漢字 クイズ 読み。 四文字読み漢字

野菜の漢字一覧表

漢字 クイズ 読み

忌憚(きたん)は忌(い)み憚(はばか)ること、遠慮することを意味します。 「忌憚のない意見」は「遠慮のない意見、率直な意見」を表します。 敷設(ふせつ)は水道や鉄道などの設備を敷くことを意味します。 隘路(あいろ)は狭くて進みにくい道や、妨げるものを意味します。 殲滅(せんめつ)は皆殺しにすることです。 殲の字は訓読みでつくす、ほろぼすと読みます。 哄笑(こうしょう)は大きく口を開けて笑うことを意味します。 枯淡(こたん)は世間にこびず、あっさりとしていること、さっぱりとした中に深い趣があることです。 傲岸(ごうがん)はいばっていること、おごりたかぶり、人を見下すことを意味します。 傲岸不遜(ごうがんふそん)、 傲岸無礼(ごうがんぶれい)という四字熟語もあります。 慫慂(しょうよう)は強く勧めることを意味します。 紐(ひも)、帯と書く 紐帯(ちゅうたい)は、2つのものを結びつけるもの、つながり、絆を意味します。

次の

【当て字クイズ 20問】この漢字の読み方は!?おすすめ三択問題を紹介

漢字 クイズ 読み

忌憚(きたん)は忌(い)み憚(はばか)ること、遠慮することを意味します。 「忌憚のない意見」は「遠慮のない意見、率直な意見」を表します。 敷設(ふせつ)は水道や鉄道などの設備を敷くことを意味します。 隘路(あいろ)は狭くて進みにくい道や、妨げるものを意味します。 殲滅(せんめつ)は皆殺しにすることです。 殲の字は訓読みでつくす、ほろぼすと読みます。 哄笑(こうしょう)は大きく口を開けて笑うことを意味します。 枯淡(こたん)は世間にこびず、あっさりとしていること、さっぱりとした中に深い趣があることです。 傲岸(ごうがん)はいばっていること、おごりたかぶり、人を見下すことを意味します。 傲岸不遜(ごうがんふそん)、 傲岸無礼(ごうがんぶれい)という四字熟語もあります。 慫慂(しょうよう)は強く勧めることを意味します。 紐(ひも)、帯と書く 紐帯(ちゅうたい)は、2つのものを結びつけるもの、つながり、絆を意味します。

次の

面白い漢字・超難読漢字クイズ問題10問!本当にこんな字ある!? | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

漢字 クイズ 読み

こんな漢字ほんとにあるの!? 世の中には、難読漢字と呼ばれる難しい読み仮名の漢字がたくさんあります。 嗽 このような読むのに一苦労するものがそれに当たります。 ちなみに、上の漢字の答えは 『おこぜ』と 『うがい』 です。 確かに、 難しい漢字を読むだけで頭を使っている気がしますよね。 ですが、世の中には知られていないだけで想像を絶するほど読むのに苦労する漢字が存在しているのです・・・ それこそ、 『超難読漢字』と呼ぶにふさわしい問題です。 私は、その難しさを文字の形が面白いので『面白い漢字』と呼んでいます。 これから紹介する漢字を見た皆さんは、きっと こんな漢字ほんとにあるの!? と、思わず驚いてしまうことでしょう。 一問解けただけでも鼻高々間違いなしの超難問です!! ぜひチャレンジしてみてくださいね🍀 面白い漢字・超難読漢字クイズ10問 今回紹介するのは、 面白い漢字・超難読漢字を題材にしたクイズ問題10問です。 どれも見たことのないものばかりだと思いますので、かなり苦労することになると思います。 正直・・・読めても何も得しません 笑 ですが、これを知っているというだけで会話のネタになること間違いなしです! 今回の問題は、まさに楽しんでもらうためだけに作ったものです。 どうか、このサイトを見てくださっている皆さんが、今まで見たこともない問題を相手に心行くまで楽しんでくれたらと思います。 問題 第一問 風琴 第二問 白耳義 第三問 歐羅巴 第四問 驫 第五問 麤 第六問 羴 第七問 嬲る 第八問 解答 第一問 オルガン 風に琴と書いてオルガンと呼びます。 漢字で書くと、なんとなくおしゃれな楽器に見えますね。 ですが、こちらの問題は音楽関係の方なら読めたかもしれません。 まだまだ肩慣らし程度、次からはさらに難しくなります・・・ 第二問 ベルギー 外国の名前を漢字にすると多くの国がおかしな文字になってしまいます。 ですが、 カタカナを使わなかった戦時中の方たちはこの漢字をすべて読んでいたとか・・・ きっとものすごい勉強をされていたんですね。 第三問 ヨーロッパ 漢字を用いてヨーロッパを表すとこうなります。 最近ではEUからのギリシャ脱退もあり毎日のように耳にするヨーロッパという言葉。 ですが、漢字表記にすると急に見たこともない異国のように思えてしまうから不思議です。 第四問 ヒュウ 馬が三頭で『ヒュウ』と呼びます。 意味は、• 多くの馬• 馬が集まって走っている様子 などを表しているそうです。 まさに形が意味のすべてを物語っている漢字ですね。 第五問 そ・あらい こちらの文字は、粗いという意味を表しています。 粗悪と同じ言葉として 『麤悪』と使われることもあるそうです。 第六問 せん なまぐさい 羊が三匹で『せん』と読みます。 意味は臭いという意味だそうです。 ・・・凄い漢字ですね。 第八問 わたぬき 四月朔日と書いてわたぬきと読みます。 実際にこの漢字を用いた名字の方が日本におられます。 仕事などでもしお会いした時には、名刺交換の際に「私、読めますよ!! 」と少しどや顔をしてみてください。 第九問 ほずみや 『ほずみや』と読むこちらの漢字も日本で実際に使われている苗字です。 本当に日本にはいろいろな漢字があるんだな、と改めて思い知らされます。 第十問 あらそいいう 『言』が二つで争い言うです。 文字通り、二人の人が言葉を言い争っている様を表した漢字ということでしょう。 的確に様子を表した一文字ですね。 終わりに いかがだったでしょうか? 今回は 面白い漢字・超難読漢字に関するクイズ問題10問をお届けしました。 見ていただいた通り・・・ 物凄くむずかしい漢字ばかりをお届けしました。 全く解けない方も多く、もしかしたら悔しい思いをしたかもしれません。 ですが、自分の全然知らない事を新しく知ると、なんとなく楽しくもなりますよね これが知識欲というものかもしれませんね。 私たちが知らないだけで、漢字は本当にたくさんの種類があります。 漢字辞書の分厚さを思い出していただければ、世の中にどれだけの漢字があるかをよく理解してもらえるかと思います。

次の