アイコス3 クリーニング方法。 IQOS3とIQOS 3 DUOのキャップは分解クリーニングしない方がいい

アイコス3・マルチのクリーニング方法とは?副流煙に害はある?

アイコス3 クリーニング方法

でも気になるのは、正しい掃除の仕方。 アイコスに付属する「ユーザーガイド」には簡単なメンテナンス方法が書かれていますが、ネット上には自己流の掃除術も多く掲載されています。 吸うたびにたばこスティックを出したり入れたりするので、ホルダー内にはたばこクズが徐々に溜まっていきます。 クズが溜まると、加熱がしっかりできずに喫味が薄くなるなど、アイコスが実力を100%発揮できません。 クズが溜まったホルダー。 たばこスティックがしっかりと挿し込めなかったり、たばこの味わいが変わってしまったりする原因になります アイコスの性能を最大限発揮して、安定した味わいを楽しむためには、「ユーザーガイド」によれば「たばこスティックを20本使用するごとにホルダーをクリーニングしてください」とのこと。 要は、たばこスティック20本入りの1箱を吸い終わるたびに掃除することが推奨されています。 う〜ん、面倒くさい!(笑) でも、アイコスを長持ちさせるには必要なことなんです。 左がクズが溜まりすぎたアイコスで、右が掃除した正常なアイコス。 左側はホルダーがしっかり閉まらないため、ポケットチャージャーのフタも完全に閉まっていません。 このまま放置しておくと、フタの閉まりが悪くなる故障の原因になってしまうことも ステップ1 必要なアイテムなどの事前準備 アイコスの掃除の必要性がわかったところで、早速始めましょう! クリーニングに必要なアイテムはこの2つ。 左が「IQOSクリーナーブラシ」で、右が「IQOSクリーニングスティック」。 どちらも、「IQOSキット」に付属しています。 これらに加えて、ティッシュも数枚あると便利 クリーニングのアイテムが準備できたら、ホルダーが電源オフになっていることを確認します。 ホルダーの白色ライトが消灯していれば、ホルダーの電源は切れています ステップ2 「IQOSクリーナーブラシ」でホルダーを掃除 長いほうのブラシでホルダーの内部をクリーニング まずは、「IQOSクリーナーブラシ」によるクリーニング方法から。 まずは、加熱ブレード側用ブラシでホルダーの内部を掃除していきます。 「IQOSクリーナーブラシ」の割れ目の両端をつまんで引くと、2つに分かれます。 左の短いほうがホルダーのキャップ用ブラシで、右の長いほうがホルダーの加熱ブレード側用ブラシ 加熱ブレード側用ブラシから、「クリーニングフック」を取り出しておきます。 フックを挿したままブラシを使用するのはNG アイコスのキャップをホルダーから外せば、準備完了 黒い部分がたばこクズ。 これがなくなるまで掃除します 加熱ブレード側用ブラシをホルダーに挿し込み、加熱ブレード側用ブラシを左右にやさしく回します 適度に回したら、ティッシュの上に軽くコンコンと当ててたばこクズを取り出します ホルダー内にクズがまだ溜まっていたら、再度加熱ブレード側用ブラシを入れて回します。 これで、見た目がきれいになれば完了。 ブラシではクズが取り切れそうにない場合は、ステップ3へ進みましょう。 短いほうのブラシでキャップの裏側をクリーニング 次に、キャップ側を掃除。 小さいほうのキャップ用ブラシを使って掃除していきます。 掃除を忘れがちなのがキャップの内側。 ここにクズが溜まると、ホルダーがしっかりと閉まらなくなります。 写真の溜まり具合はひどいほう。 ここまで汚れると、ホルダーをポータブルチャージャーに収納したときに、フタが閉まらなくなります キャップのホルダー側にキャップ用ブラシを挿し込んで、ホルダーを掃除したときと同じように左右にやさしく回します そして、クズをティッシュに取り出します キャップ側もブラシではクズが取り切れそうにない場合は、ステップ3へ! ステップ3 「IQOSクリーニングスティック」でお掃除 もし、「IQOSクリーナーブラシ」で掃除してもきれいにならないようであれば、「IQOSクリーニングスティック」を使ってさらに掃除します。 「IQOSクリーニングスティック」は、エタノール50%、水50%のクリーニング液を含んだ綿棒のような棒。 これでホルダーの内側をなでるように使います。 「IQOSクリーニングスティック」は、いつ開けてもフレッシュな状態で使えるように、密閉されたパッケージに個包装されている パッケージを中央の切り取り線から開けると、綿棒のようなスティックが出てきます パッケージの片側は、スティックが乾燥しないように被せたままがベター。 ここを取っ手にスティックを持ち、ホルダーの内部に蓄積したたばこクズをやさしく取り除きます。 加熱ブレードは折れやすいので、特にやさしく慎重に掃除しましょう スティックの先が真っ黒になったら、スティックをひっくり返してもう片方の先を使用します。 キャップ側も同じように掃除します。 スティックの先が濡れているので、ブラシでは取れなかったクズがみるみる取れます 今回掃除に使用したアイコスは汚れがひどかったので、スティックを丸々2本使いました 「IQOSクリーナーブラシ」と「IQOSクリーニングスティック」を使って掃除した結果がこちら! ホルダーの内部(左)もキャップの裏側(右)も、このくらいきれいに掃除できます 「ユーザーガイド」に書かれているホルダーのクリーニング方法はここまで。 1箱吸い終わるごとに一連の流れを行えば、アイコスをいつもおいしく吸えるうえに、故障もしづらくなります。 さてここからは、「ユーザーガイド」に掲載されていないものの、フィリップ モリス ジャパンに聞いてきた小技・裏技を紹介していきます。 番外編1 「クリーニングフック」って何に使うの? 「IQOSクリーナーブラシ」の中に入っている黒い棒。 これは「クリーニングフック」と言います。 「ユーザーガイド」によれば、「クリーニングフック」は、たばこクズがホルダーのキャップ内に詰まってしまったときに使います。 ホルダーから吸い終わったたばこスティックを抜くのに失敗すると、たばこスティックがキャップの内部に留まります。 すると、次のたばこスティックが挿せなくなってしまうのです。 そんなときは、キャップの裏側から「クリーニングフック」を挿し込めば、たばこクズが押し出せます。 キャップ裏側の穴に「クリーニングフック」を挿し込みます すると、取り残されたたばこクズが押し出されます 「クリーニングフック」には、もうひとつ使い方があります。 それは、ホルダー内部やキャップ裏側に硬くこびりついたたばこクズを取り除くことです。 写真のように硬くこびりついたたばこクズは、「IQOSクリーナーブラシ」と「IQOSクリーニングスティック」を使っても除去できないことがあります 写真のような汚れは、「クリーニングフック」の角でコリコリこすって除去します。 写真のように、キャップ側にも使えます ここで注意点がひとつ。 「クリーニングフック」で加熱ブレード自体をこするのは絶対NG! ブレードに傷が付くと故障する可能性があります。 実際、筆者のアイコスはそれでホルダーが故障してしまいました。 硬いクズの掃除につまようじなどを使っている人もいると思いますが、つまようじは折れやすいので「クリーニングフック」の使用をオススメします。 番外編2 ホルダーやポケットチャージャーの外側はどう磨く? ホルダーの外側やポケットチャージャーも、使っていくうちに指の皮脂などで汚れていきます。 ホルダーやポケットチャージャーの外側の樹脂パーツは、メガネクロスなどのやわらかい布で掃除します。 皮脂汚れであれば、メガネクロスで十分きれいになります ポケットチャージャーのフタの内側にも汚れが溜まります。 その場合、エアダスターなどで掃除したい気持ちにかられますが、メーカー推奨は「IQOSクリーニングスティック」によるクリーニングです。 「IQOSクリーニングスティック」の先は、通常の綿棒より細いので、細かいところまでしっかり掃除できます ホルダーの金属パーツの外側も「IQOSクリーニングスティック」で掃除してOK 番外編3 市販の綿棒と無水エタノールで掃除しても問題ない? 「IQOSクリーニングスティック」は、これまで解説したとおり、掃除の際に多用します。 「IQOSキット」に10本付属しますが、なくなれば補充しなくてはなりません。 価格は1セット30本入りで480円(税込)。 以前は「IQOS ストア」やたばこ店でしか売っていませんでした。 「IQOSクリーニングスティック」は1本あたり16円とそこそこ値がはり、入手もしづらいということで、アイコスユーザーの中には、100円均一の店などで購入したベビー綿棒に無水エタノールをつけて代替品にすることでコストを下げる方法を実践している人もいます。 しかし、それはNG。 以下で「IQOSクリーニングスティック」でないといけない理由を説明しましょう。 ひとつめは、「IQOSクリーニングスティック」が糸くずの出ない特殊な設計を採用しているから。 機械を掃除しても問題ないという工業用の基準をクリアしているそうです。 一般的なコットン綿棒の場合、繊維がアイコスの内部に入り込んでしまう危険性があります。 2つめは、先端に染み込ませた成分量(水とエタノール)が、アイコスを掃除するのに最適なバランスに調整されているから。 アイコスは、すべてのパーツにおいて毒性検査をクリアしています。 それは、「IQOSクリーニングスティック」も同じで、これで掃除したあとにアイコスをすぐに使用しても問題がなく、吸い味も変化しないように作られているわけです。 3つめは、先端部分が加熱式ブレードを掃除しやすいように長めに作られているから。 これは、スティックをわざわざ縦に動かして掃除する必要がないようにするためです。 加熱ブレードをなるべく傷つけないようにするための仕様ですね。 左が100円均一の店で買ってきた、100本108円(税込)の紙軸ベビー綿棒で、右が「IQOSクリーニングスティック」。 後者は、掃除しやすいように、先端がまっすぐ長めの形状に作られています 4つめは、軸部分がアイコスを掃除するのに最適な硬さで作られているから。 紙やプラスチックで作られている一般的な綿棒の軸だと、それ自体が折れ曲がったり、無駄な力が入りすぎて加熱ブレードが折れてしまったりする原因になりかねません。 それを防ぐための工夫でしょう。 フィリップ モリス ジャパンは、たばこの葉をブレードで直接熱することが、加熱式たばことして一番おいしく吸える方法だと断言しています。 それを実現したのがアイコスで、そのパフォーマンスを100%出すために、すべてのパーツやキットが精密に計算されて作られています。 それは「IQOSクリーニングスティック」もしかり。 これで掃除することが、ユーザーにとって一番アイコスを楽しめる方法と言えるのです。 ちなみに、純正品以外の綿棒や無水エタノールなどで掃除してしまうと、アイコスが壊れた際、メーカー保証対象になりません。 さらに、2017年11月30日には、加熱式たばこの増税も決定しました。 それであれば、1本16円の「IQOSクリーニングスティック」を使って正しく掃除することで、アイコス自体を長持ちさせたほうが、コスパは結果的にいいような気がします。 「IQOSクリーニングスティック」がさらに入手しやすくなる! 「IQOSクリーニングスティック」は現在、全国のセブン-イレブンとローソンの一部店舗で販売中。 2018年1月からは、ローソンでも全国の店舗で取り扱いを開始します。 これで、入手もしやすくなりそうです。 最後に、やっぱりクリーニングは面倒くさいという人、自分で掃除すると加熱ブレードが折れそうで怖いという人にご提案。 全国の「IQOS ストア」では、無料でクリーニングサービス(予約制)が受けられます。 こうしたサービスを定期的に受けるようにするのもひとつの手です。 【速報!】公式初のポータブルチャージャー用シール「IQOSスキン」が発売 アイコスのポータブルチャージャーに貼るシール「IQOSスキン(アイコススキン)」が、2017年12月21日よりアイコスストアや公式Webサイトで販売スタート。 いままで販促用には作られていましたが、公式の販売用シールとしては今回が初となります。 「アイコススキン」は、全4色でラインアップされ、各1,480円(税込) チャージャーのボディに合わせて3Dデザインされた「アイコススキン」の表側。 これが2枚セットになっています 裏側には、上下に透明なガイドパーツが付属。 貼る際にズレない仕様になっています カラーは上の写真と違いますが、「アイコススキン」を実際にポータブルチャージャーに貼るとこんな感じ 非公式のチャージャー用シールはたくさん発売されていますが、実際に貼ってみると角にシワが寄ってしまいます。 いっぽう、「アイコススキン」はチャージャーのボディのカーブに合うように3Dデザインされているため、写真のようにぴったりきれいに貼れます 【関連記事】 新型アイコス 旧型アイコス.

次の

【アイコス3の説明書】使い方がすぐわかる新型のトリセツ

アイコス3 クリーニング方法

2018年11月15日に発売されたIQOS3とIQOS3 MULTI。 当サイト【アイコス互換機コム】ではヒートスティックを使用可能なアイコス互換機16機種以上レビューしていますが、本家IQOSも使用しなければ比較ができませんので、IQOS 3とIQOS 3 MULTIもレビューしない訳にはいきません。 そんな IQOS 3とIQOS 3 MULTIの使い方や使用感・注意点を徹底的にレビューしていきたいと思います。 発売後数日の時点で既に加熱ブレード折れが発生したユーザーさんがいるようです。 IQOSのブレード折れは、保証期間内の交換は1回までなのでクリーニングツールの使い方もレビューしていきたいと思います。 白ランプ2回点滅:動作温度の範囲を超えている• 赤ランプ3回点滅:異常状態 1.充電をしましょう。 2.本体温度が冷ますか、気温の暖かな場所で再度試しましょう。 まずはリセットを行ってみてください。 本体(ポケットチャージャー)の充電ボタンを10秒長押しすると2回ランプが点滅してリセット完了します。 故障の可能性もありますが、ブレード周辺の汚れが影響している場合もあります。 まずはクリーニングを行ってみてください。 もし赤ランプが点灯した際は、まずは丁寧な掃除を行ってみてください。 その上で前出のリセット方法を試しても赤ランプが点灯するようでしたらサポートに連絡してみてください。 従来の充電コネクタ(microUSB)は差し込み口の表裏があるため、いちいち確認しなければ差し込めませんでした。 USB Type-CはiPhoneの充電コネクタと同じく表裏が無いため、差し込みに悩むことがありません。 IQOS3に付属の【安全のために】という注意マニュアルに小さく記載があります。 ならなんで変換ジャックを配ったのか、と思わないでもないですが、、、 自宅以外に、会社・車・外出中のモバイルバッテリーなど皆さんもmicroUSBケーブルをお持ちかと思います。 そんな複数箇所での充電に対応させるためにType-Cへの変換ジャックを配っているのかもしれません。 ちなみに充電は2A以下のでの充電に対応していますので、それ以上のアンペアに対応した充電アダプターを使用しないように注意しましょう。 その他のオプション機能として、IQOSのキャップはオプションで色を変更することが可能です。 また、IQOS3はチャージャー側のドアをカスタマイズすることが可能です。 新型IQOS3マルチクリーニング中にブレードが折れてお亡くなりに… 樹脂クリーニングブラシは便利だけど、こんな罠が仕掛けられていたとは…悲しすぎる😱 — nikei nikei999 ちなみに、2ch 5ch でも真偽は不確かなものの、複数のIQOS3のブレード折れが報告されています。 主なブレード折れの原因は、マルチのほうが多い印象で新型のクリーニングツールの使用中に起こっているようです。 当サイトではアイコス互換機を中心にご紹介していますが、そもそもgloのようにブレードが無いタイプ、ブレードの取り外し&交換可能な機種などが存在しています。 どんな家電製品も初期不良を始め、故障を100%防ぐことは不可能です。 ただ、IQOSに関しては加熱部のブレードがデリケートかつ、バッテリーの使用、毎日加熱して繰り返し使う機器なため、故障が多い印象です。 各IQOSシリーズの保証期間と交換回数をまとめてみました。 IQOS2. 4 PLUS IQOS3 IQOS3 MULTI 保証期間 購入後6ヶ月(製品登録で購入後1年に延長) 無償修理・交換回数 ポケットチャージャーとホルダー各1回まで 1回まで 基本的な故障に関しては、交換1回まで(チャージャーとホルダー1回ずつ)、一体型のMULTIは1回までの交換となっています。 私自身は過去IQOSの充電不良などで交換してもらったことはありますが、ブレード折れを経験したことがないのですが、ブレードの折れや充電不良などは自己責任には感じない場合もあると思います。 そもそも初期不良とブレードの折れなどとの差が不明瞭だったため、コールセンターに連絡しました。 初期不良(電気的な故障)に関する交換と、ブレードの折れなどの過失などの故障は別扱いとのことでした。 半年など長い期間使用しての電気的な故障の場合は不明ですが、初期不良で交換してもらったとしても、ブレードの折れなどで故障した場合はもう1度交換可能です。 保証により1回の返品交換は可能ですが、ブレードの折れに注意するに越したことはありません。 特にMULTIのクリーニング中に関するブレードの折れの声が多いので優しくクリーニングするように心がけたほうが無難です。 IQOS3のクリーニング方法を確認してみましょう! IQOS3とIQOS3 MULTIのクリーニングツールの使い方・掃除の方法 IQOSの味わいキープに重要なのが定期的なクリーニングです。 ですが、ブレード折れの原因にもなりやすいのがクリーニングです。 ブレードを折らないためのクリーニング時の注意点をご紹介していきます!• 特にマルチはブレード折れしやすい• 必ず冷めてからクリーニング• 付属のクリーニングツールは負担が強いと知る• クリーニングツールは優しく回転させる• クリーニングスティックの方がブレードへの負担が少ない 私は基本的に付属のクリーニングツールを使わず、ベビー綿棒でブレードに触れないように掃除しています。 ただ、ブレード周辺だけは、焦げ付きが取り切れないので爪楊枝や針などでたまに掃除しています。 この時もブレードにできるだけ触れないように気をつけています。 IQOS3とIQOS3 MULTIの吸いごたえよりも… IQOS3は旧来のiQOSよりも若干キック感が弱いようにも感じます。 感じ方は個人差があるかもしれません。 IQOS3のデザイン性、MULTIの連続使用は大きな改善が見られましたが、使い勝手や機能面に関しては、まだまだアイコス互換機の方が優位性があると感じました。 当サイトでは20機種以上の互換機を比較して、使い勝手や吸いごたえを比較しています。 ぜひ以下のランキングも参考にしてみてください! 安くて、吸いごたえの満足度、機能面・カスタマイズ性に関してもIQOS3よりも高機能な互換機が存在しています。

次の

お手入れが重要!加熱式たばこ「IQOS 3 DUO」の正しいクリーニングの方法|@DIME アットダイム

アイコス3 クリーニング方法

アイコスをクリーニングしないと喉に激痛が! アイコスは基本的にヒートスティック20本ごとのクリーニングが推奨されています。 実際はそこまでシビアに考える必要はなく、味が苦くなったり刺さりが悪くなったらクリーニングしている方も多かと思います。 私もそんな感じですね。 しかしずーーーっとクリーニングしないととんでもないことになるんですよね。 これは私の会社の人の話なのですが、「アイコスを吸うのがツライ」と私のところに相談にきたんですよ。 ホルダーを見ると底一面焦げて真っ黒でした。 どうやら購入してから7ヶ月間、一度もクリーニングしてなかったそうです。 説明書も見なかったのでクリーニング自体知らなかったらしいんですよ。 【具体的な症状】 ・電源を入れて加熱するとホルダー自体がかなり高温になる ・吸うと喉に激痛が走る ・唇が火傷したようにずっとヒリヒリする ・高温になり過ぎて強制終了になる 症状としてはこんな感じですね。 その人は「自分にはアイコスは合わないんだ」と思っていたようで、私がクリーニングの話をしたら目を丸くしていましたよ。 その後クリーニングして再び吸えるようになり喜んでいました。 いくらアイコスが有害物質を9割削減といっても、きちんとした使用方法で吸わないと体に思わぬ悪影響を与えてしまう可能性もあります。 私はそのクリーニングしていないアイコスを吸ってはいないのですが、本人の話だと2〜3吸いが限界で、喉と唇が痛くて吸ってられないそうです。 明らかに体に悪そうですね。 体への害はもちろん、機器の故障にも繋がるのでクリーニングは小まめに行った方が良さそうですね。 私流アイコスのクリーニング方法 特に変わったことはしていないのですが一応私のクリーニング方法をご紹介しますね。 使うものは 付属のクリーニングブラシと赤ちゃん用綿棒です。 大人用の綿棒だとブレードの隙間に入らないので、赤ちゃん用綿棒がちょうど良いですよ。 ホルダー内が蒸気で湿っているとクリーニング効果が薄いので、掃除をする前にチャージャーで ブレードの加熱クリーニングをします。 方法は電源ボタンを押してバッテリー残量を表示させたあと、電源ボタンの上にあるクリーニングボタンを長押しします。 点線の輪が点滅している時がクリーニング中です。 クリーニングが終わると再びホルダーの充電が開始されます。 付属のクリーニングブラシは2つに割れます。 長い方がホルダー用で短い方がキャップ用ですね。 ホルダーにクリーニングブラシをはめ、左右に軽く回します。 この時手荒に素早くやるとブレードを破損することがあるので、抵抗を感じる程度に丁寧にグリグリして下さいね。 ブラシだけで8割くらいのタバコカスや汚れが取れます。 これだけでもまあ良いのですが、取りきれてない汚れやブレードの根本にこびりついているカスも掃除します。 赤ちゃん用綿棒で底をキレイに掃除します。 ブレードも綿棒で掃除するのですが、強く擦るとブレードが破損する可能性があるので、ブレードに軽く乗っける感じで何度も擦るとキレイになりますよ。 ザラザラな感触がなくなればブレードのクリーニングは完了です。 ブレードの根本にこびりついているカスは先の尖ったもので削り取ります。 爪楊枝でも良いのですが少し固すぎるので、私は綿棒をハサミで斜めに切った物を使用していますよ。 使用済みの綿棒なら無駄なく使えるのでおすすめです。 ブレードには熱線が貼ってあります。 根本のカスを削る時はなるべく熱線に触れないように根本を直撃した方が良いかと思います。 中のクリーニングが終わったら、ブラシで押し出された汚れをティッシュでキレイに拭きます。 キレイになりましたね。 最後にキャップの中も結構汚れているので、ティッシュを突っ込んでグリグリします。 これでクリーニングは完了です。 時間にして5〜6分くらいなので、面倒でもこまめにやった方が良いと思います。 まとめ 汚れたまま吸い続けると臭いもキツく、焦げ臭い味になります。 クリーニングをすると味も良くなるので、出来れば1箱ごとのクリーニングがおすすめですね。 汚れが酷い場合は無水エタノールを使う方法もありますが、その辺はご自身で判断して試してみて下さい。 今回はあくまで私の方法です。 クリーニング方法は人それぞれあると思いますので、1つの例として参考にしてみて下さいね。 スポンサードリンク 前ちょっとの間ショップにいたのですが、ちょっとだけ訂正を。 綿棒でもブレードをあまりこするのはよくないそうです。 軽く撫でたあとは加熱クリーニングを2~3回すると、 新品同様にキレイなりますよ。 まぁ酷い汚れの時はある程度こするしかないのですが・・・。 あと以前紹介してたらごめんなさいですが、 キャップをお風呂ぐらいのお湯につけて10分ほど放置すると、 キャップの内部のカスがとけて空気の通りが良くなります。 もちろんそのあとは完全乾燥をわすれずに・・・。 余談ですがショップにいるから限定版手に入るでしょ? なんて言われることがありましたが、全くのデマです。 逆に全く手に入れることは不可能です。 通常販売で限定品が売られない限り無理です。 ということで余計なコメント申し訳なかったです。

次の