看護師 求人 東京。 東京都の看護師求人・転職・募集おすすめ一覧【マイナビ看護師】 1ページ目/326ページ

東京都の看護師・准看護師の単発(1日)のアルバイト・バイト求人情報

看護師 求人 東京

若手~主婦・シニア活躍中!充実した福利厚生で安心。 働きやすい環境づくりに努めています。 看護は日勤のみで夜間オンコールなし。 勤務日数相談可。 長期歓迎• 扶養内勤務OK• 主婦・主夫歓迎• 未経験・初心者OK• 経験者・有資格者歓迎• ミドル活躍中• シニア応援• 学歴不問• ブランクOK• シフト制• 週4日以上OK• 交通費支給• 資格取得支援制度• オープニングスタッフ• 制服あり• 長期歓迎• 日払い• 週払い• 高収入・高額• 主婦・主夫歓迎• 経験者・有資格者歓迎• 副業・WワークOK• ブランクOK• 時間や曜日が選べる・シフト自由• 週2、3日からOK• 深夜・夜勤の仕事• 交通費支給• 車通勤OK• 履歴書不要• 長期歓迎• 日払い• 週払い• 高収入・高額• 主婦・主夫歓迎• 経験者・有資格者歓迎• 副業・WワークOK• ブランクOK• 時間や曜日が選べる・シフト自由• 週2、3日からOK• 深夜・夜勤の仕事• 交通費支給• 車通勤OK• 履歴書不要• 長期歓迎• 日払い• 週払い• 高収入・高額• 主婦・主夫歓迎• 経験者・有資格者歓迎• 副業・WワークOK• ブランクOK• 時間や曜日が選べる・シフト自由• 週2、3日からOK• 深夜・夜勤の仕事• 交通費支給• 車通勤OK• 履歴書不要• 長期歓迎• 日払い• 週払い• 高収入・高額• 主婦・主夫歓迎• 経験者・有資格者歓迎• 副業・WワークOK• ブランクOK• 時間や曜日が選べる・シフト自由• 週2、3日からOK• 深夜・夜勤の仕事• 交通費支給• 車通勤OK• 履歴書不要• 長期歓迎• 日払い• 週払い• 高収入・高額• 主婦・主夫歓迎• 経験者・有資格者歓迎• 副業・WワークOK• ブランクOK• 時間や曜日が選べる・シフト自由• 週2、3日からOK• 深夜・夜勤の仕事• 交通費支給• 車通勤OK• 履歴書不要• 即日勤務OK 東京都の看護師の求人一覧から条件を絞り込んで探す 東京都をさらにエリアで絞り込む• その他東京都 こだわり条件で絞り込む• 指定なし• 春・夏・冬休み期間限定• 給与前払いOK• 高校生応援• 留学生歓迎• 社割あり• 送迎あり• 無期雇用契約• 転勤・店舗異動なし• 職種変更なし• 英語が活かせる• 髭・ネイル・ピアスOK• 託児所あり• 友達と応募OK• 無期雇用派遣 勤務期間で絞り込む• 指定なし• 半日以内• 1週間程度• 1ヶ月以内• 東京都の看護師の求人一覧から条件を変えて探す 他のエリアから探す• 東京都• 他の職種から探す• 看護師• 歯科衛生士・歯科助手•

次の

東京都の看護師求人・転職・募集おすすめ一覧【マイナビ看護師】 1ページ目/326ページ

看護師 求人 東京

東京都新宿区にある『二葉乳児院』の特徴は、保育園が乳児院を運営しています。 この他にも青少年の自立支援を目指した施設、児童養護施設と、児童福祉に非常に力を入れている法人に運営されています。 そのため、児童福祉のスペシャリストたちが集結しているので、児童福祉の基礎的な知識から、施設に入る子ども達の心情の変化、親子関係構築の方法など、深いところまで学ぶことができます。 定員は40名と中規模となっていますが、さらにそこから少人数でグループ編成を行い、子ども達一人ひとりとの愛着形成を大切にしています。 行事や園外保育も頻繁に行われており、子ども達が外部から受ける刺激で発達を促されることと、季節を感じることができるように配慮されています。 キリストの教えを大切に、日々子ども達の健全かつ安全な成長・発達を見守っているのです。 もっと詳しい求人情報についてはご自身で確認をお願い致します。 大体手当を含めて毎月19万~20万円は貰えるようですね。 保育士の平均を上回る給与なので、十分待遇はいいと言えます。 また、保育士は年休が少ないことでも有名ですが、ここでは113日の年休をくれます。 113日は保育士業界でもかなり珍しいので、休みが多いことを条件にしている人は必見です。 交通費も上限が45,000円なので、自分の条件に合う乳児院が身近にないという人も、二葉乳児院で金銭的負担なく働くことができます。 そして、保育業界でも珍しい単身入居住居も準備されているので、家賃などの費用を抑えることができます。 東京で働く保育士の負担となっているのが、物価の高さと家賃です。 それに見合った給与を出すところもありますが、やはり十分な補填はされずに毎月かつかつだという人も多いです。 二葉乳児院は年休も多く、給与も平均以上、単身の入居住宅があることで、かなり金銭的に楽になります。 もっと詳しい求人情報についてはご自身で確認をお願い致します。 月収は手当を含めて19万円から27万円で、乳児院で働く看護師にしては十分な給与がもらえます。 年休が多いのも二葉乳児院の特徴です。 乳児院はどうしても子ども達の命、保護者の人生を絡めた対応を求められるために精神的にも大変な仕事です。 その分やりがいも大きく、可愛い乳児期の子ども達と触れ合えることで看護師にも人気があります。 しかし、長く続けるにはどうしても続けやすい環境というものが求められ、ゆっくり体と精神を休める時間が持てることは絶対条件になります。 ですから、こうして113日という多い年休を出してくれる乳児院は、長く続ける上で非常に働きやすい職場と言えます。 また、単身入居住宅もあるので、もしも離れた地域から上京して入社したいという人でも、家探しなどをする必要なく入職できるので非常に魅力的です。 【東京都新宿区】二葉乳児院の基本情報 施設名 社会福祉法人 二葉保育園 二葉乳児院 住所 東京都新宿区南元町4番地 経営主体 社会福祉法人 二葉保育園 交通手段 「信濃駅」から徒歩約10分 バス停「信濃町駅前」から徒歩約8分 定員 40名 年休113日 正社員登用 単身入居住宅あり スキル・経験不問 育児休暇あり 交通費支給 少人数グループ制 園外保育多め 職員全体72名 ボランティア受け入れあり 手当充実 夜勤あり 先進的かつ、地方よりも高待遇で入職できるのはやはり東京の求人です。 そのため、近郊から地方まで幅広い人達が東京の求人を求めてやってきます。 乳児院はもともと乳児を担当できること、施設であるために夜勤があって給与がいいことで人気がありますが、二葉乳児院はそういった単身で状況を希望する人向けに住居もあるので尚更人気があります。 求人が出ているときに思い切って応募をしておかなければ、次の空きがいつくるか分かりません。 また、ボランティアの受け入れも積極的に行っている施設なので、雰囲気や職員の関係を見たい場合は、まずボランティアとして二葉乳児院に関わっていくことをお勧めします。 施設職員は全員で72名ですが、少人数制を取っていることで各々団結・連携がきちんとできており、人間関係は円滑だと考えて大丈夫です。 虐待やネグレクトをする親もそうで、自分ではやりたくない、子どもに愛情を注ぎたいけれどどうしてもできないと、日々葛藤し、子どもにとって良い親になろうと必死なのです。 その気持ちを受け入れた上で、子どもだけではなく親も、「子どもの保護者」として日々の養育の方法を身に付け、子ども達と安心して暮らせるようにと支援をする素晴らしい理念です。 子どもを第一に (children first)(権利擁護) 1.子どもにとって何が良いか常に考え、代弁し、実践しよう。 (発達の保証) 2.一人一人の個性を尊重し、大切にしよう。 3.子どもの家庭を大切にしよう。 (職員の資質向上) 4.子どもとともに職員も成長しよう。 (地域子育て支援活動) 5.地域の子どもも大切にしよう。 子ども達個人をしっかりと見て、発達に合った対応を目指す素晴らしい基本方針です。 どうしても集団で子ども達を見るとなると、子ども達に我慢や配慮を強いてしまうことがありますが、こうした徹底的な個別の指導を行っているので、二葉乳児院では子ども達が自分に合った発達のスピードで成長していくことができます。 また、他の施設にはなかなかない、「子どもの視点にたつ」というのは面白い考えですね。 保育の基本でもありますが、子ども達に支援を押し付けるのは意味がありませんし、子ども達も不快に感じます。 保育者は常に子ども達の視点に立ち、「こういう時は見守って欲しい」」「ここだけ手伝って欲しい」と、子ども達の心の動きを想像して支援を行います。 都会のほうに行くにつれて、地域の関わりというのは希薄になりつつあります。 二葉乳児院はその希薄さこそが保護者の孤立、虐待へと繋がっていくのではと睨んでいます。 そして、連携を取ることで保護者の負担を減らし、保護者にとっても子どもにとっても過ごしやすい環境が整うように支援を行います。

次の

【東京都】看護師の転職・求人・募集なら

看護師 求人 東京

東京都新宿区にある『二葉乳児院』の特徴は、保育園が乳児院を運営しています。 この他にも青少年の自立支援を目指した施設、児童養護施設と、児童福祉に非常に力を入れている法人に運営されています。 そのため、児童福祉のスペシャリストたちが集結しているので、児童福祉の基礎的な知識から、施設に入る子ども達の心情の変化、親子関係構築の方法など、深いところまで学ぶことができます。 定員は40名と中規模となっていますが、さらにそこから少人数でグループ編成を行い、子ども達一人ひとりとの愛着形成を大切にしています。 行事や園外保育も頻繁に行われており、子ども達が外部から受ける刺激で発達を促されることと、季節を感じることができるように配慮されています。 キリストの教えを大切に、日々子ども達の健全かつ安全な成長・発達を見守っているのです。 もっと詳しい求人情報についてはご自身で確認をお願い致します。 大体手当を含めて毎月19万~20万円は貰えるようですね。 保育士の平均を上回る給与なので、十分待遇はいいと言えます。 また、保育士は年休が少ないことでも有名ですが、ここでは113日の年休をくれます。 113日は保育士業界でもかなり珍しいので、休みが多いことを条件にしている人は必見です。 交通費も上限が45,000円なので、自分の条件に合う乳児院が身近にないという人も、二葉乳児院で金銭的負担なく働くことができます。 そして、保育業界でも珍しい単身入居住居も準備されているので、家賃などの費用を抑えることができます。 東京で働く保育士の負担となっているのが、物価の高さと家賃です。 それに見合った給与を出すところもありますが、やはり十分な補填はされずに毎月かつかつだという人も多いです。 二葉乳児院は年休も多く、給与も平均以上、単身の入居住宅があることで、かなり金銭的に楽になります。 もっと詳しい求人情報についてはご自身で確認をお願い致します。 月収は手当を含めて19万円から27万円で、乳児院で働く看護師にしては十分な給与がもらえます。 年休が多いのも二葉乳児院の特徴です。 乳児院はどうしても子ども達の命、保護者の人生を絡めた対応を求められるために精神的にも大変な仕事です。 その分やりがいも大きく、可愛い乳児期の子ども達と触れ合えることで看護師にも人気があります。 しかし、長く続けるにはどうしても続けやすい環境というものが求められ、ゆっくり体と精神を休める時間が持てることは絶対条件になります。 ですから、こうして113日という多い年休を出してくれる乳児院は、長く続ける上で非常に働きやすい職場と言えます。 また、単身入居住宅もあるので、もしも離れた地域から上京して入社したいという人でも、家探しなどをする必要なく入職できるので非常に魅力的です。 【東京都新宿区】二葉乳児院の基本情報 施設名 社会福祉法人 二葉保育園 二葉乳児院 住所 東京都新宿区南元町4番地 経営主体 社会福祉法人 二葉保育園 交通手段 「信濃駅」から徒歩約10分 バス停「信濃町駅前」から徒歩約8分 定員 40名 年休113日 正社員登用 単身入居住宅あり スキル・経験不問 育児休暇あり 交通費支給 少人数グループ制 園外保育多め 職員全体72名 ボランティア受け入れあり 手当充実 夜勤あり 先進的かつ、地方よりも高待遇で入職できるのはやはり東京の求人です。 そのため、近郊から地方まで幅広い人達が東京の求人を求めてやってきます。 乳児院はもともと乳児を担当できること、施設であるために夜勤があって給与がいいことで人気がありますが、二葉乳児院はそういった単身で状況を希望する人向けに住居もあるので尚更人気があります。 求人が出ているときに思い切って応募をしておかなければ、次の空きがいつくるか分かりません。 また、ボランティアの受け入れも積極的に行っている施設なので、雰囲気や職員の関係を見たい場合は、まずボランティアとして二葉乳児院に関わっていくことをお勧めします。 施設職員は全員で72名ですが、少人数制を取っていることで各々団結・連携がきちんとできており、人間関係は円滑だと考えて大丈夫です。 虐待やネグレクトをする親もそうで、自分ではやりたくない、子どもに愛情を注ぎたいけれどどうしてもできないと、日々葛藤し、子どもにとって良い親になろうと必死なのです。 その気持ちを受け入れた上で、子どもだけではなく親も、「子どもの保護者」として日々の養育の方法を身に付け、子ども達と安心して暮らせるようにと支援をする素晴らしい理念です。 子どもを第一に (children first)(権利擁護) 1.子どもにとって何が良いか常に考え、代弁し、実践しよう。 (発達の保証) 2.一人一人の個性を尊重し、大切にしよう。 3.子どもの家庭を大切にしよう。 (職員の資質向上) 4.子どもとともに職員も成長しよう。 (地域子育て支援活動) 5.地域の子どもも大切にしよう。 子ども達個人をしっかりと見て、発達に合った対応を目指す素晴らしい基本方針です。 どうしても集団で子ども達を見るとなると、子ども達に我慢や配慮を強いてしまうことがありますが、こうした徹底的な個別の指導を行っているので、二葉乳児院では子ども達が自分に合った発達のスピードで成長していくことができます。 また、他の施設にはなかなかない、「子どもの視点にたつ」というのは面白い考えですね。 保育の基本でもありますが、子ども達に支援を押し付けるのは意味がありませんし、子ども達も不快に感じます。 保育者は常に子ども達の視点に立ち、「こういう時は見守って欲しい」」「ここだけ手伝って欲しい」と、子ども達の心の動きを想像して支援を行います。 都会のほうに行くにつれて、地域の関わりというのは希薄になりつつあります。 二葉乳児院はその希薄さこそが保護者の孤立、虐待へと繋がっていくのではと睨んでいます。 そして、連携を取ることで保護者の負担を減らし、保護者にとっても子どもにとっても過ごしやすい環境が整うように支援を行います。

次の