海外反応パンドラ。 [B! 日本] 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「日本が公平だった証拠だ!」 ゴーン被告の最新の発言が酷すぎると仏で話題に

海外「ちゃんと立体的になる!」アワタチーノでかわいい動物を作ってみた

海外反応パンドラ

2013年に放送され、最終回で平均視聴率42. 新型コロナウイルスの影響を受けて放送が延期されていた『半沢直樹』の第2シリーズが、7月19日から放送される。 約7年ぶりの放送を楽しみするファンのために、7月9日と12日には前作のダイジェスト版 『半沢直樹 特別総集編』が前編・後編に分けて放送された。 平均視聴率は前編が13. 0%、後編が14. 8%と、再放送とは思えぬ、さすがの結果を残した。 ネットでは「やはり伝説のドラマ」などとして、大反響を呼んでいる。 同ドラマは、池井戸潤の「半沢直樹」(文春文庫)シリーズの『オレたちバブル入行組』と『オレたち花のバブル組』が原作。 7年前に放送された第一弾では、東京中央銀行のバンカー・半沢直樹( 堺雅人)が、主に銀行内で対立する敵たちと格闘していく姿を描く。 5億円の不良債権を抱え込むことになったミスを一人背負いこまされようとしていた半沢は、回収のために様々な困難に立ち向かう姿が印象的だった。 半沢はバブル経済末期に銀行に入行した「バブル入行組」と呼ばれる社員。 彼の立場と重なる30・40代のサラリーマンをターゲット層にしたビジネスヒューマンドラマが当時社会現象を巻き起こした。 半沢が5億円の回収を宣言する際に言い放った「やられたら、やり返す、倍返しだ!! 」は、2013年の「ユーキャン新語・流行語大賞」にも選出された。 『半沢直樹 特別総集編』の放送後、Twitterでは「大和田常務」がトレンド入りし、大反響となった。 「『半沢直樹』って究極の顔芸ドラマだよね、トップクラス」「インパクトが異次元に凄すぎる」など、7年ぶりの『半沢直樹』に夢中になるファンが続出。 「まさかこの終わり方から続編が出るのに7年もかかるとは思わなかったよね」「第2シリーズとっても楽しみにしてます」と、続編の放送を待ちわびる声もあった。 前作のラストシーンでは、部長として東京セントラル証券への出向を命じられていた半沢。 第2シリーズでは、どんな闘いを繰り広げるか。

次の

『半沢直樹』視聴率&世間の反応、高まる期待値は?

海外反応パンドラ

<ツインペダル本体内容> メインペダル x1 ドライヴシャフト x1 コントロール・コア・クォード・ビーター x1 【Interchangeable Cam System US. PAT. カムはそれぞれ色分けされ、ひと目で好みのタイプを識別できる。 ブラックが標準装備で、ホワイト、ブルー、レッドが付属。 オプションでパープル、イエローもラインナップ。 ・BLACK:真円のカム。 パワーがあり、素直くせのないアクションが得られる。 ・WHITE:ブラックカムを一回り大きくした真円カム。 ブラックよりも軽めのアクション。 ・BLUE:回転軸から中心がずれた(偏芯)カム。 踏み始めは軽く、徐々にスピードを加速していくアクション。 ・RED:回転軸から中心がずれた(偏芯)カムで、細かいフットワークに応えるアクション。 ・PURPLE(オプション):REDとBLUEの中間の、踏み始めは軽く、徐々にスピードを加速していくアクション。 ドラム・ペダルの隠れた心臓部といえる。 ドットの位置が自由に変えられ、取り外しも可能なパールオリジナルの機能。 プレートには3本のガイドラインがあり、上下を逆にセットすればスライド感のニュアンスも変えられる。 従来の重さはそのままに形状をコンパクトにすることで、アタック感を強調。 また、防振ゴムを内蔵し不要な高域のオーバートーンと振動を抑え、パワーの伝達性を更に高めた。 ビーターシャフトの回転やズレを防ぎ、セッティングポジションのメモリー機能を発揮するストッパー装備。 【Powershifter US. PAT. ヒール部のボルトをゆるめ、フットボードを前後3段階に移動することにより、異なるニュアンスのアクションを生み出す。 【Zero Play Hinge US. PAT. 【Roller Hoop Clamp US. PAT. フロアプレート横のボルトで開閉ができ、ペダルの取り付け取り外しも容易。 【Click Lock Spring Tension US. PAT. 黒いノブの下にあるクリックロック・レバーを持ち上げれば調整ができる。 またフットボードの角度は、チェーンのドライヴコネクターをゆるめてスライドさせることで、3段階に調整することができる。

次の

「日本恐るべし!」お台場のガンダムに度肝を抜かれた海外の反応:らばQ

海外反応パンドラ

photo: これが今にも動き出しそうなリアル・ガンダム。 夜のライトアップもド迫力です。 7月11日〜8月31日の間、無料公開されるそうで、頭部が動き、体の50カ所から光と煙が出るそうです。 後ろ姿。 実際にこの目で現物を見ないことには、ミニチュアに感じてしかたありませんが、ちょっとした戦車並みの重量です。 日本はなんてものを造り上げてしまったのだと、海外サイトでは盛り上がっていました。 一部抜粋してコメントをご紹介します。 ・オーマイガッ、完成したのか! ・北朝鮮の核実験やミサイル発射に対抗するものが必要だったんだな。 ・こんなすばらしいものが存在するなんてっ、絶対にありえないよっ。 ・米軍はもう撤退してもいい。 もう日本は統制が取れた。 ・これからの課題は「動かせるようにできるのか?」だ。 ・すっげぇー。 ・この目で見てみたい。 ・オレなら夜によじ登る。 ・偉大な夢であり最悪の悪夢でもある。 ・本物の現代アートだ。 ・ゴジラは何て思うんだろうな。 ・よし、誰かWikipediaの"Awesome"(すっげぇ)のところにこれを入れといてくれ。 ・アメリカはセントラル・パークに""を作って対抗すべきだ。 ・あと必要なのはパイロットだけ。 ・人間はもう退屈だ。 ・日本は自動防御システムを見せびらかしてるんだ。 北朝鮮がミサイル発射したとたん常温核融合(コールドフュージョン)エンジンを発動させるのさ。 ・ウソはつけない。 オレはイった。 ・オレらみんな北朝鮮の監視で忙しすぎて、日本をノーマークにしすぎた。 まさかガンダムを造っていたなんて、ヤバいだろ。 ・くそっ、日本を訪ねなくちゃならなくなった。 ・これ倒れたらヤバいなー。 緊急電話「もしもし、え?車に何がぶつかったって?」 ・ドーモアリガット、ミスターロボット。 ・オレは今までフェラーリやランボルギーニが欲しかった。 もういらない。 ・アメリカであんなのを誰かが作ったらテロリストだと思われるだろうな。 ・よしマクロス見てくる。 ・いつか未来人たちが現代の我々の映画や銅像を研究して、古代にはすごいテクノロジーがあったんだと思うんだろうな。 ・オレは混乱してる。 マンガで仕入れた日本知識では、日本には8階建ての高さのロボットがそこら中にいて守ってくれてるんもんだとばかり…。 ・次はガンダム・デスサイズヘルとガンダム・ヘビーアームズを、北朝鮮方面の海岸線に配置してほしい。 ・に合体するためにあと5台必要だ。 ・EVAシリーズはいつ完結するんだ? ・きっと次はこれでアメリカを攻撃するんだ。 ・うお、かっけーー。 ・なんでアメリカでは、こういうものが作れないんだ? ・うちの近所にあれが建ったら、きっと500発くらいの弾丸が穴を開けるだろうな。 ・日本を好きなもう一つの理由だ。 ・オレも欲しい。 ・オレは、ムチのやつが好きだ。 ・北朝鮮やイランが脅威だと思ってただろうが、日本はガンダムか。 ・ウイングガンダムゼロは?それもきっとすげぇよ。 ・オーマイガッ、オーマイガッ、オーマイガッ。 ・ 「経済が暴落しています、どうしたらよいでしょうか?」 「ガンダムを作れ」 「しかし…」 「もっとガンダムだ」 ・カナダにあるのはこれだけだ。 ・マクロスのフルサイズはマダー?(マクロスは全長2km) ・もうメッカは忘れることにしよう。 みんなで日本を向いてひれ伏すんだ。 ・「巨大ロボット」と「裸の女」はいつも同じリアクションだな。 「すげぇー!」「実物をこの目で見たい」「オレはイった」 ・オレはこのおもちゃを15年前に失ったと思っていた。 他にも絶賛の声で埋め尽くされていました。 一般公開されたら相当な人でにぎわうこと間違いなしですが、短期間で撤去してしまうにはもったいないですよね。

次の