ドリンク メイト ガス シリンダー。 直接炭酸注入の家庭用炭酸飲料メーカー ドリンクメイト(drinkmate)|シナジートレーディング

マグナムグランドドリンクメイトの悪い口コミや評価!ガス交換が必要?

ドリンク メイト ガス シリンダー

マグナムグランドの「ドリンクメイト」の口コミが知りたい! 「自宅でいろんな種類の炭酸飲料を楽しめたらなあ…」とお考えの方に朗報です。 今回ご紹介するマグナムグランドドリンクメイトは、 水だけではなくさまざまな飲料に対応、ご自宅で素早く炭酸飲料を作れる炭酸飲料メーカーなのです。 愛用者の口コミを確認してみると、「炭酸が弱い」といった悪い口コミもちらほら見つかるのですが、ほとんどは「買って良かった」「お手軽に炭酸飲料を作れる」といった良い口コミです。 それでは、実際にマグナムグランドドリンクメイトを愛用している方の口コミや、マグナムグランドドリンクメイトとはどのような製品なのかについてご紹介していきましょう。 ガス漏れがする DRM1005• 炭酸が弱い DRM1005• 説明書がわかりにくい• ボンベの取り付け方が難しい• 方法を間違えているのか、強炭酸を作れない このような悪い口コミが見つかりましたがいずれも少数意見です。 これらの中から2件程度あったのは以下の口コミです。 ガス漏れがする DRM1005 「取り付け方が悪かったのか、ガスシリンダーを取りつけてから間もなくしてガスが抜けてしまった」という口コミが見つかりました。 原因については現在調べている最中とのことですが、取り替えてからすぐにガスが抜けてしまうとなると、ちょっと心配ですよね。 しかし、同様の口コミはほとんどありませんので、 気になる方は購入前にメーカーに問い合わせておくと安心ですね。 炭酸が弱い DRM1005 こちらも原因は不明ですが、「正しい方法で作っているはずなのに炭酸が弱い」という口コミがありました。 炭酸の感じ方については個人差がありますが、「 炭酸が弱い」と感じている方が複数人いるということは、本当に弱い可能性も考えられます。 でき上がった炭酸飲料の炭酸が弱いと感じるのなら、とりあえず販売元に問い合わせをしてみて、正しい使い方をしているかどうか確認してみると良いでしょう。 マグナムグランドドリンクメイトの良い口コミ それでは次に、マグナムグランドドリンクメイトのよそい口コミをご紹介します。 参考ブログトミエモンつれづれ歳時記 「うまく炭酸水を作れない」という口コミもありますが、こちらのブログ主さんは1回目のチャレンジでちゃんと炭酸水を作れています。 やはり作り方にはコツがあるのでしょうか…。 マグナムグランドドリンクメイトでうまく炭酸水を作れないという方は、こちらのブログを参考にしてみるといいかもしれませんね。 マグナムグランドドリンクメイトの種類 マグナムグランドドリンクメイトには以下の種類がありますので、購入の際にはそれぞれの特徴を確認してから製品を選んでみてくださいね。 DRM1005・DRM1006 D21. 9㎝の製品で、水だけでなくさまざまな飲料に対応できます。 このような違いがあります。 DRM1005・DRM1006、DRM1001・DRM1002は 水以外の飲料にも対応していますが、DRM1003・DRM1004は 水のみの対応ですので、購入の際にはこの点をきちんと確認しておきましょう。 また、DRM1005・DRM1006は大容量サイズですので、炭酸飲料のヘビーユーザーにはこのタイプがおすすめできるでしょう。 マグナムグランドドリンクメイトはガス交換が必要 マグナムグランドドリンクメイトは、どのタイプでもガスシリンダーによって炭酸を作るため、 内部のガスがなくなり次第交換が必要になります。 ドリンクメイトでの炭酸水の作り方 ドリンクメイトでは、以下の手順で炭酸飲料を作ることができます。 この計算を1回あたり350mlで計算してみると、炭酸水を 約405回作れることになります。 ただし、強炭酸の場合ではこの限りではなく、やや少ない回数になる可能性もありますので、この点についてはあらかじめ頭に入れておく必要があるでしょう。 マグナムグランドドリンクメイトを最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ 最後に、マグナムグランドドリンクメイトを最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。 価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

次の

【レビュー】コスパが良くて強炭酸!炭酸水メーカーは『ドリンクメイト』がオススメ|まじでアメージング

ドリンク メイト ガス シリンダー

空きペットボトルが大量に出てしまい邪魔、ゴミ捨てが面倒。 市販の炭酸水だと炭酸水が抜けてしまい、捨ててしまうことが多い。 炭酸水に1リットル100円もコストをかけたくない。 ペットボトルを排出することで廃プラスチック問題に加担している。 そもそも、ペットボトルが重い。 新型コロナウィルスの影響で極力外出を避けたい。 特に、個人的には空きペットボトルの扱いに地味にイライラしています。 笑 特に、主婦の方や高齢の方など力に自身が無い方は、重いペットボトルをスーパーから自宅まで持ち運ぶ手間が大きな問題かと思います。 さらに、最近はマイクロプラスチック問題が世界中で広がっていることもあり、空きペットボトルを出し続けることに罪悪感も感じていました。 自宅で炭酸水を作ることで、ペットボトルの排出を減らすことができれば環境問題の改善にも微力ながら貢献できると思うと嬉しい気分もします。 このような理由から、ペットボトルの炭酸水を購入することを辞めて、自宅で炭酸水を作ることに切り替えました。 ちなみに、炭酸水メーカーは電気を使わないので、キャンプなど野外でも炭酸水を作ることができるので、ゴミを出さない点は、キャンパーにもオススメです。 ソーダストリーム(sodastream)• ドリンクメイト(drinkmate) 知名度も、世界シェアも高いので、炭酸水メーカーといえば「ソーダストリーム」というのが一般的だと思います。 一方、ドリンクメイトは後発ながら、じわじわ知名度を高めている炭酸水メーカーです。 特徴としては、ソーダストリームに比べて本体価格が安く、ランニングコストも安いのでコストパフォーマンスに優れています。 また、ドリンクメイトにあって、ソーダストリームにない機能としては、水以外のジュース等にも直接炭酸を注入することができる機種を備えています。 僕は両者を比較した結果、僕はコスパの面でドリンクメイトを購入しました。 ソーダストリーム ドリンクメイト 比較 モデル GenesisDeluxe v2 ジェネシスデラックス マグナムスマート 本体価格 12,000円 (税抜) 9,880円 (税抜) 交換用 ガスシリンダーの価格 60リットル 2,000円 (税抜) 142リットル 3,280円 (税抜) 1Lあたりのコスト 36円 25円 ガスシリンダー の購入・交換方法 ネット注文で 交換購入可能 家電量販店で 交換購入可能 ネット注文で 交換購入可能 家電量販店で 交換購入可能 デザイン性 良い 良い 本体のモトを 取るまでの期間 (1L=100円の ペットボトルと 比較して) 約187リットル作ったら。 (1日1リットル飲む場合187日目) 約131リットル作ったら。 (1日1リットル飲む場合131日目) 備考 取り扱い店舗が多い ガスシリンダーが巨大なので 交換頻度が少なく済む 両製品を比較した結果、本体価格の安さと、ガスシリンダー(ガスボンベ)の安さという理由から、ドリンクメイトに決めました。 初めて購入する方は、全てが揃った「スターターキット」を購入しましょう。 コスパ重視ならドリンクメイトの中でも「マグナムスマート」の一択 ドリンクメイトには、大きく分けて2種類の機種があります。 水以外に炭酸を注入できる「マグナムグランド」• 水のみに炭酸を注入できる「マグナムスマート」 両製品は、マグナムシリーズということで142リットルの巨大シリンダーを設置できる点は共通していますが、水以外の液体(ジュース等)に炭酸を注入できるという他社にない機能は、マグナムグランドのみとなっています。 水以外に注入できるという点で、本体価格が高くなってしまう為、コスパ重視なら本体価格が安い「マグナムスマート」で良いと考えます。 どうしても、ジュースに炭酸を注入したいのであれば「マグナムグランド」を選ぶ必要がありますが。 ちなみに、ドリンクメイトは、ネット通販でも家電量販店でもほとんど値段が変わりません。 クリンスイと組み合わせることで、激安自家製炭酸水が作れる 炭酸水を自宅で作るとなると、綺麗なおいしい水で作りたいものです。 私は、長年愛用している蛇口直結型の浄水器「クリンスイ 」を使って水を飲んでいます。 クリンスイを台所の蛇口に繋げれば、1リットルあたり1. 6円で美味しい水が飲めます。 結果的に「ドリンクメイト」と「クリンスイ 」を組み合わすことで、1リットル約27円でコスパ最強の炭酸水が作れることになります。 クリンスイの詳細に関しては、以下3本の記事をご覧ください。 ガスボンベ(ガスシリンダー)の交換回収はどうしたら良い? 僕は、当初ガスシリンダーの交換問題を気軽に考えていましたが、意外と単純な問題ではありませんでした。 というのも、ガスリンダーは、ガチのボンベなので家庭で廃棄をすることはできません。 写真の通りかなりの大きさで、6kgぐらい重さがあるほど重量感があるボンベとなっています。 ガスシリンダーは必ず販売元に返す必要(義務)があり、販売元はシリンダーにガスを再充填して再度販売する仕組みとなっています。 プリンターのリサイクルトナーと同じビジネスモデルですね。 その点、注意点があります。 予備用のガスシリンダーの価格と、交換用のガスシリンダーの価格は、2倍近くの差があります。 予備用ガスシリンダー5,980円 (自宅に予備として置いておく用)• 交換用ガスシリンダー3,280円 (使い切って空になったシリンダーと同時に交換する用) コストの面で、予備用のガスシリンダーは購入したくはありません。 メーカー側も、高価なボンベを担保する意味で、予備用シリンダーの価格は高く設定されています。 (デポジットのようなイメージ) そのため、常に交換用ガスシリンダーを購入し続ける方が、コスト的には優れています。 では、どのように返却・交換をするかが問題になります。 方法は以下の2通り。 交換用ガスシリンダーをネットで注文し、空になったガスシリンダーを配達員に渡す。 購入した家電量販店で、空ガスシリンダーの返却と同時に交換用ガスシリンダーを購入できる。 ご購入商品代金が5,000円(税込)以上の場合は送料は「無料」となりますが、案の定、沖縄県・その他離島は別途料金が必要なります。 僕は、沖縄県民なので、配達を選ぶと、必然的にコストの面で高くなってしまいます。 その上、購入代金5,000円以上の条件を満たす為には、少なくとも予備用シリンダー1本、交換用シリンダー1本の計2本が無いといけないということの裏返しなので、高価な予備用シリンダーを保有していることが前提となっています。 この点は、ソーダストリームであっても同じような仕組みです。 要するに、ベストな方法としては、ドリンクメイトを取り扱っている近隣の家電量販店に空きシリンダーを持参し、シリンダーを交換すれば無駄なコストをかけずに済むのです。 取扱店は、以下のリンクから確認できます。 基本的には、全国のビックカメラ、エディオン、100満ボルト、ベスト電器、ヨドバシカメラ等で取り扱いをしています。 ドリンクメイトは強炭酸水も作れて、市販のペットボトルと遜色なし。 実際に、ドリンクメイトでハイボールを作ってみました。 見た目、味、におい、どれを取っても市販のペットボトルの炭酸水と遜色ありませんでした。 炭酸の強度も、好み次第で調整できる点は、とても便利です。 操作方法も、女性でも簡単にできるので、誰でも簡単に炭酸水を作ることは可能です。 純リンゴ酢:少々• 氷(好みの量)• 炭酸水 以上です。 作り方というほどでも無いですが、毎日これを飲んでいます。 甘いのが好きであれば、はちみつを注いでもOK。 お子さんに、砂糖たっぷりの市販の炭酸水を飲ますよりも、このような健康的な手作り炭酸ジュースの方が良いかと思いますよ。 炭酸水メーカーは、プレゼントや忘年会の景品・商品にもオススメ 炭酸水メーカーは、性別問わずプレゼントに向いていると思います。 ハイボール好きな男性へ• 美意識高い女性へ 金額も1万円〜2万円程度なので、プレゼント的に適した金額だと思います。 また、会社の忘年会、ゴルフのコンペ、結婚式の二次会での商品などにも大変喜ばれる商品です。 炭酸水メーカーは、サイズも大きすぎないので、もらった人も持ち帰りやすくオススメです。 幹事さんは、プレゼントの候補の一つに炭酸水メーカーを覚えておくと良いかもしれませんね。 FP2級保有で、収入源分散ブロガーのコアラ太郎です。 自由な働き方を目指して、時間的、経済的、健康的で縛られない生き方を目指しています。 お問い合わせはツイッターからDMでお願い致します。 投資歴13年。 現在の主な投資は、 不動産投資/日本株/米国株/信用取引/シストレ/太陽光発電/iDeCo/NISA/自動販売機設置/ドローン撮影/新築アパート1棟/中古戸建投資/金融資産1500万円/毎月30万円を株に投資中/1987年生まれ沖縄県民/ 一度きりの人生。 好きなコト、行きたいトコロ、やりたいコト、全て制覇できる人生を目指しています。 興味のある事はなんでもやる性格。 小学3年生の頃に、麻雀にハマる。 中学生の頃に図書館で催眠術の本を読み漁り、友人二人に催眠術をかけることにちょっとだけ成功。 笑 大学生の頃に、弁理士に依頼せず、広告関連のアイデアを自分で特許出願しました。 (出願だけ。 笑) 勉強嫌いのため、勉強しないで大学に受かる方法を考えて、プロのマジシャンが演じるカードマジックをマスターし大学のAO入試で披露して合格(Fラン大学) 将来は、クルーズ船で世界を旅しまくる人生を手に入れたいと思っています。 所有している資格 FP2級/英検2級/TOEIC720.

次の

直接炭酸注入の家庭用炭酸飲料メーカー ドリンクメイト(drinkmate)|シナジートレーディング

ドリンク メイト ガス シリンダー

大型なので使用する炭酸水メーカーも大きい• ゆえに一度で作れる炭酸水の量が多い• シリンダー1本で数か月分の炭酸水が作れる• シリンダーはやや高めで販路が限られており買いにくい• シリンダーは家庭で処分できずメーカーに返却• 炭酸がカートリッジ式に比べ強い• 炭酸強度を調節できる• またSourcePowerにおいては唯一全自動機能が付いており、ボタン一つで炭酸水が作れます。 ドリンクメイトはシリンダータイプで唯一水以外に炭酸を添加できます。 ちなみに個人の感想ですが、友人がソーダストリームを所有していたので ドリンクメイトと飲み比べましたがドリンクメイトの方が炭酸を強く感じました。 ペットボトルと比べるとどれくらいお得? ペットボトルの炭酸水よりドリンクメイトはどのくらいコスパが良いのでしょうか? コスパ比較 ECサイトで販売されているペットボトル炭酸水で比較します。 我家の水道水はおいしくないので、『ブリタ浄水器』を使った水を炭酸水にしています。 浄水器使っても圧倒的なコスパ 初期費用を回収するには ドリンクメイトの『マグナムグランド』スターターキットは 19,880円 ブリタ浄水器2. (税金等は加味してませんが) マグナムグランドの使い方 スターターキットには 炭酸メーカー本体、ガスシリンダー、ボトル、インフューザー、ボトルキャップが付属しています。 本体カバーを外してガスシリンダーを取り付けます。 ボトルに水を入れて、インフューザーを取り付けます。 ボトルを本体に取り付け ボタンをプッシュして炭酸ガスを添加します。 ボトルを振って炭酸をなじませます。 インフューザー上部のフタを開けガスを抜きます。 フタの下のボタンでしっかりガスを抜き切ります。

次の