まち カド ま ぞ く 円盤 売上。 【海外】「まちカドまぞく」円盤売上5000枚を突破!海外勢「うおおおおおおおーーー!!!!!」

『まちカドまぞく』イベントの物販が色々と酷い有り様だった模様【売り切れ/キャストTシャツ価格】

まち カド ま ぞ く 円盤 売上

Tシャツ1枚6000円!? まずはこれ、まちカドまぞくの生放送でデザインしたらしいキャストデザインTシャツなるものが販売されていました。 最近はこういったものが良く売られているのでこれ自体は珍しいことでもないのですが、ビックリしたのはその価格設定です。 キャストデザイン複製Tシャツが6000円ですか! 正直最初は誤植かと思いましたよ。 なんでこれをTシャツ(ハロウィンver. )と同じ価格で販売できないんですかね? さすがにキャストデザインとは言え、ただの複製Tシャツをこの価格で販売するというのはアコギにもほどがあるでしょう。 自分はこのTシャツの販売価格を見た時、正直悲しい気持ちになりました。 きっとキャストのファンの方はこの価格でも買ってくれる人はいるんでしょう。 でもね、そこにいつまでガッツリゴッソリ甘え続ける気ですかと。 いい加減真っ当な商売を覚えて下さいよ…と、本当に悲しい気持ちになりました。 自分がこのイベントに参加していてこのTシャツの価格を見たとしたら、正直物凄く白けていたんじゃないかとすら思います。 冗談抜きで作品の評判自体の足を強烈に引っ張る価格設定であるように思えてなりません。 一般販売前に大半のグッズが完売 今回のイベント、グッズの販売に関してはチケットを持っている人向けの先行物販がまずあり、その後にチケットを持ってない人も購入可能なフリー物販が行われる予定だったようです。 これに関しては完全に物販の在庫調整を誤ったと言うしかないでしょう。 自分が非常に気になるのは、このような事態が発生したという事は要するに 運営側は優先販売で売り切れる可能性がある程度にしか在庫を持ってきていなかったという点です。 つまりは 当初からフリー販売が事実上の不開催になる事を想定した上での開催だったという事ですね。 これに関して率直に抱いた感想としては、「どうかしている」と思います。 だってですよ?わざわざフリー物販に足を運んでもらった人に対して何も提供できない事を予め想定した上でこのようなやり方で物販を開催しているんですから、本当に驚きです。 在庫を残したくない気持ちは分かります。 しかしそんな事よりも重要な事として、わざわざイベントに参加できないまでもグッズのために足を運んでくれるファンに対する姿勢というものが何よりも大切なのは言うまでもありません。 これに関してはグッズ会社と同時にアニメ「まちカドまぞく」の運営側(広報宣伝部門)に苦言を呈したい部分ではあります(もちろん結局はグッズ会社の姿勢に関する問題なのですが)。 こういった姿勢を見ると、本当にファンを使い捨てにするような意識しか持っていないのだな…と残念な思いしか抱けません。 公式は正式な謝罪表明を行うべき 今回の顛末に関して公式は随分と軽く見ているようですが、個人的には非常に不愉快な思いをしています。 あくまでもイベントに参加したわけではない外野からの意見ですが、このような事がまかり通ると思っている神経を疑いますし、その前提にあるファンへの姿勢に対してただただガッカリするばかりです。 こういった例は他にもあるのかも知れませんが、自分が大好きな作品でこういった事をされると非常に不快ですし、悲しい気持ちにさせられます。 今後このような事がないように…という思いも込めて、公式側は明確に今回の事態に対する謝罪文(謝罪だけではなく今後の改善に対する確約的発言も)を出すべきだと思います。 常識が狂っている 今回のような事が普通の出来事だと思ってしまうような感性は、自分からするとかなりズレていると思います。 物販なんて今はネット通販でいくらでもやり様があるわけです。 それをわざわざイベント時にリアルな物販として開催しようとするなら、それはもう確実に在庫が切れる事がないようなレベルで行うのが鉄則でしょう。 先ほども言いましたが、わざわざイベントに参加するわけでもないのに物販目当てで訪ねてくれた人をふいにするというのは、 どうしようもなく最低な商売です。 この異常さが分からないとしたら、それはもうアニメ業界におけるイベント物販の常識が狂っているという他ないのではないでしょうか。 大好きな作品に関するイベントだけに、個人的には非常に残念な出来事でした。

次の

【悲報】2019年夏アニメ売上、爆死作品ばかり・・・

まち カド ま ぞ く 円盤 売上

2019年10月31日 redditに「まちカドまぞくの円盤売上が5232枚!」という内容のスレがあったので紹介します。 海外の反応 1. 海外の反応 Holy shit ひとりぼっちの販売数が伸び悩んでいたし、まちカドまぞくもredditではそこまで盛り上がっていなかったから、これは本当に驚くべきことだ! Ganbare Shamiko モモと同じぐらいの強さになるために、必要な分だけたくさんアニメ化するんだ! 2. 普段は好んで見ないジャンルの作品ではあるけど、本当に良かった。 そして、私も本当にひとりぼっちが好きだった。 漫画も大好きな作品の一つだし、非常に素晴らしいアニメ化だったよ。 特に漫画原作のアニメ化の成功について見積もる最良の方法は、アニメが最終回が迎えた後の原作漫画の売上がどれぐらい伸びたかだよ。 以下のチャートから、5,800枚以上を売り上げれば、ほとんどシーズン2が確約されるね。 数字と見出しを削除すると、最高のアニメをリスト化した表のように見えるw 7. それは、悲しい気持ちを少しだけ振り払ってくれる事実かもしれない。 まちカドがシーズン2を迎えなければ、本当に悲しい気持ちになる。 私は既に購入したから、皆も売上に貢献してくれ・・・。 海外の反応 Ganbare, Shamiko! シーズン2を迎えて偉大な魔族になるんだ! 10. 実際に、4コマ形式のフォーマットにはたくさんの優れた漫画が存在している。 1300以上の漫画を完走し、現在も100以上の漫画を読んでいる人間として、私はこれを確信して言うことが出来る。 海外の反応 うおおお!! あちこちで売り切れていたし、売れ行きが良いのは知っていたから、とても印象的なことだね! 彼らはアニメの公式グッズもたくさんリリースしたけど、その多くも売り切れとなっている! これがシーズン2を意味していることを願っているよ。 今すぐに商品をグッズを購入して手に入れることが難しい状況になっている。 嬉しいことに、これは今も売れ行きがいいことを意味している。 海外の反応 素晴らしいニュースだね。 私はそれが当然だと主張するけど、素直に言えば、もっと価値があると思っている。 この作品のアニメ化は完璧な驚きを与えてくれた。 そして、シャミ子とモモの関係性がより深まっていくような、素晴らしいシーズン2がくることを心から望んでいる。 海外の反応 私にとってまちカドまぞくは驚くべきお気に入りの作品となった。 強い思いで見始めた訳じゃなかったけど、素晴らしいキャラクターの深掘りと、私が予想している日常アニメからは全く予想も出来ないような展開を迎えることになった。 海外の反応 これからもまちカドまぞくという素晴らしい作品を買い支えないといけない!! むしろ、買い支えないとという義務感しかない!! 20. 海外の反応 TOKI WA KITA!

次の

『まちカドまぞく』の円盤1巻売上、4週かけてついに5000枚を超える(5,232枚)

まち カド ま ぞ く 円盤 売上

2019冬アニメ売上 2019冬アニメ1巻売上まとめ 15,445 マナリアフレンズ 7,053 五等分の花嫁 6,400 B-PROJECT 5,752 ケムリクサ 4,875 かぐや様は告らせたい 3,287 私に天使が舞い降りた! 1,570 バーチャルさんはみている 1,335 えんどろ~! 1,217 約束のネバーランド 608 ガーリー・エアフォース 530 同居人はひざ、時々、頭のうえ。 なお全巻購入特典でヒヒイロカネがもらえる。 すなわち現在のところ実質的な覇権アニメは『 五等分の花嫁』になるであろう。 作画はちょっと厳しいものがあったが、11話で盛り返した。 店頭やネットなどでも品切れが相次いでいるらしい。 『ケムリクサ』は『B-PROJECT』よりも少ない4位になっている。 TwitterなどSNSでの盛り上がりから言えば、10,000枚を超えても良いと思えるような熱狂ぶりだっただけに些か心許ない。 2018秋アニメに覇権アニメとなった『ゾンビランドサガ』は初動で12,000枚を売っている。 『ケムリクサ』売上の不思議 アニメの円盤の売上予測をするために、Amazonのランキングを活用して予測ポイントを作っているサイトが有る。 そこでの予測ポイントは、24,161ptsだった。 今期を例に出すと『かぐや様は告らせたい』が4,363ptsで、売上が4,875枚というのを例に出して、購入後キャンセルして、ランキングを水増ししているのではと言っている人もいる。 しかしながら、予測ポイントは実売数とのズレが大きく、『ケムリクサ』はAmazon限定でブックレットなどを付属したために、そこで購入する人が多くなり、結果的にAmazonのランキングも予測ポイントから推定される実売数以上に上昇したものと考えられる。 また、転売屋が盛り上がりに目をつけたという可能性もある。 限定版をとりあえず確保していおいたが、利益が得られないと踏んでキャンセルしたのかもしれない。 『ケムリクサ』が思ったほど売れなかった理由 品薄による機会損失 では、『ケムリクサ』の売上が少なかった理由を考える。 まずは品薄による機会損失である。 現在はAmazonなどでも購入できるが、アニメ放送直後などは品薄の状態が一時続いていた。 製作陣の見込みよりもムーブメントとなったときに、しばしばこのような自体が発生する。 ただし先程述べたように『五等分の花嫁』もネット、実店舗でも品切状態になっている。 『ケムリクサ』はまだ購入できるので、もし機会損失があったならば、 2週目以降にも売上本数を積むであろう。 円盤が売れるようなタイプのアニメじゃない いくら内容が面白くても、 円盤が売れやすいアニメと 売れにくいアニメというのは存在する。 売れやすいのは、キャラクター萌えなどを全面に押し出しているようなアニメで、下賤な言い方をすれば、繰り返し視聴することが見込まれる「愛でるアニメ」「使えるアニメ」である。 これは別にアニメに限ったものではなく、ここ数年は、書籍も売れているのは写真集やレシピ本など実用的なものばかりで、一回読んで終わりの小説はごく一部の作家を除いてベストセラーは出にくくなっている。 『ケムリクサ』も全部見ればキャラクターの可愛さは分かるのだが、やはりどちらかと言えば、ストーリー主体のアニメで、そのようなアニメとは一線を画している。 どっちが優れているというのものではないが、円盤売上を考えたときに売れにくい部類のアニメに入るのは間違いない。 基本的にファンアイテムにすぎないので、小説などよりもその傾向は顕著だ。 配信で全部視聴できる 『ケムリクサ』はAmazon prime独占で全話を視聴することができる。 アニメの配信自体はどのアニメもやっていることなのだが、私は Amazon primeとNETFLIXは円盤売上にとっては、あまりに逆効果だと思う。 NETFLIXに関しては、日本のアニメオタクで加入している人はそこまで多くなく、また一挙に全話配信されるので長期間に渡ってSNSなどで話題になることもない。 一方Amazon primeに関しては、加入している人が極めて多く、円盤を購入しなくても全話見返すことができる。 加入数が多いということは、それだけ視聴できる人が多いということだからムーブメントになりやすいのだけど、期間限定配信でない場合は、配信サイトで見られればいいや、となり円盤は買わないだろう。 私はアニメの円盤売上を目的としてアニメを配信するのであれば Abema TVが最も優れていると思っている。 有料プランに入っている人は少ないし、無料で日本中の人が見られて1週間が経過したら削除されるので、もう一度見たいと思う人は円盤に手を伸ばす可能性がある。 Abemaは、ニコニコと提携することが決まったので、ぜひ今以上にアニメ配信に力を入れてもらいたい。 まとめ 『ケムリクサ』の初動売上が少なかった理由を考えてみた。 理由はいろいろあるだろうが、結局のところ 売上なんてどうでもいいのである。 『マナリアフレンズ』がつまらないというわけではないが、15,000枚も売れている時点で、 円盤売上は有名無実化しているとも言える。 過去に「」という記事を書いたが、今の時代にアニメの円盤を売るのは厳しい。 売上やムーブメントでなく、個々人の主観でアニメを評価するべきなのだろう。 26 初動とはなにか に触れるべきである 最終話放送後、即アマゾンは品切れになったのを見ると、初週というより初日の売り上げ に近いだろう.

次の