パンダ 引っ越し。 まごころパンダくんの意外な素顔!板橋駿谷さん・桃月なしこさんと共演サカイ引越センターCMメイキングを公開|株式会社サカイ引越センターのプレスリリース

【裏技】パンダの引っ越し(引越しのサカイ)の見積もりが安くなる方法

パンダ 引っ越し

まず・・ この会社でご主人や身近な方がお勤めの方は不快にさせてしまうかもしれません。 ごめんなさい。 来月に引越し予定なので、大手3社に引越しの見積もりをお願いし、一番お値段が安く営業さんの感じのよかったパンダのマークの引越しセンターに決めました。 「しっかりいいお仕事させていただきますのでよろしくおねがいします!!」 といって笑顔で帰られたので、最後まで感じのいい方だなあと思っていました。 業者を決めたとはいえ評判はやはり気になるので、いろいろ口コミを見ていました。 「きっちりやってくれてよかった!」などといういい意見もありましたが、 なかには 「いざ当日になって、用意したトラックに積みきれないから追加でトラックを呼びます。 3万5千円かかります」 といわれしぶしぶ払ったというものや、 「当日、養生素材のリース代金として5万円、といわれた」 というものが多く見つかりました。 不安になり、本社に問い合わせメールを送りましたが3日たっても返信はなし。 「トラック追加代金や養生代などはかかりますか?」と聞いたところ、 「伺った営業が2tロングだと言っていたのなら追加でいただくことはないですし養生代もかかりません」 と見積もりのときとはずいぶん違い、淡々とした感じでした。 (伺った営業が、という言葉自体に違和感) ・もしかして違う人の名刺を渡された?? ・同一人物だが、契約が決まったから愛想が悪くなった?? ・トラック追加や養生代の件について、メールでこちらに答えをよこすと文書として残ってしまうので返信を返さなかった??? ・・とよくないことばかり頭に浮かびます。 同社で引越しをされた方、どんなことでもいいので何かお聞かせください。 よろしくおねがいします!! パンダの、ということなので、多分以前私もお願いした会社じゃないかなと思い発言させていただいきます。 追加料金請求されるかどうか心配されているようですね? 私が、パンダの会社に引越しを頼んだのが約4年前でしたが、そういうことはなかったです。 また、今までも他の引越し会社に頼んだこともありますが、最初の見積もりどおりの金額以上の請求はあまりありませんでした。 一度あったのがパンダのマークの会社ではありませんが、洗濯機設置に追加料金がかかったことがあります。 約1万円くらいだったような・・・。 用意していなくて慌てて銀行に引き出しに行ったことがあります。 参考になれば、と思い発言させていただきました。 その他の回答 私の場合ですが、追加料金とかの問題ではなく、 1 荷物の積み忘れ 2 混載しないという契約を破り、勝手に混載 3 引越し作業員体調不良 4 新築一軒家なのにドア枠上部にキズ 私は2県隣に、2日後荷物到着という引越しでした。 1は、営業者に原付2台あるから忘れないようにとの旨を伝えたのに関わらずの積み忘れ。 営業と作業員の連携は取れていない。 2 引越し先に着いたトラックはあきらかに荷物を載せたトラックより小さい。 しかも荷物はぎゅうぎゅうに積み上げられた状態。 作業員も2日前とは当然違う作業員なので我関せず。 営業に確認の電話し訳を聞こうにも『すみません』しか言わず、挙句の果てに〈上の者〉と言う設定の名乗りもしない者に替わられ、また『すみません』 3 仕方なく作業開始してもらうと作業員が作業開始すぐに鼻血をだして一時中断。 これはしょうがないので、早めの休憩。 4 作業終了後、『傷などないか確認して下さい。 』と言われて確認したけど気づかずサイン。 これは私のミスか?? 今でもパンダのマークを見たり、CMやってると嫌な気分になります。 引っ越し当日に(時間未定の午後便だった)トラック到着前に連絡下さいとお願いしたのに連絡ナシ。 県を越える引っ越しだったので、新居搬入はトラック運転手と現地営業所作業員がする予定だったが、現地作業員が道に迷い延着。 冷蔵庫と食器棚を壊される。 作業員からは報告なく、たまたま後日に気付き連絡。 食器棚は搬出しての修理になると言われて、作業員が食器を段ボールに移し、修理工場に運ばれる。 その間、食器棚なし生活になる。 修理後、食器棚が戻るが食器を仕舞うのは私の仕事なので、2度手間。 その後、食器棚が再び歪んでいる事が判明して、再度修理する事になる。 食器棚なし生活は耐えられないと伝えると、小さい食器棚を貸してくれるが、入りきらない食器は段ボールに入ったまま。 台所に段ボールがある生活を2カ月するはめになる。 値段は安かったし、当日に追加料金もとられなかったけど、内容のグダグタさに呆れた。 パンダで引っ越しはするまいと思った。 2年後にまた、小さい引っ越しをすることになり、ネット一斉見積りをしてもらうと、やはりパンダがダントツに安い。 家に来た営業の人は、2年前のゴタゴタについては全く知らなかったので、社内連絡体勢にも疑問を感じた。 私は御社は信用できないと伝えると、名誉挽回のチャンスを下さいと熱心にアプローチされたので、引っ越しをお願いした。 (今回は家電等コワレモノの移動はなかったので大丈夫だろうと考えた) 特に問題なく引っ越しできたので、前回のミスの連続はタマタマなのかなぁとも思ったが、家具・家電品を含む引っ越しはお願いしたくない業者である。 7年ほど前に利用しました。 見積以外の追加料金や養生代などはありませんでした。 作業員の方たちも悪い感じではなかったです。 ただ、引っ越し完了後に作業員の中で一番偉い人が「最後に傷などないか確認をしてください」と言われ一緒に各部屋を確認しました。 そしたらフローリングに傷がついていました。 二人で一緒に「あっ」っと言い見つけました。 そしたらその人「うちは付けてません」と言いながらその傷をタオルで拭きだしました。 もう唖然としましたよ。 そんなに目立つ傷じゃないんです。 削れてもなく擦った感じです。 だからタオルで拭きだしたんだと思います 笑 でもうちは新築で入居し引っ越しの前にも掃除などし傷がないかも確認してます。 だからもともとあった傷じゃないと今でも思っています。 その時は私も若く恥じらいもあり 笑 追及はしませんでした。 主人もその程度ならいいんじゃないという人なので・・・ 面倒くさいのが嫌いなので でも今なら私がっつり文句言うと思います!!!あの時に戻って文句言ってやりたい という訳で次頼むことは絶対にないです。 6年ほど前に引っ越しでお願いしましたが、引越作業そのものはよかったです。 ただ、我が家はエアコンがガスエアコンだったので、「ガスエアコンの取り外しができるか」を何度も確認したのですが、「できます」と言っておいて、当日やっぱりできないと・・・ 近隣への引越だったため、別日に取り外しをしてもらいましたが、何度も確認したことだったので、追加代金は発生しませんでした。 と言いますか、営業さんに「何度も確認して、出来るっておっしゃいましたよね?」とはっきり言い切ったので、発生しなかったと言うより、させなかったと言う感じかもしれません・・・(^^;) 「何月何日に電話で誰それに確認した」等、言質はしっかりとっておいたほうがいいと思います。 先月パンダさんで引越したばかりです。 搬出から搬入まで中一日で積み替えありの引越でした。 良かった点 ・作業が早い ・営業から作業員の方まで、皆さん説明が丁寧で笑顔が素敵 ・とにかく安い 悪かった点 ・積み替え時に扉付カラーボックスを破損 ・搬入時に床に傷がついた といった感じでした。 悪かった点もあげましたが、カラーボックスは安いものだったし扉もガタついているようなものだったので、うちとしてはむしろ買い換えられてラッキー。 床も、傷つけないように丁寧にそぉ〜っと運んでくれていたのを見ていたからか気にしていません。 床材自体が傷つきやすいものだったのもあります。 ネットなどの口コミで気になっていたような事は何一つありませんでしたし、私にとっては傷も破損も気にならないくらい、皆さんとても気持ち良い対応でした。 パンダさんではありませんが、うちの夫も昔引越の作業員をやっていたことがあり「引越の良し悪しは当日の作業員次第」などと申しておりますが今回の作業員の方々の動きの良さはべた褒めしていました。 お宅も無事に気持ちよくお引越しできますように…。 数年前にエアコンの設置を頼みました。 リフォームだったために手持ちのエアコンを設置、という形だったのですが、見積もりは一台12000円、二台で24000円。 当日来たのは地元の電気屋、見た目ヤンキーもしくはヤクザの下っぱ。 エアコンを確認すると、「このタイプだとプラス42000円」と殴り書きの手書きのメモを見せられました。 驚いたのと恐かったので反論できず、「手持ち三万しかないんですけど…」というと、「残りはここに振り込んで」と、振込先の個人口座を殴り書き。 また、「見積もりのメモを下さい 殴り書きの、です 」というとチッと舌打ちされ、投げるように渡されました。 その人が帰ったら怖かったのと混乱してたのとで泣きながらクレームの電話しましたよ。 結局最初の金額で、ということになり支払った追加分三万も戻ってきましたが、今でも思い出すだけではらわた煮え繰り返ります。 我が家は転勤族だったので、何度もそこで引っ越ししてますが、いつもきちんとやってくれてます。 一か月ほど前もその業者で引っ越しをしましたが、担当の人が偶然同じアーティストのファンだったこともあり、とても楽しい引っ越しができました(笑)営業の人もいつも明るくて面白い人に当たっているようです。 昨日もダンボールを引き取りにきてもらいましたが、みんなさわやかで感じよかったです。 名刺の電話番号って担当の営業所にかかるものではないですか?直接本人にかかる携帯番号でした?営業所にかかるものなら、名刺の名前を言って後から連絡が来るようにすれば本人からかかってきますよ。 引っ越しの現場にくるお兄さんたちはとても元気で感じの良い人が多い印象です。 お引越し前っていろいろと不安に思う事も多いですよね。 当日見積もり以上にお金を取られるのはよほどの問題があった時だけだと思います。 我が家の場合、引っ越しの時に不用品の処分をお願いしていて・・片づけていたら見積もりの時にお願いできなかった物も追加でお願いしなければいけなくなって何度か担当者と金額の調整をしましたが、当日は最終的に決まった金額のみのお支払でした。 電話で確認して「そういう事はない」と言われたなら大丈夫だと思いますよ。 気持ちの良いお引っ越しになると良いですね。 我が家も引越しが多い家でしたが(転勤族だったため)、「会社(経費)で」と言うと確実にふっかけてくるので、自分たちで頼んだことはありません。 (そもそもがその態度がどうかと思いますが) 引っ越してくる時、引っ越していく時に必ず挨拶に来るのがパンダ。 確かに近所の人間に配慮してますよ風にするには、頭ひとつ下げればいいんだろうけど、実際に下におりると邪魔でしょうがない。 集合住宅にばかり移り住んでいますが、1階のエントランス付近などに、荷物をガーっと広げて邪魔。 しかも郵便受けの前とか、配慮が足りない。 挨拶してるんだから文句言うなよ的な態度がアリアリ。 しかし。 営業と会社に座っている人間の温度差があるのはパンダに限ったことではありません。 引越し業者なんてそんなもの〜なところが多いですよ。 そして、当日作業に来る人間の当たり外れも運です。 いくら全体的に口コミが良くても作業する人間が最悪ならはずれだし、全体的に口コミが悪くても作業する人間が良ければ当たり。 こればっかりは『運』ですね。 5年ほど前になりますが、家の建て替えのために仮住まいへの引っ越しと新築へ戻る時と、半年ほどの間に2回お世話になりました。 どちらかというと見積もり&契約の時は強引な印象を受けましたが、引っ越し当日はとても丁寧で、大満足でしたよ。 養生も丁寧だし(もちろん料金ははじめの提示に含まれています)、荷物運搬の手際も良く、大型のものを運ぶ時には「さすがプロ!」と感心するようなワザを見せてもらったり。 (その時間だけで途中で終わっても良いような作業なのに) 2回とも営業さんも当日のスタッフも別の人でしたが、対応の良さは同じでしたよ?もし、また引っ越しすることがあったら、うちはパンダにお願いすると思います。 サカイ・日通・ヤマト で計5回引っ越したことがあります。 契約書に乗り切らなかった場合 みたいな項目はありませんでしたか?ここに何か書いてあればそちら優先ですが。 養生などの項目もあるはずですが、別に記載がなければ合計金額に上乗せされることは無いはずです。 営業さんはあちこち飛び回っているので、折り返しの電話にしてもらったほうがいいと思います。 日中のまともな時間に営業所にいることはまずないと思ってください。 うちは2ヶ月前の3月末に利用しましたが、「お見事」の一言でした。 うちの場合は近距離の引っ越しで細かいものは自分たちで運び、最後の大物だけをお願いしたので参考にならないかもしれませんが… 見積に来た営業の人は、軽〜い感じのおじさんでした。 まぁ、可もなく不可もなく、特に問題はなし。 当日のスタッフですが、とっても感じのいい3人組。 仕事も早いし、休憩を取る時も「今ここまで終わっていて、残っているのはこれとこの作業です。 ここで少し休憩を取らせていただいてもよろしいですか?」と、作業の報告と残りの見通しを伝え、私たちに了承を得た上で休憩にはいられていました。 新居につくとまず、私たちと一緒にリーダーさんが搬入経路のキズチェック。 その後養生。 荷物搬入後は、今回頼んでない部分でも、重たいものや大きなものを動かしたければお手伝いしますから言ってください…と。 事前に自分たちで運んだ荷物を屋根裏収納へあげるのを手伝ってくれました。 そしてまた一緒に作業終了後のキズチェック。 追加料金の請求など、トラブルは一切無しです。 くだけ過ぎず、でも和気あいあいとテンポよくお仕事をされていて、チームワークの良さを感じました。 最後の挨拶までとても丁寧で、気持ちのいい仕事をしていただきました。 我が家も引っ越しを幾度かしています。 そのパンダマークの会社が圧倒的に多いです。 理由は、よかったとか信頼できた、残念ですがそんな理由ではないです。 やはり料金的に一番お安かったからです。 失敗談としては、いくつかあります。 家具に傷が残ったとか冷蔵庫に不具合が起こったとかとか、引っ越し先の新築物件に荷物が午前10時着予定に届かず、午後3時にやっと届いたものが他人様の荷物だったとか(笑)。 その新築物件で、トイレットペーパーが届かないから家主の私が我慢しているのに、家主に断りもなくトイレを使用し、『このポタッは何?』と思うようなことがあったとか、たくさん腹立たしいことはありましたが、これってま、どこの会社にでもあり得そうなことです。 我が家が引っ越しをしたのは、全てシーズン多忙期ですので、どこの社もアルバイトは必ず組み込まれるでしょうから現場の責任者がどこまでしっかりしているかですよね。 実は私、ある大手の引っ越し業者でアルバイトをしたことがあります。 内情を見ると、パンダもアリもハトもフリーダイヤルも似たり寄ったりのところはあるんだろうな〜という印象を持ちました。 アリさんはとっても評判いいですが、そのアリさんでもご近所住人が迷惑を被ったという話だって聞きます。 私も引っ越しを終えて、ずさんなところ多かったな〜とか、営業の人は愛想よかったのにとか結構ありました。 ニ度と利用しないと思って、次の引っ越しが他社で評判の良いところ。 だけど完璧じゃなかったです。 信じられないけれど、カップボードの扉を外しておいて、その引っ越す元のゴミ捨てに捨てられていたとお隣さんから電話貰ってお隣さんに宅配で送ってもらいました(笑) その業者さんに言ったら、奥さんが捨ててい言って言ったって言うんです(唖然) アルバイト君、私のせいにしたんですよね。 もしかしたら他の何かと間違えたのかもしれないけれど、外すしたのなら責任持ちましょうよと思いましたよ。 ちなみにそのカップボードの扉、パンダさんはそのままでしたよ。 だから一概に言えないですよ。 他にだってあるときにはあるのですから。 まず営業は見積もりにきた時点で11万とか言ってたのにネコの業者が6万位で(値切りなし)するって言ってましたけど、、というと「じゃぁそれでします!」と。。 オイオイ、初めの11万は??と思いましたが契約しないと帰りそうにもないのでまぁいいか・・と契約。 引っ越し当日は元気のいい、しゃきしゃきとした青年4人が来ました。 新居に引っ越しの際、門扉をはずして作業をしていいですか?と言われハイとお返事して門扉をはずし作業したあと、後日ですがネジを締め忘れたのでしょう・・門扉が開閉の際バタンっ!!と倒れ危うく当時1歳の子供が怪我しそうでした・・。 本社にクレームを言ったら「門扉は外したけど誰も取り付けていないと言っている」と返事が・・?? じゃぁ誰がはずした門扉をつけたんだよ!!と言っても全く話になりませんでした。 あげくにその辺に落ちていました、と作業員の一人が謝罪に来た時ネジを見せ・・建築業者が元々ネジをしめ損ねていたんでは?という始末。 その上司も。 結局、倒れて傷がついた門扉の取っ手のみしぶしぶ嫌そうに弁償します、と。 当たり外れ。 大事なのは問題が起こった時の対応をする上司、会社の対応かと。 明らかに言いがかりじゃないうちのようなクレームの際に会社を守ろうと客にいいかげんな対応をするパンダは2度と利用しないと誓いました・・。 みなさんそれぞれですね。 うちは昨年秋にその引っ越し屋さんにお願いして引っ越しましたがすごーくよかったですよ。 でも、うちがそこに頼んだ後に、少し前に同じ業者で引っ越した友達がいるんですが友達は、なんでこんなに時間がかかるのかといらいらするぐらい引っ越しに時間がかった・・・とよくない話しを耳にしてたので少し不安だったのですが。 うちはものすごくスムーズに進み、思ったより随分早く終わりました。 キビキビ動いてくれて愛想もよかったし、気持ちよかったですよ。 スタッフ次第なんでしょうか? ひとつ、嫌だったのが営業さんがものすごくタバコ臭かった事。 一度しか会ってないですけど。 その場で決めたので、じゃあ今ちょうど段ボールあるんで車から取ってきます!と持ってきてくれた段ボールもタバコのにおいが染みついててすごかったです。 うちは誰も吸わないので気分悪くて・・・。 消臭剤でちゃんと消えましたけど。 他は、お値段もよかったし大満足でした。 足元を見られないために一括引っ越し見積もりしました.

次の

引っ越しのサカイのCM出演俳優と女優は誰?まごころパンダ登場篇

パンダ 引っ越し

に現会社に吸収合併され、消滅した。 株式会社サカイ引越センター(サカイひっこしセンター、: Sakai Moving Service Co. , Ltd. )は、に本社を置くの(業業者)である。 引越のサカイので知られる。 概要 [ ] 設立当初はなど中心だったが、現在はからまで日本全国に営業拠点を置いている。 また、安全面ではをいち早く導入している。 度には作業件数だけでなく、でも初めて引越業界第一位を達成した。 として、のを使用している。 CM [ ] からに(一時期は(のメンバー)と共演)を起用し、「 勉強しまっせ引越のサカイ」や「 サカイ、安い、仕事キッチリ」、を受けた際にはそれを逆手に取った「 いちから勉強やり直し」などのテレビCMも話題を集めた。 放送の「べんきょうしまっせ(エレベーター)篇」はを、の「サカイ・デ・アミーゴーズ(お風呂屋さん)篇」はCM FESTIVAL 地域CM部門を、の「仕事キッチリ(日本舞踊)篇」は同 CM FESTIVAL 銅賞を受賞している。 からは今までのコミカルなCMを一新し、業界初の研修棟を使用したCMをするなど「 マイスタークオリティ」という技術面をアピールしている。 現在のテレビCMは若手ドライバーと営業マンの活躍をドキュメンタリー仕立てに描いた内容のものになっている。 はが歌う『Story』。 2013年はの『新しい世界』(アルバム『』収録)が使われており、引越しをする人の家族と引越スタッフの交流をドラマ仕立てで描いている。 2014年12月からの『君が大人になって』がCMソングに用いられている。 2018年には、2019年11月からはやをテレビCMに起用している。 沿革 [ ]• 11月 - 創業者である田島憲一郎・夫妻が、父親(田島新一郎)の経営する新海商運株式会社の堺営業所を開設。 9月 - 貨物自動車取扱業を目的として、当社の直接の前身となる 株式会社アーイ引越センター設立。 5月 - を「 株式会社堺引越センター」に変更。 4月 - 八洲運送株式会社(現・サカイ引越センター、形式上の存続会社)のを取得しとする。 4月 - アンケートハガキを利用したCS活動の開始。 4月 - 法人課を設置し企業法人向けの営業活動を本格的に開始。 4月 - 初CMキャラクターにを起用。 10月 - 八洲運送株式会社を形式上の存続会社として、株式会社堺引越センターを。 八洲運送株式会社は合併後、「 株式会社サカイ引越センター」に商号変更。 9月 - を開設し、による見積受付を開始。 - 市場第二部へ上場(引越専業業者としては初の株式公開)。 10月 - 株式会社新世紀サービス(非連結子会社)を設立。 11月 - 横浜市鶴見区に関東本部(現・東日本本部)を設置。 11月 - 本社・大阪支社にてISO9001を認証取得。 9月 - 本社・大阪支社にてISO14001を認証取得。 9月 - 名古屋市名東区に中部本部(現・中部東海本部)を設置。 3月 - 「キッチリサカイの大百貨」を創刊し通信販売を開始。 5月 - 大阪府堺市に西日本本部を設置。 7月 - 大阪支社に回収した処分品を扱うリサイクルの店を設置。 8月 - 耐震グッズの販売開始。 10月 - 本社研修センターを設置。 3月 - 市場第二部へ上場。 3月 - 東京証券取引所、大阪証券取引所市場第一部指定替え。 3月 - プログラム提携開始。 7月 - 株式会社エレコン(非連結子会社)を子会社化。 5月 - 代表者交代。 7月 - 海外事業部を開設。 6月 - フランスのNippon Euromovers SARLを子会社化。 1月 - らくらくCコースサービス開始。 8月 - 引越アンケートWEBシステムサービス開始。 7月 - 小口引越をメインとするパンダロジスティックスサービスを開始。 4月 - 株式会社SDホールディングス(連結子会社)を子会社化。 不祥事 [ ]• 同社奈良支社と奈良南支社がからにかけ、引越業務の際に対象家庭で不要となったを無償で引き取ったが、これらをメーカーに引き渡さず、業者に引き渡していた。 とは同社に対し、こうした行為が違反に該当するとして是正勧告した。 2011年から同社に従業員として勤務していた女性が、上司から「何でいつもへろへろになるまで仕事するの? 」など、真面目な勤務態度を繰り返し揶揄されたり、同僚との間で起こったトラブルをネタに「仕事放棄は人としてどうか」「謝罪がなければ帰って結構だ」などと叱責されたりして、同年10月に退職。 女性は「によって退職を余儀なくされた」などとしてに訴訟を提起。 付で同地裁に於いて、同社と上司が和解金を合わせて100万円を支払う条件でが成立した。 この女性はその後も、同社のが流れると苦痛を感じると話している模様である。 関連項目 [ ]• - 創業者、初代社長、田島憲一郎前会長 の妻、哲康社長の母、死去 脚注 [ ] [].

次の

サカイ引越センターへのインタビュー

パンダ 引っ越し

桃月なしこ(ももつき なしこ) Momotuki Nashiko• 生年月日:1995年11月8日• 出身地:愛知県豊橋市• 年齢:23歳(執筆時)• 身長:160cm• スリーサイズ:B84-W60-H87• 血液型:A型• 事務所:01familia• 職業:看護師、グラビアモデル、コスプレイヤー• 特技:ピアノ• 趣味:コスプレ、漫画、ゲーム• 公式Instagramは• 公式Twitterは 桃月なしこの経歴 桃月なしこ(ももつき なしこ)さんは愛知県出身で 1995年11月8日生まれの現在23歳。 桃月さんには弟さんがいるのですが、 家族全員がゲーム好きで二次元の世界に 小さい頃から触れていたそうです。 芸能界入り後は、「サンデージャポン」や「有吉弘行のダレトク!? 」など テレビ番組にも出演します。 また、CMではエースコップのスーパーカップMAX「いっぱい食べてね」篇への出演や、 サントリー「朝摘みオレンジVSヨーグリーナ おいしさ対決! 」篇では お笑い芸人のジャルジャルさんと共演しています。 「林先生が驚く 初耳学」に看護師の服装で出演しています。 この姿もコスプレと思ってしまいそうですが 実は現役の看護師として仕事をしています🏥 美容クリニックで働いているそうです。 愛知県豊橋市出身なので 「豊橋市立看護専門学校」に通っていても不思議ではないですね。 板橋駿谷(いたばし じゅんや)• 生年月日:1984年7月1日• 出身地:福島県• 年齢:35歳(執筆時)• 身長:178cm• 血液型:A型• 事務所:ジャングル• 職業:俳優・ラッパー• 特技:ラップ、筋トレ、空手、バイク運転、乗馬、殺陣• 公式Instagramは• 公式Twitterは 板橋 駿谷の経歴 1984年7月1日に福島県で生まれた板橋 駿谷さん! 日本大学芸術学部演劇学科に進学し、舞台に立ちながら演技力を高めていきます。 劇団ロロ所属、演劇集団さんぴんメンバーでもあります! 舞台『はちみつ』(こゆび侍)では佐藤佐吉賞にて最優秀助演男優賞を受賞しています。 映画にも出演し 奥田庸介監督の『クズとブスとゲス』で主演を務め注目を集めます! 奥田庸介監督は中学高校時代の2学年下の後輩で、ともに柔道部に所属していたそうです。 ドラマではNHK連続テレビ小説『なつぞら』に門倉努役で出演し 朝ドラに初出演を果たしています。

次の