台所 つまり 重曹。 キッチンの排水溝つまりを重曹で解消!お手軽な解消方法はほかにも|水漏れ修理・水回りのトラブル3,000円~スピード対応|水110番

台所の水つまりを自力で解消するには?

台所 つまり 重曹

あなたは 台所の掃除はマメにやっていますか?特に見えないシンクの排水溝はどうでしょうか。 私は水切りかごに溜まったゴミを毎晩捨て、可燃ゴミの日に水切りかごに掛けたネットを交換するだけで、排水溝を分解しての掃除やブラシでこすったりなど大掛かり 私の中では な掃除は月に数回、気が向いた時にしかしていません。 なぜなら~あまり触りたくないし少し掃除をサボってしまうとヌルっとして臭いのが想像できてしまうので、どうも台所の排水溝の掃除は後回しにしてしまいがちです。 それに台所でつけ置きしている漂白剤の中に子供が指を入れてしまったら。 台所に張り付いているわけにもいかないし、 子供が寝た後に掃除しようと思っても、結局自分も眠くなってやらない。 ずぼらな私はそんなパターンです。 しかし!そのまま 放っておくと油汚れが蓄積されて排水溝のつまりを引き起こしてしまうんですよね… わかってはいても台所の排水溝の掃除はとても億劫だと感じている人は私だけではないでしょう。 そんな私達には 重曹とクエン酸を使って排水溝掃除をする方法が向いているようですよ。 なぜなら漂白剤を使わなくても、重曹ひとつで簡単に台所の排水溝のつまりを解消しきれいに掃除ができるのです。 クエン酸はお酢でも代用が出来ます。 安全な重曹とクエン酸で台所の排水溝掃除をマメにして台所の排水溝をぴかぴかにしましょう。 【スポンサードリンク】 台所の排水溝のつまりには重曹とクエン酸が良い! そんなに汚れていないと思っていても、台所の排水溝は料理の後片づけで出る油汚れ等で確実に汚れがたまっていきます。 食器洗いをしている最中に排水溝がつまりを起こしてしまったら…最悪ですね。 そうならない為にもお子さんがいても安心安全おまけに簡単に掃除できて、排水溝のつまり予防にもなる重曹とクエン酸を使った台所の排水溝の掃除方法を紹介します。 用意するもの ・重曹とクエン酸またはお酢を 2:1の割合で ・クエン酸を使用の場合は コップ一杯のぬるま湯 1. まずはゴミを取り除いた排水溝に重曹を ケチらずたっぷりとまんべんなくふりかけます。 排水溝の中を覗いてみるとドーナツ状に水が溜まっていると思いますが、私が試した時はこの水を抜かなくても効果はありました。 次に重曹の半量のクエン酸を重曹の上に回しかけます。 クエン酸の代わりにお酢で代用もできますよ。 重曹とクエン酸の上にコップ一杯程度のぬるま湯を注ぎます。 すると化学反応で炭酸ガスが発生し、発砲し始めます。 お酢で代用した場合はお湯をかけなくても発砲します。 勢いよく発砲する様子を見て危険を感じるかもしれませんが、有害なものではないので安心してください。 このまま30分放置すると発砲した泡によってキレイに汚れが浮かび上がります。 30分経ったら 60度以下のお湯を排水溝へ流し、残った汚れをブラシで擦り落として完了です。 水よりもお湯の方が、排水パイプの油汚れや皮脂汚れを効果的に落としてくれるのです。 注意点として、この時熱湯を流してしまうと台所の排水管は熱に耐えられなくり、変形や破損を引き起こしてしまうので普段から下茹でした残り湯など捨てるときは気を付けてくださいね。 重曹には消臭効果もあるので悪臭も防げますよ。 台所の 排水溝のつまりも消臭もできて一石二鳥でおすすめです。 【スポンサードリンク】 台所の排水溝のつまりの原因 掃除方法はこれで分かりましたが、何が原因で つまりが起こるのか知っておけば掃除の間隔もあいてもっと楽になると思いませんか? これを機会についでに勉強してしまいましょう! 台所の排水溝 つまりの原因としてあげられるのが ・食材の切りかす ・揚げ物料理の後の油 ・フライパンに付いたコゲ ・鍋についた油汚れ です。 揚げ物の後の油は「天ぷら油回収」などに出されている家庭や、洗う前に新聞紙等でふき取っている家庭が多いと思いますが、フライパンに付いたコゲや食材の切りかすなんて、少しくらい大丈夫と思いがちですよね。 でも、コゲや切りかすもつまりの原因になるそうです。 だいたい検討がつくと思いますが、台所の排水溝のつまりの原因の多くは「 油よごれ」です。 揚げ物後の油をそのまま流すなんてもっての他ですが、パスタや中華麺を茹でたドロッとしたお湯も排水溝やその先の排水管にも油がねっとり蓄積していきますよ! 流れが悪いと感じた時点で、明日つまってしまってもおかしくない状態だと考えておいた方がいいそうです。 排水溝のつまりとは 排水溝の流れが悪いと感じた時点で、排水の流れ道は油汚れの蓄積でせまくなっているという事です。 油汚れは年月をかけて、排水溝の内側にこびりついていきます。 少しのこびりつきでは症状が出ず、ある程度しっかり層となってこびりついてから流れが悪いという症状が現れるのです。 末期症状になって初めてシンクの水が排水されない、つまりの 症状があらわれるという事なのです。 年月をかけて蓄積して層になった油よごれは固く変質し、ここまでくると最強と思っていた 漂白剤でも分解できません。 それに排水溝に頻繁に漂白剤を流してしまうと配管を傷めてしまいますが、重曹やクエン酸はそういった作用はありません。 年月がたっていない 水分を含んだ汚れのうちに排水溝にも優しい重曹とクエン酸でサッとお掃除してしまいましょう! 【スポンサードリンク】 主婦がしている排水溝を詰まらせない工夫 台所の排水溝つまりを起こさない為に日々工夫している事があるか主婦にインタビューしたのでご覧ください。 Aさん 1. 毎晩水切りかごを掃除する 2. 家庭用高圧洗浄機で定期的に排水溝を掃除する 毎晩水切りかごのゴミを捨てるついでに、一緒に掃除もしています。 ネット通販で買った家庭用高圧洗浄も定期的に排水溝目がけて噴射しています。 毎日掃除しているせいか主婦歴30年間で一度も排水溝のつまりを起こした事はありませんよ。 AIさん 1. 新聞紙など不要な紙で調理器具の汚れをサッと落としてから洗う 2. 水切りかごにゴミを溜めずにこまめな掃除 引越してから四か月後に始めて排水溝を分解してみたんです。 その時のドロッとした汚れが強烈で、それからは排水溝に流す油は最小限に、水切りかごは可燃ゴミの日に歯ブラシで掃除すると決めました。 その甲斐あって今はキレイに保てていますよ。 TOMOMI 1. 水切りかごにネットをかける 2. 麺を茹でたり下茹でしたお湯は庭にまいて雑草対策に再利用 3. 交換時になった台所用スポンジで排水溝内部の汚れを落とす を日常的にしています。 その為か冒頭で台所の排水溝の掃除は滅多にしないと書きましたが、それでもつまりを起こした事はないし、排水溝を分解した時も『あ~』と思うような惨事にはなっていません。 排水溝のつまりとは関係ないかも知れませんが、私は排水溝のカバーをしていないんです。 見た目は悪いけど、そうする事で水切りに溜まっているゴミが常に見えて掃除につながり、ずぼらな私にはそれが合っているようです。 参考になる方法はありましたか? 三人とも 水切りかごを清潔にする事で排水管に汚れを流さない事を心がけているようですね。 まとめ 台所の排水溝だけでなく色々な場所の掃除に使える重曹やクエン酸は、安全な成分で手軽に手に入り忙しい主婦の頼もしいアイテムですね。 台所の排水溝に定期的に重曹とクエン酸を使ってつまりや悪臭の予防をしましょう。 簡単で予想以上の効果があれば掃除への意識も変わり、キレイな状態を維持したいと思うはずです。 ぜひ重曹とクエン酸を使いこなして毎日を清潔でキレイな空間で気持ち良く過ごせるようになりたいですね。

次の

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!|YOURMYSTAR STYLE by ユアマイスター

台所 つまり 重曹

Contents• 1.市販のパイプ洗浄剤を使って油を溶かす方法 油汚れは酸性なので、アルカリ性の薬剤によって中和され、水に溶けやすくなります。 この作用を利用したアイテムが、市販されている排水管詰まり用の薬剤です。 スーパーやホームセンターで入手できます。 手順は以下の3ステップです。 排水溝を分解して、排水トラップの部分に付いている汚れを取り、排水トラップを外し、排水管の入り口を露出させます。 パイプ洗浄剤の使用説明に従い、排水管に洗浄剤を注ぎ込み、しばらく時間を置きます。 1時間から一晩そのままにします。 (これも薬剤の指示通りに) 指定時間が経過したら、水を出しっぱなしにして排水管に溜まった汚れを流しましょう。 業務用洗剤に近いものも自分で入手できる 最近は、業務用のパイプ洗浄剤に効能が近い製品もホームセンターや通販で購入できるようになりました。 手順はどれもほとんど同じです。 ただし、業務用に近い効力を持つ洗浄剤は強いアルカリ性で、少量でも体に付着すると皮膚や粘膜を損傷します。 扱う際にはマスク、手袋、メガネでしっかり装備しましょう。 ラバーカップの圧力を利用した方法 次は、「ラバーカップ」「ローポンプ」といった道具を使って排水管の中に圧力の差を作り出し、油汚れの塊を動かす方法です。 ラバーカップは、通称「すっぽん」などと呼ばれる棒の先端にゴム製のカップがついた道具です。 ローポンプは筒状のピストンの先にラバーカップが付いた道具で、ラバーカップの5倍の圧力差を作ることが可能です。 やや高価ですが、常備していて困ることはありません。 1までの過程は上記「市販のパイプ洗浄剤を使った方法」と同じです。 1.上記と同様 2.排水管の入り口を露出させた状態でシンクに水を貯め、ラバーカップやローポンプのラバー部分を排水管にしっかり押し当てた状態で、その部分をしっかり水没させます。 3.ラバーカップの中に水や空気が無いように柄を押し込み、一気に引き抜きます。 ローポンプの場合はハンドルを何回か動かして圧力差を作ってください。 油汚れの塊が比較的近い場所にあり、固まっていない場合はこれで一気に排水が良くなります。 ワイヤーブラシ・トーラーで汚れを掻き出す方法 ワイヤーブラシは、数十センチから数メートルの長さの弾力があるワイヤーの先端に、ブラシがついている排水管清掃用の道具です。 トーラーはワイヤーブラシよりも長く、手動もしくは電動でワイヤーを回転させて汚れをかき出します。 1.上記と同様 2.排水管の入り口からワイヤーブラシ、トーラーを差し込み、回転させます。 高圧洗浄機のジェット水流で詰まりを取る方法 こちらは、ジェット水流によって排水管の詰まりを解消する方法です。 最近はホームセンターや通販でも販売されています。 家の外壁や車の洗浄にも使えるので、購入を検討してみてもいいでしょう。 1.上記と同様 2.高圧洗浄機を蛇口にホースでジョイントし、排水管の入り口から高圧洗浄機の先端を差し込み、運転させます。 戸外の排水桝から挿入して操作してもいいでしょう。 シンクにつながっている部分の排水管を外して洗浄する方法 シンク下の収納部分を見ると、蛇腹状のホースが露出していると思います。 この部分は床下の排水管に差し込まれている状態で、シンク下のトラップ部分から簡単に外すことができますが、きちんと養生をしていないと床下が水浸しになる可能性もあります。 アパートやマンションの場合、階下が水漏れになる恐れがあります。 十分注意しましょう。 1.シンク下の排水管ジョイント部分を外す。 水が溢れるので、バケツや雑巾などで養生を十分に。 2.床下の排水管に挿入されている部分を外し、浴室や屋外などキッチンとは別の場所で洗います。 重曹とクエン酸・雑巾・ペットボトルを利用する安上がりな方法 とにかく安上がりに直したい人向けの方法です。 重曹とクエン酸を使って詰まりを取る手順 重曹はアルカリ性で、油汚れに有効です。 重曹に少量のクエン酸を混ぜると発泡するので、その作用で油汚れを落とす方法です。 重曹:お湯:クエン酸を2:2:1の割合で準備します。 排水トラップのゴミ受けのみを外し、ワン(お椀を伏せたような形状の部品)は付いた状態で重曹を振りかけます。 お湯とクエン酸を振りかけると泡立つのでそのまま10分ほど放置。 上からお湯か水を流して洗い流しましょう。 この方法は、排水管の奥にこびりついてしまっている頑固な汚れには効果はありません。 また、直接排水管に重曹を大量に入れてしまうと配管の中で固まってしまい、逆効果なので注意しましょう。 雑巾・ペットボトルを使って詰まりを取る手順 雑巾、ペットボトルを使ったお手軽な方法です。 手順はそれぞれ以下のとおりになります。 排水管の口に雑巾を詰めてシンクいっぱいに水を貯め、一気に雑巾を引き抜く• 排水管の口に2Lのペットボトルを差し込み、シンクに水をためた状態で、ペットボトルの腹を何回も押す 圧力差を利用した方法ですが、やはりラバーカップほどの効果は見込めません。 スポンサードサーチ.

次の

排水つまりの原因と解消方法|台所キッチン編

台所 つまり 重曹

詰まるように入れれば、詰まることもありますよ。 重曹は水に溶けにくい性質があり、その性質故にクレンザーの代りに研磨剤として使用することもできます。 排水管掃除の場合、重曹を一度に大量に投入しすぎたり、流すお湯の量が少なすぎたりすると、排水管の中で固まってしまうことは、あり得ます。 万が一詰まってしまった時は、ワイヤーブラシを使って、物理的に崩すしかないですね。 洗濯機で洗濯に使用する分には、それが原因で排水管が詰まるようなことはありません。 もっとも、重曹で洗濯すること自体、あんまりお勧めしませんけど。 (鍋で5分くらい煮沸して冷ましてから使うなら話は別ですが、それって非効率的だし、 冷たい水に重曹だけ入れても、pHが低すぎて真水で洗ったのと大差ありません)。 重曹は適材適所で正しくお使いください。 重曹の正しい使い方は、以下のサイトを参考にしてください。 重曹じゃ詰まりませんよ。 重曹以外の原因でしょうね。 直接は見えないのですが、下水本管に台所などからの枝管が合流する際に 必ず「トラップ」といって、U字型になる管を設けます。 わたし設備屋なんで、経験上「油・脂」と「洗剤」が混ざって、石鹸化して固化したものが最も多いですね。 あとは、異物が挟まってしまった場合です。 ワイヤーで抜くこともできますが、10000円くらいで排水管のジェット洗浄をお願いしたほうがいいですよ。 いちばんダメなのは、中途半端に「アルカリのパイプ洗浄剤」を少量いれて、「油・脂」を石鹸化させることです。 チマチマいれないで、ドカットいれて、しばらく置いてから、ホースで排水口に直接ドーンと水圧かけたほうがいいです。 重曹なんかじゃ固化しないですよ。

次の