ビッキー kunキッズ 顔。 kun(元プロゲーマー)の顔バレがヤバい?本名や年齢も!

KUNのまとめ!本名や年齢から、炎上やプロゲーマーを辞めた理由まで紹介。

ビッキー kunキッズ 顔

KUNってどんな人? 現在では、動画配信者として 活躍しているKUNさんですが、 中学生の時は、 めちゃめちゃ荒れていたと語っています! インターネットで、 色々な イタズラの知識を得て みんなに拡散していたそうです! 牛乳を友達に投げつけたら、 友達の お母さんが出てきて、怒られたというエピソードも! まさか、親が出てくるとは 予想出来なかったと思いますが、 KUNさんの イタズラっ子ぶりがよく分かりますよね! その後、中学を卒業すると 犬が好きになり、 獣医になる事が夢になります! 人間よりも犬が好きと語るほどの、 犬好きなKUNさん。 教育実習にも行っており、 大学生の時は、 先生を目指していたのですね! その後は、動物の飼い主を探す、 マッチングサービスのバイトをしていました! しかし、ある日FPSにハマっていくと プロゲーマーになりたいと思い始めます。 猛練習の結果、 無事に プロになる事が出来たKUNさんですが その後、あっさりプロゲーマーを辞めてしまいました! 辞めた理由は何だったのでしょうか? KUNがプロゲーマーを辞めた理由は? アジアで優勝するほどの チームのリーダーだったKUNさんですが、 なぜ、プロゲーマーを 辞めたのでしょうか? 調べていくと、 チート騒動が 絡んでいる事が判明しました! ある日、同じチームで活動していた、 ダステルボックスが 他のチームの人を チーターじゃないか? と言いだします! しかし、KUNはそれがチートなのか 分からなかった。 その後、ダステルが チートをしているチームとは 試合をしたくないと言いだした。 ダステルが試合に出ないのは、 困ると思い、匿名で チートの検証動画をアップする事に。 その半年後に、 KUNのチームが動画を上げた事が、世間に発覚し KUNが責任をとって辞める事に。 その後、ダステルボックスが 声明を発表! KUNに強制されていて、 動画を出さなかったら、 チームを追放すると脅された、と語りました。 しかし、KUNは そんな事は一言も言ってないと反論。 これらの事件があり、 チームで活動する事に疲れてしまい、 プロゲーマーを辞める事にした、KUNさん。 そのヤバすぎる内容は、 こちらの動画で、詳細に語られています! KUNさんが、 プロゲーマーを辞めてしまったのは 本当に残念ですが、今の Youtubeでの活動も楽しそうですよね! これからも、どんどん動画を 上げて欲しいのですが、 KUNさんの 身長って、どれくらいなのでしょうか? KUNの身長は? KUNさんの身長について、調べていくと 165cmという噂が広まっていました! しかし、動画で見る限り もう少し大きなイメージがありますよね。 ここでは、KUNさんの身長について 他のYoutuberと比較してみました! まずは、 マック堺さんとの比較です! マック堺さんは 身長180cmですが、 それと比べると、かなり小さい印象ですよね! 続いて 181cmの ダステルボックスさんと比べると、、、! こちらもかなり 身長差が あるように感じます。 他にも、KUNさんと 他の人が写っている動画を見ていくと、 身長が165cmと言うのは、 合ってるのかなと思いました! 意外と小さい事が判明した、KUNさんですが 本名はどんな名前なのでしょうか? KUNの本名が凄い? KUNさんですが、 「KUN」という名前からは 本名が分かりにくいですよね! しかし、過去の動画で 本名について語っていました! KUNさんはよく、 自分の 母親との話をリスナーに話すのですが、 母親とドライブ中に車の外で働いている土方を見て 「ゲンちゃん(KUNの本名のゲンゴロウを略した) 勉強しないとああやって休日に働くことになるのよ。 ああなりたくないわよね」 とか言われて育った という事で、KUNの本名は「 げんごろう」との事ですが 本当に そんな、渋い名前なのか?と疑問が残ります。 しかし、ツイッターで検索してみると 2年以上前に「 げんごろう」と名乗っていた事から これが本名と確信しました! 俺は、竹本源五郎と語っていますよね! とても味のある名前で、 武士っぽいなと思いました! そんなKUNさんですが、 現在の 年齢は何歳なのでしょうか? KUNの年齢は? 現在の年齢は、 20代の中盤と公言している、Kunさん! 具体的に何歳か、気になるところですが FPS実況者の オパシとの対談から、 年齢が発覚しました! オパシが自分の年齢を、26歳と言った時に、 「 オレの方が年上」と発言していたので、 現在は 27歳で、ほぼ間違いないと思います。 28歳だと20代の中盤とは、 言えないですものね! そんなKUNさんですが、 普段は、 顔を隠しているサングラスが印象的です! しかし、ついにその 素顔が 公開される事になりました! KUNがついに顔バレ? KUNさんですが 動画だと、うっすら目が写っている ものはありますが、 ハッキリとは見えないですよね! 少し目が見えた時には、 かなり イケメンっぽい雰囲気があります! しかし、最近 サングラスなしのKUNさんが、公開されました! なんだか、 楽しそうな表情ですよね! そんなKUNさんが、 顔出しで、大興奮している動画はコチラです! UFOキャッチャーに熱中していて、 とても 無邪気な印象ですよね! サングラスなしでも、 なかなか良い男だと思いました! たまには、こういうエンタメ系の KUN動画も良いですよね! 毎日、かなりの数の動画を出していて 大変だとは思いますが、 これからもKUNさんの独特の考えで、 世の中に物申してほしいと思いました! まとめニャ! KUN 元プロゲーマー の、 ・年齢は27歳 ・本名は竹本源五郎 ・顔もかっこいい! 元々はプロゲーマーだったKUNさんですが、 今では、完全に トークがメインの動画に移行しており その頭の回転力には、驚かされるばかりです! とても 説得力のある動画が多く、 これから、ますます活躍して欲しい Youtuberだと思いました!.

次の

kun(元プロゲーマー)の顔バレがヤバい?本名や年齢も!

ビッキー kunキッズ 顔

野球 [ ] 日本野球機構 [ ] 2019年現在。 明記したもの以外は背番号無し。 詳細は各球団の項目を参照。 セントラル・リーグ [ ] 「 」。 球団マークを正面から見たの頭に見立てている。 ジャビィ(ミスタージャビット) - 背番号333。 ジャバ(ミスタージャビット) - 背番号555。 ビッキー(シスタージャビット) - 背番号777。 ツッピー• チャピー• おじいちゃんジャビット - 背番号1934。 彼のみ、ユニフォームが「」時代のもの。 上記6体のほか、ミスタージャビットの いとこと はとこにあたる2体がいるが(個体名不明)、主に二軍主催試合に出没するため、6体と直接絡むことはほとんどない。 いとこ - 背番号1105( いとこから)。 はとこ - 背番号8105( はとこから)。 - 背番号1997( 登場年から)。 モチーフはドラゴンズの Dとされた。 着ぐるみはペットマークと異なりユニフォームを着ていて腕があり、目は丸っこく瞳にが入っている。 - 背番号2000( 登場年から)。 モチーフは竜。 体色はピンク色。 - 背番号1994( 登場年から)。 モチーフは。 ドラゴンズ本拠地のある名古屋市のが日本で初めてコアラの飼育を始めたことに由来。 体色は濃い青で眉毛があり、尻尾には野球ボールの縫い目を模した模様がある。 2003年には、ドアラの師匠といわれている ゴールデンドアラが2003年9月15日 - 9月17日の対巨人戦に限り姿を現した。 モチーフは。 - 背番号1985( 登場年から。 2006年までは胸番号1985、背中が「TO-LUCKY」の文字となっていたが、ユニホームの変更に伴い背番号1985が復活した)。 ラッキー - 背番号はなく、背中に「LUCKY」の文字のみ(2006年までは胸番号1994( 登場年から)もつけていたが、ユニホームの変更に伴い現在は胸番号が無くなっている)。 - 2011年シーズンから登場。 ラッキーの弟。 背番号2011( 登場年から)。 阪神のトラ - 阪神タイガースのロゴマークに写っている。 - 背番号2896( つばくろうから。 ただし、ユニフォームを着用時のみ)。 ツバメの古称「つばくろ」から命名。 との一発芸も披露していた。 - 背番号283( つばみから。 ただし、ユニフォームを着用時のみ)。 - 背番号0698。 プロレスラー風のスタイルで背中にヤクルトを背負っている。 下述の燕太郎に替わってより登場。 (えんたろう) - からまで登場。 登場時から2007年までは「102」をつけていたが、2008年から102番を打撃投手が使用するようになったために「8960」に変更)。 ヤー坊&スーちゃん - つば九郎らの先代。 デザインは燕太郎に近くスリムな体型。 野球帽をかたどった傘を持っての応援パフォーマンスで人気を博した。 スーちゃんのサンバイザー着用というスタイルはつばみにも受け継がれている。 - 背番号! (感嘆符)。 体色は青だが、派手な濃いピンク色のハッピースラィリー(ごくまれに現れる)も存在。 デザインはハリソンエリクソン社(『』など)。 - 背番号なし。 人間の少年がモチーフ。 カープのペットマーク兼マスコットキャラクター。 モチーフは。 ホッシーファミリーに飼われていたハムスターだが、星に帰って行ったホッシーファミリーに替わって2012年からベイスターズのマスコットとなった。 顔の白い模様と手の平の肉球が星形をしている。 キララに一目惚れしている。 - 背番号なし。 ベイスターズのチアチーム「diana(ディアーナ)」に憧れていたハマっ娘で、2013年から「diana」に一員として登場。 スターマンに一目惚れされているが、彼女自身はスターマンには特に気がない模様。 - 背番号なし。 特撮ヒーローのような風貌でバック宙などの派手なアクションをこなす。 本拠地の(ハマスタ)の「守り神」として主に観戦マナーなどの啓蒙活動を行なっている。 当初は球団未公認キャラクターだったが、2012年9月に正式に球団公認キャラクターとなった。 同時に胸部プロテクターのデザインが野球ボールのデザインから球団を象徴する星マークをあしらった物に変わっている。 2016年4月に球団との契約が終了し、再び球場の守り神となったと発表された。 フィールド内にもバートとチャピーの着ぐるみマスコットがたびたび登場する。 パシフィック・リーグ [ ]• モチーフは。 2017年をもってメインマスコットを下記のフレップ・ザ・フォックスに譲る。 - 背番号はなし。 モチーフは。 緑色の目が特徴。 - 背番号337。 モチーフは子供の。 一軍マスコットB・Bの年の離れた弟との設定。 一軍と連動した 日本初の二軍専用のマスコット。 - 2016年開幕直前から登場した新マスコット。 北海道中を旅していたキタキツネで、たどり着いた札幌ドームでB・Bに惚れ込み、「マスコット見習い」として弟子入りした。 2018年よりメインマスコットを務める。 背番号179( メインマスコット就任時の北海道の市町村の数から)。 - モチーフは。 背番号10。 ファンの代表としてファンのための永久欠番をつける。 クラッチーナ - モチーフはクラッチ同様ニホンイヌワシ。 ピンク色の羽毛が特徴。 Baby-Party-Brown - の顔面がブラウン監督の顔(リアルな造形の作り物。 頭部ごと新造した模様)になっただけのマスコット。 ブラウン監督公認のマスコットキャラクターで、通称「Baby-Brown」。 一応とは別キャラらしいが、「より気持ち悪い」との意見もあった。 スイッチ - 2016年4月1日から登場した新マスコット。 非公認マスコット• (ミスター-) - 背中に「Mr. カラスコ」。 黒いユニフォームを着て、プロレスラーのような覆面をかぶっている。 驚異的な運動神経を持つ。 の子供で、本人はワシと思っているという設定らしいが、正体は謎。 未公認マスコット• ペペローネ(自称設計技師・緑の服と帽子)• ピーマン(自称営業・紫の服と帽子)• パプリカ(自称現場監督・黄色の服と帽子) の第三期改修工事を手伝うべく来訪した、出身の建築業者らしい。 の感謝祭に突然登場した。 何者かは謎。 容姿は「」の七人の小人を思わせ、全員赤縁の眼鏡と蓄えた髭が特徴で口部分が動く構造になっている。 2007年8月4日から2009年3月31日まで「栗原親善大使」も務めた。 デザインは。 後に全体のシンボルマークとなった。 - 『』の主人公から。 背中に「」のマーク。 ただし、『ジャングル大帝』のレオと区別する手塚ファンもいる(なお、手塚治虫自身は「(レオの父)パンジャである」と語っている)。 - レオの妹。 ライオンズで考案したオリジナルキャラクターで、『ジャングル大帝』原作には登場しない。 - ユニフォーム(主に「戦(ピンストライプ)」)姿、背中に「MAR-KUN」。 リーンちゃん - 白のキャップまたはピンクのサンバイザーにピンク系のスタジャン・白またはピンクのフレアミニスカ姿。 ズーちゃん - 前後逆に被った黒のキャップに「Marines」名入り灰色のパーカーとハーフパンツ姿。 マーくんの弟。 以上3羽のモチーフは。 被っているキャップやバイザーは全てNew Era製。 COOL(クール) - より2月まで登場。 モチーフは。 通常は背中に「ロッテオリオンズ応援団」と書かれたオリオンズ時代のユニフォームを着用(当初、オリオンズのマスコットになろうとしていた設定の名残)。 ビジターチームファンの盛り上げ役になるため、相手チームのビジターユニフォームを羽織ることが多い。 マリーンズ単体のイベントではホームユニフォームのマーくんに対し黒のビジターユニフォームを着用。 ミラーレンズの大型を掛けてを気取るが、素顔は垂れ目のとぼけた表情である事は知る人ぞ知る事実。 2007年4月にはマーくんを差し置いて「COOLだぜ! 」でCDデビュー。 なお、ののマスコットはヌリ 누리 ・アラ 아라 ・ピニ 피니 と言い、ペットマーク同様にマーくん・リーンちゃん・ズーちゃんとほぼ同じデザインである。 モチーフはバファローと類の一種を掛けあわせた架空の生き物。 公式サイトの「八カセ動画 」においては、後述の大阪環境八カセが「時空を越えた新たな文化のプログラム」を制作するべく球団に頼まれてもいないのに勝手に造ったロボットという設定。 金色の角が特徴。 - 背番号111。 前任のネッピーの番号を受け継ぐ。 - 背番号222。 前任のリプシーの番号を受け継ぐ。 1・2・3・4ゴーヤ - 楽天より移籍したが「1・2・3・4ゴーヤ」と名乗っているという設定である。 珍しく自らしゃべるキャラクターである。 3・4・5・6・7八カセ - 1・2・3・4ゴーヤの変装したマスコットと思われしゃべる声も同じだが、本人は否定している。 牛の耳と角、それに嘴らしき物のついた濃紺の仮面が特徴。 公式サイトの「八カセ動画」においては、20年に及ぶ球団の歴史をデータとして記録し、それを基に時空を越えた新たな文化のプログラムを制作するため、球場の地下の資材庫にあった部品などから造られた自動解析マシンという設定になっている。 2012年より「大阪環境八カセ」(略称:「大阪八カセ」)に改名。 服装も変わり背番号が追加され、大阪の市外局番である「06」と背ネームに「OSAKA」がつくようになった。 非公認マスコット• Pontaが2016年よりオリックスのキャップスポンサーになった事に伴い、同年5月よりぬいぐるみがベンチ内に置かれるようになる。 という一家を構成している。 ハリーホーク - 背番号100。 ハーキュリーホーク - 背番号200。 他に、ハニー(ピンク色の羽毛が特徴)、ホンキー&ヘレン(ハリーの叔父夫婦)、ハック、リック、ホック(ハリーの甥の3兄弟)の家族がいる。 - 2015年5月より登場。 ホークスが勝利した際にファンが飛ばす白いがモチーフ。 ひな丸 - 2016年より登場。 二軍本拠地ののマスコット。 また平和台球場時代には、ハリーの兄一家であるホーマーホーク(背番号100)とその妻子のハピー、ハーウィー、ヘーゼルが存在した。 ホーマー一家のデザインはロス五輪のマスコット・をデザインしたロバート・ムーアが担当しており、そのデザインラインを継承する形でハリーたちが制作されている。 過去のチーム [ ] (横浜DeNAベイスターズの前身)• - 背番号1993( 登場年から)。 ホッシーゾ - 背番号1993( 登場年から)。 ホッシーナ - 背番号1993( 登場年から)。 この他、球場には2002年から2011年までの関連会社であるのマスコット・とのマスコット・エキベ〜も登場した。 また、悪役マスコット「(サングラスをかけておりその下の目は血走っている。 背中には背番号の代わりに「マスコット命」の文字)」も2003年途中から2004年シーズン終了まで登場していたが、の移籍により消滅。 (ベイスターズ二軍の2000〜2010年の名称) モチーフは海の生き物たち。 レック - 背番号01。 ポジションは投手。 他に15人の仲間(ベンチメンバーの人数にちなむ・全員ポジションも設定されている)がいるが、着ぐるみとして登場するのはレックのみ。 (東京ドーム時代)• ファイティー - 背番号100。 モチーフはプテラノドン。 1993年にデビューし、名前は公募で決められた。 ギョロタン - 背番号0(初期のみ)。 モチーフは燃える火の玉のイメージで、名前は「ギョロ目の舌吉(タンキチ)」の略。 初期の着ぐるみの瞳の部分は「ポンキッキ」のムックのように自由に動く構造になっていた。 マスコット黎明期のキャラクターとして、ブレービー共々特に子供ファンに人気を博した。 自転車が得意で、晩年にはスクーターで走る事も多かった。 また、東京時代最後の試合などではファイティーとの共演も果たしている。 ファイトくん - 1988年の東京ドームへの本拠地移転に合わせてペットマークと同時に登場。 翼をつけたを思わせる愛らしい容貌の戦士で、バットを持ち野球ヘルメットをつけた1頭身のスタイル。 後述の動物の着ぐるみ数体と共に球場を盛り上げた。 このほか、ファイティー登場までの間にはファイターズのユニフォームを着た名称不明のキャラクターが数キャラほど登場しており(普通の動物の着ぐるみもあった)、外野スタンドにも姿を見せていた。 ブレービー - 背番号100。 モチーフは鳥のイメージ。 ギョロタンと並ぶプロ野球マスコットの元祖。 元選手のが演じていたことでも知られる。 勇太 - ブレービーの子供として、1988年(阪急ブレーブス最後の年)のみ登場。 ブレーブスの帽子をかぶっている。 球団名がオリックスに変わってからは登場しなくなった。 デザインはハンナ・バーベラ社(『』など)。 バフィリード - 愛称バフィ、背番号100。 ファルルリーナ - 愛称ファルル、背番号200。 バルバロック - 愛称バル。 ユニフォームタイプは無し。 カペロット - 愛称カペロ。 ユニフォームタイプは無かったが、イベントに依りハッピの着用はあった。 なお、バフィリードのは2013年現在もオリックス・バファローズが保有している。 バッファ君 - 1996年まで(着ぐるみの登場年は不明)。 同年藤井寺球場でのファン感謝デーではバフィと共演、マスコット移行式を執り行った。 ネッピー - 背番号111。 モチーフは海神。 一人前の神様になるために修行中という設定。 リプシー - 背番号222。 モチーフは海賊の娘。 1999年から登場。 遭難しかけた所をネッピーに助けられて友達になったという設定。 上記2体は2010年限りで勇退。 サマー - 背番号384( サーパスから)。 に結婚。 プロ野球のマスコットが結婚するのは史上初。 シルキー - サマーの妻(上述のとおりサマーと結婚)。 2007年から登場。 2008年シーズンをもってがスポンサーを撤退したため降板。 現在は高松ファイブアローズのキャラクターを務める。 非公認(?)マスコット• - 春季キャンプから現れた球界初の しゃべるマスコット。 中の人は上記の「Mr. カラスコ」と同一人物という噂があるが詳細は不明。 2010年にオリックス・バファローズに移籍(サンケイスポーツ2010年3月6日号より)。 G-KING - 2006年から2010年までエンブレムに使用されたキャラクター。 東京の街をバックに、バットの束を片手に持った巨人のイメージである。 なお講談社の男性向け月刊誌「KING」誌の2008年4 - 11月号において、G-KINGの様々なポージングバリエーションを描いた球団公認企画コーナー「G-KING GRAPHIC」が連載されていた。 日本生命 [ ]• セカパカくん - モチーフは。 2012年より登場した大会公式キャラクター。 野球が大好きなコンビで両リーグの連盟旗の色(セ・リーグは緑、パ・リーグは青)のユニフォームを着ており、緑が「セカくん」、青が「パカくん」である。 また帽子の前面と左胸にそれぞれ「セ」「パ」の文字が書かれており、背中も背番号の代わりに「CEKA」「PAKA」の背ネームと「セ」「パ」の文字が書かれている。 オールスターゲーム [ ]• シャイニングスターズ - が大会スポンサーだった1988年 - 2006年に存在した黄色いの形をしたキャラクター。 セ・リーグ連盟マークの帽子をかぶりバットを持った「うっ太」とパ・リーグ連盟マークの帽子をかぶりグラブをつけた「なげ太」のコンビで、公式イラストでは2体が肩を組んだ様子が描かれている。 着ぐるみも存在したようだが、あまり存在が知られていないレアなキャラクターである。 野球独立リーグ [ ] ベースボール・チャレンジ・リーグ [ ]• アルファくん - モチーフは白鳥。 2009年登場• スタ坊 - モチーフは星。 ライティー - モチーフは。 グラッツェ - モチーフは。 球馬(きゅうま) - モチーフは白い。 癒やし系。 雷馬(らいま) - モチーフは黒い天馬。 いたずら好き。 パオタロウ - モチーフは、背番号は291(ふくい)番• MB(エンビー) - 強くたくましい熊の男の子。 野球少年のヒーローのようなイメージ。 MBna(エンビーナ) - チアリーダーで、愛くるしい笑顔を振りまく皆に愛されるアイドル的存在のイメージ。 キーボー - 福島県の鳥がモチーフ。 5月20日生まれの16歳。 性格は前向きで行動派。 名前の由来はHOPESの「希望」から。 ノゾミン - 同じくキビタキがモチーフ。 6月24日生まれの12歳。 性格は明るく活発。 名前の由来はHOPESの「望み」から。 ユナ丸 - 忍者の姿をしたダルマ。 アストロマン - ヒーローの姿をした男性。 以下のチームはマスコット未定• 四国アイランドリーグplus [ ] アイランドリーグマスコット• 名称不明 - と言うの仲間がモチーフ。 上から見ると野球のダイヤモンドの形に見える。 公式イラストではユニフォーム姿で王冠をかぶり、バットを構えている。 マッピー - みかんの顔に愛媛古来の水軍のコスチューム。 みかんのが髷になっている。 ガイナ君 - オリーブの樹の妖精。 公式イラストでは木の棍棒風のバットを担ぎ、力強いイメージを表現。 ドッキー- モチーフは。 インディー - モチーフはすばやく動く。 関西独立リーグ [ ]• ブルル - 水牛がモチーフ。 (の実兄)がデザイン。 モーダくん - ブランド牛「三田牛」がモチーフ。 鳥和歌丸 - 軍鶏がモチーフ。 以下のチームはマスコット未定• 過去のチーム [ ] (四国・九州アイランドリーグ)• VENUS() - アメリカ独立リーグ、のマスコット「」の妹。 (四国・九州アイランドリーグ)• チビケーン(または「ちびけーん」) - 通天閣のがモチーフ (カンドク)• CapTen・ガーリー - 鴎がモチーフ (カンドク)• ソルちゃん - 戦士がモチーフ、ヘルメットは明石のタコをあしらう (カンドク)• - 和歌山のご当地レンジャーがそのままマスコットに (カンドク)• みつやくん - 6月16日デザイン発表。 7月2日津球場での試合で着ぐるみお披露目。 「笑っていいとも」出演の際「松坂エビ太郎」と名づけられるも不評につき取り下げ、改めて募集し「みつやくん」と決定(松阪ではない)。 日本女子プロ野球機構 [ ]• フローラちゃん• ディオーネちゃん• アストライアちゃん• レイアちゃん 過去のチーム [ ] 京都アストドリームス(京都フローラの前身)• 古都美(ことみ)ちゃん - 京都生まれの樹齢200年を超える桜の妖精。 兵庫スイングスマイリーズ(愛知ディオーネの前身)• スインビットちゃん - うさぎがモチーフ。 神戸生まれのお嬢様で男の子ばかり9人兄弟の紅一点で末っ子。 大阪ブレイビーハニーズ(レイアの前身)• ハニー - がモチーフ。 背番号821。 プロ野球マスターズリーグ [ ] マスコットの扱いはあまり大きくなく、チームのロゴや一部のグッズに現れるのみで、札幌の「ビーシャ」以外は名前すら明らかにされていない。 ビーシャ - がモチーフ。 名称不明。 がモチーフ。 名称不明。 がモチーフ。 チーム名の元になった名古屋弁「やっと かめ」(久しぶり)から。 名称不明。 羽の生えたがモチーフ。 名称不明。 がモチーフ。 社会人野球 [ ]• 丼丼(どんどん)- をモチーフ。 デザインは。 マジッキー - のがモチーフ。 孫悟空が天竺から長安への帰還後、天に昇って「闘戦勝仏」になったという言い伝えから、孫悟空の末裔を自称する。 普段はに住んでおり、新日鐵住金かずさマジックの試合がある時に山から下りてくる設定になっている。 セガサミー・ルーター - 地球では「流れ星」「願い星」と呼ばれる星からやってきた男の子。 セガサミー・ヴィッキー - ルーターと同い年のガールフレンド• - 詳細は当該項を参照。 アレウス君 - 2009年に東芝野球部に「ブレイブ・アレウス」という愛称がついたのを機に登場。 「アレウス」はのに由来する。 しんやくん - 幸福を呼ぶがモチーフ。 ペン太くん - がモチーフ。 ガンバラナイト - 騎士がモチーフで赤・青・黄の3人。 元々はバスケットボール部「」のキャラクター。 日本野球関連その他 [ ]• (・) 北米メジャーリーグ [ ] ナショナルリーグ [ ] 東地区• ブルーパー• ビリー・ザ・マーリン - モチーフは。 名前の由来はヤンキースの、球団の公式サイトに詳しいプロフィールが掲載されている。 - 頭がボールのキャラクター• ミス・メッツ - 頭がボールのキャラクター。 女性マスコット。 - モチーフは。 レーシング・プレジデンツ - モチーフは歴代大統領の6人組、本拠地での4回表終了後にレースを行う。 中地区• - モチーフは。 ミスター・レッドレッグス - 頭がボール。 ロージー・レッド- 頭がボール。 女性マスコット。 ギャッパー - 赤いモンスター。 バーニー・ブルワー - 金髪に緑の瞳をしたビール醸造所のおじさん。 - モチーフはソーセージの5人組、本拠地での6回表裏終了後にレースを行う。 パイレートパロット - モチーフは。 フレッドバード - モチーフはの鳥である。 西地区• - モチーフは(アカオオヤマネコ)。 (・トリケラトプスに近い)球場建設中に恐竜の化石が発見された事に因む。 ルー・シール - モチーフは。 フルネームはルイージ・フランシスコ・シールという。 アメリカンリーグ [ ] 東地区• ウォーリー - のおばけ。 テッシー - ウォーリーの妹。 (メキシコ湾でイトマキエイと友達だったという架空の青い動物)• DJキティ - モチーフは。 - モチーフはチーム名の由来でもある。 ジュニア - エースの弟。 中地区• サウスポー• - モチーフは。 スライダー - ピンク色の架空の生物。 球団の各種イベント、公共のものから個人のパーティーまで幅広く活動している。 パウズ - モチーフは。 - モチーフは。 - モチーフは熊。 西地区• - モチーフは。 1999年に一度引退するも、2013年に再びマスコットに。 ラリー・モンキー - 非公式だが、チームの守護神となっている。 - モチーフは象。 自分のホームページを持ち、日記も書いている。 - モチーフは。 - モチーフは馬。 韓国野球委員会 [ ] KBOリーグ [ ]• チョルンイ 철웅이 - 鉄の熊の意• ロッキ 럭기 - 双子の兄• スター 스타 - 双子の弟• ホゴリ 호걸이• ブレオ 브레오• ヌリ 누리• アラ 아라• ピニ 피니• ウィニ 위니• アテナ 아테나• ワウル 와울 - モチーフはフクロウ• トクトリ 턱돌이• タンディ 단디• ビク 빅• トリ 또리 ソフトボール [ ] 日本女子ソフトボールリーグ [ ]• ニュフンワン - モチーフは蜂。 トヨタ自動車レッドテリアーズ• (愛称不明) - モチーフは犬。 デンソーブライトペガサス• (愛称不明) - モチーフは天馬。 ViVi(ビビ) - モチーフは猫。 シオノギ製薬ポポンギャルズ• (愛称不明) - モチーフは牛。 - 元々はぎふ清流国体・清流大会のマスコット。 過去のチーム [ ] レオパレス21ソフトボールチーム(ドリームワールド女子ソフトボール部の前身)• (愛称不明) - モチーフは豹。 ドリームワールド女子ソフトボール部(ドリームシトリン女子ソフトボールチームの前身)• (愛称不明) - モチーフはパンダ。 サッカー [ ] Jリーグ [ ] 詳細は各チームの項目を参照。 明記したもの以外は背番号はない。 マスコット [ ] (Jリーグ)• - がモチーフ。 Jリーグ開幕当初は「J-boy」と呼ばれていた。 一時期は出番を失っていたが2016年より事実上の再登場。 - モチーフは。 - モチーフは。 ヴァン太 - 地元の八戸市にて水揚げの盛んながモチーフ。 のJFL参入時に登場。 背番号は888。 - モチーフは。 2017年に公募された4作品の中から投票により決定。 同年10月に立体化した。 - モチーフは。 語尾に「ゴン」をつけるのが口癖。 原案をデザインしたの武田達哉君(当時4年)に表彰状が贈られた。 完成版のデザインは、同市のが手掛けた。 「原案では体の色が赤だったが、チーム名のブラウブリッツ(青い稲妻)にちなみ、青にした。 角はBBの形。 表情は愛らしくした」と語った。 背番号00。 - モチーフは。 2006年に誕生し、2008年に立体化した。 モンテス- 出羽三山が合体してできた巨大でユーモラスな山の神をイメージしたもの。 2006年に誕生。 2008年現在、遊具として登場。 モチーフはの。 - 背番号12。 しかこ - 、しかおと。 アントン - しかおとしかこの間に生まれた子供。 に誕生。 ホーリーくん - モチーフは。 当初はイラストのみであったが、のカンパなどにより立体化された。 背番号310(みと)。 - モチーフは。 2011年に登場。 湯友(ゆうと) - モチーフは。 遠い神の国から練習場に現れたという設定。 地元の専門学校生がデザイン。 に誕生、に立体化した。 背番号932(くさつ)。 旧クラブ名「三菱浦和フットボールクラブ」の頭文字「MUFC」を縦に並べた形から作られた架空の動物。 クラブの方針により登場はやのようなイベントに限られている。 - 誕生。 背番号17("ベンチ入りメンバー16人の次"という意味で付けられた)。 フレンディア - にレディアと結婚。 名前は一般公募で決定。 シャーレくん - 誕生の長男。 ディアラちゃんと双子。 名前は一般公募で決定。 ディアラちゃん - 誕生の長女。 シャーレくんと双子。 名前は一般公募で決定。 - モチーフは(現:)のマスコットだった。 背番号12。 ミーヤ - アルディのガールフレンド。 - 背番号2。 ユニティ - 背番号9。 ジェフィの弟。 みなちゃん - 背番号12。 6月11日生(生年は秘密) ジェフィとユニティは兄弟のという設定。 2011年に登場したみなちゃんは女の子の白い犬での麓出身。 - 「レイソル」が太陽王という意味であるため、の王子をイメージしたもの。 背番号0。 - モチーフは。 2009年に誕生。 背番号1068。 - モチーフは。 背番号1969。 リヴェルン - モチーフは。 2020年に誕生。 - モチーフは町田市の鳥である。 ウサギがモチーフのA案、カワセミがモチーフのB案、タヌキがモチーフのC案、ゼルビア(Zelvia)の頭文字のZをモチーフにした架空のキャラのD案の4候補のキャラクター案の中から投票でB案が選ばれた。 背番号12。 - に誕生。 モチーフは。 にはアニメキャラクターとしてフロンタ、フロンパ、フロンマ、フーラン、ワルンタなどが登場した。 - モチーフは。 からピーカブーとして川崎のホームゲームに登場。 元々は川崎のスポンサーの一つであるに所属する企業マスコットであり、までという条件付きで契約したものの、期間中のに本来の活動である肝心の同名サービスが終了してしまい、それ以降は契約期間の限界までを除いた川崎のホームゲームのみに登場していた。 契約終了した年にマスコットの権利が川崎フロンターレに委譲され、カラーリング・フォルムを変更した上でカブレラと名を改め、公式マスコットとなった。 ワルンタ - もともとはマナー啓発のための人形劇に登場する悪役キャラクターだったが、2011年に立体化。 たまにしか登場せず、やる気に欠けたふてぶてしい態度を取る。 モチーフは。 - 背番号0。 - に誕生。 と共同開発。 マリノス君の甥っ子。 に住む小学5年生という設定。 - 2008年、突然現れた謎のマスコット。 スタジアム場外でダンスショーを行っている。 - 2009年に誕生。 モチーフは。 - 2016年9月に誕生。 モチーフは。 クラブ広報部の社員という設定である。 - モチーフは海神。 モチーフは。 - に誕生。 フォーレちゃん - に誕生した女の子。 ヴァンくんとは「ただの友達」。 モチーフは。 スワンちゃん - にアルビくんと結婚。 アーくん - に誕生。 ルーちゃんとビィくんと三つ子。 ルーちゃん - に誕生。 アーくんとビィくんと三つ子。 ビィくん - に誕生。 アーくんとルーちゃんと三つ子。 両親や兄姉と異なり、灰色の羽毛である。 - モチーフは県鳥のと県獣の。 前身ののマスコットがライチョウをモチーフにしたものであったのと、の名称がカモシカを意味するalo'sであったため、合併の際に双方のマスコットを足したような形になった。 - 県鳥のイヌワシがモチーフのキャラクター。 名前は一般公募で決定。 モチーフはライオン。 監督によるデザイン監修。 - パルセイロ三兄弟の真ん中。 背番号12。 パルル - パルセイロ三兄弟の1番上のお姉さん。 ライト - パルセイロ三兄弟の末っ子。 パルパパ - サッカー博士。 - モチーフは県鳥のライチョウ。 名前はクラブの愛称「ターミガンズ(Ptarmigans)」から。 発表当初は正式な名称は無かったが、サポーターが呼んでいるうちにいつしか正式名称となった。 に公式マスコット就任、および立体化。 クラブカラーの水色に合わせたをモチーフ。 愛称は不明。 架空の動物。 耳に生えている羽は現代版の羽衣を表している。 - マスコットキャラクターとしては当代随一のエンターテイナーとして絶大な人気を誇り、本拠地での試合前のショーは名物となっている。 背番号0。 背番号12。 パルちゃんの子供ではない。 2匹いるが、ごくわずかにデザインが異なる。 ピカルちゃん - に誕生したパルちゃんの幼なじみの恋人。 背番号77。 蹴っとばし小僧 - がモチーフ。 尾羽がの花になっている。 2015年12月に発表、2018年3月に名前が公表された。 モチーフは県鳥の。 ジュビィちゃん - に誕生したジュビロくんのガールフレンド。 結婚はしていない。 モチーフは。 - Jリーグでも屈指の人気を誇るマスコット。 清水、川崎、甲府、仙台などのアウェーゲームでもゲストに呼ばれているほか、清水のパルちゃんと共著の本も出版している。 - グランパスくんの妻。 - 長男。 背番号758()。 - 長女。 2003年に誕生。 名古屋グランパスのマスコットで唯一の赤色(クラブカラー)。 - 2017年7月22日に発表、同年10月1日の名古屋戦で初披露。 モチーフはレンゲ。 - (2012年開催)のマスコットが2013年に「期限付き移籍」により就任。 に所属する外部マスコットであるため、1年おきに契約更新を行っている。 が存在しない設定上、男の子であるギッフィーとはに結婚したことになっている。 モチーフはと。 - に誕生したパーサくんの友達。 - デザインはであるため、同じ松下が手がけたプロ野球チーム、オリックス・バファローズの先代マスコット「ネッピー」は「兄さん」にあたる。 背番号0。 モチーフは。 - 愛称「ロビー」。 名前はスペイン語で「高貴で勇敢な、由緒あるセレッソ家のオオカミの息子」の意。 エレガンテ・エスプレンディーダ・マダマ・ロビーナ・デ・セレッソ - 愛称「マダム・ロビーナ」。 10月の対ベガルタ仙台戦にて、に乗って登場した。 「大阪のおかん」的な側面が強い。 - モチーフは。 名前は牛の鳴き声「モー」と英語で勝利を意味する「ヴィクトリー」の造語。 1995年10月5日に一般公募から選び、命名。 背番号12。 - モチーフは。 のによるデザイン。 マスコットネームを募集し、サポーター投票を経て同年5月2日に決定。 - モチーフは県鳥の。 Jリーグ未公認。 モチーフはに生息する。 - 1992年誕生。 フレッチェ - に誕生したかつてはサンチェのガールフレンド、現在はただの友達。 結婚はしていない。 - 2016年1月、公式HPにて発表。 翌2月に立体化した。 ライオンがモチーフ。 - 2017年5月18日、公式HPにて発表、ならびに24日正午まで名称公募。 同年7月1日の長崎戦にて初披露。 モチーフは。 モチーフはタヌキ。 - に登場。 誕生日は(法人設立記念日)。 ティスちゃん - ヴォルタくんと同時に登場。 誕生日は(J初試合&初勝利記念日)。 ヴォルタくんとは仲良しこよしのお友達。 モチーフは。 漫画『』の作者・によるデザイン。 時代に登場したが、J2昇格に伴い名称を公募し改名。 JFL時代は頭部のみ作成し、ユニフォームを着た人がかぶって登場した。 J2昇格した2006年に立体化。 - モチーフは北九州の干潟に飛来する。 J2昇格に伴い「ウェービー」から改名。 モチーフは。 ビビー - に誕生したアビーのガールフレンド。 にアビーと結婚。 なお、で行われた結婚式で立会人を務めたのがだった。 - モチーフは県鳥の。 - 長崎県の県獣と県鳥のハーフ。 - モチーフは。 背番号123はJリーグ参入が正式承認された()に由来。 誕生日もである。 - モチーフは。 2008年誕生。 - モチーフはウサギ。 2007年に行われたキャンペーン「リベンジ16」にちなんで誕生した限定マスコット。 背番号00。 - モチーフは。 2016年12月発表。 - モチーフは。 2017年1月発表。 名称は一般公募により決定され、2017年3月に発表。 準マスコット [ ] 各クラブが設定したものではないが、スタジアムでよく登場するマスコット。 クラブのスポンサーや地元自治体のマスコットであることが多い。 - 群馬県のマスコット• - 草津温泉観光大使• - 埼玉県のマスコット。 に来る回数が多く、がレッズ仕様のコバトングッズを多数販売している。 ただし、あくまでも県のマスコットなので大宮アルディージャ(アルディとミーヤはコバトンが団長を務める所属)、埼玉ブロンコス、埼玉西武ライオンズの試合会場にも度々登場する。 - さいたま市のマスコット。 コバトンなどと共に、浦和・大宮の両試合会場に度々登場している。 コムゾー - のマスコット。 などを除いたホームゲームには必ず登場する。 てんけんくん - 日本自動車整備振興会連合会の犬型マスコット。 2009年まで。 キャッチーくん - のマスコット。 - 岐阜市柳ケ瀬商店街の非公式キャラクター。 2013年3月で引退。 - のゲームキャラクター• - 元々は愛媛県にある料理屋「ゆうゆう亭」のマスコットで、無所属を経て、現在は(eat)に所属。 - クラブのスタッフという設定。 - 鳥栖市のマスコット。 - 熊本県営業部長。 過去のJリーグ [ ]• - がモチーフ。 が「フリューゲルス」のなどとともにを所有。 JFAハウス(本部ビル)に展示されていたが、経年劣化により現在は展示が中止されている。 現在使用されていないマスコット [ ]• カマちゃん・タマちゃん- デザインは。 チーム名が発表された際、「本当だったら、1年分でマスコットを描く」とのコメント見たクラブスタッフがうどんを持参して依頼した。 権利都合により程なく使用停止になり、現在は使用されていない。 ぐしけんくん 仮 - 2009年4月29日誕生。 沖縄県出身のプロボクシング元WBA世界ジュニアフライ級チャンピオンがモデル。 実在の人物がマスコットキャラクターとなるのは極めて稀なケースである。 2013年シーズンを持ってクラブのの入会に伴い退団が発表されている。 JFL・地域リーグ [ ]• - をモチーフ。 ロッキー - がモチーフのキャラクターで、動きが鈍い。 Honda FCのパッサーロと同じように、チームの集合写真にも登場。 スゴルーザ - 福井県から恐竜の化石が多く発掘されていることから恐竜をモチーフに、名称は「凄い恐竜軍団」のイメージしたものとして公募により採用。 カットゥーオ - をモチーフ。 鷲をモチーフにしたキャラクター。 カイトくん・ランちゃん - 三重県出身のの探偵小説をモチーフ。 つくば市の鳥をモチーフにしたキャラクターで、愛称不明。 ディアブ郎 - 奈良の赤い悪魔をイメージしたをモチーフ。 (2008年まで城北ランシールズ)• スペロくん - 元々ランシーくんだったが、チーム名同様変更)。 カッタ君 - 宇部市のときわ公園で一躍人気になったオスののがモチーフ。 エスペ君 - 中野市の一本木公園のバラを持った、中野市の鳥をモチーフ。 をモチーフ。 愛称は不明。 帯広市の鳥であるをモチーフ。 愛称は不明。 ノル パシオン - をモチーフ。 名前はドイツ語で「北の情熱」を意味する。 をモチーフ。 ヴィアくん - 有翼をモチーフ。 の龍飛の黒神がモチーフ。 愛称は不明。 ブラッフェ - の妖精をモチーフ。 名前の由来はブランデューとフランス語で妖精を意味するラフェを組み合わせた造語。 過去のJFL・地域リーグ [ ]• フラナガン - のをモチーフにした、幸せの妖精。 がデザインした、をモチーフ。 (カターレ富山の前身のひとつ)• ファンクル - をモチーフ• ダルテくん - 高崎市のがモチーフ。 なでしこリーグ [ ] 詳細は各チームの項目を参照。 明記したもの以外は背番号はない。 なお、以下のチームはなど男子チームと兄妹チームのため、独自のマスコットを持たない。 マスコット [ ]• くノん - (女忍者)をモチーフにしたマスコット。 2007年制定。 緑の装束。 (参考)前身のプリマハムFCくノ一のころは当時のチームカラーと同じ赤の装束の女忍者(別キャラクター)• 来夢ちゃん(らいむ-) - がモチーフ。 ライオンの「ライ」と、「夢を持って未来に羽ばたけ! 」との願いを込めて。 来叶ちゃん(らいか-)-来夢ちゃんの妹。 ベルルン - 少女サッカー選手がモチーフ。 本拠地である出身の漫画家・により作成。 2009年9月に発表され、公募により11月27日に愛称発表。 2008年6月15日公募締切。 同年9月12日発表予定。 (愛称不明)- をモチーフにしたマスコット。 旭国際バニーズのころに制定されている。 アンクラッキー - をモチーフにしたマスコット。 以下のチームにはマスコットが存在しない。 地域リーグ [ ]• (愛称不明)- をモチーフにしたマスコット。 - がモチーフ。 2008年10月制定。 ルネサンスの「ルネ」と、「もえる(燃える、萌える)」の「モ」により命名。 以下のチームはなど男子チームと兄妹チームのため、独自のマスコットを持たない。 過去のチーム [ ] さいたまレイナス(浦和レッドダイヤモンズレディースの前身)• レイナ様 - をモチーフ。 チーム名のレイナがでを意味することから、をかぶっている。 ぺるちゃん - がモチーフ。 Mari - がモチーフ。 愛称「マリちゃん」。 日本サッカー関連その他 [ ]• カラッペとカララ() - ヤタガラスの兄弟で、兄が「カラッペ」、弟が「カララ」。 デザインは。 によっての地下倉庫から目覚めて復活し 、の「応援マスコット(見習い)」になっている。 (・) 各国のクラブ [ ] アメリカ [ ]• クルー・キャット()• コズモ() イングランド [ ]• ガナーサウルス()• キングズリーロイヤル() - ライオンがモチーフ。 ロアリー() オーストラリア [ ]• ロアリー() ドイツ [ ]• エマ()- 蜂がモチーフ。 2015年には川崎フロンターレとの練習試合に伴う交流の一環として来日した。 エルヴィン()• ベルニー() - 熊がモチーフ。 韓国 [ ]• UT()• SSID() 国際大会 [ ] FIFAワールドカップ [ ]• UEFAヨーロッパ選手権 [ ]• アフリカネイションズカップ [ ]• ユース大会 [ ]• シュラッピー• バルドラン• 護、翔、太陽、蹴人、マール• バサル• リスポ• スミダイル• アスレくん 以下のチームはマスコットは存在しない(未確認も含む)。 (キングベルI世ではなのではないかと言われる。 ラグビー [ ] ジャパンラグビートップリーグ [ ]• ガンバラナイト - モチーフは騎士、赤・青・黄の3人。 元々はバスケットボール部「」のキャラクター。 マルス - モチーフは。 ジョリー - モチーフは柴犬。 のキャラクターを使用している。 スッピー君 - モチーフは。 サンゴリアス君 - モチーフはゴリラ。 モチーフは狼。 名前不詳。 ラムまる - モチーフは羊。 2019年6月発表。 カノンちゃん - イーグルくん モチーフは というマスコットもいたが、2015年9月18日に登場したマスコットにとってかわられている。 ダイボ君 - モチーフは猪。 ジュビロくん - Jリーグ・ジュビロ磐田と共用。 ライガー君 - モチーフは。 ヒート君 - モチーフは炎。 レッドハリー• コーロクン• 鳶(カイト) 以下のチームにはマスコットが存在しない(未確認を含む)。 トップチャレンジリーグ・地域リーグ [ ]• トライナー君 - モチーフは。 スパーキー• キューデンヴォル太くん - モチーフは。 ラガッツくん - モチーフは。 ジャルビー モチーフは鳥。 名前不詳。 なかぴー - モチーフは虎。 以下のチームにはマスコットが存在しない(未確認を含む)。 過去のチーム [ ] ブルドッグのマスコット。 名前不詳。 日本ラグビー関連その他 [ ]• トライくん() ラグビーワールドカップ [ ]• フロンティー• ビーブル君 シャチ 以下のチームにはマスコットは存在しない(未確認を含む)。 Xリーグ・セントラル [ ]• DEERくん• しーがる君 チームユニフォーム姿でヘルメットを着用したカモメ。 背番号は100。 ジェームス君 以下のチームにはマスコットは存在しない(未確認を含む)。 Xリーグ・ウェスト [ ]• メイビー君• バヤリースオレンジ坊や• フータン 以下のチームにはマスコットは存在しない(未確認を含む)。 X2 [ ] Xリーグ・ウェスト [ ]• ガラ太くん X3 [ ] 関東地区 [ ] ()• おくえもん 関西地区 [ ]• マッくん 過去のXリーグ [ ]• オスキー君 NFL [ ] AFC [ ] 東地区• ビリー・バッファロー - モチーフは。 - モチーフは。 名前はの由来はから。 パット・ペイトリオット - モチーフは。 北地区• ポー - モチーフは。 名前の由来はボルチモアに縁のある作家から。 三兄弟の末っ子で、かつては兄のエドガーとアランもチームマスコットだった。 フー・ディ Who Dey - モチーフは。 名前の由来はベンガルズの応援歌の題名。 チョンプス Chomps - モチーフは犬。 スティーリー・マクビーム Steely McBeam - モチーフは製鋼工場の労働者。 南地区• トロ ) - モチーフは。 ブルー - モチーフは若い(コルト)。 ジャクソン・デ・ビル() - モチーフは。 T-ラック - モチーフはの動物。 西地区• マイルズ - モチーフは(ブロンコ)。 K・C・ウルフ - モチーフは。 由来はかつての本拠地に集ったファン集団のあだ名「ウルフパック(オオカミの群れ)」から。 ボルトマン Boltman - モチーフは +人間。 NFC [ ] 東地区• ローディー - モチーフは。 スウープ - モチーフは。 北地区• ステイリー・ダ・ベア - モチーフは。 名前の由来はチーム創設者のA・E・ステイリー から。 ローリー(Roary) - モチーフは。 ラグナー Ragnar - モチーフは。 ビクター Viktor - モチーフはバイキング。 NFLの公式マスコットでは唯一の生身の人間。 南地区• フレディ・ファルコン - モチーフは。 サー・パー - モチーフは。 ガンボ - モチーフは。 サー・セイント )• キャプテン・フィアー - モチーフは()の船長。 西地区• ビッグ・レッド - モチーフは。 ランページ - モチーフは。 サワードウ・サム - モチーフはに集まった金の採掘者。 ブリッツ - モチーフは。 以下のチームには公式マスコットが存在しない。 フィールドホッケー [ ] 日本リーグ [ ] 女子 [ ]• ラビちゃん• スパークイーン バスケットボール [ ] 日本男子バスケットボール [ ] Bリーグ(B1・B2) [ ]• レバード - モチーフは鷲。 背番号は北海道の市外局番014。 クイッキー・デッチ - モチーフは。 背番号は02。 Bicky - モチーフは。 背番号は82。 ティナ - モチーフは。 背番号は89。 ヴァンゴー - モチーフはワイバーン。 背番号は850。 ボンズくん - モチーフは福島県の鳥・。 背番号は99。 ロボスケ - モチーフはロボット。 2018年1月に誕生。 背番号は01(に因む)。 ブレッキー - モチーフは熊。 体色はチームカラーと同じ黄色。 背番号は栃木県の市外局番028。 ベリー - チアガールの衣装を着た女の子の熊。 体色は薄いピンク。 さんだくん - モチーフは。 背番号は39(感謝の意を表す)。 アルファマン• ジャンボくん - モチーフは、背番号はzooを意味する200。 マスク・ド・オッチー - 赤い目だし帽を着て謎のダンスを踊る人間。 チーム非公認マスコットだがチームのイヤーブックには記載されていてグッズも販売されている。 サンディー - モチーフはホッキョクグマ。 背番号36(サンロッカーズの語呂合わせ)。 ポジションはガード。 ルーク - 赤い熊。 アルバルくんに代わり、Bリーグ開幕に伴ってデビュー。 tex - モチーフは熊。 ブレイビー - モチーフは雷神の子供。 コルス君 - モチーフは海賊船の船長の息子。 のデザイン担当者であったのデザイン。 アルードくん - モチーフは。 2009年4月誕生。 グラッキー - モチーフは。 ブレアー - モチーフは。 背番号は23(球団発足のに因む)。 ダンカー - モチーフは。 背番号は83。 シーホースくん - モチーフはタツノオトシゴ。 タツヲ - モチーフは。 魚を手に持っている。 非公式キャラクターだが「公式風」を名乗る。 ディーディー - モチーフはイルカ。 LEADくん - モチーフはイヌワシ。 背番号は758(名古屋に因む)。 マグニー - モチーフは。 はんニャリン - 2010年10月誕生。 モチーフは青い猫。 まいどくん - モチーフは大阪の商売繁盛の神、。 ストーキー - モチーフはコウノトリ。 ビクトリくんに代わり登場。 シカッチェ - モチーフは鹿。 すさたまくん - モチーフはスサノオ。 背番号は999。 モヒカンアビィ - モチーフはアビ。 神破命(シンパノミコト) - 2020年1月誕生。 アロルド・ズッキーニに代わり登場。 バルト - モチーフはバイキング帽を被ったみかん。 2018年5月現在立体化はされていない。 神 ジン くん - モチーフは雷神。 ぼるたん - モチーフは熊。 ゴーディー - 2015年10月5日誕生。 モチーフはバスケットボールの妖精。 以下のチームにはマスコットが存在しない。 B3リーグ [ ]• BULLZO(ブルゾー) - モチーフは。 背番号は11。 2016年のBリーグ発足時に誕生(当時のブルズはB2所属)。 キズナ・ブロンコス - モチーフは。 トレンチー - モチーフはチーター。 背番号は802(八王子に因む)。 EXEより期限付き移籍。 ライゾウ - モチーフは。 石川県を代表する武将・と、その幼名「犬千代」に因んでデザインされた。 イメージ画では和装を纏っており、頭に兜、腰に木刀を携えている。 2017年に登場、翌2018年に名前が決定した。 背番号は100(に因む)。 2015年のチーム発足時は、石川県の非公認キャラクター「たまひめちゃん」が、チーム公式マネージャーとしてマスコットの代役を務めていた。 スパーキー - モチーフはクマタカ。 ベルティ - モチーフは富士山麓に住むと言われているUMA。 (愛称不明) - モチーフはサソリ。 (愛称不明) - モチーフは。 トライプ• バルたん• れぶにゃん - モチーフは猫。 背番号は00。 黒いフェイスガードのようなマスクを被っている。 その他 [ ] ブルルン - モチーフはサメ。 トライ、アン - モチーフは和歌山の精霊。 (愛称不明) - ブルドッグがモチーフ。 (愛称不明) - 弾丸がモチーフ。 (愛称不明) - イヌワシがモチーフ。 過去のチーム [ ]• アパ君、チーちゃん - モチーフは。 キャプテン ザックス - モチーフは牛。 大分ヒートデビルズ(現愛媛オレンジバイキングス)• ディーディー - モチーフは地獄の番人をイメージした。 D - 全身黒タイツであること以外は全てが謎に包まれたキャラクター。 高松ファイブアローズ(現香川ファイブアローズ)• サマー、シルキー -共にモチーフはフェニックス。 プロ野球(オリックス・バファローズの2軍)のマスコットとして誕生し、かつてはサーパスと共用していた。 ライジング福岡(現ライジングゼファーフクオカ)• ライゴッチ - 2009年誕生。 モチーフは。 愛称は公募され、2008年8月公表された。 レノヴァ鹿児島(現鹿児島レブナイズ)• レノヴァスター - 星がモチーフ。 オーエスジーフェニックス東三河(現三遠ネオフェニックス)• フェニックスくん• レラカムイ北海道(現レバンガ北海道)• クィッキー - キタキツネがモチーフ。 (現和歌山トライアンズ)• ガンバラナイト - 騎士がモチーフ。 トヨタ自動車アルバルク東京(現アルバルク東京)• アルバルくん - 2016年まで。 日本女子バスケットボール [ ] Wリーグ [ ]• WJBLマスコット• (愛称募集中) - がモチーフ• エネゴリ - ゴリラがモチーフ。 テレビCMや広告にも登場するキャラクター。 背番号00のユニフォーム姿で試合会場などに現れる。 レッディ - 海鷲がモチーフ• アンテノーク• マジタン• ココラ - コアラがモチーフ• ウィンクルちゃん - 鳥がモチーフ• アイリスちゃん• ヴィッキーちゃん - ネコがモチーフ。 ラビ子 - ウサギがモチーフ。 クゥー - ピューマがモチーフ。 クィーンビー - ミツバチがモチーフ。 以下のチームにはマスコットが存在しない。 その他 [ ]• アラマ• スコット - ミカンの花がモチーフ。 つるっピー - ツルがモチーフ。 過去のチーム [ ]• - サメがモチーフ。 愛称不明。 (現新潟アルビレックスBBラビッツ)• ラビッツ - ウサギがモチーフ• JOMOサンフラワーズ(現JX-ENEOSサンフラワーズ)• デリス - 犬がモチーフ。 日本バスケットボール関連その他 [ ]• フーピー(JBLマスコット)• バスくん(フジテレビ系列バスケットボール番組) NBA [ ] 東地区 [ ]• ラッキー - モチーフは。 スライ - モチーフは。 本名「スライ・ザ・フォックス」。 HIP HOP - モチーフは、ウサギ。 サングラスとバンダナをしている。 ラプター - モチーフは。 好きな映画は、。 ジェシカ - ラプターの妹。 青い目で金髪の恐竜である。 ベニー・ザ・ブル - モチーフは。 ダ・ブル• ムーンドッグ - モチーフは。

次の

KUNのまとめ!本名や年齢から、炎上やプロゲーマーを辞めた理由まで紹介。

ビッキー kunキッズ 顔

今回はYouTubeで大活躍中の KUNさんを紹介したいと思います 目次• 旧姓:サイバードッグ)とは、 プロゲーミングチームDetonationBYCM発足のリーダーとして活動し、チームの指揮官としてBF4初代アジアチャンピオンまで上り詰めた元プロゲーマー。 現在は引退し、 上記のYouTubeメインチャンネルを所持し、 FPSゲームを中心とする実況で人気を得ている。 登録者は15万人を超え活躍中。 そしてKUNといえば 顔出しによる皮肉動画、炎上動画での確固たる地位を確立している。 最近ではリスナー・視聴者(KUNキッズ)に自分ことを しゅしゃん と呼ばせ、信者の囲い込みに成功している。 KUNさんの輝かしい実績 バトルフィールド(BF)というFPSゲームで プロゲーマーをしていて主に以下のような実績を持っている BF3 BFCM 第1回大会 1st BFXBF 第1回大会 1st BFLOOK B2KCUP 1st BFCTL 2013 ~AFTERMATH~ 1st BF4 JCG Master Class 1 1st JCG Master Class 2 5on5 ドミネーション 1st ESL Asia — BF4 5on5 Asia Cup 1st ESL Asia Go4BF4 1 1st JCG Master Class 3 5on5 1st JCG Master Class 3 1st ESL Asia Go4BF4 9 1st しゅしゃんしゅごい~ ということでゲームの腕前はすごいものをお持ちのようです。 なぜプロゲーマーをやめたか? なぜこんなにも強いKUNさんがプロゲーマーをやめてしまい、 YouTubeで炎上動画を上げ続けているのか? それはBF4のクラン活動におけるチート騒動があります。 それの詳しい内容は こちらにまとめらています。 簡易的に説明すると KUNのチームメイトでBF界隈で人気プレイヤーのダステルさんが 他チームの人をチートなんじゃね?と疑惑をかけました それをKUNさんに相談したらしく 匿名でチート検証動画をダステルさんが作成しました。 この流れが暴露されてしまい、 当時クランリーダーだったKUNは引退。 炎上系YouTuberの道へと進むきっかけとなったのでした。 KUNさんの現在の活動 KUNさんの現在はさきほど紹介したように炎上動画の作成です じゃなくて、、 マインクラフトやFPSなどのゲーム実況です。 しかし、 ブロガーでもあるようで まだゲームで消耗してるの?というブログも運営しています。 某イケハヤww そしてさらに 会社経営者でもあるらしくYouTube以外の仕事もしていらっしゃる多忙な方のようです。 そんなKUNさんの今後の活躍に期待です。

次の