猪名川 花火 大会 中止。 悲報 2020年度の猪名川花火大会が中止に。五輪の影響で警備員確保できず

2020花火大会の中止が決定しているのはどこ?開催地を全国調査!

猪名川 花火 大会 中止

大阪府池田市と兵庫県川西市は23日、来年8月に予定していた猪名川花火大会を中止すると発表した。 警備会社が、ほぼ同時期に開催される東京五輪・パラリンピックで人員を割かれ、十分な警備態勢を確保できないためとしている。 また、兵庫県伊丹市の「いたみ花火大会」も同日、同様の理由で中止を決めた。 猪名川花火大会は毎年8月の第3土曜に池田、川西両市の猪名川流域で開催。 約4千発の花火を打ち上げ、10万人以上が集まる夏の風物詩になっている。 両市が毎年別々に委託する警備会社2社とそれぞれ事前協議したところ、いずれも「東京五輪・パラリンピックの警備で手いっぱい」と回答。 開催時期を前後にずらすことも検討したが、6月は梅雨、9月は台風シーズンと重なることなどから中止を決めた。 今年も台風の接近で中止した。 見物客は平成28年の11万4千人から30年は13万1千人に増加。 警備員の人数もこの間、600人から671人に増えた。 両市の担当者は「警備員が不足する状況での開催は考えられない。 残念だが、安全確保が最優先」と話している。

次の

来年8月の猪名川花火、五輪余波で中止 いたみ花火も、警備人員確保できず

猪名川 花火 大会 中止

はい、こんにちは! かわマガ@けいたろうです。 川西市民にショックなニュースです。 毎年夏の風物詩として親しまれている猪名川花火大会が、2020年は中止との発表がありました。 より引用します。 川西市と池田市で合同開催している夏の風物詩「猪名川花火大会」を、令和2年度に限り中止します。 なお、令和3年度は開催する予定です。 主な理由 例年開催している8月は、令和2年度では東京五輪・パラリンピックの期間中にあたり、同大会々場の安全確保に必要なだけの警備員などの確保が困難となり、花火大会の実施環境が整わないと判断しました。 心待ちにされていた皆さまにおかれましては、誠に申し訳ございませんが、何とぞご理解いただきますようお願い申しあげます。 越田川西市長のFacebookでも触れています。  2019年は台風10号の影響で中止になったため、2年連続で開催中止ということになります。

次の

2020年の猪名川花火大会が中止!オリンピックの影響

猪名川 花火 大会 中止

大阪府池田市と兵庫県川西市は23日、来年8月に予定していた猪名川花火大会を中止すると発表した。 警備会社が、ほぼ同時期に開催される東京五輪・パラリンピックで人員を割かれ、十分な警備態勢を確保できないためとしている。 また、兵庫県伊丹市の「いたみ花火大会」も同日、同様の理由で中止を決めた。 猪名川花火大会は毎年8月の第3土曜に池田、川西両市の猪名川流域で開催。 約4千発の花火を打ち上げ、10万人以上が集まる夏の風物詩になっている。 両市が毎年別々に委託する警備会社2社とそれぞれ事前協議したところ、いずれも「東京五輪・パラリンピックの警備で手いっぱい」と回答。 開催時期を前後にずらすことも検討したが、6月は梅雨、9月は台風シーズンと重なることなどから中止を決めた。 今年も台風の接近で中止した。 見物客は平成28年の11万4千人から30年は13万1千人に増加。 警備員の人数もこの間、600人から671人に増えた。 両市の担当者は「警備員が不足する状況での開催は考えられない。 残念だが、安全確保が最優先」と話している。

次の