フォロー され たら 終わり 考察。 フォローされたら終わりの最終回・犯人・ドラマが話題

フォローされたら終わり 考察①|しのぶの|note

フォロー され たら 終わり 考察

フォローされたら終わり 見逃し配信中。 今ならまだ、1話から無料で観る事ができます。 主題歌はEve「」 本編とのリンクが非常に高く、に乗せて流れる本編は、ワクワクします。 この曲をチョイスされた監督・スタッフさんは、素晴らしい! 個人的に好きな曲。 Eveが送り出してくれている曲は、歌詞とは裏腹にメロディーは、疾走感が心地いいものが多いです。 その人それぞれが、その場に立って今、感じることや想うことをストレートでもありながら、共感できるという歌詞。 ですが単純につらつらと書くのではなく、言葉選びやその言葉の紡ぎ方が、非常に洗練されています。 は、その中でも「前を向いていきたい」という気持ち、裏腹さ(自己否定だったりネガティブさだったり)の中にある、今ありたい自分・行きたい・生きたい自分というものが前面に出ている曲な気がしています。 昨日とはまた別視点で。 ゆまは100万円社長からフォローされた映像があります。 流れたら、通知が届き、その音にゆまが気づく。 を観ると100万円社長からフォローされていた。 と、素直に見ればそうなります。 時間は10月28日(月)7時41分。 同時刻だろうシェアハウスでは 朝の7:49に、新藤が壮太郎を見送るシーン。 ゆまのシーンの前に流れました。 それまで新藤は、リビングに一人で居ました。 どうやら手元にはがある様にみえます。 壮太郎のはリビングのテーブルの上。 その他の6人はどうしていたのかわかりません。 美しすぎる花嫁の友人?画像をばら撒いたのは 「」というアカウント。 とは? らしいです。 関係あるのか・ないのかわからないですが シェアハウスにも筋力トグみたいな本が並べてあります。 時間と言えば ゆまが新藤と一緒にシェアハウスに来るシーン。 時刻は20:27か20:21 同時刻に、新藤と太陽のに通知が。 太陽が見せたLINE画面の時刻は21:16 時空を飛び越えているのでなければ、考えられるのはシェアハウスのデジタル時計が、1時間程遅れているという事。 なので朝のシェアハウスのシーンは、7時48分ではなく6時48分。 そのあと、ゆまの7時41分のシーンとなるので、時間の流れに沿っているという事に。 デジタル時計の遅延が、どう関わってくるのかまだわからないですが、あからさますぎるので、多分意味があるのでしょう。 まっすぐで友達想い。 — AbemaTV アベマTV 今日の番組表から AbemaTV みんな、裏の顔が別段「裏」でも無いような。 太陽はやっぱり親が金持ちだったみたいです。 その割りに…。 rarafoutune.

次の

フォローされたら終わりの第1話のあらすじ!100万円社長の正体は?

フォロー され たら 終わり 考察

フォローされたら終わり 見逃し配信中。 今ならまだ、1話から無料で観る事ができます。 主題歌はEve「」 本編とのリンクが非常に高く、に乗せて流れる本編は、ワクワクします。 この曲をチョイスされた監督・スタッフさんは、素晴らしい! 個人的に好きな曲。 Eveが送り出してくれている曲は、歌詞とは裏腹にメロディーは、疾走感が心地いいものが多いです。 その人それぞれが、その場に立って今、感じることや想うことをストレートでもありながら、共感できるという歌詞。 ですが単純につらつらと書くのではなく、言葉選びやその言葉の紡ぎ方が、非常に洗練されています。 は、その中でも「前を向いていきたい」という気持ち、裏腹さ(自己否定だったりネガティブさだったり)の中にある、今ありたい自分・行きたい・生きたい自分というものが前面に出ている曲な気がしています。 昨日とはまた別視点で。 ゆまは100万円社長からフォローされた映像があります。 流れたら、通知が届き、その音にゆまが気づく。 を観ると100万円社長からフォローされていた。 と、素直に見ればそうなります。 時間は10月28日(月)7時41分。 同時刻だろうシェアハウスでは 朝の7:49に、新藤が壮太郎を見送るシーン。 ゆまのシーンの前に流れました。 それまで新藤は、リビングに一人で居ました。 どうやら手元にはがある様にみえます。 壮太郎のはリビングのテーブルの上。 その他の6人はどうしていたのかわかりません。 美しすぎる花嫁の友人?画像をばら撒いたのは 「」というアカウント。 とは? らしいです。 関係あるのか・ないのかわからないですが シェアハウスにも筋力トグみたいな本が並べてあります。 時間と言えば ゆまが新藤と一緒にシェアハウスに来るシーン。 時刻は20:27か20:21 同時刻に、新藤と太陽のに通知が。 太陽が見せたLINE画面の時刻は21:16 時空を飛び越えているのでなければ、考えられるのはシェアハウスのデジタル時計が、1時間程遅れているという事。 なので朝のシェアハウスのシーンは、7時48分ではなく6時48分。 そのあと、ゆまの7時41分のシーンとなるので、時間の流れに沿っているという事に。 デジタル時計の遅延が、どう関わってくるのかまだわからないですが、あからさますぎるので、多分意味があるのでしょう。 まっすぐで友達想い。 — AbemaTV アベマTV 今日の番組表から AbemaTV みんな、裏の顔が別段「裏」でも無いような。 太陽はやっぱり親が金持ちだったみたいです。 その割りに…。 rarafoutune.

次の

フォローされたら終わりの第1話のネタバレ!百万円社長の正体や壮太朗とゆまの関係は??

フォロー され たら 終わり 考察

あと数日。 心残りの無い様、だらだらと考察(的な事)を書いていこうと思います。 今残されている大きな謎は2つ。 (細かな謎は、今は取り合えず横に置いておきます) 1、マユの正体 2、百万円社長(犯人)は本当に壮太郎なのか? 2については、細かな謎と一緒に考えたほうがいいと思いますので、まずは1から考えて行きます。 マユの正体 姫野先生なのか、ミズキなのか、新藤なのか。 はたまた、ゆまのイマジナリーフレンドなのか。 まず姫野先生だった場合。 ゆまは、壮太郎と一緒に姫野先生の自宅へ行きました。 もし姫野先生であったならば、壮太郎と別れた事をLINEで知っているはずです。 姫野先生は「二人はいつから付き合ってるんですか?」と、聞いています。 聞く必要がありません。 もしマユならば、聞き方も「二人は(また)付き合ってるの?」に、なると思います。 別れた事を知っているのですから。 二人揃って自宅に来ているのですから、そういう関係なんだろうなと思うのが自然ですし、ましてや高校時代ゆまから恋愛相談を受けていました。 それを踏まえると、ようやくゆまの恋愛が成就したんだろうなと思うはず。 ですので、マユ=姫野先生の線は排除。 次にミズキ。 一番に、ミズキがマユだった場合、どこからどうやって繋がったのか?が謎になります。 ミズキの過去については、一切言及がありません。 そうなると、ミズキの過去については、妄想するしかなくなります。 妄想で補完するとなると、何でもOKになってしまいます。 少しでも過去を彷彿とするものがあれば、そこから何かしら引っ張りだせるのですが、今のところそれも皆無です。 11話・12話を見てみると。 ミズキに相談をした場面で、うまい具合にマユからLINEが来ました。 アレだけを見たら、ミズキはマユなのでは?と思えます。 ミズキがお手洗いに立ったシーン。 よく観ると、ミズキが座っていた席の右端に、を置いたままになっています。 壮太郎の配信を見ているシーン。 上のシーンで見えたと、同じカバーをしている様に見えます。 ここから考えると、ミズキはお手洗いに立ったとき、を持っていなかった。 (2台持っていたら、別ですが)両手をパンツのポケットに入れてましたので、類も持ち歩いて居ないと思われます。 ですので、ゆまにLINEは出来ない。 故にミズキも、排除。 ~追記~ ミズキはを2台持っていました(めんどくせぇ奴だな…) ミズキを排除する大きな要素が減りましたので、ミズキもマユである可能性はグレー。 ゆまのイマジナリーフレンドというのも、リアルタイムのやり取りをしていることから、可能性としては低い。 ですので排除。 残るは、いつめんの誰か。 ミズキと同じく、11・12話で考えて見ます。 みゆきとちはるは、梶浦の不倫でバトル勃発し始めていますので、LINEなんてしている暇はありません。 ですので、この2人も排除。 ですので、美由紀・ちはるに関してはグレー。 梶浦は配信中。 ですので排除。 残るは、新藤・太陽・壮太郎・後藤・純子。 ここは、壮太郎と後藤は、何をしていたのか推測は出来ますが、LINEをしていないとは言い切れない。 純子、新藤と太陽に至っては、何をしていたのかもわかりません。 純子は入院中ですから、ベッドの上だとは思われますが、は余裕で触れます。 違う回で考えて見ます 純子の場合。 純子がに居るときに、ゆまはマユとLINEをしています。 ですので純子がマユの可能性は、ほぼゼロでしょう。 ですので、排除。 後藤の場合。 梶浦の自宅へ「バズり方を教えてくれ」と相談しに行ったとき。 この時に、ゆまはマユとLINEをしています。 ですので、後藤は排除。 残るは、壮太郎・新藤・太陽。 劇中でゆまとマユのLINEのやりとりだけでは、この3人がマユかどうかはわかりません。 ここからは、推測を交えて考えて見ます。 ゆまの部屋には、ひまわりがたくさん飾られています。 ひまわりは、夏の思い出。 しかも学生時代の夏休みの思い出。 ゆまは高校時代の思い出から、脱却できていない。 そのメタファーだと、私には見えました。 最終回の予告で、出てくるカット。 シェアハウスの黒板の左側。 今は何個か額縁が飾ってありますが、どうやら元々は、この9枚のパネルで作られた絵が飾られていた様です。 この絵にもひまわりがあります。 ひまわりが象徴しているのは「学生時代の思い出」で、間違いないと思います。 黒板にも、夏休みの~と書かれている文字が見えます。 これは京都に行く旅行計画だと思われますが、要点は「夏休み」と言うところ。 夏季休暇ではなく、夏休みです。 どっちでもいいだろとなりそうですが、夏休みというのが大事。 その言葉を使う事で、学生時代にヒントがあると読み取れます。 9本のひまわりは言うまでもなく、いつメンを表しているのだと思います。 真ん中にあるハート型の植物。 それから逸らす様に、ひまわりはあちらこちらを向いています。 ひまわりが、いつメン9人の擬人化な物だとするならば、同じ植物のハート型のものも、誰かの擬人化だと読めます。 ハートは心臓・心。 そのハートから、皆、顔を背けています。 何かを見ない振りをしたのか?と観ることもできます。 色のついていないひまわりは、顔も名前もないモブ。 たくさんの人たち。 その人たちも真ん中のハートのほうを向いていません。 ある意味「いじめ」の構図にも見えます。 その中にあって、色のついたひまわりさえも、背けているのです。 見てみぬ振りをしていた。 虹は未来や希望。 そちらに向かって本来ならば、背を高くしなければいけないのに、それさえもできていないひまわりたち。 まっすぐに伸びているのは、色の無いハートだけ。 未来が見えない、未来が見えない、つかめない。 そう考えられます。 もしくは、ハートマークは「いいね」の事を、表しているのかもしれません。 次に、新藤の部屋にあった絵。 シェアハウスに描かれている絵に関して、美術担当の方が インスタグラムで言及されています。 本編には直接は関わらない??? 背景ですが、 ドラマでは出てこない人物の背景の一つ一つの空白の時間を埋めている大切なピースです。 (コメント一部抜粋) コメントを読むと、ドラマでは出てこない人物(姿を現さない)がいるのかな?と思えます。 それを考えると該当するのは、二人。 まゆと姫野マサトくんの父親です。 今になって、マサトの父親が!というのも、急展開すぎますのでここでは関係なしとして、切り捨てます。 残るはマユのみ。 もうひとつの捉え方として、ドラマ内で「描かれない」=「出てこない」という場合。 この場合は、高校時代から現在に至るまでの6年間の意味が込められていると考えられます。 ゆまが、いつめんインスタに投稿した画像。 文化祭準備中の中に1枚、いつめんとは関係のなさそうなものが混ざっています。 似てるといえば似ています。 壮太郎はこれを思い出したのでしょうか? 劇中でも、気になる台詞がいくつかありました。 「俺らってなんでツルんでんだと思う?」 「そりゃ色々、乗り越えてきた…仲間だから」 「ほんとにそうかあ?途中で仲間から抜け出したら、疑われるからじゃね?」 純子の病室で、梶浦と後藤のやりとり。 この会話だと、過去にも何かあったと捉えられます。 姫野先生のこと?かもしれません。 違うかもしれません。 「でも私、これ以上大切な人を失うのは…」 ゆまが、梶浦の自殺自演の時に、駆けつけて言った台詞。 居なくなるではなく、失うと言っています。 これも姫野先生のことかもしれません。 違うかもしれません。 壮太郎役の岡田健史さんが自身のインスタグラム・ストーリーで「もう一度よく思い出してみて」というようなコメントと共に動画をUPされていました。 コレを見ると、壮太郎だけがこちらを向いていて、キャスト発表の時のためのものかなぁ?と思っていましたが。 (主演以外の出演キャストは秘密という形) コレを見ると、皆同じ方向を見ていて、しかも誰かに手を振っている様に見えます。 実際のところはわからないですが、皆が何かを見ていることは間違いなさそうです。 色々含めて考えていくと、「マユ」という存在は、架空の人物ではなく、実在していたのではないか?という推測が出来ます。 しかも、ゆまと高校時代繋がりがあった。 どこでのつながりか?というのは、部。 クラスは違えど(同じかも?)部活内で仲良くしていたと推測できます。 マユのアイコンを見ると、学生服が違いますから、転校したのかもしれません。 色々相談できる相手として、ゆまはマユとずっとLINEでやりとりをしていた。 ただ、マユの存在がその程度なのであれば、わざわざ意味深に劇中で何度も出してくる意味がわかりません。 いつめん以外の友達とのやりとりなんて、他のメンバーもいくらでもしているでしょう。 特に太陽に至っては、2000人もいるのですから、そういう人物はいくらでもいるでしょう。 なのに、ゆまだけがマユとのやり取りを取り上げられています。 だとすると、マユの存在はかなりのポイント。 姫野先生の事の裏に隠れて、もうひとつ何か真実があるのではないか?と推測もできます。 マユは声の出演はありましたが、人物が出てきていません。 仮に実在していた人物だとしたら、ここまで意味深に出てきているのですから、姫野先生同様に「私がマユです」と出てきてもらわないと納得できません。 では、実在していないのか? 私は、実在していたと思います。 が、既に故人なのでは?と思います。 マユが故人だとしたとき、ゆまはその事を知っているのか?と言う謎ですが、ここはなんとも言い難く、知らないはずもないし、知っていたらなぜ故人とLINEしているの?という謎が新たに出てきます。 判ってて、マユのアカウントから繋がる誰かと話していたという可能性もあります。 故人ということをしらなかった。 という可能性も。 ではマユの正体は誰なのか? 5話でゆまは「私性格悪いかも」と、マユにLINEをしています。 時間がはっきりしないので、言い切れない面もありますが、マユの可能性を残している3人(壮太郎・新藤・太陽)はこの時、リビングで壮太郎の恋愛相談を受けています。 壮太郎はもも持っていません。 ですので、壮太郎の可能性は低い。 (ただし、時間軸がずれているならば、壮太郎でも十分可能) 残るは、新藤と太陽です。 これがミでないとするならば、最後の決め手として、後藤のこの投稿が有効になると思います。 マユと繋がっている誰かも、マユのLINEアカウントのパスワードを知っていたという事もありえますし、その伏線とも捉えられます。 この条件が成り立てば、マユのアカウントを引き継いで、マユとしてゆまとLINEをしていたという事になります。 もうひとつの可能性として。 マユは故人ではないが、既にゆまとはLINEをしていない場合。 この場合は、マユ本人が知らない場所で、昔使っていたマユアカウントでゆまとやりとりをしていた。 という可能性もあります。 犯人は、いつめんに非常にしています。 を使って陥れる事が狙い。 金のためでもなく、でもないとすると、怨恨・復讐。 予告で壮太郎が言っていた「を使うバカども」というのは、そのまま受け止めると、壮太郎は相当なです。 誰が何を使おうが勝手ですし、やめろいってもやめないから、こんな目にあうんだというのも、お前が仕掛けたからだろ?という話で、頭おかしいとしか言えません。 そこまで、個人の権利をどうのかんの言う資格は、壮太郎には無いはずです。 壮太郎がでしたなら、納得ですが。 ただ、を使うバカども…という言葉に含められた、違う意味があるとしたら。 最低限、いつめんはで姫野先生を陥れています。 ですが、姫野先生自身は、復讐していませんし、その肩代わりに誰かがいつめんを陥れようというのも、ちょっと違う気がします。 を使って、過去に「マユ」に何かがあった。 だからこそ、それを思い知らせたい。 そういう気持ちがあったのかもしれません。 マユの正体として、5話の壮太郎がリビングで恋愛相談をするシーンと、ゆまが自宅でストレッチをするシーン。 この二つの時間軸がずれているのであれば、壮太郎・新藤。 同じ時間軸で描かれているのであれば、新藤。 まゆ=百万円社長とも限らず、犯人とマユの正体は別々の人の可能性も大いにあると思います。 実際、ゆまとのやり取りは、誰かを陥れるためのものはほぼありませんでした。 1つだけ、ミズキが壮太郎を陥れる時、タイミングよく「相談する人いないの?」と、サポートしています。 これが偶然なのか、わざとなのか。 次は、犯人について、ゆっくり考えてみようと思います。 ポイントは ミズキ ミズキは大きなポイントになると思います。 rarafoutune.

次の