)。 当初、この病気の感染源としてハクビシンが疑われていたが、今ではキクガシラコウモリが自然宿主であると考えられている。 雲南省での調査では、SARS-CoVとよく似たウイルスが、今でもキクガシラコウモリに感染していることが確認されている。 ヒトからヒトへの伝播は市中において咳や飛沫を介して起こり、感染者の中には一人から十数人に感染を広げる「スーパースプレッダー」が見られた。 また、医療従事者への感染も頻繁に見られた。 死亡した人の多くは高齢者や、心臓病、糖尿病等の基礎疾患を前もって患っていた人であった。 子どもには殆ど感染せず、感染した例では軽症の呼吸器症状を示すのみであった。 3.中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV) MERS-CoVは、ヒトコブラクダに風邪症状を引き起こすウイルスであるが、種の壁を超えてヒトに感染すると重症肺炎を引き起こすと考えられている。 最初のMERS-CoVの感染による患者は、2012年にサウジアラビアで発見された。 これまでに27カ国で2,494人の感染者がWHOへ報告され(2019年11月30日時点)、そのうち858人が死亡した(致命率34. 4%)。 大規模な疫学調査により、一般のサウジアラビア人の0. その大多数はウイルスに感染しても軽い呼吸器症状あるいは不顕性感染で済んでおり、高齢者や基礎疾患をもつ人に感染した場合にのみ重症化すると考えられる。 重症化した症例の多くが基礎疾患(糖尿病、慢性の心、肺、腎疾患など)を前もって患っていたことが解っている。 ヒトからヒトへの伝播も限定的ではあるが、病院内や家庭内において重症者からの飛沫を介して起こる。 年に数回程度、病院内でスーパースプレッダーを介した感染拡大が起こっているが、市中でヒトからヒトへの持続的な感染拡大が起こったことは一度もない。 2015年に韓国の病院で起こった感染拡大では、中東帰りの1人の感染者から186人へ伝播した。 イヌ、ネコ、ウシ、ブタ、ニワトリ、ウマ、アルパカ、ラクダなどの家畜に加え、シロイルカ、キリン、フェレット、スンクス、コウモリ、スズメからも、それぞれの動物に固有のコロナウイルスが検出されている。 多くの場合、宿主動物では軽症の呼吸器症状や下痢を引き起こすだけであるが、致死的な症状を引き起こすコロナウイルスも知られている。 家畜では豚流行性下痢ウイルス(PEDV)、豚伝染性胃腸炎ウイルス(TGEV)、鶏伝染性気管支炎ウイルス(IBV)、実験動物ではマウス肝炎ウイルス(MHV)、ペットでは猫伝染性腹膜炎ウイルス(FIPV)が致死的である。 コロナウイルスの種特異性は高く、種の壁を越えて他の動物に感染することは殆どない。 ウイルス学的特徴 電子顕微鏡で観察されるコロナウイルスは、直径約100nmの球形で、表面には突起が見られる。 ウイルス学的には、ニドウイルス目・コロナウイルス亜科・コロナウイルス科に分類される。 脂質二重膜のエンベロープの中にNucleocapsid(N)蛋白に巻きついたプラス鎖の一本鎖RNAのゲノムがあり、エンベロープ表面にはSpike(S)蛋白、Envelope(E)蛋白、Membrane(M)蛋白が配置されている(図1)。 ウイルスゲノムの大きさはRNAウイルスの中では最大サイズの30kbである。 図1 感染症法での取扱い 日本国内でSARS-CoVやMERS-CoVの感染者が見つかった場合、病気の伝播を抑えるために、感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)に従って感染拡大防止策がとられる。 SARS-CoVとMERS-CoVは共に、感染症法において二類感染症に分類されている。 感染者には感染症指定医療機関への入院措置がとられ、陰圧管理された病室で治療を受けることになる。 同時に疫学調査が行われ、感染経路や接触者が特定される。 実験室内でのSARS-CoVとMERS-CoVの所持についても、感染症法によって規制されている。 SARS-CoVは二種病原体、MERS-CoVは三種病原体に分類されており、「所持の許可」、「教育訓練」、「滅菌の管理」において、SARSの方がMERSよりも厳しく管理されている。 SARS-CoVとMERS-CoVはいずれもBSL3実験室内に保管して取り扱う必要がある。 一方、風邪のウイルスHCoV-229E、HCoV-OC43、HCoV-NL63、HCoV-HKU1は特に危険な病原体ではないため、感染症法での指定は無く、BSL2実験室で取り扱うことができる。

次の

コロナウイルスの名前の由来や意味は?【コロナにまつわる雑学】

コロナウイルス 意味

新型肺炎(COVID-19)は中国から世界各地に感染が広がり、日本国内でも感染拡大が心配されています。 そこで、新型コロナウイルス感染症の症状、潜伏期間、感染経路、感染の予防・対策などをまとめました。 <目次>• 新型コロナウイルスとは? 重度の肺炎などを引き起こす新型コロナウイルスは、SARS(サーズ)やMERS(マーズ)と同じコロナウイルスの仲間です。 コロナウイルスはヒトや動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスですが、今回のウイルスは既知のウイルスと一致しない新型のコロナウイルスでした。 ヒトに感染するコロナウイルスは、すでに6種類が知られています。 そのうち4種類は、一般的な風邪の原因となるウイルスで、ヒトに日常的に感染し、風邪の原因の10~15%(流行期は35%)を占めるといわれています。 残りの2種類は、重度の肺炎の原因となるSARS(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS(中東呼吸器症候群コロナウイルス)です。 中国で見つかった新型コロナウイルスは、これら6種類には当てはまらない新しい型です。 世界保健機関(WHO)では一時的に「2019-nCoV」と命名しました。 ちなみにコロナウイルスを顕微鏡でみると、表面に突起がみられます。 これが王冠に似ていることから、ギリシャ語で王冠を表す「コロナ」にちなんで名づけられました。 新型肺炎の症状 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のおもな症状は、以下のようなものが確認されています。 全身倦怠感• 乾いた咳• 呼吸困難(入院患者など重症例)• <そのほか>上記以外にも、のどの痛み、鼻水、嘔吐や下痢など消火器系の症状、筋肉痛などを訴えることもあるようです。 新型コロナウイルスの潜伏期間 現時点では調査中ですが、によると、潜伏期間は1~12. 5日(多くは5~6日)とされ、他のコロナウイルスの情報などから、感染者は14日間の健康状態の観察が推奨されています。 なお、初期症状が軽い人や無症状とみられる患者もいることから、感染しているかどうかの見分けがつきにくいケースもありますが、通常、肺炎などを起こすウイルス感染症の場合、強い症状が表れる時期にほかの人へウイルスを感染させるリスクがもっとも高くなると言われています。 新型コロナウイルスの感染経路 コロナウイルスは、ヒトや動物の間で感染症を引き起こすウイルスですが、「動物からヒト」あるいは「動物から別の種の動物」へ感染することはほとんどありません。 しかし例外もあり、それが過去に大流行したSARSやMERSです。 SARSはコウモリからヒトへ、MERSはヒトコブラクダからヒトへと感染。 さらにそれがヒトからヒトへと感染していきました。 どちらも感染者の中に、一人から十数人に感染を広げる「スーパー・スプレッダー」がいたことが感染を広げました。 新型コロナウイルスの感染源は明らかではありませんが、おもな感染経路は「飛沫感染」「接触感染」と考えられています。 飛沫感染……感染した人が咳やくしゃみをしたときにウイルスが飛び散り、周囲の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み、体内に入ることで感染する。 接触感染……感染した人の咳やくしゃみ、またはそれらが付いた手で触れることで身の回りのものにウイルスが付着し、それを健康な人が触り、その手で目や口、鼻を触ることでウイルスが体内に入って感染する。 咳や発熱がある人はマスクをするのがエチケット。 マスクは取扱説明書のとおりにつけ、鼻からあごまで覆ってすきまがないように着用します。 <屋外でのマスクの効果は?> 一般に屋内、電車・バスなど換気が不十分な場所では、マスクも感染予防策のひとつとなりますが、屋外ではマスク着用の効果はあまり認められていません。 それよりも、感染の可能性が高い場所に行かない、手洗いの徹底、アルコール消毒といった感染予防策を取りましょう。 外から帰ったら流水と石鹸で丁寧に手を洗い、清潔に保つようにします。 さらなる対策として、手洗い後に手指消毒用のアルコールを使うのもよいでしょう。 一般的にエンベロープのあるウイルスには、アルコール消毒が有効であると考えられているので、身の回りを消毒しておくとよいでしょう。 エンベロープウイルスの代表例:新型コロナウイルス、インフルエンザウイルス、風疹ウイルス、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)、エボラウイルス など によると、<アルコール消毒には60%以上の高濃度アルコールが推奨>されています。 自宅やオフィスの消毒には、アルコール濃度60%以上の除菌効果のある除菌スプレーや除菌シートを使って、手でよく触るドアノブやテーブル、リモコン、電気のスイッチなどをこまめに拭いて除菌・消毒をしておくとよいでしょう。 持続効果のあるアルコール除菌スプレーを使えば、除菌効果が長持ちし、感染リスクをおさえることができます。 新型コロナウイルスについては、その特徴や有効な治療方法などわかっていないことも多いです。 最新情報をチェックしながら、できることからはじめることが大切です。 新型肺炎の治療方法 治療方法は現時点ではわかっておらず、有効な治療薬やワクチンもありません。 そのため、感染した場合は対症療法で治療するしかありません。 現時点では致死率は2~3%程度と推測されていますが、今後の患者数の増加によって変わる可能性があります。 新型コロナウイルス感染症の流行状況 新型肺炎の感染者数は増えており、2月13日時点で28の国や地域で感染が確認されており、現時点ではまだ収束の兆しはありません。 世界保健機関(WHO)は、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言し、日本政府は新型肺炎を強制入院や就業制限を可能とする「指定感染症」に指定しました。 新型コロナウイルスの最新の発生状況や相談窓口については、公的機関の情報を参照ください。•

次の

意外と知らない「コロナウイルス」の名前の由来|浜川ゆきお(浜川友希)|note

コロナウイルス 意味

出典:国立感染症研究所「」 「コロナウイルス」には、表面に大小の突起物が規則正しく並んでおり、 その見た目が「 王冠を上から見た外見」に似ています。 ですので、見た目から王冠ぽかったので、 「王冠」の意味を持つラテン語の「coronam」から引用し「コロナウイルス」と命名されました。 WHOは「COVID-19」と正式に命名 国際連合の専門機関である「 WHO ダブリュー エイチ オー(世界保健機関)」は、 2020年2月11日に「コロナウイルス」を「 COVID-19」を正式名称とすると発表しました。 「 COVID-19」の読み方は「 コビッド・ナインティーン」。 「 COVID-19」は「 2019年に発生したコロナウイルス病」という意味 「 COVID コビッド」は「Corona Virus Disease」、つまり「コロナウイルス病」の略で、 「 19 ナインティーン」は「2019年」の略。 「 COVID-19 コビッド・ナインティーン」は、つまり「 2019年に発生したコロナウイルス病」という意味です。 AB InBev(コロナビールの販売元である アンハイザー・ブッシュ・インベブ)は、 コロナウイルス(COVID-19)の影響により 2020年1-2月の売上が 約2億2,100万ポンド(日本円で約310億円)減少し、 さらに中国全土での損失も出るだろうと予測を立てている。 ベルギーに本社を置くグループ会社(グルポ・モデーロ)は、 「 COVID-19 の発生がコロナビールに与える影響は大きくなり続けている」と声明。 と意訳を含むとなります。 美味しいコロナビールが「味以外」で敬遠されるのは悲しい 「 コロナビール」といえば瓶の中にライムを落とし「ガッ!」と飲む、 ちょっとテンションがあがる 美味しいビール。 私も好きなビールです。 メキシコ料理の、ちょっとスパイシーなタコスや野菜たっぷりのブリトーを 食べる際には一緒に飲まないと物足りない程の人気なビールです。 それが「味以外」の今回のような「 名称による風評被害」で敬遠され、 売上が現象しているというのはとても悲しくなります。 言葉の意味を知り、踊らされないようにしよう 「コロナ」は「王冠」という意味を知っていれば、怖くはない 「コロナウイルス」の「コロナ」の意味を知りたくて書き始めた当記事。 「コロナ」は「 王冠」という意味を持っていて、 怖いとかマイナスなイメージのものではありません。 むしろ縁起の良い・上向きのイメージのある言葉なので、 「コロナ」という名称がついている会社・製品を無駄に敬遠する必要はありません。 「コロナウイルス」に関しては色んな憶測やデマが飛び交っている現状ですが、 少なくとも「コロナ」という名称に過度に反応する方が減ること、 又、「コロナウイルス」の蔓延が早く収まることを祈ります。

次の