アー カルム ポイント。 アーカルムの簡易探索は罠【※損する理由を解説します】

【初心者向け】苦行しかないアーカルム。6つの大事なポイントを教えます!!

アー カルム ポイント

14日間続き、期間中で合計22枚のアーカルムパスポートが手に入る。 レプリカルド・サンドボックス開発中! 2020年夏頃公開に向け、新規コンテンツ『レプリカルド・サンドボックス』を開発中とのこと!予告となるムービーでは 各アーカルム召喚石をモチーフとした武器が公開されており、それらを入手可能なコンテンツになると思われる。 コンテンツイメージ ・既存のアーカルムの転世とは異なる ・ステージクリアや階層を登るような形式ではない ライターD サンドボックスとは簡単に隔離された領域などを指します。 ボスからは 「イデア」や「アストラ」などの重要な素材がドロップする。 ミミックはHPが低いが 防御力が非常に高くダメージが通りづらいため、挑む際は無属性ダメージを持ち込んでおきたい。 ガーディアンなどのレアボスも アーカルムでは、「不穏な気配を感じる・・・」という警告が表示された後に「セフィラ・ガーディアン」「ゲートキーパー」などのレアモンスターが出現することがある。 HPが高く強力だが、 セフィラストーンやセフィラ武器などの貴重なアイテムをドロップする。 HARDからPT制限ステージが登場 難易度HARD以降はマップ上で 『SSRキャラ編成不可』という制限付きのマップが出現することがある。 次のマップに進むまでは 制限を受けた状態で戦わければならないため、発生したステージの効果を踏まえてPTを選択したい。 ライターA カツウォ編成やヨダの奥義などで周回している場合は、奥義封印を引くと立ち回りが崩れやすい点に注意しましょう。 宝箱で制限が解除される場合があるため、まず宝箱を開けてからバトルに挑みましょう。 宝箱にプライマル武器が追加 無属性ダメージが半減される 難易度EXTREMEでは全ての無属性ダメージが半減される。 無属性ダメージで周回している場合、EXでは 無属性ダメージの数を増やす、他の手段を用意するなどの対応を考えたい。 EXTREMEに挑戦する際はSR編成に加えて 、Rキャラのみの編成も用意しておきたい。 マップ内で条件を満たすと特殊な敵が出現 難易度EXTREMEでは条件を満たすことで「ルビガメ」「アルデバラン」「カストル&ポルックス」といった各ポイントごとに異なる特殊な敵が出現。 アーカルム召喚石の最終解放に必要な 「フラグメント」や、セフィラ武器などをドロップする。 EXでは残りTPに注意し、またTP回復アイテムも常時1つ用意しておきたいですね。 左右に連なるは運命を司る星の獣達。 彼らもまた小さく脈打ち、呼応する。 破壊でも想像でもない、 自在に運命を創る二十二の使徒達。 1:陣地戦をこなして報酬を入手 アーカルムの転世は、プレイヤーは3つの陣地のどれかに所属し、他の陣地を奪い合う形式で進行していく。 2:報酬『ヴェルム文書』をアイテムと交換 報酬は『ヴェルム文書』。 古戦場の勲章のようなものであり、様々な報酬と交換できる模様。 3:召喚石『アーカルムシリーズ』を入手 事前の発表では 「古戦場の武器のように石を選び、イベント進行で獲得可能」という情報あり。 獲得できる召喚石は選択した賢者に対応した『アーカルムシリーズ タロット石 』。 4:イベントの流れ 1 敵の陣地を選択して侵攻。 侵攻は最大30戦まで連戦可能。 2 侵攻戦で得たトレジャーを使い、エリアを防衛している星晶獣を攻撃。 3 侵攻戦や星晶獣撃破で敵エリアを制圧しきれば、そのエリアを奪還。 4 上記を繰り返し、陣地を増やしていく。 賢者とアーカルムシリーズ対応表 [XII]THE HANGEDMAN 賢者カイム 選択で 土属性強化 召喚石の属性は恐らく 土属性 [XV]THE DEVIL 賢者フラウ 選択で 火属性強化 召喚石の属性は恐らく 火属性 [XVII]THE STAR 賢者ガイゼンボーガ 選択で 光属性強化 召喚石の属性は恐らく 光属性 ヴェルム文書の入手方法と使い道 ヴェルム文書の入手方法 1:制圧力を一定数稼ぐ• 1日ごとに集計されるランキングに入賞すれば、ランキングの種類と順位に応じたヴェルム文書獲得• 全十種類のランキングがあり、初心者でも狙えば入賞可能 ヴェルム文書を獲得できるランキング 各ランキング内容 1:総合ランキング 「10001から順位を引いた値」を各ランキング毎に算出し、その全ての値を合算した値のランキングとのこと。 2:獲得制圧力ランキング そのまま、獲得した制圧力の高さで順位を決定するランキング。 3:星晶獣強化ランキング 自陣の防衛に設置してある星晶獣の強化を行った回数で順位を決定するランキング。 4:ソロバトル勝利回数ランキング ソロバトルで勝利した回数で順位を決定するランキング。 5:マルチバトル参戦回数ランキング 星晶獣戦など、マルチバトルに参戦した回数で順位を決定するランキング。 6:味方回復ランキング 戦闘で参戦者に回復アビリティを使用した時に、アビリティに設定されたポイントと参戦者の数から算出した値を集計したランキング。 7:味方支援ランキング 戦闘で参戦者にステータス強化アビリティを使用した時に、アビリティに設定されたポイントと参戦者の数から算出した値を集計したランキング。 8:敵弱体回数ランキング 戦闘で敵に対して弱体化アビリティを使用した時に、アビリティに設定されたポイントと参戦者の数から算出した値を集計したランキング。 9:トレハン成功数ランキング バトルにおいて、敵に対してトレハン効果を付与した回数を集計したランキング。 10:チェイン回数ランキング バトルにおいて同ターンに奥義を発動した時のCHAIN数を合計したランキング。 チェインバーストが発動しなくても奥義を発動できていればカウントされる。 ただし集計は2~4CHAINまででOVERCHAINはカウントされない。 現在交換できる景品は以下。 最終段階まで進めることでアーカルムシリーズが入手と思われる。 本実装次第、順次編集部でも攻略予定です。 申し訳ありません。 ・全体乱打攻撃 これで状態異常「天来」が付与されます。 攻撃力と連続攻撃確率が上がります。 (アーミラのバルサゴスでほぼTA確定します) この天来を受けている状態で、再度乱打攻撃を受けると状態異常「麻痺(1T)」も合わせて付与されます。 アーミラのヒドゥンキーで麻痺は回避、天来は付与されるので、麻痺はマウントで回避可能でしょう。 ・単体攻撃 威力は低いものの、「天来」が付与されている状態だと状態異常「絶命(0T)」が付与され、1キャラ落とされます。 天来が無ければ威力の低い単体攻撃でしかありません。 また、アーミラのヒドゥンキーで絶命は回避可能ですので、これもマウントで回避可能でしょう。 ただし、これを受けた際には天来は解除されます。 ・全体複数回攻撃 こちらは「天来」が付与されている状態だと「天来」を解除し、状態異常「暗闇・アビリティ封印(5T)」を付与し、奥義ゲージー100してきます。 これもマウントで回避可能でしょう。 天来が付与されていない場合、ダメージのみでした。 まとめ 全体的にダメージが低く、連続攻撃確率を大きくアップさせてくれる天来のおかげでダメージが取りやすい相手でした。 マウントを3Tずつ使えればそうそう事故になることも無く、安定して倒せる敵だと感じました。 最終的にタロット石 アーカルムシリーズ になるのだとか。 10戦ほど属性バラバラの敵が登場。 どんどん硬くなる、もしくは硬い敵が混じってくる模様。 そこまで強くもないのである程度の強さがあればオートで進めるかと? 10戦終了でTP使ってバトル継続。 星晶獣に挑戦できるセフィラストーンを入手できました。 ハングドマンは18人マルチでした。 撃破でこちらも制圧力を獲得。 メインが土、オトモに土と水属性。 OD中に全体に6000程ダメージ。 ほか、単体15000ダメージを確認 ザ・デビル。 火属性。 こちらの攻防DOWNしつつ奥義ゲージ上昇しなくなる特殊行動?を確認。 麻痺で動けなくなっている事多く、一番倒しやすいボスでした。 ザ・スター。 光属性。 こっちの奥義ゲージ減少や絶命付与持っていて一番戦いにくかったです。 代わりになのか分かりませんが、こちらのTA率と攻撃力上げてくれます アーカルムの転世。 進め方をまとめるとこんな形でしょうか。 蒼に染まりました。 敵が大幅に硬くなる。 初心者はオートで進めるのは難しくなった• 星晶獣もHP増加?全体的に時間が掛かるように• 制圧力は若干稼ぎやすくなった• 本陣陥落しても復活することがあるのを確認 第3回目18:00~19:00の部 第3回目で調整された内容• 制圧戦の星晶獣の強さを調整• 星晶獣のGrade上昇に必要なゲージ量の調整• 制圧力が入手できない不具合の修正 グラブルの他の攻略記事はこちら.

次の

【グラブル】アーカルムポイントについて ~1から9で何Pt入手できるのか~

アー カルム ポイント

これまでの使用用途は「ガチャ産の召喚石」だけでしたが、また新たな使い道が増えてしまいました。 なので早かれ遅かれ「アーカルム石のSSR化」及び「十賢者の加入」を考えるなら金剛晶の交換は避けられないです。 パスポートの上限UP 優先度はそれなりに高いですが「 毎日きちんとチケットを消費出来る」人には不要かも。 以前まではダンジョンに入る必要がありましたが、今は「簡易探索」で簡単に消費出来ます。 なので、チケットを溢れさせてしまうかもしれない人だけ交換をおすすめ。 EXを周回していると数日で上限値まで行きやすいため、なるべく早めに交換をおすすめします。 アストラ アストラは全部で 6種類あります。 ドロップ運の関係上、 欲しい属性のアストラと不要な属性のアストラが偏ることもあります。 アストラはアーカルム召喚石の強化でそれなりに要求されるので、交換優先度は高いです。 交換出来る在庫は無制限ですが、要求されるポイントは 1500Pです。 使いすぎるとあっという間に無くなるので注意が必要。 セフィラストーン 個人的に「 1番交換の優先度が高い」素材です。 とにかく「 需要数>供給数」になるので、アーカルム召喚石の強化に集中するならセフィラストーンの交換は視野に入ってきます。 イベントでも入手は出来ますが、気休め程度なのでメインは「 ポイント交換」です。 セフィラストーンは「簡易探索」でも入手出来るので、無理に探索をする必要性はなし。 オーロラ・ヘイズ カオティック・ヘイズも含め、 偏りが酷くなりがちな素材です。 ただし今後、 複数の召喚石や賢者の解放を見据えているのであれば、おそらく枯渇すると思います。 必要なポイントも500Pと少なめなので、必要に応じて交換しておくのもあり。 上でもいいましたが、強化する召喚石の数によって枯渇するかどうか変わります。 要求されるポイントが15000Pと高めなので、 交換の優先度は低いかと。 個人的にはブラックラビットよりも、ホワイトラビットを入手することをおすすめします。 優先度が低いというより、しないほうが良いのが正直なところ。 要求されるポイントは3000Pなので、 カーバンクル系やラビット系の3凸を作りたい人は交換候補。 ただ、カジノでも交換が出来るので、 わざわざアーカルムポイントで使う必要は無いです。 カジノは月に 5個、アーカルムは月に 3個交換することが出来るので、各自で判断してもらえればOK。 個人的に、カジノメダルは頑張ればすぐに増やせるので、アーカルムポイントでの交換はおすすめしません。 月光晶よりも、他の素材などに宛てたほうが無難です。

次の

【初心者向け】苦行しかないアーカルム。6つの大事なポイントを教えます!!

アー カルム ポイント

まずは毎日「アーカルムの転世」を進めて作成に使用する限定素材を集めよう。 まずは自分が作成したい召喚石のステージから進めていきましょう。 引き続き毎日「アーカルムの転世」を進めて素材を集めていこう。 特にヴェルム文書は次以降の段階でもたくさん要求されるため、 道中の雑魚戦ではアーカルム召喚石と同じ属性の敵にトレハンを集めるといった工夫をしたい。 この段階ぐらいから不足しがちになるため、 9-3では「星導の天球儀」を活用して対象のイデアを集めるのがオススメ。 3:金剛晶は古戦場かショップ交換で確保 SSR召喚石を上限解放させる「金剛晶」は古戦場の勲章交換、アーカルムショップのpt交換、特典報酬以外の入手方法が無く 現状では絶対数が限られている素材。 他召喚石との優先度も考慮しつつ、アーカルム石の解放に備えて1個キープしておこう。 まずはポイント交換で補充できない「イデア25個」と「フラグメント10個」の確保を目標に周回するのがおすすめ。 2:他素材はポイント交換も選択肢 「イデア」「フラグメント」の確保が終わった時点で他素材が足りない場合、次に作成を考えているアーカルム石に対応したポイントを周回しながら素材を集めよう。 古戦場など 急いで作成したい場合はポイント交換で必要数を補うのも選択肢となる。 交換には金剛晶やセフィラ玉髄もあるので、自身の優先度次第で考えたい。

次の