アイプチ コツ。 アイテープのコツを掴んで二重!タイプ別使い方とメイク方法

自然に見える非接着式!おすすめのアイプチを紹介

アイプチ コツ

コンプレックス別アイプチ3つのコツ 自然でパッチリした二重が印象的な人気芸能人の中にもアイプチ愛用者がたくさん存在します。 彼女達のアイプチテクニックを学んで、目指せ二重美人! つりあがり気味の切れ長一重のコツ|西内まりやさん風 出典:さん• まぶた表面の油分をしっかりふき取る• まぶたの上に半月型にアイプチを塗る• アイプチの糊が半透明になってきたら、まつ毛の根元から上に押上げまぶたをくっつけて• 仕上げに目頭をひっぱり糊の部分を押さえて、密着させる コツは目を大きく開いて、自然にまぶたがくっつきそうなラインを見つけること。 一重さんの場合、プッシャーで押し込みすぎると、二重幅が広がりすぎて不自然な印象になりがちなので注意しましょう。 まぶたが重めの奥ぶた重のコツ|鈴木奈々さん風 出典:さん 二重なのに奥まっているため、まぶたが重く見えてしまう奥二重さん。 アイプチ愛用を公言している鈴木奈々さんをお手本に、プッシャーを上手に使ってくっきり二重にトライしてみましょう。 まぶた表面の油分をしっかりふき取る• プッシャーで二重のラインを決める• 奥二重のラインで、アイプチの糊がくっついてしまうので半透明になるまで下を向いて乾かす• 二重にしたいラインの端から少しずつプッシャーを押していく• 仕上げは、プッシャーで再度アイプチを重ね塗り もともとの奥二重のラインが邪魔して、アイプチで固定しにくい奥二重さんは、重ね塗りがおススメです。 但し厚く塗ると目立ってしまうので、上記3~4の手順をアイプチの量を少なめにして、2~3回繰り返すと成功しやすいです。 眠そうに見える幅広ぶた重のコツ|ざわちんさん風 出典:さん• まぶた表面の油分をしっかりふき取る• アメピンやアイテープについている細いピンを使って、二重の幅を決めます• アイテープの両端を引っ張り、二重のラインに食い込ませるように貼り付けていきます• 最後にアイテープの両端をアイプチでしっかり糊付け アイテープは糊のつけすぎや、渇きによるヨレがなく、よりナチュラルな二重メイクに向いています。 但し粘着力の強いアイテープでも、両端が浮きやすくなるので、アイプチを糊替わりに併用したほうが持ちがよくなります。 アイプチ失敗続きのぶきっちょ対策方法 理想の二重がメイクできるアイプチですが、どうも上手くいかない…。 アイプチ失敗のありがちパターンを検証してぶきっちょさんでもスマートにアイプチを使いこなしましょう。 まつ毛がくっつかないようにする対策 二重の幅を広くしようとして、広範囲にアイプチを塗ったり、目に近いところに塗るとまつ毛に付着しやすくなります。 コツは、二重にしたいラインにのみ薄く塗り、少し乾かした後に再度プッシャーでラインを癖付けすると素早くくっつけることができます。 すぐに剥がれちゃう対策 ぬってもすぐに剥がれてしまったり、アイプチがボロボロと取れてしまう場合は、アイプチをつける前のひと手間がとても大切。 アイプチやアイテープは油分があるとつきにくく、剥がれやすくなってしまいます。 そのためスキンケアやメイク用品の油分が残ったままだと、密着させることができません。 ですので、アイプチをつける前にクレンジングローションなどでまぶたの油分を拭きとり、ティッシュオフしてからつけましょう。 また、アイプチを塗ったら、少し時間を置き、半乾きの状態で癖付けすることを数回繰り返すことで、剥がれにくくなります。 アイメイクはアイプチの使用後に行った方が、アイプチが崩れず、キレイに仕上がります。 左右対称にならない対策 そもそも顔は左右非対称の人がほとんどなんです。 ですから、二重のラインを癖付けするときに、自然にできる二重ラインに沿って、アイプチをつければ大きな失敗になることはありません。 しかし、どうしても気になる時は全体的に平行な二重にしようとせず、末広がりの幅になるように意識してみましょう。 両目それぞれの目じり方向に向かって幅が同じ広さになるように整えてみましょう。 目じりの二重ラインの幅が、同じくらいの広さであれば、左右対称に見せることができます。 気をつけるべき場所のアイプチお直しのコツ アイプチの弱点は、比較的水や汗に弱く、知らないうちに取れてしまう場合があること。 気付いたら、アイプチの糊が白く浮いていて、ホラー顔になってしまうことも。 そんな事態になる前に、シチュエーション別にアイプチ使用の注意点を知っておきましょう。 プール・海・汗でのお直しコツ 出典: 1 kireca編集部オススメ商品紹介 ニキビは夏だけではない!冬にもできやすいニキビ対策におすすめな商品をご紹介 ニキビ=暖かい時期と思っている方は多いのではないでしょうか。 ですが、冬は空気が乾燥しやすく、また冷えから肌の血行不良になり大人ニキビの原因となることも。 リプロスキンは8種の美容成分を配合。 独自の浸透向上技術により、肌の柔軟性をあげるので保湿をしっかり実感するのはもちろん、ニキビの炎症をしっかりケアします。 寒くなってくると新陳代謝が悪くなり、むくみで悩む方が多いのではないでしょうか。 【キュッとルームソックス】は理想の美脚を徹底追求!! 超ロングサイズなので気になる太ももも、しっかりケア。 さらに美容成分も配合されているので履き心地もいいです。 可愛いデザインながら、高機能でお部屋コーデもしっかりきまります。 キュッとルームソックス 価格:単品購入 3,480円(税抜) スキンケア ジェル NMバランス ニッピから「生」と「ナノ」の力でWでうるおう、コラーゲン美容液が登場! 通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある、「生コラーゲン」で肌の外側からしっかり保湿。 1プッシュで9000兆個の超低分子「ナノコラーゲン」が奥までしっかり浸透。 新配合された【メディコラーゲン】は紫外線ダメージからお肌をケア。

次の

アイプチおすすめ20選|専門家によるランキング【使い方のコツもご紹介】

アイプチ コツ

口コミ評価が高く1度は使ってみたいなと思い購入しました。 今回は、一重まぶたの私が実際に使った感想をまとめみました。 付属のプッシャーといえば、先が2本になっているタイプが多い中、折式アイプチは今まで見たことない形でちょっとびっくり。 個人的には、このプッシャーの方が使いやすかったです。 そして、折式の中身は細い筆タイプ。 液体は白ですが、まぶたに塗るとすぐに透明に変わります。 まずは私の一重まぶたから アイプチ歴が長いのでうっすら二重の線がありますが、完全な一重まぶた。 メイクなしバージョン 2度塗りした私の目がこちら。 目を閉じるとこんな感じです。 すこーしテカっていますが、ドアップでみない限りは目立つ感じではないかな。 何度も重ね塗りするとテカリ具合はもっと目立つので、2、3回ぐらいが理想かな。 私は2回重ね塗りしています メイクありバージョン メイクバージョンがこちら。 アイシャドウとラメ、マスカラを使用しています。 うっすら目を閉じてもラメ効果でアイプチだとわからなくなっています。 普段は、薄いブラウンのアイシャドウとラメを使っているんですけど、上の色以外にもダークブラウンも試してみましたが、アイプチの液が目立っていました。 塗った部分だけが色が濃くなっている感じだったので、個人的には薄い色がいいのかなと思いました。 ラメ入りオンリーの時 写真だとわかりづらいですがラメをした時の目がこちら。 ラメのテカテカで全くアイプチしたのがわかりませんでした。 ドアップでもみても気づかないレベル。 ラメはアイプチをする前に塗った方が、液が寄れなくて自然でしたよ。 一重まぶたの私が折式 オリシキ を使ってみた感想 メリット 良いと感じたこと 実際に使ってみて感じたメリットがこちら。 すぐに乾く• 分厚い一重まぶたでも二重になる• 液体が透明だから落ちた時も目立たない 白からすぐに透明に変わる• 目を閉じてもアイプチだとバレにくい 今まで色んな非接着式アイプチを使ってきましたが、ここまで早く乾くのには驚きました。 塗って約30秒ほどで乾いてくれるので、忙しい朝のメイクには本当に大活躍してくれます。 私の場合、朝はものすごくまぶたがむくんでしまうので、アイプチを使う時は大体メイクする1時間前以上に起きないと二重にできないんですね。 でも、折式の場合は、むくんでいる状態でも二重にしてくれるのでこれは凄いなと感動。 あとはやっぱり非接着式なので目を閉じてもアイプチだとバレにくい。 ジーっと顔を近づけてみないとほぼわからないんじゃないかなって思います。 試しに妹に「今日アイプチしているんだけどわかる?」と聞いたんですが、「気づかなかった」と言っていました。 家族と彼氏にはアイプチしていることは知っています デメリット 不満に感じること 実際に使ってみて感じたデメリットがこちら。 すっぴんだとテカリが目立つ• 重ね塗りした分だけ重く感じる アイプチをしている感がある• あとは、重ね塗りした分だけ重く感じてしまう点も気になります。 アイプチをしている感があるといえばわかるかな? 塗る範囲や量にもよりますが、私の場合だとたっぷりの液で2度重ね塗りすると重く感じました。 慣れてしまえばそんなに気にならないですけど、長時間つけているとなんだかまぶたが重く感じるな〜ということがあります。 他に、落としにくいという点も気になりました。 普段アイプチを落とす時コットンにオイルのメイク落としをつけて、30秒ぐらいまぶたに貼り浮かすように落とすようにしているんですが、それでも全く落ちない。 それを何度か繰り返してようやく落ちるという感じです。 疲れて早く眠りたい時やメイクを落とすのが面倒くさい時は、剥がして落としそうになるので、そこはちょっとした不満を感じます。 二重にしたい線の下にたっぷり塗る 液をケチらない• 完全に乾くまで触らない ヨレてしまうから• 液が完全に乾いたら付属のプッシャーで二重線を優しく押しながらゆっくり目を開く 二重の幅を欲張って大きく広げてしまうとまぶたが折り込まれにくくなるので、自分の目にあった二重にした方が良いです。 そして、アイプチの液は完全に乾くまで絶対に触らないこと!半乾きの状態で触ってしまうと、ヨレの原因になります。 初めのうちは二重の癖がついていないので、すぐに目を開くと変な位置で二重になったりするので、最初のうちはプッシャーでここが二重の線だよ〜って教えてあげるのが良いですよ。 折式 オリシキ の口コミ ネット上の口コミも調べてみました。 良い口コミ• 時間が経つとヨレてくる• メイクなしだとテカリが目立つ• 落としにくい こちらも私が感じた不満点と同じでメイクなしだと目立つ、落としにくいというのがありました。 今までは、アイプチリキッドテープNを使っていましたが、汗をかく時や雨が降る時などは折式を使っていこうと思います。 >>も書いています。

次の

アイプチ用クレンジングおすすめ3選・40代目元印象を良くするためのコツ

アイプチ コツ

一重や奥二重の人にとって二重は 結構な憧れがありますよね。 海外では切れ長の一重のほうが綺麗みたいな 話も聞いたことはありますが、 日本では普通に二重のほうが美人とされていますよね。 いや、あくまでも個人的な意見になりますが。 でも、 さすがに整形とかまでは費用もかかるし、 したくないって人も多いと思います。 そんなときに 重宝するのがアイプチやアイテープです。 これを使うことによって、比較的簡単に 擬似ではありますが二重にすることができます。 またすぐに元に戻すこともできるので、 気軽さもあって人気がありますね。 ただ 1度使い始めるとやめ難くなるのが ちょっとネックではありますが。 あと慣れていないと上手く二重にならないこともあります。 そこで今回はアイプチとアイテープの自然に二重に見える コツとやり方についてご紹介します。 おすすめな種類と商品は? アイプチやアイテープといっても様々な種類があります。 そこで個人的にはなりますが、 おすすめなものをご紹介します。 ただやっぱりそれぞれ合う合わないがあると思うので、 これが絶対というわけではありませんのでご了承ください。 まず アイプチは「アイトーク」がおすすめです。 この商品は速乾性のものではなく、 徐々に乾くものなので形を整えやすく使いやすいです。 もし、他のものを選ぶとしても速乾性のものではないほうが、 何かと使いやすいと個人的には思います。 また アイテープは基本的にどこでも安く手に入るのですが、 それだけでは上手く自然にはできません。 そこで二重のりを一緒に使います。 両方使うことで今まで上手くいかなかった 重いまぶたの人でも綺麗にできるかなと思います。 その方法も後でご紹介します。 重い一重まぶたや上手くいかない場合は? アイプチやアイテープではどうしても二重が上手くいかないとか、 アイトークでは粘着力が足りないという人もいます。 また、デメリットとしては使い続けると、 皮膚が伸びて効果が薄れていくと言われていたりします。 他にもアイプチはその日だけは二重になりますが、 取れてしまえば元に戻ってしまいますね。 そうなると、使い続けなければいけないので、 手放すことができなくなってしまいます。 そこで、何回も使うことで本物の二重に自然に近づく上に、 寝ている間に二重になる夜用アイプチというアイテムがあります。 >> アイプチのやり方とコツ! それでは実際に実践している動画があるのでご覧ください。 1.まず自分の瞼にどれぐらいの二重にしたいのか、 プッシャーで線を軽く入れておきます。 2.目をつぶって決めた線の上からのりを付けていきます。 ここでのポイントは目頭にたっぶりと付けて、 中心には薄く塗って、外側には塗らないようにします。 イメージとしては目頭で固定して、 中心でそれを支えるような感じですね。 ただ二重が取れてしまっては意味がないので、 固定出来る程度に薄くのりを付けていきましょう。 3.次にそのまま乾かさずにプッシャーで目頭付近を押さえて、 余計な瞼がくっつかないようにまばたきを繰り返します。 4.ある程度固まってきたらプッシャーを目頭にそって、 外していくことで自然にできます。 5.その後に不自然にのりにくっついたまぶたを 指で軽く外していきます。 6.最後にメイクをすること完成となります。 アイテープのやり方とコツ! それでは実践している動画があるのでご覧ください。 1.まずスティックを使って 自分の二重にしたい線を入れていきます。 2.次にのりをその線の下のまぶたに塗っていきます。 乾いて少し透明になったらもう1度塗ります。 3.それが透明になったらスティックで押して、 二重にしてくっつけていきます。 4.それが終わったらアイテープを 最初に付けた線の上に貼ります。 5.次にまぶたからはみ出たいらない部分をハサミでカットして、 スティックで形を整えたら完成となります。 これで例え一重でも綺麗にできるかなと思います。 100均のアイテープでの目立たないやり方! また最後に100均で販売されているアイテープで 目立たずに二重にするやり方についてご紹介します。 それを実際に比較している動画があったので以下もご覧ください。 また、どうしても二重が上手くいかないとか、 アイトークでは粘着力が足りないという場合は、 何回も使うことで本物の二重に自然に近づく上に、 寝る前に付けて寝ている間に二重になる優れものな商品があります。 >> 他にも関連記事としてもっと自然に見えるようにするために 以下の記事も参考になるかなと思います。 1. 2. 3. まとめ ここまでアイプチとアイテープの情報をご紹介しました。 ただあくまでも参考であって、人それぞれ自分に合う方法を いろいろと試しながら探すのもいいかもしれませんね。

次の