手越 写真 流出。 手越祐也が柏木由紀に現在プロポーズで結婚?流出した抱擁写真がヤバい!|UNIFY

手越祐也の自宅の住所の場所はどこ?部屋写真を流出させたキャバ嬢は誰? | 話題のニュースサイト「爆速ニュース」

手越 写真 流出

今回は、 手越祐也さんの過去の熱愛スクープやスキャンダルについてまとめました!! 手越祐也さんは、 ジャニーズ事務所所属で、 アイドルグループ『NEWS』のメンバーである人気アイドルです!! 人気バラエティ番組『イッテQ』にレギュラー出演して以降は、 チャラ男キャラとして人気を集めていましたよね!! そんな、 手越祐也さんは、チャラ男キャラである一方で、 プライベートでもチャラい行動が目立っていました。。 週刊誌で写真を撮られてしまうことも多く、 2020年5月26日には芸能活動自粛も言い渡されてしまいましたね。。 この記事では、 そんな手越祐也さんの現在までのスキャンダルや、 過去の熱愛の噂について紹介します!! また、 手越祐也さんとAKB48のメンバーである柏木由紀さんは付き合っていたの?? スポンサードリンク 鬼頭桃菜とのキス写真流出 手越祐也さんは、 2013年5月に 鬼頭桃菜さんとのキス写真を週刊誌が報じました。。 当時、 鬼頭桃菜さんはSKE48の人気メンバーだったので、 人気アイドル同士のキス写真は大きな話題となりましたね。。 また、 鬼頭桃菜さんはその後、 テレビ東京の深夜番組 『じっくり聞いタロウ』に出演した際、 手越祐也さんとのキス写真のことを暴露していました。。 番組内では、 「食事会に誘われ、ハイになって記憶を飛ばしてしまい、気づいたらキスしていた」「1回目は覚えてるんですけど、その後何回もしてたみたいで(笑)」と赤裸々に語っていましたね。。 報道された内容には、 手越祐也さんが芸能人とは思えないほどに派手に遊んでいることが報じられており、 『キャバクラで働く女性の連絡先を聴きまくっている』といった内容でした。。 2枚の写真が流出しており、 なおかつ、どちらの写真も二人が密着していることから、 親密な関係であることは確かなようですね。。 また、 お互いに当時、 人気アイドルだったことから、 この写真は大きな話題となりましたね。。 グアムでの全裸熱唱 手越祐也さんは、 2015年にグアムで全裸熱唱していたことが報じられています。。 また、記事内では とある女性をお持ち帰りしていたことも報じられていますね。。 Line流出とコネチケが判明 手越祐也さんは、 2017年にLINEアカウントが流出し、 さらに、コネチケも判明しました。。 「本当に申し訳ないのですが、事務所が今回のツアーから1人40枚とわけのわからないルールを作ってしまい、みんなに観てもらえないことになってしまいました」 引用元 このLINEの内容から、 手越祐也さんのコネチケが判明しており、 さらに、事務所のルールに納得していないこともバレています。。 この内容から、 「チケットが取れないファンがいるのに」とがっかりしたファンが多く、 炎上していますね。。 反社との写真流出 手越祐也さんは、 2017年6月に反社とのツーショット写真が報じられています。。 ただ、 写真は撮っているものの、 彼の名前も顔も知らず、面識は一切なかったようです。。 手越祐也さんは、 派手に遊ぶことで有名だったことから、 狙われてしまったのかもしれませんね。。 未成年と飲酒 手越祐也さんは、 2018年9月と11月に未成年の女性とお酒を飲んでいたことが報じられています。。 また、 手越祐也さんと同じくNEWSのメンバーである小山慶一郎さんが、 未成年の女性とお酒を飲んで謹慎処分となっていますね。。 外出自粛を促していた中で、 昭恵夫人が外出していたことは大きな問題となり、 そこに居合わせていた手越祐也さんも問題となりました。。 複数の女性と豪遊で芸能活動自粛 手越祐也さんは、 2020年5月23日にも、 週刊文春で外出していたことが報じられています。。 小嶋陽菜さんとは、 ツイッターでの誤爆がきっかけで熱愛を噂されています。。 この意味深な行動から、 『二人は付き合っているのでは??』と噂になりました。。 ちなみに、 小嶋陽菜さんはこの一連の流れに関して、 ライブで 「友達が手越くんのCMかっこいいとメールが来て返信するつもりだった」とコメントしています。。 小嶋陽菜さんは天然キャラなので、 もしかしたら、本当に間違えてしまったのかもしれませんね。。 付き合っていたかどうかは不明です。。 鬼頭桃菜 鬼頭桃菜さんとは、 2013年5月に週刊誌でキス写真が報じられており、 付き合っているのではないかと噂されました。。 しかし、 前述した通り、 後に、鬼頭桃菜さんがテレビ東京の深夜番組 『じっくり聞いタロウ』に出演した際、 『盛り上がってキスしただけ』『ハイになって記憶も飛んでいた』と語っていることから、付き合ってはいないと思われます。。 二人は付き合っておらず、 その日だけ盛り上がってキスしてしまっただけだと思われますね。。 紗江子 紗江子さんとは、 週刊誌でデート現場を目撃されており、 その後、手越祐也さんの自宅マンションに向かったと報じられています。。 二人は、 堀越高校出身で、1学年しか違わないことから、 在学中から仲が良かったと言われています。。 youtube. ただ、 きゃりーぱみゅぱみゅさんは当時、 Fukaseさんと付き合っていましたので、 手越祐也さんと恋愛関係に発展していたかどうかは不明です。。 柏木由紀 柏木由紀さんとは、 2015年6月に週刊誌でツーショット写真を報じられています!! 週刊誌のツーショット写真は、 二人が非常に密着していることから、 親密な関係である可能性は高そうに見えましたね。。 それに加えて、 2017年2月に、二人はテレビ朝日系の音楽番組 『ミュージックステーション』で共演しています!! しかし、 『ミュージックステーション』では、 二人が同じ画面に映ることがなかったことから、 『今でも付き合っているのでは?』といった噂も浮上した模様。。。 今でも二人の関係が続いているかどうかは謎ですが、 手越祐也さんは、女性遊びが派手なので、今でも付き合っている可能性は低いかと思いますね。。 スポンサードリンク まとめ 手越祐也さんは、 ジャニーズで最も遊びが派手なアイドルですね。。 週刊誌でスクープされることも多いですが、 熱愛スクープというより、スキャンダルが多い印象です。。 週刊誌の記事を見る限り、『彼女を作る』というよりは、 関係を持っている女性が複数人いるというイメージが強いですね。。 なので、 『一人の女性と交際する』というよりは、 『多くの女性と遊んでいたい』といった欲求の方が強いのかもしれません。。 そんな、 スキャンダルが多いことで有名だった手越祐也さんですが、 2020年5月26日には、コロナ自粛中のの緊急事態宣言下の中で、複数人の女性とお酒を飲んでいたことが判明し、 芸能活動自粛を言い渡されてしまいました。。 この芸能活動自粛を機に、 性格が変わるのか、今後の手越祐也さんの動向にも注目が集まりそうですね。。 【関連記事】•

次の

手越祐也の流出したベッド写真はコレ!新たなスキャンダルにまたLIEN画像も

手越 写真 流出

目 次• 2002年に15歳でジャニーズ事務所に入所し、人気アイドルグループ・NEWSのメンバーに抜擢されます。 その後、俳優としても映画やドラマに出演し、知名度を高めます。 2006年11月にはNEWSの増田貴久さんとボーカルユニット、テゴマスを結成しました。 また、幼いころからサッカー好きで、FIFAクラブワールドカップでメインキャスターを務め、その後も2017年までキャスターやゲストとして6年連続で出演し続けています。 非常にポジティブ思考で、そのナルシストキャラを生かし、人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」でコーナーを持つほどの人気者になります。 フライデー写真流出? 手越さんといえば2013年6月14日発売の「フライデー」(講談社)に、 女 性との濃厚キス写真が掲載されてしまいましたね。 同誌によると手越は、5月下旬の週末に友人男性と共に2対2の合コンを開いていたという。 一行は二次会で六本木の会員制バーに移ったが、すでにほろ酔い状態だった手越は、ソファ席の隣に座っていた女性の肩に手を回し、 熱烈キスを披露。 同誌は、手越が女性に覆いかぶさるようにして唇を重ねている衝撃的なショットを1ページで掲載している。 このお相手は誰なのでしょうか? 今回の写真については、手越の背中に手を回している女性の二の腕が太く見えるため、写真を見たファンからは「オバサンに見える」「藤島ジュリー景子氏ではないか」と、なぜかジャニーズ事務所副社長の名前も飛び出すなど、意外な展開となっている。 まさかの副社長・・・なはずもなく、相手はあの人気アイドルグループ SKE48の鬼頭桃菜(きとうももな)さんではないか、と言われています。 鬼頭さんは昔からジャニーズの熱狂的ファンとして知られ、合コン当日も手越さんとデュエットを披露するなど相当盛り上がっていたようです。 2人とも酒に酔っていたようですが、鬼頭さんは当時19歳。 未成年で飲酒もしていたということで、事務所からは特にお咎めはなかったものの、2014年3月に自ら卒業を発表しています。 柏木由紀とはガセ情報? 手越さんのスキャンダルで最も有名なのがAKB48のメンバーである 柏木由紀さんとの熱愛写真ですよね。 2013年末頃の情報ですが、2人とも浴衣姿で抱き合っており、 交際しているのはほぼ確実と言われていました。 清純潔白なイメージの強い柏木さんなだけに、ファンからは怒りの声が相次ぎました。 しかし、 この2人の熱愛写真は合成でないか?と言われています。 理由1.スキー装備のガチ度に差がある 柏木さんは万全なスキーウェアでしたが、手越さんはほぼ部屋着でした。 しかし、これから着替えるところの写真かもしれないので、断定はできないですよね。 理由2.身長差がおかしい 手越さんは170cm、柏木さんは163cmであり、2人の身長差は7cmあります。 しかし、さきほどの写真では、むしろ柏木さんの方が背が高く見えますよね。 理由3.カメラ目線すぎる 週刊誌によって激写された写真のはずですが、カメラ目線すぎますよね。 明らかに第三者に撮ってもらった風の写真ですが、2人の共通の友達も同行していたのでしょうか。 セルフタイマーで撮れなくもない角度ですが・・・ 以上のことから、信憑性が怪しくなってきましたが、当の本人たちは否定も肯定もしていないですよね。 いつの間にかこのスキャンダルも風化してしまいましたね。 現在の熱愛をリークした犯人は誰? 前述した柏木由紀さんとのスクープ写真を流出させたのは、 元AKB48メンバーの小嶋陽菜さんだと言われています。 柏木さんが指原莉乃、 横山由依、峯岸みなみ、宮澤佐江さんに、この浴衣抱擁写真をLINEで「内緒だよ」と送ったのだとか。 なぜこの4人に送ったのに小嶋陽菜さんが犯人で確定なのかはわかりませんが、小嶋さん本人は否定しているようです。 そして2017年、手越さんはまたもやスキャンダルが発覚してしまいました。 今回は、 一般女性との生々しいベッド写真が流出してしまい、コスプレ好きや制服好きなど恥ずかしい事実までリークされてしまいました。 リークした理由については、手越さんが他の女性をお持ち帰りしたことで冷めてしまった、ということです。 福岡金塊強盗事件の犯人とつながっていいることなどが重なり、 イッテQ!の降板報道まで出てしまいましたね。 今後はグループのことも考えて、女遊びを自粛してほしいものです・・・ この辺で手越祐也さんの紹介は終わりです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

手越祐也はNEWS脱退?文春LINE流出画像!退所や解散は?|WUG Love〜エンタメ話題のわぐらぶ〜

手越 写真 流出

AKB48総選挙が終わった直後というタイミングで、総選挙で2位となった 柏木由紀さん(23)の 浴衣姿での密着抱擁写真が週刊文春に掲載されました。 お相手は、ジャニーズの 手越祐也さん(27)。 隠し撮りなどではないので、二人の身近な人物が流出させたとしか思えないんですが…。 (以下引用) 2人が親密な関係であることは写真を見れば一目瞭然。 浴衣姿の男は柏木に絡みつくように体を寄せ、2人はカメラに向かってピースサインをしている。 週刊文春の取材により、 写真は2013年の秋から2014年初めにかけて撮られたことが判明した。 「 場所は箱根の山間にある高級旅館。 芸能人がよくお忍びで訪れる宿です。 実は今でも2人は仲がよく、LINEで頻繁に連絡をとっていますよ」(柏木の知人) 2人が泊まった部屋は、広さ約百平米のメゾネットタイプのセミスイート。 1階は広いリビングで、2階はムーディな寝室となっている。 浴場の先のガラス扉を開けると専用の石造り露天風呂が設けられている。 双方の事務所に書面で事実確認を求めたが、期日までに回答は得られなかった。 (以上引用 週刊文春WEB) 上記リンク先の写真は雑誌を撮影したものでモノクロなんですが、週刊文春デジタルでは関連画像がカラーで何枚も公開されており、ネットにも出回っています。 この時期、柏木さんと手越さんには一部で交際の噂が流れていました。 当時は『U型テレビ』が謝罪する騒動になっていたようですが、結局このイニシャルトークは正しかったわけですね。 しかし手越さん、ホントAKB好きですよね。 先日MUTEKIデビューが発表されて話題となった、 三上悠亜こと元 SKE48の 鬼頭桃菜さんとのキス画像が話題になったのは、この柏木さんとの噂のほんの3か月前のこと。 そんな方との熱愛スキャンダルは、柏木さんにとってはかなりのイメージダウンです。 報じられるのが選挙後でよかったですよね。 というか、多少の取引があったのでしょうか? 何といっても写真自体は1年半も前のもの。 文春がいつ写真を手に入れたかは不明ですが、選挙前に報じていれば順位に大きく影響したことは間違いありません。 文春はAKBの顔色をうかがわずにスキャンダルを報じまくっている雑誌なので可能性は低いかもしれませんが、この絶妙なタイミング、ちょっと気になります。 何らかのペナルティが課せられるのか、それとも完全にスルーするのか…。 最近のAKB関連のスキャンダルというと、4月に報じられたこちらでしょうか。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の