外壁 塗装 画像 フリー。 色サンプルと完工写真の比較(屋根・外壁塗装編)

[外壁塗装の画像事例集]プロが選ぶ全国のおしゃれ外壁事例を大公開!

外壁 塗装 画像 フリー

本日のブログです。 今日も1件カラーシミュレーションを作成しながら考えていたこと。 例えば私のPCで見ている「色」と、お客様にご提出する用にA4の紙に印刷した「色」は違う色になってしまいます。 メールでシミュレーション画像を送信しても、使用しているPCの解像度で微妙に違う色に見えます。 ですが、その微妙な色の違いこそが重要なポイントだと思っております。 実際に塗装工事をするお客様は、弊社のスタッフより色の出具合の説明を受けるかと思いますので、ご不明な点がありましたらご納得がいくまで問いかけてくださいませ。 「サンプルだと暗い色に見えるが、実際に塗装をしたらどのくらい明るく発色するのか?」 「この写真のような色にしたいが、どの塗料のどの色ナンバーが近い色ですか?」 などなど。 やはり聞くに限ります。 そうやって希望色のイメージに近づけていきましょう。 これからも心を込めてカラーシミュレーションを作成し、きちんとイメージをお伝えすることができるよう私なりに日々精進致します。 +++++ さて、本題に戻ります。 前置きが長くすみません。 色サンプルと完工写真の比較、屋根塗装・外壁塗装編です。 それでは早速みていただきたいと思います。 まずは屋根からです。 下記色サンプルの赤枠に囲ってあるお色が塗装色になります。 使用塗料:サーモアイSi クールダークグレー 続いて外壁です。 使用塗料:ナノコンポジット NC-17 いかがでしょうか。 特に屋根の色サンプルはほぼ黒寄りですが、実際はグレーがかった色になっております。 屋根も外壁もサンプルの色よりも「明るめに発色する」ことは同じですね。 大きくかけ離れた色にはならないのですが、広い面積に塗ることでサンプルの色よりも明るく発色することを覚えておいてください。 (ということは、サンプルの色がいいと思われたお客様は、1、2段暗めの色を選ばれると色の差が少なくすむということになります。 ) 屋根塗装も外壁塗装も大がかりなメンテナンスです。 費用も決して安くはありません。 色選びに失敗しないためにも、ご要望をしっかりと伝え、上記のことも踏まえていただきますと思い描いたイメージに近づくかと思います。 ご納得のいく工事となる様、弊社スタッフ一同一丸となって対応して参ります。 気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。 外壁塗装のブログ一覧.

次の

本当に修繕不要!?メンテナンスフリー外壁とは|外壁塗装のコラム|外壁塗装を一生懸命やる会社いえふく

外壁 塗装 画像 フリー

実績8,500件OVERのカラーコーディネーターと相談しながら最適な色選びを決めます 「おしゃれに」とか「シックに」とか・・・ まずは、ぼんやりとで構いませんので希望される外壁塗装の色合いのイメージをカラーコーディネーターにお伝え下さい。 そこからカラーサンプル見本帳をごいっしょに見ながら色を絞っていきます。 そして、弊社が実際に外壁塗装をしたご家庭の施工例写真などを見たり、ご希望があればツートーンなオシャレ配色や、ラインを取り入れた今風な外壁塗装デザインなどのご提案を差し上げます。 最後に、絞り込んだ外壁の候補を実際に専用ソフトでカラーシミュレーターしてイメージを固めます。 わくわくシミュレーションです! カラーコーディネーターと楽しい色選び 色選びカラーシミュレーション1 色選びカラーシミュレーション2 色選びカラーシミュレーション3 色選びカラーシミュレーション4 色選びカラーシミュレーション5 色選びカラーシミュレーション6 イメージどおりの外壁塗装が出来上がり! 外壁塗装を失敗させないために! 外壁塗装ラボはお客様の外壁塗装の色選びを成功させる為に全力投球中です!大きな画面でカラーシミュレーションされた画像を見ると細部までよく出来ているのが確認出来ると思います。 実際に、カラーシミュレーターでお客様のご自宅をソフトで加工するのはなかなかの作業時間を要します。 専門のCAD(設計図)屋さんに依頼すると数万掛かってしまうような作業です。 外壁塗装ラボなら無料作成中です。 施工価格や施工方法そして塗料なども重要ですが、カラーリングのセンスがお客様とズレ過ぎてイメージと違う外壁塗装になってしまった場合は、色選び以外が完璧であったとしても「外壁塗装は失敗」の部類に入るのではないでしょうか。 外壁塗装ラボはそのような失敗をお客様にさせない為に、カラーシミュレーターの他にも、日本ペイント(塗料業界の最大手)が認定する「住宅塗替え塗装の色彩選定に特化した日本ペイント販売の個人資格のハナコレマイスター」の認定資格も取得しています。 そして自信を持って外壁塗装を行っておりますのでも多く掲載させて頂いております。 その施工例の中で気に入ったものがあれば、そのような感じでカラーシミュレーターして欲しいとお伝え下さい。 施工実績8,500件OVERの外壁塗装ラボが、カラーシミュレーターを駆使し外壁塗装を成功に導きます! 担当:山口 外壁塗装の色の組み合わせは様々です。 「外壁全体をグレー系で塗装して屋根や付帯部を黒系の色で塗装したい」「外壁も屋根も付帯部もホワイト系で塗り替えてみたい」「一階部分をベージュ系、二階部分をホワイト系、帯など付帯部をブラック系で塗り分けたい」「グリーン系の色を使って外壁を塗装したい」「ブルー系とホワイト系の色を使って爽やかな雰囲気にしたい」「落ち着いた大人の雰囲気の外壁の色の組み合わせで塗り替えたい」などご希望の組み合わせで外壁や屋根を塗装できるのも外壁塗装の魅力です。 「今の家の色があまり気に入っていないので新しい配色にしたい」「自宅の一階部分と二階で色分けをしたい」「我が家の外壁の色を変えて雰囲気を一新したい」など外壁塗装の色の雰囲気を掴みたい方は、塗り替えた後をイメージできるシュミレーションがオススメです。 外壁塗装ラボでは無料のカラーシュミレーターをご用意していますのでお気軽にご相談ください。 外壁塗装工事の施工実績が豊富な専門店が、ご納得いただける失敗しない外壁塗装をご提案させていただきます。 外壁塗装の色選びでは、色見本票・塗り板・カラーシュミレーターなどを使ってご確認いただけます。 実際に手に取って外壁の色を確認できる塗り板は、外壁塗装の色にこだわりたい方にはオススメの確認方法です。 A4サイズほどの実際の塗料を使った塗り板をご自宅の外壁に合わせてみて、日の当たり方や壁の方角によってご自身の目で塗装色を確認することができます。 同じグリーン系の配色でも濃いグリーン系から淡いグリーン系、つやがあるグリーン系、つやがないグリーン系など様々です。 ご納得いただけるまで塗装工事の専門家がお付き合いさせていただきます。 風水がお好みの方は、外壁塗装の色に風水を使ってお選びいただくこともオススメです。 外壁の方角や、色の組み合わせによって風水の特徴も様々なようですので、ご興味のある方はぜひお試しください。 ご自宅の外壁や屋根を風水カラーで塗り替えることで、ご家庭内の運気もアップするかもしれません。 「パーフェクトトップの人気の色で外壁塗装をしたい」「ナノコンポジットWを使って外壁塗装を考えているけど落ち着いた雰囲気にしたい」など塗料の種類に合わせた色のご提案も可能です。 塗料の種類によっては、つや感がある塗料やつや感がないマットな雰囲気の塗料などいろいろな色合い・風合いの特徴があります。 外壁塗装ラボでは、豊富な塗料の種類を取り扱っていますので、ご希望の塗料を使った外壁塗装・屋根の塗り替え工事に対応可能です。 外壁塗装の色選びのコラム一覧.

次の

色サンプルと完工写真の比較(屋根・外壁塗装編)

外壁 塗装 画像 フリー

色あせや変色が発生してきた外壁を綺麗に塗り替えたい!そんなあなたの頭を最も悩ませているのはズバリ、「外壁の色やデザイン」ではないでしょうか。 「どうせ塗り替えるなら、今までとは全く違うおしゃれな外観にしたい」という方は非常に多いですが、具体的に配色などのイメージまで決まっている方はあまりいないのが現状です。 一口におしゃれといっても、建物のタイプや周囲の環境によっても基準が変わるのが難しいところ。 外壁塗装はとても高い買い物なので絶対に後悔はできない!と慎重になってしまってはいませんか? そんなあなたの手助けをするため本記事では、厳選した施工事例集を画像で紹介しながらお送りします。 我が家と似た家はどのように塗り替えているのか、どんな色使いが流行っているのか、真似したくなるほどおしゃれな事例はあるのか。 ここで紹介する数多くの画像を参考に、あなたの住まいをどんなデザインにするかイメージを膨らませましょう。 外壁・屋根塗装の費用を知りたい方はこちら! 1.【外壁色別】色の使い方がおしゃれな施工事例集 まずは、外壁塗装でよく使われる人気色を用いた事例からご紹介いたします。 1-1.清潔感あふれるホワイト系の住まい 白はもっとも明るい色であるため、暗い色を引き立てる効果があります。 もし外壁をホワイト系に塗り替える場合、屋根やピンポイントの装飾などでアクセントを付けることで非常にスタイリッシュな印象になります。 黒系の屋根や窓枠がアクセントに! 画像出典: 一面を白で塗り替えた外壁に、黒い窓枠や扉などが絶妙にマッチしています。 2本のラインが引き立つ高級感溢れる仕上がり 画像出典: ベージュのラインを組み合わせることで、高級感のあるデザインになりました。 白系の色が持つ「清潔」「高貴」といったイメージを引き立てています。 付帯部も白で統一し、明るい印象の住まいに 画像出典: 雨樋や基礎などの付帯部も白く塗り上げ、全体に統一感を出しています。 1-2.穏やかな印象を与えるベージュ系の住まい ベージュ系は、最も人気が高い色の一つです。 ナチュラルで柔らかい雰囲気の住まいにしたい方に特におすすめです。 緑との調和で温かい印象に! 画像出典: ベージュ系の色は、緑との相性が抜群なのが特長です。 庭に植えられた植物などを上手く組合せて、温もりのある雰囲気を演出しています。 レンガ調の外壁と絶妙にマッチ! 画像出典: レンガ調のサイディングなど、暖色系のワンポイントデザインとの相性は抜群です。 このように住まいに元々ある装飾を活かしたい場合は、それに合わせて最適な色を選ぶことをおすすめします。 ナチュラルな外壁が屋根の色を引き立てる 画像出典: 赤い屋根や青い空との調和がとてもおしゃれです。 南国のスローライフを表現するような仕上がりです。 1-3.温もりと安心感が魅力のブラウン系の住まい ブラウン系の色には「温もり」「安心感」「伝統的」などのイメージがあります。 その為、昔ながらの和風住宅や素朴な風合いが好きな方におすすめします。 森の温もりを思わせるおしゃれな住まい 画像出典: 庭に植えられた木々と、ブラウンに塗装された外壁が温かい雰囲気を醸し出しています。 素朴でありながらハイセンスな仕上がりです。 素朴で落ち着いた仕上がりに変身! 画像出典: 安心感のあるブラウンで塗り替えることで、落ち着いた印象の住まいになりました。 1-4.スタイリッシュなグレー系の住まい グレー系の外壁は、住まいにシックで都会的な印象をプラスします。 スタイリッシュかつ上品な住まいにしたい方におすすめです。 白との組合せで更に上品な外壁に! 画像出典: グレーはどんな色にも合う、最高の引き立て役でもあります。 この事例では、ライトグレーと白の組合せが絶妙にマッチしています。 緑や青が混ざったグレーの独特な色彩がハイセンス! 画像出典: 青や緑などの有彩色とグレーを混ぜ合わせることで、モダンな雰囲気を表現することができます。 1-5.その他の色を用いた住まい 爽やかなブルーで気分を一新 画像出典: 開放感のあるブルーで一面を塗り上げています。 周囲の景観を壊すことなく個性的な外壁を実現させています。 薄いグリーンで穏やかな印象の住まいに 画像出典: 派手ではなく落ち着いた外壁が好みだという方におすすめの色です。 艶消し塗料などを選ぶと、さらに大人な印象になります クリア塗装で、模様を残したまま外壁を守る! 画像出典: 塗装することによって、サイディングの模様が消えてしまうのが嫌な方におすすめなのがクリア塗装。 透明な塗料を外壁に塗ることで、見た目はそのままに外壁を保護することが可能です。 2.【外壁材別】外壁材を最大限に活かした施工事例集 やはり気になるのが、「自分と同じような家がどんな風に塗装しているのか」というところ。 そこで、ここでは外壁に使われている素材別に外壁塗装の事例をご紹介していきます。 ぜひご参考にして下さい。 2-1.窯業系サイディングの模様を最大限に活かした住まい 現在、日本の住宅で最もよく使われている外壁材です。 様々な種類があり、独特の模様があしらわれたものも存在します。 業者によっては、そんな模様を活かしたデザインを提案しているところもあるようです。 サイディングの目地を最大限に活かしたデザイン! 画像出典: サイディングの目地部分だけを白く塗り分けることで、個性的な模様を作り出すことができました。 白と黒のコントラストが映えるモダンな住まい 画像出典: モノトーンのデザインが非常におしゃれな外観に生まれ変わりました。 色の組み合わせ次第で、イメージをガラッと変えることができます。 2-2.モルタルの独特の質感を活かした住まい 昔ながらの日本住宅では一般的に使われている外壁材です。 施工方法によって表面に様々な模様を付けることができるため、塗装後に独特の質感が生まれるのが特徴です。 モルタルの質感を活かした趣のある仕上がり 画像出典: モルタルの質感と、さりげない装飾との組み合わせがとてもマッチしています。 また艶を抑えた塗料を使うことで、塗りたてのピカピカ感を抑えています。 グリーンを基調としたコントラストがかわいい住まいに 画像出典: モルタル外壁は緑や青、ピンクなどの比較的彩度が高い色も非常に似合います。 業者にカラーシュミレーションを依頼して、様々な色を検討してみましょう。 2-3.都会的なデザインが似合うALCの住まい 直線的でシャープなデザインの外壁材であるため、現代的でモダンな雰囲気に仕上げるのがおすすめです。 色の組み合わせが非常にハイセンス! 画像出典: 玄関とベランダだけをオレンジで塗り替え、アクセントとして利用しています。 外壁の白がより際立つため、スタイリッシュな印象が強くなりました。 外壁材の模様を活かした、スタイリッシュな仕上がり 画像出典: 光沢のある仕上がりが、外壁の模様とマッチしたおしゃれな外観になりました。 3.【イメージ別】個性的なデザインが光る施工事例集 ここからは、おしゃれな施工事例を、イメージ別にご紹介していきます。 理想とする外壁の雰囲気を想い描きながらご覧ください。 3-1.ナチュラルで落ち着いた住まい4選 淡いベージュの外壁で柔らかい印象に! 画像出典: クリーム系の淡い外壁色に、暗いブラウンのラインが映える上品な仕上がりです。 雨樋や窓枠がホワイトであるため、更に柔らかい印象になります。 意匠サイディングとの組合せはバッチリ! 画像出典: 1階部分のサイディングの模様に合わせて、ベージュ系の色で塗り上げました。 温かい印象を与えられるような、絶妙な組合せです。 ライトクリームの外壁でおとぎ話のような印象に! 画像出典: ライトクリームの外壁とグリーン系の屋根が、柔らかくメルヘンな雰囲気を演出しています。 淡いグリーンによる穏やかな仕上がり 画像出典: 淡いグリーンと白の組合せは、穏やかな印象を周囲に与えます。 3-2.都会的でハイセンスな住まい4選 直線的なデザインが塗装で際立つ! 画像出典: 直線的でスタイリッシュなデザインを際立たせる為に、付帯部や樋などの部分を黒く塗装。 メリハリのある仕上がりになりました。 3色を組合せた立体的な仕上がり 画像出典: シミュレーションを重ね、色の組合せを一新。 さらに、特殊な塗料で左官仕上げのような質感を表現するなど、細部にもこだわりを貫いています。 ブルーのストライプが映えるスタイリッシュな住まい 画像出典: ベージュ系をベースに、ブルーのストライプで印象をガラリと変えています。 全体の統一感を出すために、付帯部も同色で塗り上げました。 外壁の素材感を引き立てるシックなデザイン 画像出典: 暗い色を用いることでシックな印象に。 また、バルコニー部分のアクセントが洗練された印象を与えます。 3-3.斬新かつポップな住まい3選 2色のラインの組合せがおしゃれ! 画像出典: オレンジ系の明るい外壁に、白と黒の2色のラインがアクセントを加えています。 元からあるボーダーを上手に活用するアイデアです。 意匠性の高い帯が目を引くおしゃれな住まい 画像出典: 帯部分に意匠性の高い石材を貼り付けることで、目を引く斬新なデザインに。 塗装の枠にとらわれない、外装のトータルコーディネートを成功させています。 4色を組み合せた高度なカラーデザイン! 画像出典: 青をベースに、復数の色を組合せています。 赤のアクセントが非常におしゃれで、遊び心がありながらも洗練された印象を与えます。 4.外壁塗装の色・デザインを決める際のポイント 本記事ではここまで、テーマ別に様々な施工事例を画像つきで紹介してきました。 ご自身のイメージに合うものは見つかりましたでしょうか。 そこでこの章では、実際に外壁塗装のデザインを詳しく決めていく際おさえておくべきポイントを説明いたします。 ご自身のイメージや理想を実現するために、ぜひご参考にしてください。 4-1.まずは理想とするイメージを言語化しよう いざ外壁塗装で住まいをおしゃれに変身させたいと思っても、実際にどんな色を選べばいいかで悩む方は非常に多いのが現状です。 外壁に使いたい色が明確に決まっていない場合は、まずは「理想とするイメージ」から考えてみるといいでしょう。 「かわいい感じにしたい」「モダンな雰囲気にしたい」「落ち着いた感じにしたい」など、まずはご自身のイメージを言語化して、そこから色を逆算して考えていくと上手くいきます。 下の図で、住まいのイメージにどんな色が対応しているのかをまとめています。 ぜひこちらを色選びのご参考にしてください。 4-2.周辺の環境にもマッチする色を選ぼう 近隣の住宅や街の雰囲気から浮きすぎない色を選ぶことも非常に重要です。 必ずしも周りに合わせる必要はありませんが、周囲の住宅と同系統の色を選べばうまく景観に馴染み、色選びで失敗するリスクをふせぐことができます。 また気候や立地条件によっても選ぶべき色は変わってきます。 例えば沖縄など日差しが強いエリアではパステルカラーの住まいが上手くマッチしますし、京都などの一部地域では外壁に使用できる色が制限されている場合もあります。 その地域ではどんな色がおすすめなのかについては、地元の塗装店がよく知っていますので、お気軽に相談してみることをおすすめします。 4-3.必ず事前にカラーシミュレーションを行おう 色見本だけでは実際に塗ったときの全体像がわからないため、塗装した後に違和感が生じてしまう場合も十分にありえます。 住まいの形状にマッチしているのか、屋根色との組合せはバッチリなのかなどを確認するために、必ずカラーシミュレーションを事前に行ないましょう。 コンピュータや紙面で様々な色の組合せを試すことで、最適な組合せが見つかります。 また、業者によっては実際の住まいの写真をもとにしたCAD図面を用いてシミュレーションを行なってくれるところもあります。 自分の家を使って塗り替えのシミュレーションを行えるため、正確なイメージを掴むことが可能です。 ただ、紙や画面上でみた色と、実際に外壁に塗ったときの色は印象が変わる場合もあるので注意が必要です。 カラーシミュレーションで大まかな色の組合せを決定したら、A4サイズの色見本を見せてもらって色味を確認することをおすすめします。 より実際の仕上がりに近い色を確認したい場合は、業者に依頼して外壁の一部分に試し塗りをしてもらうのも一つの手段です。 希望とは微妙に異なる色味になって後悔してしまわないためにも、気軽に業者に相談してみるといいでしょう。 4-4.今最も人気な外壁の色はこちら! 最後に参考資料として、現在もっとも人気とされている外壁色のランキングを紹介致します。 色選びの際の参考になれば幸いです。 順位 色 色名 1 ブロークンホワイト 2 ニュートラルホワイト 3 クールホワイト 4 ミッドビスケット 5 モカ 6 ベージュ 7 ライトクリーム 8 ホワイトリリィ 9 アイアンバーグ 10 メリーノ (2016年~2017年の株式会社アステックペイントジャパンの出荷量データを参照) 白系の色の中でも、すこしベージュがかった暖かい印象の色が人気です。 一番人気のブロークンホワイトは、どんな住まいにもマッチする上、様々な色との組合せも抜群。 非常に使い勝手がいい色だと言えます。 また、これらの外壁とよく合う屋根色についてで詳しく解説されています。 色の組合せについても詳しく知りたい方は、ぜひご参考にしてください。 まとめ 外壁の色や建物の素材、そして理想とするイメージ。 外壁塗装のカラーデザインで失敗しないためには、実に様々な要素を考慮に入れていく必要があります。 本記事ではそういった判断基準別に、厳選した施工事例をご紹介しました。 全てにビフォー・アフター両方の画像を掲載していますので、あなたのお住いに似た家がどのように変身したのかどうかも分かりやすいのではないかと思います。 参考となるような事例はありましたでしょうか。 色選びで迷ったときは、本記事を参考にご自身のイメージをしっかりと固めて下さい。 あなたの住まいが、あなたらしいおしゃれなデザインに生まれ変わることを願っています。

次の