未来 の ミライ 声優 下手。 未来のミライ 感想・レビュー|映画の時間

『未来のミライ』感想 イライラが止まらない映画ここにあり!│今日も映画ですか?

未来 の ミライ 声優 下手

未来のミライ 感想・レビュー 434件 みらいのみらい• 上映終了• レビュー• 総合評価 1. 86点、「未来のミライ」を見た方の感想・レビュー情報です。 投稿はから受け付けております。 「2時間の虚無」さんからの投稿 評価 なし 投稿日 2020-05-06 「導入おもんないな。 いつストーリー始まるのかな」と思いながら眺めていたらいつの間にか映画が終わっていました。 短編アニメ集? 映像はきれいです。 声に関しては皆さんの言う通りミスキャスト。 子供の成長映画と見るにはストーリーもなくノイズが多すぎ、両親視点で見るには思慮が足りてなさ過ぎて突っ込みどころが多い。 録画してたのをお好み焼き焼きながら見てたんですけど、何かしら手を動かしながらじゃなかったら到底最後まで見れなかったですね。 「プロメテウス」の吹替の剛力彩芽のが地獄だった。 ただそれだけのこと。 くんちゃんのセリフ回しの違和感 成長したミライが登場する意義も薄い 細田監督はオオカミ辺りで脚本が怪しくなっていたが、コレは決定的だ こんなのがアカデミー賞にノミネートされるとは世も末か。 [クリックで本文表示] とても細谷監督らしい作品だなと思ったのですが、酷評が多いのでレビューしようと思いました。 まず声優が適していないとおっしゃっている人が多いですが、私には適した声であると思いました。 むしろ、くんちゃんのこんな子供らしい声を出している人は誰だろうって思ってスタッフロールを見たら上白石さんであったことに驚きです。 次にストーリーですが、子供の心情の変化、成長がしっかり描かれていて私にはとても良かったです。 くんちゃんが過去のお母さんやお父さんやひいじいちゃんを見て、今の家族がどういう経緯で成り立っているのか、どんな思いを持っているのかを知って成長していく過程がとても印象的です。 家族のそれぞれの思いが感じられるところがとても細田監督らしいと思いました。 何を伝えたいのかわからないというレビューが多いですが、おそらく声優があっていないなどストーリー以外を意識しすぎてストーリーをあまり見ていないのかなと思いました。 最後に評価の理由ですが、私個人としては庭の木がなぜ過去と未来を繋いでいるのかや犬が人間になったりしたのかの理由づけがなかった(私が気づかなかっただけかも)ので星4にしました。 2回めは子供が見てたのでいっしょに最後まで。 どうにもイライラしてたまらないのはなぜか。 女性が子供みたいに駄々こねるシーンが聞くに耐えない…。 下手くそで無名でいいから子供の声を当ててほしかった。。。 そして決め台詞のようにでてくる「好きくない。 」 これが個人的にものすごい嫌悪感。 言うなら「きらい」でしょう。 女性の「好きくなーいー!」を何度も聞かされたら、もう何のフォローもしたくなくなりました。 子ども七歳はいい映画だったね!と言っといたので星ふたつ。 [クリックで本文表示] 作品名が未来のミライ だけどミライちゃんはそんなに出演しておらず何故タイトルになったのかなって感じ… 妹のミライちゃんが未来から来てお雛様をしまうシーンを見て過去を変える物語なのかなと思ったら お雛様も全く関係なし笑笑 何を伝えたかったのかわかりませんでした… P. 今までの監督の映画は何度も繰り返し見る程大好きですが、この映画に関しては終始意味がわからなかった。 結果的に何を伝えたいのか……。 申し訳ないけれどもう見ないです…。 そこから両親や主人公がミライを通じてどうやって成長するのか等を言いたい気持ちは分かるのだけど、見せ方が良く無さ過ぎて面白くなかったし、疲れが残る作品。 結局、未来のミライは何故中学生の姿で現れたのか…等、答えが良く分からない。 良いと思った作品なら意味を探りたくなるけど…、この作品はそういう思いにはなれなかった。 この一連の不思議な現象を最後に説明台詞で4歳児に難しく説明するという演出を見た時は、何でアカデミー賞のノミネートされたんだと思った。 映像がきれいだから? 時をかける少女やサマーウォーズのような何度も見たくなる作品を期待します。 あー、これは巷でみる「可愛がられておらずさらに可愛くなくなる子供」の典型だなあというのが第一の感想。 監督はお子さんいないのかな?と思ったら、まさかの自分の家庭をお手本にした映画とのこと。 野球のことをあまり知らない人が書いた野球漫画みたいな感じでした。 親としては、観るに耐えない。 あと、泣き声ね。 子供の泣き方ってほんとに様々ある。 悲しいから泣く、だけじゃなく、安心して泣く。 感情移入して泣く。 甘えて泣く。 そういう子供の愛くるしい泣き声を、聞くことができないほど愛情が枯渇して切羽つまってる4歳児。 うん、やっぱり観るに耐えない。。 普通に P. [クリックで本文表示] 細田守監督、どうしたんでしょうか? 登場人物全員(ひいじいちゃん以外)、子育てもクソもないサルの集団にしか見えなかった。 序盤でくんちゃんが未来ちゃんを電車のおもちゃで叩くシーン、最低としか思えない。 それで未来ちゃんが死んだり、重症を負ったらどうすんだよ。 親もクソ。 4歳の弱い子供をここまで追い詰めるなんて親失格だよ。 未来のくんちゃんが半グレになってるのも、このクソ親のせいだろう!犬を擬人化する必要性も感じなかった。 モンティ・パイソンのコントをかなりつまらなくしたみたいに、無茶苦茶。 でも、ひいじいちゃんだけ好感が持てた。 くんちゃんの声きもい。 泣き声だけ上白石さんにすればよかった。 細田守監督の習作とすれば少しは楽しめる。 「ぽん」さんからの投稿 評価 なし 投稿日 2019-11-24 映画のお金返してほしい つまらなすぎ お母さんもお父さんもくんちゃんに対して冷たすぎ 何を伝えたかったの? 監督みなさんの口コミみてほしい P. 「ぽりっぴー」さんからの投稿 評価 なし 投稿日 2019-11-22 個人的には、10年とか20年ぶりに見たとんでもなく面白くない映画。 無料で見ても後悔するレベル。 世紀の大駄作という水準を簡単に下回る作品。 まず、声優のチョイスミス。 どう聞いても女子高生ぐらいの声。 人間は違和感が強すぎると何よりもイライラしてしまいがちです。 これは演者ではなく監督責任。 次に、あまりに子どもの扱いが適当過ぎるひどい親キャラにびっくり。 あれでも子どもに愛情はあるって設定だと思うが、子を持つ親からしても、いない人からしても多分違和感しかないのでは?多分これも違和感からくるイライラポイント。 正直、あのタイプの夫婦はいまどきの感覚だと、数年以内に離婚して、子どももあまり幸せな育ち方をしない可能性が高い。 なんて考えちゃう作品。 家庭って、どんなにひどい家庭でも幸せな家庭でも、あんなに薄っぺらくないんだよなー。 曾祖父のエピソードはまぁまぁだったけど、他のストーリーはとにかく何もかも薄っぺら。 ある意味、奇跡の作品です。 まず、主人公の声に違和感、なぜもっと可愛いらしい声の声優さんにしなかったのか?声がふとすぎ。 監督さんに幻滅。 そして、始まりからのストーリーが何も起きず普通すぎて残念。 コレ映画作品なんですよね? もうびっくり!これなら、サザエさんやちびまる子ちゃんのdvdを借りた方がマシですね。 いきなりパンチの効いた内容だったら皆さんも魅了できて全て観れたかもしれませんね。 とにかく二度と見たくない作品でした。

次の

未来のミライの福山雅治(青年)は声優が上手いと評判?ネットの感想まとめ!

未来 の ミライ 声優 下手

下記クリックで好きな項目に移動• 未来のミライ声優に畠中祐! 未来のミライで、畠中祐が声優に起用されました。 どんな人物なのでしょうか? 早速、紹介していきます。 どんな人物なの? 畠中祐のプロフィールを紹介します。 畠中 祐(はたなか たすく) 誕生日:1994年8月17日 出身:神奈川県 趣味:空手、バスケ、歌、ダンス 事務所:賢プロダクション所属 畠中祐さんは、 なんと小学5年生の時に、一般公募オーディションで主人公に抜擢され、映画『ナルニア国物語』の吹き替えで声優デビューをされています。 ディズニー繋がりで他の作品のも呼ばれるようになり、そこで知り合った音響監督からテレビアニメ『遊戯王ZEXAL』のオーディションに誘われ、見事合格、主人公の九十九遊馬約を演じることになりました。 両親ともに役者、声優という家族で育ち、将来役者にならないといけないと思い、声優を志したということです。 出演していた作品を紹介していきます。 アニメ• 『遊戯王ZEXAL』 《九十九遊馬》• 『ガンダム Gのレコンギスタ』 《生徒》• 『うしおととら』 《蒼月 潮》• 『黒子のバスケ』 《持田礼二》• 『ワールドトリガー』 《笹森日佐人》 映画• 『ナルニア国物語シリーズ』 《エドマンド》• 『スパイダーマン:ホームカミング』 《ユージーン》• 『モンスターズ・ユニバーシティ』 《ティーン男子の声1》 などなど 数多くの作品に声優として活躍しています。 これは、今後の活躍にも期待できますね。 どうやらネットでの評判のようです。 畠中祐さん うしおととらの潮でその演技に引き込まれた素晴らしい声優さん。 今後も応援していきます。 他人の評価などに縛られず、携帯をとじ、その広がる世界から刺激を受け成長する という決断。 素晴らしいと思います。 色んな評価があるのは当然だけど、畠中祐はまだまだ青いけど素晴らしい演技ができる役者さん。 自分を磨いて磨いて、頑張り続けて欲しいです。 畠中祐の役は? 未来のミライでは、 男子高校生 という役で起用されています。 本人もツイッターで公表しています。 告知OKとのことですので、、、、 実は、細田監督の最新作、 「未来のミライ」に 男子高校生という役で出させてもらいます。 こんなにも素敵なアフレコ現場に参加させてもらえて、そして、胸がいっぱいになる物語に触れられたこと、心から嬉しく思いました。 本当に最高の映画です。 夏をお楽しみに。 — 畠中祐 tasukubar0817 男子高校生ということで、どこで登場するのでしょうか!? じっくり見て、探してみましょう! 案外、キーマンになっていたりしたりして… 畠中祐の評判は下手で棒読み? そんな、畠中祐…ダンスや歌がうまいのに、実は、演技が下手だと声があります。 その理由を紹介します。 うしおととらの蒼月潮の声を担当したときに、一部でそういう意見があがったそうです。 畠中祐は活舌が悪いのか、もっと良くしたいと語っていました。 役柄によって聞き取りづらいのが演技が下手だと感じる理由かもしれませんね。 その代わり、歌のほうでは高評価です。 本人も、歌が好きなようでお風呂で真面目に練習していたとか。 日々の練習が報われたのでしょうか。 うざい・コネ疑惑の真相 ネットでは、このような声があがっています。 こいつ親も声優だったのか しかも賢プロのコネらしいな• 親のコネだぞ こいつが出たアニメはもれなく終わる など、親の七光りを指摘する声も上がっています。 芸人一家だと、第二世は苦労しますね… やはり、人気な声優なだけに、アンチも多いようです。 そのため、本人は、ツイッターを休止すると発表しています。 突然の身勝手な行動申し訳ありません。 ファンの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。 本当にありがとうございました。 なお、出演情報などは畠中祐 officialツイッター。 又は賢プロ公式ツイッターで告知させていただきます。 よろしくお願いします。 — 畠中祐 tasukubar0817 アンチに負けず、自分の演技力を信じて頑張ってもらいたいです!! 声優畠中祐の上手い演技に期待! 今回は、細田守監督最新作『未来のミライ』に男子高校生役で声を担当する 畠中祐(はたなか たすく)の評判について紹介しました。 畠中祐は、5歳の頃からオーディションで合格し、声優として活躍しています。 あの『ナルニア国物語』がデビュー作です。

次の

未来のミライ声優黒木華は下手と評判?細田守に気に入られている? | 金曜ロードショー情報局

未来 の ミライ 声優 下手

とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。 ある日、甘えん坊のくんちゃん(4歳)に生まれたばかりの妹がやってきます。 両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。 ミライちゃんに導かれ、時を越えた家族の物語へと旅立つくんちゃん。 それは、小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりでした。 待ち受けるみたこともない世界。 むかし王子だったと名乗る謎の男や幼い頃の母、 そして青年時代の曽祖父との不思議な出会い。 そこで初めて知る様々な「家族の愛」の形。 お父さん、お母さん、そして犬のゆっこと小さな庭のある家に暮らしているが、妹が生まれたことで両親の愛情を奪われることに。 ミライちゃん役のオーディションを受けた帰りに監督から呼び止められ、4歳の男の子を演じることになり、驚きました。 くんちゃん役に決まってからは、保育園で4歳の男の子と実際に遊んだり、お話をしたりして、自分が4歳だったころを思い出していました。 とても難しい役でしたが、模索しながらも楽しんで挑戦しました。 くんちゃんはずっと見ていても飽きないくらい愛くるしい。 「」は、細田監督の愛を強く感じる作品です。 その愛情を受け取り、くんちゃんとしてしっかり存在したいです。 【関連記事】 ミライちゃん(CV:黒木華) くんちゃんのことを「お兄ちゃん」と呼ぶ、未来からやってきた不思議な少女。 監督と今作で再びご一緒することができてとても嬉しいです。 4歳の子どもが主人公の作品はなかなかないのでとても楽しみにしていました。 私自身、姉弟がいるので、妹ができた時のくんちゃんの気持ちにはとても共感するところがありました。 くんちゃんが少しずつ成長していく姿が微笑ましく、くんちゃんの冒険を通して、愛情や絆を沢山感じられる作品です。 おとうさん(CV:星野源) くんちゃんが時をこえた先で出会う青年。 父親の面影を宿している。 くんちゃんに大きな影響を与えることに。 収録前に、まだ絵も音も完成してない映像資料を観させていただきましたが、その段階ですでに、心引き込まれ感動出来るこの作品が持つ力に驚きました。 歌うということを仕事にしながらも、声で役を表現することはほぼ未経験なので、現場では恥ずかしながらすべてに緊張し、そしてすべてに刺激を受けました。 僕が年齢を重ねたことで忘れてしまっていた子供ならではの繊細な感受性を、丁寧に、かつ高度なアニメーション技術で表現されている今作品の完成を、これまで通り細田監督のいちファンとして心待ちにしています。

次の