あからさま 漢字。 「あからさま」について

あからさまの名前の由来とは?|名前の由来語源なら《ユライカ》

あからさま 漢字

Yahoo! 『広辞苑』の「はぐらかす」の項では、たしかに平仮名表記しかありませんが、 1 の意味を見ると、「はぐれるようにする。 はぐれさせる」とあったので、「はぐれる」を引いてみると、「はぐ・れる【逸れる】」と載っていました。 ここから推測すれば、「逸らかす」でいいように思います。 ただし、現在、漢字で書く人は少ないでしょう。 明治の文豪などが使ってそうなイメージですから、パソコンの便利な漢字変換機能を使って、やたらと漢字を使いたがる人なら「逸らかす」と書くのでしょうけれど(実際、「逸らかす」で検索すると、結構、ヒットする)、あまり一般的とは言えないと思います。 常用漢字にもその読みはありませんし。 A ベストアンサー 「会い」でも「合い」でも誤りだとはいいきれません。 どちらも出会うというような意味で、「対面する」という意味にも合致します。 和語の「あい」はもともと「会」「合」「相」どれでも同様にあてられるものです。 しかし、「あいまみえる」と接頭語になった場合は、「相」を使うのがならわしなのです。 「両軍相見える」「相席」などのように「共にかかわる」というような意味になります。 yahoo. 「失敗したらどうこう」という要素は無くても、全身全霊で打ち込む意志を持っている場合、 「この仕事に命を懸ける」という表現は可能です。 また、 「失敗したら会社倒産、全ての私有財産も没収され家族共々生死の境を辿ることになる」という場面では、 「この仕事に命を賭ける」という表現もできるでしょう。 ただ、確かに熟語として「命懸け」はあっても、「命賭け」とはあまり言わないようです。 これは「賭ける」という言葉と「命」という言葉がそぐわないために、熟語としては(一般に)認定されづらかったのではないか、という気がします。

次の

「あからさま」について

あからさま 漢字

単語 意味 あいなし おもしろくない。 つまらない。 かわいげがない。 あからさまなり ほんのちょっと。 ついちょっと。 あさまし 驚くばかりだ。 意外だ。 あたらし 惜しい。 もったいない。 あぢきなし 無意味だ。 つまらない。 甲斐がない。 に がにがしい。 あはれ しみじみとした趣がある。 感動する。 あまた たくさん。 あやし 不思議に思う あらまほし 理想的だ。 好ましい。 ありがたし めずらしい。 めったにない。 単語 意味 いかでか どうやって いたづら 役に立たない。 むなしい。 いと たいそう いとほし 気の毒だ。 かわいそうだ。 いはけなし 幼い。 あどけない。 いみじ たいへんだ。 すばらしい。 はなはだしい。 いらふ 答える。 返事をする。 うつくし いとしい。 かわいい。 立派だ。 えもいはず 言うには言われない。 非常に。 おこたる 断する。 過失を犯す。 病気が快方にむかう。 病気がよくなる。 おどろく はっとして気づく。 目がさめる。 目をさます。 おぼつかなし 疑わしい おもしろし 興味深い かぎりなし この上ない。 最高だ。 かしこし おそれおおい。 恐ろしい。 こわい。 かしづく 大切に育てる。 かなし かわいい げに ほんとうに こころうし つらい。 不愉快だ。 さうざうし 物足りない。 心さびしい。 満たされない。 さらば それならば さらなり 言うまでもない。 もちろんである。 されど しかし されば だから すさまじ 調和がとれない。 興ざめだ。 面白くない。 殺風景だ。 つきづきし 似つかわしい。 ふさわしい。 つとめて 早朝。 つれづれなり 暇なこと とく 急いで なつかし 親しみやすい。 心ひかれる。 慕わしい。 などて どうして なやむ 病気にかかる。 非難する。 のたまふ おっしゃる ひがひがし 素直でない まうづ 参上する めざまし 気に食わない。 心外だ。 あきれたさまだ。 驚くほどすばらしい。 めづらし すばらしい めでたし すばらしい やうやう だんだん。 やがて そのまま。 すぐに。 やむごとなし 尊い ゆかし 知りたい わびし がっかりする。 やりきれない。 心細い。 つまらない。 をかし 趣がある。 風情がある。 かわいい。 おもしろい。 心さわがし 落ち着かない 以上、『古文の重要単語一覧《頻出55個》意味付き|中学国語』を紹介しました。 古文によく出る単語集ですのでしっかり覚えるようにしましょう。

次の

トマトの漢字は蕃茄〜トマトを漢字に変換(面白雑学付)

あからさま 漢字

単語 意味 あいなし おもしろくない。 つまらない。 かわいげがない。 あからさまなり ほんのちょっと。 ついちょっと。 あさまし 驚くばかりだ。 意外だ。 あたらし 惜しい。 もったいない。 あぢきなし 無意味だ。 つまらない。 甲斐がない。 に がにがしい。 あはれ しみじみとした趣がある。 感動する。 あまた たくさん。 あやし 不思議に思う あらまほし 理想的だ。 好ましい。 ありがたし めずらしい。 めったにない。 単語 意味 いかでか どうやって いたづら 役に立たない。 むなしい。 いと たいそう いとほし 気の毒だ。 かわいそうだ。 いはけなし 幼い。 あどけない。 いみじ たいへんだ。 すばらしい。 はなはだしい。 いらふ 答える。 返事をする。 うつくし いとしい。 かわいい。 立派だ。 えもいはず 言うには言われない。 非常に。 おこたる 断する。 過失を犯す。 病気が快方にむかう。 病気がよくなる。 おどろく はっとして気づく。 目がさめる。 目をさます。 おぼつかなし 疑わしい おもしろし 興味深い かぎりなし この上ない。 最高だ。 かしこし おそれおおい。 恐ろしい。 こわい。 かしづく 大切に育てる。 かなし かわいい げに ほんとうに こころうし つらい。 不愉快だ。 さうざうし 物足りない。 心さびしい。 満たされない。 さらば それならば さらなり 言うまでもない。 もちろんである。 されど しかし されば だから すさまじ 調和がとれない。 興ざめだ。 面白くない。 殺風景だ。 つきづきし 似つかわしい。 ふさわしい。 つとめて 早朝。 つれづれなり 暇なこと とく 急いで なつかし 親しみやすい。 心ひかれる。 慕わしい。 などて どうして なやむ 病気にかかる。 非難する。 のたまふ おっしゃる ひがひがし 素直でない まうづ 参上する めざまし 気に食わない。 心外だ。 あきれたさまだ。 驚くほどすばらしい。 めづらし すばらしい めでたし すばらしい やうやう だんだん。 やがて そのまま。 すぐに。 やむごとなし 尊い ゆかし 知りたい わびし がっかりする。 やりきれない。 心細い。 つまらない。 をかし 趣がある。 風情がある。 かわいい。 おもしろい。 心さわがし 落ち着かない 以上、『古文の重要単語一覧《頻出55個》意味付き|中学国語』を紹介しました。 古文によく出る単語集ですのでしっかり覚えるようにしましょう。

次の