ヘタリア 夢 小説 ランキング。 ヘタリアのあだ名が分りません。

日替わり彼氏!【ヘタリア】

ヘタリア 夢 小説 ランキング

質問者様が上げられた等の名前は、ヘタリアの原作者・ひまさんが、ファンからの『もしキャラに人間風の名前をつけるとしたら?』の質問に、サイトのブログにて答えたものですね。 あくまで『もし』の話なので、本家の作中では使われないものです。 (いくつか例外があったようですが) 今では、ファンが自分の二次創作内にてパラレル作品など実在の国名をそのまま使いたくない時などに用いるのが主でしょう。 また、動画や作品へのコメントなどで実在の国名を使うと、ヘタリアを知らない人が見た時に誤解を招くことになってしまったり、実在の国について知りたい人が国名で検索した時に検索結果として出てしまって煩わしくなってしまうため、国名ではなくその人名を用いることもあります。 最近(12月1日現在)では別のキャラについても『もし』の人名を聞かれることがあり、ファンから募集してみた後に、貰った案をいくつか書かれたこともありますが、一人に一つきちんと書かれたのは上のキャラだけです。 もちろん、上の人名からの新たな呼び名も出来ています。 ほとんどが略した呼び方ですけれどね。 お役にたてばいいのですが・・・。 参考URL: ファンが「国名でなくて、名前でキャラの名前をつけるとしたら?」ということで、日丸屋先生がつけたものですね。 枢軸 イタリア:フェリシアーノ・ヴァルカス ドイツ:ルートビッヒ 苗字なし? 日本:本田 菊 連合 アメリカ:アルフレッド・F・ジョンーズ イギリス:アーサー・カークランド シーランドは兄弟なのでピーター・カークランド フランス:フランシス・ボヌフォワ ロシア:イヴァン・ブラギンスキ 中国:わん・よう ヤオ? ですね。 個人的には フィンランド:ティノ・ヴァイナマイネン っていう名前が気に入っています。 国にあった名前をつけていらっしゃいますよね。 「ヘタリア 人名」ですぐ出てきますので他のキャラの名前はそちらでご参照ください。

次の

異能力と国と。[文スト][ヘタリア]

ヘタリア 夢 小説 ランキング

*アイスランドside* 「うーん…。 」 最近、ノーレが冷たい。 …気がする。 ソファーで隣に座る時だって、いつもより離れて座ってるし…。 そもそもここ2、3日まともに話さえしていない。 「はぁ…。 」 「あれ?アイス君、どうしたの?ため息なんてついて。 」 ノーレのことをいろいろ考えていたら、フィンとスヴィーが歩いてきた。 「ねぇ…なんかさ、最近ノーレ冷たくない?」 「えー?そうかな?」 「気のせいでねぇの?」 「んー…そうかなー…。 」 「あ…!もしかしたら風邪引いたのかな?」 「え!?風邪!?」 「ノルは中々風邪ひかねえと思うげんどなー…。 」 「でも、今日、朝から姿見てませんよ?」 「ま、大したことねーべ。 アイス。 あんま気にせんでも………アイス…?」 「もうどこかに走って行っちゃいましたよ?」 ー…。 「はぁっ…はぁっ…。 」 気づくと、家中走り回ってノーレの姿を探していた。 リビングにはいなかった。 ベランダにも、トイレにも、お風呂場にもいなかった。 残るは… ノーレの部屋…勝手に入って大丈夫かな…? いや…ノーレの事だから怒りはしないと思うけど……うーん… 「アイス?」 「へ?」 後ろからかけられた声のほうを向く。 そこには、水の入ったタライを持ったダンがたっていた。 「ダン…!もしかしてそれって…。 」 「あぁ…ノルが風邪ひいたんよ。 ここ最近風邪気味で、今日の朝本格的にかぜひいだみたいだっぺ。 」 「ノーレ、部屋にいる…?」 「今は寝てると思うげんど…あ!飲み物持ってくるの忘れでだ!アイス、これお願いしてもええが?」 「あ、うん!」 「じゃあ、任せたがらな?」 タライを受け取り、ダンは台所のほうへ歩いて行った。 さっき、ノーレが寝てるって言ってたけど…ノックはしたほうがいいよね? ーコンコン… 「ノーレ、入るよー?」 ーガチャ… いつぶりだろうか…ノーレの部屋に入るのは。 小さいころは、よく寝れない時に部屋に来ていたのに、今になってはほとんど立ち入らない。 まぁ…ノーレが毎日のように僕の部屋に押しかけてくるのが一番の原因だと思うけど… 小さいころから変わらないノーレの部屋は、どこか懐かしかった。 ベッドにはタオルを頭に乗せて寝ているノーレがいた。 すうすうと気持ちよさそうに寝ているノーレの近くにタライを置き、頭に乗せられているタオルを取り水で洗う。 「まったく…一体何やったら風邪ひくんだか…。 お兄ちゃんは、僕の事ばっかり気にして自分のことは全然気にしないんだから…。 」 しぼったタオルを再び頭の上に置こうとして気が付いた。 ノーレの頭が熱いことに。 おでことおでこをくっつけて熱をはかってみる。 これは僕が熱を出して寝込んだ時に、いつもノーレがしてくれていた。 「うわー…あっつい…。 ダンに言って氷枕もらってきたほうがいいかも…。 」 その場から立ち上がり、ダンのもとへ行こうとした…が。 ーがしっ…! 「…!?」 何かに腕を掴まれた。 掴んできた人は、なんとなく想像つくけど…。 掴まれたほうを向くと、やっぱり予想は的中していた。 「ノ、ノーレ…起きてたの…?」 「今起きた。 それよりアイス。

次の

なんかカオスな短編集!!【ヘタリア】

ヘタリア 夢 小説 ランキング

| | |「日本様は神かなんかだから、最強だから」 「「いきなりどうした」」 ほい、なんかシリアルという名のカオスを書きたくなった連合です。 「国が異能力持ってたらチートかなんかじゃん!?やべぇ書きたい!!」 ってなった結果がこれです。 注意事項 ・カオス ・クロスオーバーです。 ・オリキャラでてきます。 ・貴方が逆ハーと見るかは知りません。 ・テンソンおかしいです ・作ヘタはバングラデシュとパキスタンを使わせていただきます。 ・主人公限定で人名です。 ・いきなり諸事情入るし更新あやふやです。 ・いろいろおかしいよ。 ・ヘタキャラの異能がチート。 あっ、今更新しろって聞こえた 以上承知のうえ、お話へ。

次の