ハラハラ する 映画。 気分爽快! 見ているだけでハラハラするアクション映画ランキングTop10

気分爽快! 見ているだけでハラハラするアクション映画ランキングTop10

ハラハラ する 映画

数ある映画ジャンルの中でも、「いち早い観客の感情移入」と「スピード感あるストーリー展開」が最も求められるジャンル、サスペンス映画。 今回は、そんなサスペンス映画で特にハラハラドキドキさせてくれる、緊張感があふれる11作品をご紹介します。 『新幹線大爆破』(1975年/日本) 世界から絶賛されたパニック・サスペンス 爆弾が仕掛けられた新幹線を舞台にしたパニック・サスペンス。 公開当初こそ興行的に恵まれなかったものの、世界各国での公開をきっかけにその完成度の高さが絶賛され、40年経った今でも人気がある作品です。 「時速80kmを下回ると爆発する」という爆弾が仕掛けられた新幹線を主軸に、警察と犯行グループの攻防、国鉄と乗務員の奮闘が描かれ、目を離すことができない緊張感が味わえます。 交錯する人間ドラマもアツい! それぞれの登場人物たちの視点が交錯する人間ドラマも今作の見所です。 視点を限定せず、犯行グループ、警察、政府、国鉄職員、乗務員のそれぞれの視点で物語が進んでいき、思惑がぶつかり合う展開はアツいです。 犯行グループを単なるテロリストとして描かず、犯行に至るまでの背景も描かれているので、警察との攻防の行く末もハラハラしながら楽しめます。 完全防備の部屋に隠れたから安心かと思いきや、引っ越してきたばかりで機能設定が完了していなかったり、強盗団の中にパニック・ルームの詳細を知る人物がいたりと、なかなかにドキドキ感を与えてくれます。 母娘と強盗団の知恵比べ的な戦いも面白いです。 子役時代のクリステン・スチュワートなど、出演陣にも注目 母娘と強盗団の攻防を描いた物語のため登場人物が少ないですが、ジョディ・フォスターやフォレスト・ウィテカーといった当時からの有名どころを始め、子役時代のクリステン・スチュワートや、徐々に活動の場を広めつつあったジャレッド・レトなどが出演しているのも注目です。 特にクリステン・スチュワートは子役時代から貫禄たっぷりで、ふてぶてしく生意気な娘の役がハマり役すぎて笑ってしまいました。 『96時間』(2009年/フランス) 誘拐された娘を救い出すアクション・サスペンス 何者かに誘拐された娘を救い出すために立ち上がった、元CIA工作員の姿を描いたアクション・サスペンス。 娘の行方や犯人の情報などが物語中盤まで観客にも与えられないため、主人公と同じ父親目線でハラハラさせられます。 CIA時代に培った能力や人脈を駆使して、数少ない情報をもとに娘を捜し出すスパイ映画要素もあり、1本で2つの味を楽しめます。 タイムリミットは96時間!戦う父親の追走劇に興奮 今作の邦題にもなった『96時間』とは、「誘拐事件の発生から96時間を過ぎると被害者の救出がほぼ不可能になる」という統計からの引用で、つまり娘を救い出すためのタイムリミットのことを指します。 タイムリミットがあるため父親も手段を選ばず、犯行グループを追いかけ片っ端から容赦なく叩きのめします。 中途半端な正義感などは一切介入させず娘のためだけに力を行使する姿はある意味爽快で、緊張感が途切れない追走劇にも興奮します。 『[リミット]』(2010年/スペイン・オーストラリア) 棺の中だけで展開するワンシチュエーション・サスペンス 棺に閉じ込められた男を描いたワンシチュエーション・サスペンス。 これはすごいです。 ほぼ全編が棺の中だけで展開していくのに、約90分間飽きることなく没頭してしまいます。 映画の底なしのような可能性を感じました。 イラクで拉致され棺ごと地中に埋められた男が、携帯電話、ライター、ボールペンなどといった限られたアイテムを活用して脱出を試みるのですが、その結末には正直驚きます。 こちらにまで伝わってくる閉塞感に冷や汗! 棺の中で物語が展開していくわけですから、当然始まりから終わりまで主人公は横になったまま行動します。 この閉塞感を伝える見せ方が上手いので、こちらも観ているだけで息苦しくなってきて冷や汗ものです。 また、棺の中からアメリカという国家の暗部をえぐっていて、主人公の置かれた絶望的な状況に否が応でも没入させられます。 鑑賞後も「自分が同じ状況になったらどうするだろう?」という妄想で軽く一時間は楽しめます。 『アルゴ』(2012年/アメリカ) 失敗は許されない!実話を基にした救出作戦 1979年に発生したイランアメリカ大使館人質事件を題材に、CIAによる救出作戦を描いたサスペンス映画。 イランの反米デモ隊による大使館占拠の際に脱出した6人の大使館員を見つからずに救出するためCIAが立てた作戦は、『アルゴ』という架空の映画を創作し、彼らをカナダ人の映画スタッフとして出国させるというものでした。 見つかれば公開処刑という危険と隣り合わせの状況での救出劇は終始緊張感に包まれ、アカデミー賞作品賞受賞も納得の内容です。 ハリウッドへの風刺も効いた、ベン・アフレック監督作第3弾 俳優としてだけでなく、監督としても手腕を発揮しているベン・アフレック。 そんな彼の監督作第3弾の今作では、ハリウッドへの風刺を効かせた表現が多く見られます。 アラン・アーキンが演じたベテラン監督やジョン・グッドマンが演じた特殊メイク技師のセリフからは特にそれが読み取れて、シリアスな内容でありながらも、クスりと笑わせる場面もあり絶妙なバランスで、作品をより楽しませてくれます。 『サプライズ』(2013年/アメリカ) 別荘に集まった家族を襲う謎のアニマルマスク集団!.

次の

主人公が何かに追いかけられる映画10選

ハラハラ する 映画

映画 ドラマチックな恋愛や派手なアクション、ドキドキハラハラするホラー映画も好きだけど。 まったりのんびりゆったりのほほんとした癒される映画が観たい。 そんな時にオススメの、ほんのり幸せな気分になれる映画を、邦画と洋画まとめてご紹介します。 1.かもめ食堂 「バーバー吉野」の荻上直子監督が全編フィンランドロケで撮り上げたコメディ・ドラマ。 フィンランドのヘルシンキを舞台に3人の日本人女性と地元の人々とのちょっと奇妙で心温まる交流をゆるやかな時間の流れの中で綴る。 主演はTVドラマ「すいか」でも共演している小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ。 しかし、やって来たお客は日本のアニメが好きなおたく青年だけ。 それでもめげずに淡々と営業を続けるサチエは、やがて訳ありな2人の日本人女性と出会うのだった。 まずは誰もが認めるまったりの基本。 フィンランドのヘルシンキで食堂をオープンした女性と、その周りの人々の物語です。 ゆったりとした空気と美味しそうなごはん。 シナモンロールとコーヒー。 実力派俳優たちの安心感。 誰もが認めるゆったりとした映画です。 2.横道世之介 長崎県の港町で生まれ育った横道世之介(高良健吾)は、大学に進むために東京へと向かう。 周囲の人間を引き付ける魅力を持ち、頼まれたことは何でも引き受けてしまう性格である世之介は、祥子(吉高由里子)から一方的に好かれてしまう。 しかし彼は、年上で魅力的な千春(伊藤歩)にぞっこんで……。 昭和の時代の青春映画です。 主演は高良健吾さん・ヒロインが吉高由里子さんという蛇にピアスコンビですが、蛇にピアスのハードな役とは打って変わって、純朴で可愛い役を演じています。 高良さん演じる世之介がアホだけどなんか憎めない、優しくて良い奴な主人公を演じています。 見た後にほっこりと良い気分にしてくれる優しい映画です。 3.ホノカアボーイ 一人の日本人青年がハワイ島の小さな村ホノカアの映画館で映写技師見習いとして過ごした日々を綴った同名エッセイを、人気CMプランナーの高崎卓馬脚本・プロデュースで映画化したハートウォーミング・ストーリー。 主演は「天然コケッコー」の岡田将生、共演に倍賞千恵子。 ホノカア村の映画館で映写技師の助手として働き始めた青年レオ。 彼はある日、イタズラ好きの風変わりな日系人女性ビーさんと出会う。 以来、レオはビーさんのつくるおいしいゴハンを毎日ごちそうになる。 ちょっと偏屈だけど心優しいビーさんとの日々がレオの心をほぐしていく。 そんなある日、レオは天真爛漫な女の子マライアと出会い、恋に落ちる。 ハワイを舞台にした邦画です。 主演の岡田将生さんが透明感があってとても良い。 かもめ食堂同様、食べ物が美味しそうでロールキャベツとマラサダが食べたくなります。 ただ、動画サービスでは見かけた事がないのでレンタルする機会があればぜひ。 ここからは洋画です。 名作系映画の代表、バグダッド・カフェ。 たまに映画館でリバイバル上映なんかもされています。 これは私の大好きな映画総合1位でもあります。 寂れたモーテルとカフェのオーナーである黒人女性と、ふいにそこに滞在することになった白人女性との友情のような物語。 次第に心を通わせてみんなが幸せになっていく、ハートウォーミングな名作映画です。 ただ、動画サービスでは見かけた事がないのでレンタルする機会があればぜひ。 5.ストレイト・ストーリー 1994年にNYタイムズに掲載された実話を基に、「ツイン・ピークス」のデヴィッド・リンチ監督がユーモアとペーソス溢れるタッチで描いた感動作。 アメリカ・アイオワ州ローレンスに住む73歳のガンコな老人アルヴィン・ストレイト。 ある日、彼のもとに、76歳の兄が心臓発作で倒れたという知らせが入る。 10年来仲違いをしていた兄に会うため、アルヴィンは周囲の反対を押し切り、たったひとりで時速8kmのトラクターに乗って旅に出ることを決意する。 洋画から、知る人ぞ知る名作です。 あまりメジャーではない古い映画ですが、とても良い。 あまり知られていないという観点からは、これが一番オススメしたい映画です!!年をとった兄弟のお話。 おじいちゃんがぼろぼろの時速8キロしか出ないトラクターで遠く離れた兄に会いに行くお話です。 ちょっぴりハラハラもするけど、基本的にはのんびりした映画で、このくくりでご紹介したい内容です。 こちらも大好きな映画です。 動画サービスでは見かけた事がないですが・・・。 7.オーケストラ! 1980年、ロシア・ボリショイ交響楽団から多くのユダヤ人が連行され、それに反対した天才指揮者のアンドレイも楽団を解雇されてしまう。 アンドレイはいつか復職する日を夢見て、30年にもわたり劇場清掃員として働いていたが、ある日パリのシャトレ座から送られてきた出演依頼を見つけ、偽のオーケストラを結成することを思いつく。 次はロシア映画です。 落ちぶれてしまったオーケストラ団員達が再結成する話。 最初の1時間半くらいは、まったり半分寝ながら見ても良いくらいの内容です。 (なのでこの「のんびり映画」の枠に入れました。 )ただ、最後の30分だけはしっかりと見ていただきたい圧巻の演奏シーン。 1時間半グダグダ見てたにも関わらず、涙が出るくらいの素晴らしいシーンでした。 見た後に幸せな気分になれる映画です。 最後にオマケの2本! オマケ1.パターソン ジム・ジャームッシュが「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」以来4年ぶりに手がけた長編劇映画で、「スター・ウォーズ」シリーズのアダム・ドライバー扮するバス運転手パターソンの何気ない日常を切り取った人間ドラマ。 ニュージャージー州パターソン市で暮らすバス運転手のパターソン。 朝起きると妻ローラにキスをしてからバスを走らせ、帰宅後には愛犬マービンと散歩へ行ってバーで1杯だけビールを飲む。 単調な毎日に見えるが、詩人でもある彼の目にはありふれた日常のすべてが美しく見え、周囲の人々との交流はかけがえのない時間だ。 そんな彼が過ごす7日間を、ジャームッシュ監督ならではの絶妙な間と飄々とした語り口で描く。 平凡でありながらもかけがえのない日常を詩と共に描いた映画。 これ、映画館で見たのですが、のんびりゆったりすぎて寝て起きてを繰り返してしまいました…。 でも途中からでも問題ないくらい事件も何も起こらない、まったり映画です。

次の

サスペンス映画11選┃緊張感あふれるハラハラドキドキが堪らない

ハラハラ する 映画

こちらは、 CGアニメーションの先駆けとなった 大ヒットシリーズ「トイ・ストーリー」の第1作目。 アンディ一番のお気に入りだったウッディは、新しいおもちゃバズの登場でそのポジションを脅かされます。 張り合う2人はある日おもちゃイジメが好きな少年に捕まり、力を合わせて脱出することに。 制作から20年以上経った今観ても、新鮮で楽しい作品。 おもちゃが主人公なので子供にも親しみやすく、助け合う中で 友情を育む 姿はきっと心に響くはず。 シリーズ化された作品はどれもおすすめですが、まずは1作目のこちらからどうぞ! 出演者 トム・ハンクス/ティム・アレン/ドン・リックルズほか 監督 ジョン・ラセター 公開年 1995年 上映時間 約81分 ウォルト・ディズニー・ジャパン 商品名 トイ・ストーリー となりのトトロ ナイトミュージアム ホーム・アローン 魔女の宅急便 魔法にかけられて ファインディング・ニモ 天空の城ラピュタ 映画ドラえもん のび太の月面探査記 ミニオンズ モンスターズ・インク ズートピア インサイド・ヘッド 千と千尋の神隠し 怪盗グルーの月泥棒 ベイブ アナと雪の女王 E. プリキュア ふたりはプリキュア〜オールスターズメモリーズ〜 ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜 ペット スタンド・バイ・ミー モンスター・ホテル シンデレラ インクレディブル・ファミリー 特徴 超人気ロングヒットシリーズの、記念すべき第1作目! 小さなお子さんもきっと夢中になる、不思議で温かい世界観 展示物が動いたら…。 誰も知らない夜の博物館 クリスマスの定番!爽快だけど暖かさの残るストーリー 13歳の魔女キキの、自立と成長の物語 おとぎの国のお姫様がたどり着いたのはNY、実写とアニメ... 息子ニモに会うため必死で旅する、友情や家族愛のストーリー 親子揃って見られる、スタジオジブリ不朽の名作 大切な友達を助けるため、月の裏側に隠された真実に立ち向かう シリーズ最大ヒット作!可愛くて邪悪なミニオンの謎がわかる?! ちょっと不気味でかわいいモンスターたちに夢中になる 個性を認め合うことや、夢を信じ続ける勇気にエール! 11歳の女の子と、彼女がもつ5つの感情の物語 10歳の少女が迷い込んだ、不思議な街のお話し 笑って泣けるキュートなギャグコメディ 可愛い仔豚ベイブの、勇気と愛の物語 世界的大ヒット作品!心に響く主題歌にも注目 宇宙人と人間の少年の絆を描いた、不朽の名作 家族の未来を守ることができるのか?名作の呼び声高い一作 アカデミー賞、長編アニメーション賞・主題歌賞を受賞作! 歌とダンスが光るミュージカルは、小さなお子さんも楽しめる 多くの国で愛される、イギリスのベストセラーシリーズを映画化 ゲームの裏側の世界で繰り広げられる、心の成長の物語 お姫様を救うのは怪物?おとぎの国は大混乱 主人公は食いしん坊なぐうたらパンダ!家族揃って笑える作品 かわいくて楽しいだけでは物足りなくなってきた年頃の子に 優しいベイマックスに、優しく暖かな心になれる 大ヒットロングラン記録!思春期を迎えた世代にもおすすめ 身分を超えた愛を描く、不朽の名作の実写作品 見た目は子ども中身はおっさん、ボスベイビーが巨大な陰謀に挑む その世界観に魅せられる、ハリー・ポッターを見るならこの... 親子の絆や友情が詰まった、王道ファンタジー 世代を超えて愛される、スピルバーグ総指揮の傑作アドベンチャー コナン映画初となる、海外を舞台にしたスケールの大きさに注目 スリルとハラハラの連続、定番だけどエキサイティング! 家族揃って見て欲しい、東京タワー完成の年を描いた作品 歌の力でパワーチャージ!60曲を超えるヒットソングは圧巻 ポケモン映画第1作目となる、記念すべき作品 まるで実写のようなフルCGは、圧巻の一言! みんな大好きスヌーピーが、CGとなって登場! 弱虫な恐竜アーロと、小さな少年スポットの物語 曖昧な自分に葛藤しながら前に進む、等身大のヒロインが魅力 多くの名曲を生んだ、語り継がれる名作 プリキュア15周年記念映画!プリキュアを卒業した世代に...

次の