基礎 英語 3 ストリーミング。 NHKゴガク

NHK「基礎英語3」 の勉強法!超効率的な5つのステップとは?

基礎 英語 3 ストリーミング

超効率的な英語 勉強法なんてあるのか? さてこの記事のテーマは胡散臭さがする「基礎英語の超効率的な勉強法」です。 確かに語学学習に王道はありません。 でもすでに十分日本語ができる大人にとって、超効率的な勉強法つまり 比較的短時間、かつ エネルギーの消費を抑えた勉強法は存在します。 とは言っても聞きッパのスピードランニング的な方法じゃないですよ。 それとは逆に、 時間が取られ、苦痛と疲労を与える外国語の勉強法 とはどんなものでしょうか?それは従来通りのレッスン(授業)で勉強することです。 つまり、まず外国語のテキストを聞くまたは読み、どれほど分かるかを確認します。 次に辞書を調べ、翻訳して、解答と照らし合わせて・・・。 懐かしい勉強法ですね。 でもこれが時間と精神的エネルギーを枯渇させる方法なんですね。 赤ちゃんが分からない言葉をなんとなく理解しながら少しづ理解を深めていくやり方を同じです。 三日坊主の典型的なパターンです。 確かに、赤子のように(1) たっぷり時間があり、(2) 学習意欲に燃え盛っている脳みそを持っていない限り、英語から読んだり聞いたりし、次に調べ理解し、それを覚えるみたいない工程は実に時間とエネルギーの無駄です。 英語のテキストからどれほど分かるかを確かめてから、日本語に訳して・・・みたいなことをすると、毎回疲れる試験を受けるようなもので、 時間のロスと 苦痛による疲労でテンション下がって三日坊主になる永遠の英語学習者の一人になってしまいます。 ではどうすればいいのか?それは日本語によって思い出せる英語脳を作る戦略をしっかり立て、それにしっかり従うことです。 これが 時間と疲労を増すことに気づいていない先生方が実に多い。 それは単なる受験勉強のテクニックです。 そんなものは、圧倒的にインプットの量を増やせば自然に身につきます。 つまり基礎英語を超効率的に習得するカギは 苦痛の少ない「日本語」で意味を先にインプットして思い出す糸口を事前に作っておくことです。 理解と記憶はいかに思い出せる頭を作るかがカギだからです。 以下にそれを説明します。 記憶の定着のカギは思いだせる糸口(きっかけ)をはっきりさせ、その糸口を引けばどんどん思い出せるようにするのです。 そのためには容易に思い出せる糸口としての日本語を活用することです。 英語習得の最終目標は「英語で考える」脳みそを作ることですが、すでに理解できている日本語を徹底的に利用すれば効率的です。 結局英語上達者も(2重人格でない限り)潜在的には日本語で考えているからです。 夫婦喧嘩をする時はつい日本語になってしまうのはそのためです。 また語彙(ボキャブラリー)や構文を使えるようにするためには、断片的な英語では無理。 完結したストーリー(登場人物の感情の流れ)が必要です。 そのストーリーを理解するために、従来の授業(NHK基礎英語の放送されるレッスンも同じ)のように 英語から入っては時間の無駄と精神的苦痛が常に付きまといます。 独学ならその精神的苦痛はいかほどでしょう。 相当モチベーションが高くないと三日坊主が関の山です。 ですから 日本語訳でストーリーを理解した後に、英語を覚え、その後空き時間を活用して覚えた日本語訳を覚えた英語に変換(アウトプット)してゆけばいいわけです。 時間も精神的エネルギーも浪費せずに、 思い出せる糸口(日本語)から英語を思い出す道筋を脳みその中に作り出せるのです。 その作業を繰り返することで、逆に英語から聞いたり読んだりすると、日本語が次々に思い出せるようになりますし、脳の表面上では英語で考えられるようになるのです。 学習の進め方 5ステップ• レッスンのダイアログ(英語の対話)の 日本語訳を声を出して何度も読み 覚える。 その際 登場人物になりきって 気持ちを込めて読み上げる。 ( 予習)• 新しい単語の日本語訳を上記のダイアログに入れて読み上げて、単語の日本語訳だけでなくイメージ(映像)をつかむ。 ( 予習)• 同レッスンで学べる文法を理解してダイアログのどこで使われているを把握する。 ( 予習)• 次に、日本語訳がどのように英文になっているかを確認しながらダイアログを何度も聞いて、声を出して読む。 その際すぐに日本語訳を思い浮かべるまで読み上げる。 ( 放送またはCDや録音データで。 最後に、最初に1で覚えた 日本語訳を思い出しながら、英語のダイアログがスラスラ口をついて出るまで覚える。 ( 通勤や通学、家事をしながら復習。 )7回スラスラ思い出せれば終了です。 こうすればまず分からない英語から入るという苦痛による疲労と時間の無駄を避けられます。 そして覚える過程として重要な「記憶の引き出し」作業は、思い出しずらい英語からではなく、 日本語から思い出して英語を引っ張り出す という 苦痛と疲労の少ないものとなります。 人間7回思い出されば、もう忘れないと言われています。 ですから学んだことを思い出せるきっかけをいかに作るかです。 しばしば記憶は机の引き出しに例えられます。 英語上達者は英語の引き出しをたくさん作ってすぐに利用できるようにしています。 それが日本語です。 英語の勉強で 挫折しがちなスマホユーザーへ! NHKラジオ英語講座 等はとにかくペースが速く、数回聞き逃しただけで、挫折してしまう人がほとんど。 せっかくスマホを持っているなら、ちょっとした空き時間に、 自分のペースで、 英会話レッスンが継続できたらいいなと思いませんか? テレビCMでおなじみの なら1回のレッスンは 5分で終了。 スマホで朝、昼、夕とちょっとした空き時間を利用して継続。 しかも 一月あたり1,580円。 さらに、NHKラジオ講座のように飽きやすい教材ではなく、 飽きさせないドラマ構成で継続が苦になりません。 有名講師陣による神授業ビデオ満載。 中学生レベルから ビジネスまで幅広いレベルをカバーしている満足度ナンバーワンの 考え抜かれた英語教材。 お大人の皆さんには以下のスタディサプリENGLISH TOEIC版が大人気です。 (返金ありの中途解約可能です。 (基礎英語から身につく「日常英会話コース」は無料で利用可能)• (おすすめ) 詳細レポートは からどうぞ。 「基礎英語3」で活用する では具体的に「基礎英語3」のテキストで超効率的な学習法を伝授します。 上記の5つのステップを応用します。 (各レッスンの2ページ目) イラストは実に分かりやすいですね。 登場人物の気持ちを理解し、イラストに動きを与えましょう。 セリフを気持ちを込めて読み上げ、覚え込みます。 2.さらに予習として新しい英単語(または忘れていた英単語)の発音をチェックして読めるようにしておきます。 意味はうろ覚え程度で十分。 そして、日本語訳の該当部分にその英単語を書き込みます。 そして、記入した英単語を該当する日本語部分に置き換えて何度も、登場人物になりきって読み上げます。 単語のイメージと意味はこれでインプットされます。 「 朝食が ready したよ」みたいに。 3.予習の最後として該当レッスンで学べる 文法や 構文理解します。 そしてダイアログのどこでどのように使われているかを確認します。 (3,4ページ目) 4.次に当日の放送または録音データで20分間レッスン通りに学びます。 さらに日本語訳がどのように英文になっているかを確認しながらダイアログを何度も聞いて、声を出して読みます。 その際 すぐに日本語訳を思い浮かべるまで読み上げる。 5.復習として、通勤や通学さらには家事をしながらなど、ちょっとした空き時間に日本語訳を思い出し(1)、英語のダイアログがスラスラ口をついて出るまで暗証します。 7回感情を込めながらスラスラ言えるようになればOKです。 集中できる時間を毎日必ず確保する 既にお分かりのように「基礎英語3 超効率的に勉強法」は予習にかなりの時間を割きます。 また復習にもです。 「これって時間が取られるんじゃないの?」と思う方がいると思います。 その通り時間がとられます。 しかし、無駄な時間ではなく、精神的なストレスを極力避けたやり方なのです。 覚えるという作業をできるだけ苦痛なくしかも思い出しやすい日本語から入るので、「英語から入る」という従来の方法よりは、時間の浪費と疲労を避けられること間違いありません。 朝の時間帯が最適 「今時朝6時に起きて基礎英語を勉強している人なんているのかね?スマホでダウンロードして空いた時間に聞けばいいじゃん!」 こんな考え方をしている人は、永遠に英語をマスターできません。 「空いた時間に聞けばいいじゃん!」みたいな考え方の人はいつまでたっても膨大なエネルギーが必要な語学学習を継続できるはずがありません。 夜型から朝型へ 確かに夜型の人がいます。 「朝起きは苦手です、みたいな感じです。 」しかし、人間は朝が一番脳が意欲を抱いてる時間帯なのです。 ですから夜型の人は朝型に転身することを絶対におススメします。 世界のいわゆる成功者たちのほとんどは朝型人間です。 (「成功者 早起き」でググってみてください。 ) 以上長くなりましたが、NHK「基礎英語3」の最速勉強法でした。 この方法は別に基礎英語に限らず、他の教材でも応用できますね。 だまされたと思ってやってみてください。 鍵は生活のちょっとした空きを活用して英語をアウトプットできるように記憶の糸口となる日本語を徹底的に活用するという英語の勉強法でした。

次の

2020年 NHK ラジオ英会話 ダウンロード/録音/ストリーミング まとめ【他の語学講座対応】

基礎 英語 3 ストリーミング

自分のレベルと目的に合った番組を選ばないと、効果がありません。 英語のラジオを聞いているけれど、全く効果が出ないという方は、この番組選びで失敗している可能性があります。 やってしまいがちなのが、最初から海外のラジオ番組を聞いてしまうことです。 特に初心者や中級者の場合、海外のラジオ番組から始めると高確率で失敗します。 というのも、ラジオはテレビ番組や動画などと違って、映像で見る視覚情報がないため、聞き取りが難しいです。 『』の記事にあるような、英語独特の語順を理解していない状態や、リスニングのトレーニングを全くしていない状態で聞くと、全く意味を理解できないという状況になってしまいます。 理解できない番組を、ひたすら聞き続けるのはつらいので多くの人があきらめてしまいます。 初心者の方は、海外のラジオにいきなり挑戦するのではなく、 まずは日本のラジオの英語学習番組から始めましょう。 英語学習番組はレベルごとに使う単語も絞られていますし、 話すスピードも英語学習者向けにゆっくりになっています。 日本語解説もついているので、単語帳などを調べなくてもその場で理解できて、どんどん新しい英語を吸収していくことができます。 リスニングは簡単なレベルから始めよう 中学レベルの英語なので、簡単すぎると感じてしまうかもしれませんが、あなどってはいけません。 実際の日常会話で話す英語のほとんどは、中学英語レベルです。 日常会話ができていないという方や、TOEIC500点未満の方は、このレベルの英語で忘れてしまっている部分があるはずなので、復習もかねてここから学習しましょう。 基礎英語をおすすめする理由が、もうひとつあります。 先ほどもお伝えしましたが、音だけで聞くラジオは映像やテキストで学習するより難易度が高めです。 しっかり、情報を理解しながら聞くためにも、 「簡単すぎるかも?」と思うくらいのレベルから始めるのがベストです。 また、ラジオ放送の時間は、予定があって聞けないという場合もあるでしょう。 ラジオのNHK英語講座をラジオ以外でも聞くことができるので、その方法を3つご紹介します。 その1.CD付テキストを購入して聞く 一番簡単なのは、CD付テキストを購入する方法です。 NHK英語講座は、講座ごとに毎月テキストが発売されます。 テキストだけのものと、CD付のテキストがありますので、CD付を買えば好きな時に何度でも聞くことができます。 価格は講座によって違いますが、基礎英語のCD付テキストは1,720円(2018年12月現在)です。 1か月あたりの価格なので、講座をしっかりやるのであれば、それほど高くない金額です。 しかし、いくつか講座を受けたい方は高くなってしまいますし、できれば無料がいいという方も多いですよね。 そこで、無料で聞く方法を、下記で紹介します。 その2.ネット経由(ストリーミング)で聞く NHKのホームページ内にあるNHKゴガクでは、前週分の放送を無料で聞くことができます。 ストリーミングなので、ダウンロードすることはできませんが、1週間いつでも好きな時に聞いて勉強することができます。 【注意点】 ストリーミングを使う場合注意したいのが、インターネットの通信量です。 ダウンロードしていないので、何度も聞くとそのたびに通信が発生してしまいます。 スマホの通信量に制限がある場合は、WiFi環境がある場所などで聞くようにしましょう。 その3.公式アプリで聞く NHKのラジオ英語講座は、スマホやタブレットのアプリで聞くこともできます。 NHKネットラジオ「らじるらじる」 NHKネットラジオ「らじるらじる」は、NHKラジオ公式アプリです。 NHKでラジオ第1、第2、FMで放送されている番組をリアルタイムで聞くことができます。 タイマー予約などもありますが、放送時間外に聞くことはできません。 NHKゴガク NHKゴガクは、NHK公式の語学講座アプリです。 アプリをダウンロードすれば、NHKラジオの全ての語学講座をストリーミング(前週分)することができます。 理解度チェックや、単語学習機能、発音確認機能などもついているので、テキストを買わなくても手軽に勉強ができます。 TuneIn Radio Pro NHKラジオ講座だけではありませんが、ラジオを録音して、スマホで聞きたいという方におすすめなのが「TuneIn Radio Pro」です。 無料で、世界中のラジオを聞ける「TuneIn Radio」の有料版で、タイマーをかければラジオ番組を自動で録音してくれます。 2018年12月現在で調べたところ、アプリの価格は1200円でした。 たまに、無料で販売されたり、時期によって値段が変動することがあるようです。 【PC用】ラジリンガル ラジリンガルは、NHK英語講座のストリーミング音声をパソコンにダウンロードするアプリです。 WindowsとMac両方に対応しています。 ダウンロードした音声ファイルを、スマホやタブレットに入れることも可能です。 ただし、このようなダウンロードアプリは、NHKから公式に認められたものではないため、NHK側の仕様変更などで使えなくなる場合があります。 【ラジリンガル公式サイト】 まとめ:ラジオを聞き流ししたり、ニュース番組でステップアップしよう! 初心者の方はまず、NHKの簡単な英語講座から始めましょう。 慣れてきたら、NHKの別番組や、Podcastなどインターネットアプリで配信されている日本語解説付きの英語講座もおすすめです。 さらに上達してきて、NHKが英語で配信しているニュース『』などにステップアップしましょう。 日本のニュースが多く配信されているので、比較的わかりやすいです。 先ほど紹介した「TuneIn Radio」も、世界中のラジオが聞けるのでおすすめです。 その他のニュースなどについては、『』の記事も確認して下さい。 ラジオはただ聞き流すだけでは効果がありません。 ラジオを使った勉強を始める前に、『』 で正しい学習方法を確認しましょう。 」 あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか? また、英語をマスターした人だけが知っている 「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか? そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。 2つの資格とも一発取得です。 本来、英語は一番カンタンな言語です。 それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。 今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた 「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」を 無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。 ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。 これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。 短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。 机に30分も座れない・・・ テストは常に赤点(偏差値40)・・・ 英語とは無縁の人生だった・・・ そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、 正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。 興味がある方に、 今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。 このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

次の

2020年 NHK ラジオ英会話 ダウンロード/録音/ストリーミング まとめ【他の語学講座対応】

基礎 英語 3 ストリーミング

超効率的な英語 勉強法なんてあるのか? さてこの記事のテーマは胡散臭さがする「基礎英語の超効率的な勉強法」です。 確かに語学学習に王道はありません。 でもすでに十分日本語ができる大人にとって、超効率的な勉強法つまり 比較的短時間、かつ エネルギーの消費を抑えた勉強法は存在します。 とは言っても聞きッパのスピードランニング的な方法じゃないですよ。 それとは逆に、 時間が取られ、苦痛と疲労を与える外国語の勉強法 とはどんなものでしょうか?それは従来通りのレッスン(授業)で勉強することです。 つまり、まず外国語のテキストを聞くまたは読み、どれほど分かるかを確認します。 次に辞書を調べ、翻訳して、解答と照らし合わせて・・・。 懐かしい勉強法ですね。 でもこれが時間と精神的エネルギーを枯渇させる方法なんですね。 赤ちゃんが分からない言葉をなんとなく理解しながら少しづ理解を深めていくやり方を同じです。 三日坊主の典型的なパターンです。 確かに、赤子のように(1) たっぷり時間があり、(2) 学習意欲に燃え盛っている脳みそを持っていない限り、英語から読んだり聞いたりし、次に調べ理解し、それを覚えるみたいない工程は実に時間とエネルギーの無駄です。 英語のテキストからどれほど分かるかを確かめてから、日本語に訳して・・・みたいなことをすると、毎回疲れる試験を受けるようなもので、 時間のロスと 苦痛による疲労でテンション下がって三日坊主になる永遠の英語学習者の一人になってしまいます。 ではどうすればいいのか?それは日本語によって思い出せる英語脳を作る戦略をしっかり立て、それにしっかり従うことです。 これが 時間と疲労を増すことに気づいていない先生方が実に多い。 それは単なる受験勉強のテクニックです。 そんなものは、圧倒的にインプットの量を増やせば自然に身につきます。 つまり基礎英語を超効率的に習得するカギは 苦痛の少ない「日本語」で意味を先にインプットして思い出す糸口を事前に作っておくことです。 理解と記憶はいかに思い出せる頭を作るかがカギだからです。 以下にそれを説明します。 記憶の定着のカギは思いだせる糸口(きっかけ)をはっきりさせ、その糸口を引けばどんどん思い出せるようにするのです。 そのためには容易に思い出せる糸口としての日本語を活用することです。 英語習得の最終目標は「英語で考える」脳みそを作ることですが、すでに理解できている日本語を徹底的に利用すれば効率的です。 結局英語上達者も(2重人格でない限り)潜在的には日本語で考えているからです。 夫婦喧嘩をする時はつい日本語になってしまうのはそのためです。 また語彙(ボキャブラリー)や構文を使えるようにするためには、断片的な英語では無理。 完結したストーリー(登場人物の感情の流れ)が必要です。 そのストーリーを理解するために、従来の授業(NHK基礎英語の放送されるレッスンも同じ)のように 英語から入っては時間の無駄と精神的苦痛が常に付きまといます。 独学ならその精神的苦痛はいかほどでしょう。 相当モチベーションが高くないと三日坊主が関の山です。 ですから 日本語訳でストーリーを理解した後に、英語を覚え、その後空き時間を活用して覚えた日本語訳を覚えた英語に変換(アウトプット)してゆけばいいわけです。 時間も精神的エネルギーも浪費せずに、 思い出せる糸口(日本語)から英語を思い出す道筋を脳みその中に作り出せるのです。 その作業を繰り返することで、逆に英語から聞いたり読んだりすると、日本語が次々に思い出せるようになりますし、脳の表面上では英語で考えられるようになるのです。 学習の進め方 5ステップ• レッスンのダイアログ(英語の対話)の 日本語訳を声を出して何度も読み 覚える。 その際 登場人物になりきって 気持ちを込めて読み上げる。 ( 予習)• 新しい単語の日本語訳を上記のダイアログに入れて読み上げて、単語の日本語訳だけでなくイメージ(映像)をつかむ。 ( 予習)• 同レッスンで学べる文法を理解してダイアログのどこで使われているを把握する。 ( 予習)• 次に、日本語訳がどのように英文になっているかを確認しながらダイアログを何度も聞いて、声を出して読む。 その際すぐに日本語訳を思い浮かべるまで読み上げる。 ( 放送またはCDや録音データで。 最後に、最初に1で覚えた 日本語訳を思い出しながら、英語のダイアログがスラスラ口をついて出るまで覚える。 ( 通勤や通学、家事をしながら復習。 )7回スラスラ思い出せれば終了です。 こうすればまず分からない英語から入るという苦痛による疲労と時間の無駄を避けられます。 そして覚える過程として重要な「記憶の引き出し」作業は、思い出しずらい英語からではなく、 日本語から思い出して英語を引っ張り出す という 苦痛と疲労の少ないものとなります。 人間7回思い出されば、もう忘れないと言われています。 ですから学んだことを思い出せるきっかけをいかに作るかです。 しばしば記憶は机の引き出しに例えられます。 英語上達者は英語の引き出しをたくさん作ってすぐに利用できるようにしています。 それが日本語です。 英語の勉強で 挫折しがちなスマホユーザーへ! NHKラジオ英語講座 等はとにかくペースが速く、数回聞き逃しただけで、挫折してしまう人がほとんど。 せっかくスマホを持っているなら、ちょっとした空き時間に、 自分のペースで、 英会話レッスンが継続できたらいいなと思いませんか? テレビCMでおなじみの なら1回のレッスンは 5分で終了。 スマホで朝、昼、夕とちょっとした空き時間を利用して継続。 しかも 一月あたり1,580円。 さらに、NHKラジオ講座のように飽きやすい教材ではなく、 飽きさせないドラマ構成で継続が苦になりません。 有名講師陣による神授業ビデオ満載。 中学生レベルから ビジネスまで幅広いレベルをカバーしている満足度ナンバーワンの 考え抜かれた英語教材。 お大人の皆さんには以下のスタディサプリENGLISH TOEIC版が大人気です。 (返金ありの中途解約可能です。 (基礎英語から身につく「日常英会話コース」は無料で利用可能)• (おすすめ) 詳細レポートは からどうぞ。 「基礎英語3」で活用する では具体的に「基礎英語3」のテキストで超効率的な学習法を伝授します。 上記の5つのステップを応用します。 (各レッスンの2ページ目) イラストは実に分かりやすいですね。 登場人物の気持ちを理解し、イラストに動きを与えましょう。 セリフを気持ちを込めて読み上げ、覚え込みます。 2.さらに予習として新しい英単語(または忘れていた英単語)の発音をチェックして読めるようにしておきます。 意味はうろ覚え程度で十分。 そして、日本語訳の該当部分にその英単語を書き込みます。 そして、記入した英単語を該当する日本語部分に置き換えて何度も、登場人物になりきって読み上げます。 単語のイメージと意味はこれでインプットされます。 「 朝食が ready したよ」みたいに。 3.予習の最後として該当レッスンで学べる 文法や 構文理解します。 そしてダイアログのどこでどのように使われているかを確認します。 (3,4ページ目) 4.次に当日の放送または録音データで20分間レッスン通りに学びます。 さらに日本語訳がどのように英文になっているかを確認しながらダイアログを何度も聞いて、声を出して読みます。 その際 すぐに日本語訳を思い浮かべるまで読み上げる。 5.復習として、通勤や通学さらには家事をしながらなど、ちょっとした空き時間に日本語訳を思い出し(1)、英語のダイアログがスラスラ口をついて出るまで暗証します。 7回感情を込めながらスラスラ言えるようになればOKです。 集中できる時間を毎日必ず確保する 既にお分かりのように「基礎英語3 超効率的に勉強法」は予習にかなりの時間を割きます。 また復習にもです。 「これって時間が取られるんじゃないの?」と思う方がいると思います。 その通り時間がとられます。 しかし、無駄な時間ではなく、精神的なストレスを極力避けたやり方なのです。 覚えるという作業をできるだけ苦痛なくしかも思い出しやすい日本語から入るので、「英語から入る」という従来の方法よりは、時間の浪費と疲労を避けられること間違いありません。 朝の時間帯が最適 「今時朝6時に起きて基礎英語を勉強している人なんているのかね?スマホでダウンロードして空いた時間に聞けばいいじゃん!」 こんな考え方をしている人は、永遠に英語をマスターできません。 「空いた時間に聞けばいいじゃん!」みたいな考え方の人はいつまでたっても膨大なエネルギーが必要な語学学習を継続できるはずがありません。 夜型から朝型へ 確かに夜型の人がいます。 「朝起きは苦手です、みたいな感じです。 」しかし、人間は朝が一番脳が意欲を抱いてる時間帯なのです。 ですから夜型の人は朝型に転身することを絶対におススメします。 世界のいわゆる成功者たちのほとんどは朝型人間です。 (「成功者 早起き」でググってみてください。 ) 以上長くなりましたが、NHK「基礎英語3」の最速勉強法でした。 この方法は別に基礎英語に限らず、他の教材でも応用できますね。 だまされたと思ってやってみてください。 鍵は生活のちょっとした空きを活用して英語をアウトプットできるように記憶の糸口となる日本語を徹底的に活用するという英語の勉強法でした。

次の