セサミ ストリート ボリウッド。 セサミストリート・アフロビート アフリカのダンス

セサミストリート・アフロビート アフリカのダンス

セサミ ストリート ボリウッド

ユニバーサル ・スタジオ・ジャパン(USJ)の「セサミストリート・ボリウッド」で使われていた曲のタイトルって?、どんな映画で使われていた曲なんだろう? そんなあなたの疑問にお答えしますよ〜! ボリウッドファンとしては日本でボリウッドの知名度が上がってくれることは何より嬉しいことです。 しかも、それが有名な USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)というテーマパークのステージ演目の1つになっているということに驚きを隠せません!(ボリウッドとユニバーサル・スタジオが何の関係があるのかというツッコミは脇に置いておいて…) 今回はそんなUSJのストリートショー「セサミストリート・ボリウッド」で使われていた曲を調べてみましたので、どんなボリウッド映画の曲なのかも合わせてシェアしたいと思います。 そもそもボリウッド とは? 曲をご紹介する前に、 そもそも ボリウッド って何?と思ってる方のために簡単にご説明いたしましょう! まず、 「ボリウッド」とはインドの大都市 ムンバイでの映画産業を指した言葉です。 インドの映画産業は他国と比べてとても特殊で、 1つの国の中で言語ごとに映画産業が発達しているんです。 インドは公用語だけで20言語以上もある国ですからね、異なる言語同士の人ではたとえ同じ国の人間同士でも意思の疎通が取れないんですよ。 なので、ヒンディー語、タミル語、テルグ語、ベンガリ語、etc.. というように言語ごとに映画が製作されるんです。 よく、インド映画=ボリウッド映画だと思っている方がいますが、それは違います。 ボリウッド映画はムンバイを拠点とする映画会社で製作された主にヒンディー語での映画を指す言葉なので、 インド映画がボリウッド映画だけなわけではありません。 さて、インド映画は劇中でダンスシーンが出てくることが多いのですが(最近は全く踊らない映画も増えてます)、インドの人は結婚式などパーティーで踊るのが大好きなので、そういった機会に映画の中に出てきたダンスシーンを踊ったり、振付けを変えて踊ったりするんですね。 そして、いつからかそのダンスのことを ボリウッドダンス と人が呼ぶようになりました。 なので、ボリウッドダンス とはバレエやベリーダンスのようにダンスジャンルを指す言葉ではないんですよ。 以上、簡単にボリウッドについての説明でした。 2019年「セサミストリート・ボリウッド」のステージで使用曲のリスト ではでは、早速パフォーマンス順に曲名をご紹介していきましょう〜! 「Okade Okkadu」 オープニングはこの曲、タミル映画 『Muthu』からの選曲で 「Okade Okkadu」ですね。 確かに、確かにっ!オープニング曲としてぴったりですが、ここでボリウッドファンとして一言いわせていただきたいっ! この映画『Muthu』は日本でも 『ムトゥ踊るマハラジャ』というタイトルで公開され、当時インド映画としては異例のヒットをしました。 特にディーピカー・パードゥコーンのボディラインに目が釘付け…になること間違いなしです、はい… 「Malhari」 パフォーマンス最後の曲は、これでもかというくらいエネルギッシュな曲、 「Zingaat Hindi」です。 実はこの曲、2018年にインドで公開されたボリウッド映画 『Dhadak』のダンスシーンに使われていた曲なのですが、元々は2016年に公開されたマラーティー語映画『Sairat』の中に出てくるダンスシーンの曲でした。 それが『Sairat』大ヒットに伴い、ボリウッド映画としてリメイクした際、同じ作曲家によってヒンディー語に作り替えられた曲なのです。 原曲とメロディは同じなんですが、ヒンディー語ヴァージョンにはオリジナルのマラーティー語の良さが出ていないと批評家からは酷評されしまった曲でもあります。 最後に ユニバーサルスタジオジャパンの「セサミストリート・ボリウッド」で使われていた曲名をご紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか? これを機に、ボリウッド映画やボリウッドダンス に興味を持っていただけたら幸いです。

次の

USJの「セサミストリート・ボリウッド」は子連れファミリーにおすすめです!【ワールド・ストリート・フェスティバル】

セサミ ストリート ボリウッド

セサミストリート・ボリウッドってどんなの? 今期のセサミストリートのショーはボリウッド インド映画を ハリウッドならぬボリウッドというのですがインド映画っていえば独特の音楽やダンスがふんだんに使われているイメージがあると思います。 キャラクターの名前知らなくても見れば 「あぁ、知ってる」 ってなるアメリカの子供向け番組のキャラクターたちですね。 今回は エルモとアーニーとバートが出演しています。 ガチ勢もいると思いますがなんとなくみればそういえば…ってなるんじゃないでしょうか。 日本では1971年に某国営放送で放送始まってますからかなり幅広い年齢の人が知ってると思います。 子供向けやんけというなかれ。 子供向けの番組ってわかりやすいんですよね。 色合いがはっきりしてるからか幼児も喜んでくれるし。 USJとか東の夢の国とかってそもそもの最初のハードルってのがあって 「元ネタ知らない…」 だと思います。 確かに元ネタ知らないとキツいかなってものもあります。 だがしかーし! USJのストリートで実施されてるショーはそういう映画観てない・知らない層でも全然大丈夫! だってパークのなかうろうろしてる人が なんか楽しそうだからって足とめてそのまま見入っちゃうんですもん。 セサミストリート・ボリウッドの実施場所・実施時間は? パーク内で配布されている地図では20番の位置になります。 SINGの建物のスパイダーマン側になりますよ。 わりとショーの実施回数が多いのでアトラクションの合間なんかにちょうどいいと思います。 7月上旬の日曜日の実施時間では1日6回上映となっていました。 参考までに7月6日~7月8日のスケジュールとして配布されていたのをこの記事の中の後半の「気をつけたいこと」に貼り付けておきます。 スケジュールはその時々で違いますので気をつけて下さいね。 だいたいですが上演時間は約25分となっています。 ストリートショーは暑い時期はショートバージョンということでプログラムに表記された時間よりも短くなる事が多いです。 (セサミストリート・ボリウッドは今のところショートバージョンは未確認) 雨降ったりするとショーは無くなりますのでご注意を。 USJでボリウッド踊ってみた、1人だけどな! 和気あいあいとミュージックビデオの撮影は進みます。 衣装がひらひらしてて素敵だし。 紙吹雪いっぱい飛んで綺麗だし。 歌姫さん筆頭に女性陣みーんなとってもチャーミングです。 こういう 民族衣装っぽいのお好きな人はそれだけでも楽しくなっちゃうんじゃないでしょうか。 女性達がキュートに踊ったり男性陣と一緒にバートも踊ったり。 音楽もボリウッドミュージックなのでビートが効いてて観てる方も思わず身体が動いちゃいます。 意外にキレッキレ よかった、撮影は順調そうですね。 ところがここで ハプニングがおこるんですよ。 とある事情によって観客である私たちがエキストラとしてミュージックビデオに出演しないと撮影がすすまないんです。 さあ大変。 あなたならどうします? エルモ達や可愛い笑顔が素敵な歌姫ほっとけますか? 幸いにも観客はたくさんいてエキストラやるには充分ですよ。 いっちょみんなで力を合わせてミュージックビデオを完成させましょう。 セサミストリートだけあって全年齢対象なので わかりやすい・シンプル・楽しい。 踊る前にレクチャーがさりげにあります。 「下で手を振って、上で手を振って」 それと 「下・胸・頭・上」 以上です。 超簡単です。 本気とかいてマジです。 ほらかわいい 最後の曲が流れはじめたらいろんな小道具の配布が始まります。 「これ振り回して元気に騒ぐだけでオッケーなんで!」 ってそんなテキトーでいいの? よくわからないままに紙吹雪渡されました。 最後に投げるところがあるんですって。 小道具は最後返却しないといけないのでエキストラの人は最後までご協力くださいねって言われちゃいます。 お、おぅ。 さあレッツトライ。 「みんな最高だぁあーーーーー!」 セサミストリート・ボリウッドで気をつけたいこと 完成したミュージックビデオは公開されます。 なんかちっさくショースケジュールに書いてありますね。 ほほう! ショーを体験したら 撮影動画に写ったうえに配信されるということのようです。 「えぇ〜!困るー」って方はtwitter特設アカウントをまずご確認下さい。 現に私何回もセサミストリート・ボリウッド体験してますが 動画の中の自分発見できてませんから。 どうぞ安心して参加して下さいね。 せっかくなんだから動画に写りたいっていうアグレッシブな方は是非座り席最前列をキープですぞ。

次の

ゲスト参加型の新ストリートショー「セサミストリート・ボリウッド」インド映画のダンスが楽しい!【USJ2019】

セサミ ストリート ボリウッド

ユニバーサル ・スタジオ・ジャパン(USJ)の「セサミストリート・ボリウッド」で使われていた曲のタイトルって?、どんな映画で使われていた曲なんだろう? そんなあなたの疑問にお答えしますよ〜! ボリウッドファンとしては日本でボリウッドの知名度が上がってくれることは何より嬉しいことです。 しかも、それが有名な USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)というテーマパークのステージ演目の1つになっているということに驚きを隠せません!(ボリウッドとユニバーサル・スタジオが何の関係があるのかというツッコミは脇に置いておいて…) 今回はそんなUSJのストリートショー「セサミストリート・ボリウッド」で使われていた曲を調べてみましたので、どんなボリウッド映画の曲なのかも合わせてシェアしたいと思います。 そもそもボリウッド とは? 曲をご紹介する前に、 そもそも ボリウッド って何?と思ってる方のために簡単にご説明いたしましょう! まず、 「ボリウッド」とはインドの大都市 ムンバイでの映画産業を指した言葉です。 インドの映画産業は他国と比べてとても特殊で、 1つの国の中で言語ごとに映画産業が発達しているんです。 インドは公用語だけで20言語以上もある国ですからね、異なる言語同士の人ではたとえ同じ国の人間同士でも意思の疎通が取れないんですよ。 なので、ヒンディー語、タミル語、テルグ語、ベンガリ語、etc.. というように言語ごとに映画が製作されるんです。 よく、インド映画=ボリウッド映画だと思っている方がいますが、それは違います。 ボリウッド映画はムンバイを拠点とする映画会社で製作された主にヒンディー語での映画を指す言葉なので、 インド映画がボリウッド映画だけなわけではありません。 さて、インド映画は劇中でダンスシーンが出てくることが多いのですが(最近は全く踊らない映画も増えてます)、インドの人は結婚式などパーティーで踊るのが大好きなので、そういった機会に映画の中に出てきたダンスシーンを踊ったり、振付けを変えて踊ったりするんですね。 そして、いつからかそのダンスのことを ボリウッドダンス と人が呼ぶようになりました。 なので、ボリウッドダンス とはバレエやベリーダンスのようにダンスジャンルを指す言葉ではないんですよ。 以上、簡単にボリウッドについての説明でした。 2019年「セサミストリート・ボリウッド」のステージで使用曲のリスト ではでは、早速パフォーマンス順に曲名をご紹介していきましょう〜! 「Okade Okkadu」 オープニングはこの曲、タミル映画 『Muthu』からの選曲で 「Okade Okkadu」ですね。 確かに、確かにっ!オープニング曲としてぴったりですが、ここでボリウッドファンとして一言いわせていただきたいっ! この映画『Muthu』は日本でも 『ムトゥ踊るマハラジャ』というタイトルで公開され、当時インド映画としては異例のヒットをしました。 特にディーピカー・パードゥコーンのボディラインに目が釘付け…になること間違いなしです、はい… 「Malhari」 パフォーマンス最後の曲は、これでもかというくらいエネルギッシュな曲、 「Zingaat Hindi」です。 実はこの曲、2018年にインドで公開されたボリウッド映画 『Dhadak』のダンスシーンに使われていた曲なのですが、元々は2016年に公開されたマラーティー語映画『Sairat』の中に出てくるダンスシーンの曲でした。 それが『Sairat』大ヒットに伴い、ボリウッド映画としてリメイクした際、同じ作曲家によってヒンディー語に作り替えられた曲なのです。 原曲とメロディは同じなんですが、ヒンディー語ヴァージョンにはオリジナルのマラーティー語の良さが出ていないと批評家からは酷評されしまった曲でもあります。 最後に ユニバーサルスタジオジャパンの「セサミストリート・ボリウッド」で使われていた曲名をご紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか? これを機に、ボリウッド映画やボリウッドダンス に興味を持っていただけたら幸いです。

次の