体 脂肪 率 22 女性。 男性・女性の体脂肪率の平均は?骨格筋率と併せてチェックしよう

女性の体脂肪率「20%以下」が理想だった

体 脂肪 率 22 女性

「女性の体脂肪率の目安を知りたい!」「体脂肪率の落とし方を知りたい!」という希望はありますか? 体脂肪率は数値で分かるので、気になるものだと思います。 (ダイエットの結果には個人差があります) 目次• 女性の体脂肪率とスタイル! 体脂肪率とは、体重に占める脂肪の割合のことです。 builtlean. 女性が生命を維持するのに、最低限必要な体脂肪しかないぐらいの体型です。 筋肉が少ない人は、かなり華奢なラインになります。 イメージとしては、筋肉が少なければモデル体型、筋肉があればアスリートのようなスタイルになります。 服を選ぶ時に、「細くて入らない」ということはまずありません。 平均より細く、ファッションも自由に楽しめるような体型です。 服を選ぶときにもサイズを気にするケースが出てきて、下半身やお腹周り、二の腕の脂肪が気になってくる体型です。 数値としては、思っていたより高いかもしれませんね。 2体脂肪率は実際のスタイルをもとに把握しよう! point 体脂肪率は、体脂肪計ではなく、 今の体型と体脂肪率別の画像と比較して把握しましょう! 体脂肪率を把握するには、体脂肪計を使うことが普通だと思います。 体脂肪計は簡単に体脂肪率を測れるものとして、広く普及しています。 しかし、実は、家庭用のものでも業務用のものでも、なかなか正確な体脂肪率を測れないものなのです。 体脂肪計の数値は実際の体脂肪率と違う!? 体脂肪計は、身長・体重などのデータと、体に流した電流の抵抗から、体脂肪率を計算しています。 実際に体脂肪率を計測しているのではなく、推定計算をしているのですが、この計算方法は機体によってバラバラです。 また、電気の抵抗は個人差があるので、なかなか正確な計算ができないのです。 測る機体を変えると体脂肪率が変わったり、水を飲むと体脂肪率が増えてしまうこともよくあります。 間違った判断をして、ダイエットを失敗する原因になるケースもあるので、少し注意しましょう。 「Plez(プレズ)」のダイエット指導を受けられる方にも、「体脂肪計は体重計として使う」ようにアドバイスをしています。 体脂肪率は、実際のスタイルから把握しよう! 体脂肪率を把握する時は、先ほど紹介した、 女性の体脂肪別のスタイルの画像と比較して把握することがオススメです。 画像と比較してざっくり体脂肪率を把握する方が、正確です! 1. 3体脂肪率を使ってダイエットの目標を立てよう! 体脂肪率を使うと、「どれぐらいダイエットをすれば理想の体を作れるか」が分かります。 こちらの計算機で、どれぐらい脂肪を落とせば良いかを把握できます。 ダイエットの目安を把握できたら、次はダイエットを実践していきましょう! ご覧いただいた方が理想の体を作っていただけるように、「Plez(プレズ)」のダイエット法を紹介していきます! 2. 女性が体脂肪率をキレイに楽しく落とす方法! point 摂取カロリー<消費カロリーの状態を作ることが、ダイエットで1番大切なポイントです。 ダイエットはいろいろな方法・情報があると思います。 どんな方法でも、共通して1番大切なポイントは、 摂取カロリー<消費カロリーの状態を作ることです。 カロリーとは? 摂取カロリーとは食事で摂るエネルギー、消費カロリーとは体が使うエネルギーです。 摂取カロリー<消費カロリーの状態になると、食事で摂るだけでは、体のエネルギーが不足した状態になります。 そうすると、体は体脂肪を燃焼してエネルギーを使い、痩せていきます。 カロリーが体脂肪率を落とす1番のポイント! どれだけ運動や食事を頑張っても、摂取カロリー>消費カロリーの状態だと、体脂肪は増えてしまいます・・・ 逆に、摂取カロリー<消費カロリーの状態を作ると、運動をせずにスイーツばかり食べていても、体脂肪は減っていきます! カロリーのバランスは、体脂肪が増えるか・減るかを決める、1番大切なポイントです! 「Plez(プレズ)」のダイエット指導でも、カロリーを中心にしたプログラムで、ダイエットに成功していただけています。 こちらの記事をご覧いただいている方もダイエットに成功できるように、まずはカロリーという大切なポイントを押さえておきましょう! 2. 1楽しく体脂肪率を落とす食事方法! point 食べるものを少し変えることで、普段と同じような食事を楽しみながらダイエットをできます! 体脂肪を落とすには、摂取カロリー<消費カロリーの状態を作ることが大切です。 摂取カロリーを抑えるには食事をコントロールすること、消費カロリーを増やすには体を動かすことが必要です。 この内、女性が体脂肪率を落とすのに効果的なのは、 「食事のコントロール」です。 消費カロリーを高めるより、食事でカロリーを抑える方が、はるかに簡単でラクに実践できるからです! 楽しくカロリーを抑える食事のやり方! 食事のカロリーを抑えるコツは、 「食べるものを変えること」です。 同じような食事でも、少し内容を変えることによって、カロリーを抑えてダイエットができます。 例えば、クリームソースパスタをトマトソースに変えてみましょう。 そうすると、同じ1皿を食べても、200~300kcalぐらいカットできます! 食べる量を減らしたり、野菜やこんにゃくを食べ続けてカロリーを抑えると、ツラくてなかなか続かないと思います。 トータルのカロリーをコントロールすることが大切で、その中で自由に食べるものを選べます。 他の食事のカロリーを抑えれば、スイーツ・炭水化物・お酒を楽しむこともできます! -実際の食事例(女性)- 食事は、代謝を落とさない方法・筋肉を落とさない方法・満腹感を得られる方法など、いくつもポイントがあります。 その中でも、1番大切なポイントがカロリーを抑えることです。 そして、「食べる内容を変える」方法なら、楽しく続けられて成功もグッと近づくと思います! 2. 2運動で楽しくキレイなスタイルを作る! point 有酸素運動は 食事を楽しむため、筋トレは メリハリのある体を作るために実践するのが効果的です! ダイエットというと、「食事と運動!」というイメージがあるかと思います。 運動を正しく取り入れると、楽しくキレイな体を作れます! ただ、間違った方法を実践してしまうと、思ったように体が変わらず、ダイエットに失敗してしまいます・・・ 体脂肪率を落としてキレイに痩せられるように、Plez(プレズ)の運動の実践方法を紹介していきます! 運動のダイエット効果はけっこう低い!? 運動はカロリーを消費するので、ダイエット効果があります。 ただ、運動のダイエット効果は、一般的なイメージよりもかなり低いと思います。 例えば、体重50kgの人が体脂肪を1kg落とすだけでも、ランニングで150km、ウォーキングで300kmも必要になってしまいます・・・ 運動ではなかなか体が変わらないので、モチベーションも落ちてしまうと思います・・ ダイエットは食事をメインにするのが効果的! 食事なら、先程のようにパスタのソースを変えるだけで、なんとウォーキング2~3時間の効果になります。 そして、体は、体温を作る・心肺の活動・立つ・歩くなど、日常の活動で体脂肪を使っています。 そのため、運動をしなくても、食事をコントロールすれば体脂肪は減っていきます。 運動は食事のサポートで! 有酸素運動は、「痩せるため」ではなく、 「食事を楽しむため」に実践するのがオススメです! 「有酸素運動で痩せよう!」と思って実践しても、なかなか思ったように体は変わらいと思います・・・ そこで、カロリーコントロールは食事で行って、 「有酸素運動で消費したぶん食事を増やす」ことがオススメです! 有酸素運動でカロリーを消費すれば、その分、スイーツ・炭水化物・お酒などを楽しむことができます! 筋トレでメリハリのあるキレイな体を作ろう! 筋トレは、有酸素運動とは別に、 「筋肉を落とさずにキレイに痩せるため」にオススメです。 筋トレもダイエット効果は高くないのですが、一方で、筋肉を落とさない・付ける効果があります! 体脂肪は食事で落として、「筋肉でスタイルを作るため」に筋トレを実践すると、メリハリのある綺麗なスタイルを作ることができます! ポイントを抑えた正しい食事・運動方法を実践して、キレイに体脂肪率を落としていきましょう! 3. 女性の体脂肪率と落とし方まとめ いかがでしたでしょうか? 女性の体脂肪率の平均や目安は、意外と高い数値だったかもしれませんね。 ポイントを押さえたダイエットを実践していくと、体脂肪率もしっかり落とすことができます。

次の

体脂肪率平均表(男性、女性、年齢別)

体 脂肪 率 22 女性

理想の体脂肪率(男女別)ぽっちゃり・デブ・細マッチョの目安【画像あり】 更新日: 2020-02-26 理想の体脂肪率(男女別)、体脂肪率の目安を、細マッチョ〜肥満な人々の写真を例に挙げて解説します。 さて、ダイエットにおいて「体重」以上に重要なキーワードが「体脂肪率」です。 体脂肪率とは、読んで字のごとく「全体重のうち、体脂肪が占める重さの割合」のこと。 昨今の肥満判定では この「体脂肪率」が主に用いられますが、以前は BMI(=ボディマス指数)という値で肥満判定が行われていました。 5〜24. 9の範囲が標準体型だと見なされます。 しかし、身長と体重のみで肥満判定を行うBMIでは、筋肉モリモリのボディビルダーやアスリートが肥満扱いになってしまうという矛盾が発生。 さらに、家庭用の小型体脂肪率計の普及も後押しし、昨今の肥満判定は BMIから体脂肪率へと評価基準が移りつつあります。 さて、昨今の肥満判定の主流が「体脂肪率」だと理解した上で、それでは「理想の体脂肪率」とは、果たして何%ぐらいなのでしょうか? ここでは、男女別の体脂肪率がよく分かる複数の写真や、体脂肪率についての豆知識をご紹介します。 ムキムキというか、パキパキというか、ある意味 干からびているというか、・・・どんなに屈んでも、お腹の贅肉が摘めそうにありません。 そして、この写真で特に注目すべきは、お腹に浮き出ている血管。 そのため、お腹(=腹筋の上)に血管が浮き出るということは、とてつもなく体脂肪率が低いことを物語っています。 腹筋の割れ具合も確認でき、適度に引き締まっている一方で、肌にツヤがあります。 上でご紹介した"体脂肪率1桁台"のように 全ての筋肉を目視できるほどではありませんが、「あぁ鍛えているんだな」ということが一目瞭然の体型です。 お腹はもちろん、脚に血管が浮き出ることも無くなり、腕にしか血管は浮き出てきません。 筋肉の輪郭を見て取ることができますが、筋肉の分かれ目がクッキリと見えたりはしません。 また、血管は皮下脂肪に包まれるようになるため、筋肉の上に浮き出る本数が減ります。 筋肉が皮下脂肪に覆い隠され、筋肉の輪郭が不鮮明になっています。 お腹周りの贅肉が ちょっぴり目立ち始めていますが、まだTシャツ1枚で誤魔化せるレベルの体型です。 腰周りが36インチ(=91. 44cm)を超える人が続出し、「男性で腹囲85cm以上」という簡易的なメタボ健診に引っ掛かるようになります。 また、人によっては 首周りにも脂肪がつくようになります。 さすがにTシャツ1枚では誤魔化せないでしょうが、厚手の服ならばなんとか誤魔化せるレベルの体型です。 腰周りよりもお腹周りが太くなり、お腹が飛び出して見えるようになります。 もはや服装で体型を誤魔化すのは困難…。 腰周りは40インチ(=101. 6cm)を超えることが多くなり、首・胸・お腹に贅肉がつき、典型的なビール腹と呼ばれる体型になります。 腰周りは45インチ(=114. 3cm)を超えることが多くなり、胸やお腹の贅肉が垂れ下がってきて、かなり見苦しいことに…。 足元に落ちた物を 体を曲げて拾ったり、階段の昇り降りといった日常生活でさえ、息切れを起こします。 様々な合併症を引き起こしかねないため、早急なダイエットが必要な体型です。 ) 全身の筋肉や血管がクッキリと浮かび上がりますが、お尻・太ももなどは、極僅かに 女性特有の丸みを帯びた体型に。 適度に腹筋が割れながらも、女性らしさを感じられる体型。 健康的な女性らしさを感じられる体型であり、男性からも女性からも好まれる体型です。 太モモやお尻周りなどが丸みをおび、特に男性から好まれる女性の体型です。 男性の目に最も美しくみえるウエストとヒップのくびれは、「ウエスト:ヒップ の割合が 7:10(= くびれの黄金比)」だと言われています。 セルライトが目立ってきて、ビキニの着用に辛さを感じ始める体型。 ウエスト・太ももに贅肉がつき、ウエストの太さが ヒップの太さに迫るぐらいになります。 全身に皮下脂肪が蓄積され、皮膚の滑らかな外観が失われています。 人によっては、腰周りが肩幅よりも 広くなることが有るのだとか…。 腰周りは肩幅よりも広くなり、全身ボヨンボヨンの体型となります。 ・・・考えてもみれば、体重の半分が脂肪って 物凄いことですよね(汗) 男性の体脂肪率の目安 男性の体脂肪率を一覧にまとめると、下記のようになります。 女性の体脂肪率の目安 女性の体脂肪率を一覧にまとめると、下記のようになります。

次の

体脂肪率20%は女性の理想体型?体脂肪率別の見た目比較と筋トレも

体 脂肪 率 22 女性

スポンサーリンク 今日はみんな大好き 「体脂肪」のお話。 え?好きじゃない?(笑) いえいえ、今は「体重」よりも「体脂肪」を落とす時代ですし、ダイエットの本質は 「余分な贅肉を落とすこと」ですから、体重よりも脂肪を落とすことを強く意識したいですね。 そのためには自分の体脂肪とぜひ向き合ってみましょう! さてさてそこで目安となってくるのが 「体脂肪率」 いったい自分の体の何パーセントが脂肪なのか?っていう数値ですね。 私が中学生の頃は体脂肪率なんて全然浸透されていなくて、体重が軽ければ軽いほどいいと思っていました。 高校生頃から「隠れ肥満」という単語が現れ、衝撃を受けました(笑) そこで初めて「体脂肪率」を知ることになります。 (おそっ・・・) さて、この体脂肪率には理想の数値があるのでしょうか? 写真を追いながら見ていきましょう! 女性の体脂肪率と体型を一覧で見てみる わかりやすい一覧写真ですねえ! 写真で見ると体脂肪率の高さと肥満度が比例していることが一目瞭然です。 あなたに近いのはどれでしたか? あなたが目指したい体はどれでしたか? そして美容と健康がマッチした理想の体は?? ひとつひとつ詳しく見ていきましょう! 10~12%:女性ボディビルダー レベル 10~12%の体脂肪率は、女性ボディビルダーの体脂肪率です。 女性だと、普通に過ごしていたらまずここまでなれません。 男性よりも厳しいトレーニングを経て、ささみとブロッコリーメインの食生活を続け、スイーツはもちろん糖質はほぼ摂らない、と相当ストイックな生活を数年送ってようやく手に入れられる体型です。 といっても、美容のためにダイエットしている人なら(このブログを読んでいる人なら)ここまでは目指してないですよね?? ここまで脂肪を落としてしまうと、実は生理が止まったり、ホルモンバランスが崩れてしまいます。 おっぱいもほぼ消えます・・・。 脂肪がなさすぎるので、身体が 「この人の体は妊娠に向いていない。 予備エネルギーがなさすぎて、赤ちゃんを育てる体に適していない」と察知するんです。 そして、、かなりの確率で男性のウケは悪いと思われます・・・・・ 周りの男性数名(夫含む)に聞いたところ「俺はチョット無理・・」という返事が。 美容面、健康面ともに一般人の我々が目指すべき理想の体脂肪率ではないですね。 しかし、ここまでの身体を作り上げる女性は精神力も体力も男性を超えています! 尊敬しかありません!!! とにかくすごい!! 15~17% フィットネスモデル・マラソン選手&アスリート レベル このあたりの数値はフィットネスモデルや現役アスリートの体脂肪率です。 実はわたしもここを目指してます(テヘ) このくらいの体脂肪率になると、ちょっと筋が見えてきて「運動をしている人」らしい体型になります。 そして憧れの腹筋の線も入ります! ただ、人によっては血管が浮き出たりちょっとカクばってしまったり、おっぱいもかなり小さくなります・・・。 引き締まったカラダで美しい、という印象はありますが、実は身体にとってはあまり嬉しい脂肪率ではないんですね。 まだまだ身体にとっては脂肪が少ない、と思わせる数値です。 生理不順が起こりやすいので、あなたがまだ20~30代もしくは未婚、これから子どもを望む可能性がある場合はこの数値は目指さない方が良いでしょう。 実際「女性アスリート外来」という病院が存在するのですが、8割は生理不順の女性アスリートたちが訪れているんだそうです。 私もこのレベルを目指している、と言いましたが、18%くらいがいいですかね。 もう子どもを産む予定はないですけど、でも15%は無理です・・・。 20~22% ミスユニバース・現役モデル レベル 美容と健康の両方を兼ね備えている理想の体脂肪率はここです。 ミスユニバースの食生活を管理されている細川モモさんによると、 21%という体脂肪率が ブリリアントボディと呼ばれる女性が一番美しく輝くボディだそうで、ユニバースの候補生は皆21%前後を目指します。 細川モモさんは20%を切ると「女性の美しさ」から脱してしまうと言っており、痩せすぎで体脂肪率が20%を切っている候補生は逆に脂肪を増やされるんだとか。 実は私も最大で19%まで体脂肪を落としたことがありました。 ヘルスセンターでの計測だったのですが、指導士さんに 「もっと食べてください!有酸素運動は絶対にしないでください!これ以上脂肪が落ちると女性的にヤバいです!」と忠告されました。 20%切るとちょっと嬉しい自分が居たんですけどね(笑) 健康面で駄目って言われましたね。 25% 女性らしい体型。 そして一番男性ウケが良い! 24%~26%くらいが一番男性ウケが良いです。 いわゆる 「女の子って柔らかくて気持ちがいい icon-heart 」っていう体型がココですね。 おっぱいもしっかりあります。 それに、 一番妊娠しやすい体脂肪率でもありますから、これから彼氏を作る人・結婚する人・子どもを望む人はこの数値を目指しましょう! 26%くらいまでだとくびれもあって女性らしい体型ですが、27%を超えるとちょ~っとポチャ気味に見えてきます。 (特に30代以上は) でもこれくらいは全然太っているレベルではありませんので、無理にダイエットすることはないんじゃないかな~と思います。 30% ちょいポチャ。 だが外国人男性ウケは良い。 私が長年お世話になった数値ですね(笑) 30~33%くらいをずっとウロウロしてました。 30%を超えると、本人は「ヤバい!大台に乗った!」という危機を感じるかもしれません。 が、まだまだ男性ウケはいいですよぉ~ icon-heart-o 特に外国人男性はこのくらいの豊かな女性が好きですよね。 数値的にもまだ「肥満」には入りません。 が、多少ムッチリしてきますので見栄え的に気になってくる人が多いと思います。 見た目的にもぽっちゃりとデブの境界でしょうか。 私も体験しているゾーンです。 このゾーンに入ると、 ・「股ズレ」が出来る ・だからスカートが履きにくい ・ズボンを履いても股ズレしたところが穴が開く ・動くと息切れ ・いびきがすごい といった支障がかなり出てきました・・・・。 (私の場合) 健康診断でも「ちょっと痩せましょうか」という指示が出ますね。 ただ、健康面ではそれほど害が出てきませんから、ちょっとグダグダ見過ごしてしまう数値でもあります。 40% 「肥満」、見た目的にもデブに入ります・・・ 40%を超えると立派な「肥満」に分類されます。 太ももの周囲がアイドルのウエストと同じくらいになることも・・・! 洋服のサイズもLL以上になるので、必然的にウインドウショッピングから遠ざかり、通販のNISSENユーザーになる人が多いと言われています。 さて、このあたりから健康面でもかなり害が出てきますね。 糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病にかかりやすく、足腰に負担が出てくる人もいます。 美容面でも健康面でもまずは減量を勧めたいですね。 これくらい脂肪があると、ダイエットを始めれば最初はストンと落ちるはずですから、なんとかやる気は出ると思います! 45%~50% 体の半分脂肪です。 危機感持とう! 体の半分が脂肪、健康面でも危険が出てくる数値です。 一般女性の倍の脂肪を蓄えていることになり、このゾーンからあらゆる病気へのリスクが一気に上がります。 糖尿病・肝脂肪・高脂血症・高血圧症・動脈硬化・心臓病などかかりやすい病気は数知れません。 贅肉と呼ばれる皮下脂肪もすごいですが、内臓脂肪や血液中の脂肪など、見えない部分にも脂肪があり、かなり不健康な状態です。 45%を超えたら一度検診を受けた方が良いとも言われるくらいですので、危機感を持って積極的にダイエットをしたいですね。 このくらいの数値の人はちょっと食事を抑えたり脂質と糖質を制限するだけでスルスル体重が落ちていきます。 いきなり運動をしても足腰を痛めますので、まずは運動はしないで食事制限から始め、体脂肪率が30%台になったらウォーキングなどを取り入れていきましょう。 まとめ まとめますと・・・ 理想の体脂肪率というのは健康と美容を兼ね備えている数値のことで、数値でいうと 20~25% ってところでしょうか。 しかし、男性が好むボディは私たち女性が思うよりももう少しぽっちゃりめです。 これはテレビ番組の一般アンケートでも立証されています。 なので、これから彼氏を作る人や結婚する人はあんまり血眼にして脂肪を落とさなくてもいいと思うんですね。 女性の場合どうしても出産を前提に身体が作られているので、無理もできないですし、女性の魅力も下がってしまいます。 特に日本人女性は痩せ願望が強いですから、目標値は「健康美」を目安に設定しましょうね。 管理人:こまち NSCA認定パーソナルトレーナー 30代、東京都在住 夫と息子の3人暮らし 幼少期から年季の入ったデブ人生を歩み、ダイエット歴20年以上。 リバウンドは数しれず。 成功と失敗を繰り返しながらも30代でようやくダイエットに成功し、筋トレを経て人生史上最高のボディを手に入れました。 過去のダイエットがなぜ失敗したのか、なぜ自分はリバウンドしたのか、なぜダイエットは継続できないのかを分析し、正しいダイエット情報とトレーニング情報を発信しています。 あなたのダイエットが成功しますように、 このブログがお手伝いできれば嬉しいです! Ameba公式トップブロガーとしてダイエットブログを執筆中。 icon-user.

次の