夜桜たま引退理由。 .Liveの夜桜たまと猫乃木もちが契約解除って何があったんですか?今回も...

夜桜たま、猫乃木もちが辞めた理由について再度考える(追記あり)|みた|note

夜桜たま引退理由

夜桜たま&猫乃木もちが脱退することが決定 今回の件について、. LIVEは公式ツイッターで以下のように発表しました。 【夜桜たま、猫乃木もち契約解除につきまして】 下記URLより皆様にお詫びとご報告を申し上げます。 LIVE【どっとライブ】 dotLIVEyoutuber リンク先では運営サイドからの謝罪の言葉と、今回の契約解除に至った経緯などが説明されています。 ご本人から契約解除を希望する旨の申し入れがあり、当該申し入れを受理しましたことをご報告いたします。 皆様には長い間ご心配をおかけし、心からお詫び申し上げます。 出典: 運営のこの言葉にもある通り、夜桜たまに関しては少し前から運営との間に亀裂が入っていました。 ごめんなさい。 この詳しい経緯については、2019年10月7日に放送された生配信で語られています。 本日このあと、急遽生放送させて頂くことになりました。 許可もちゃんと頂いています。 こちらの生放送はアーカイブ残りません。 ご了承ください。 おはなし さんから — 夜桜たま🌸 YozakuraTama このときはまだ辞めないということを口にしていましたが、それからおよそ2ヶ月後の12月4日、本人の希望により契約解除になったということです。 現段階では運営側からの詳しい説明はなく、ファンの間では不満が広まっている状況です。

次の

夜桜たま (よざくらたま)とは【ピクシブ百科事典】

夜桜たま引退理由

夜桜たまちゃん、 猫乃木もちちゃん契約解除へ。 本日、どっとLIVEさん側からのアナウンスで、 夜桜たまちゃん、そして 猫乃木もちちゃんの契約解除が報告されました。 ファンの方の中でもきっと想像がついていた方もいらっしゃるかもしれません。 ただ私としては……「そうなって欲しくない」という気持ちがありました。 ひとつの山場であり、ここを乗り越えて12人のアイドル部に「おかえり」と言える日を待つ。 中立的とは言いましたが、私もファンです。 箱推しなんです。 なので、希望は常に持っていたい。 そう思っていましたが今回このような件になってしまいました。 ずっとアイドル部を推してきて記事にしていたので、 しっかりと、書いていきたいと思います。 声明はどっとLIVEさん側からのみ。 二日間の空白があり、本日どっとLIVEさん側から声明があったのはファンにとっては悲しいものでした。 夜桜たまちゃん、そして猫乃木もちちゃんの契約解除。 つまり事実上のアイドル部を引退するということです。 ツイッターではこれに対し、「辞めないと言っていた2人がなぜ?」と疑問に思う方、 「こんな説明で終わらせないでください」 「最後にふたりの声も聞かせてもらえないのか」 「2人の気持ちはどうなのか」 「不誠実だ」等々、この決定に対して怒りの声が上がっています。 ついに不安が的中してしまった。 最後まで信じていたかった希望が消えてしまった。 そう考えるのがファンというものでしょう。 その上で、どっとLIVEさん側から出した説明文も「ご本人からの希望があり」とし、あくまで「夜桜たまちゃん」と「猫乃木もちちゃん」の希望でやめることになった旨、その上で、 「大変遺憾でありますが、ご理解ください」 「現状、詳細な事情を説明できない状況にある」と、どこか具体性に欠けるものでもあります。 ただ擁護をするわけではありませんが話し合った結果こうなってしまい、 どっとLIVEさん側もその対応に追われているのかもしれません。 これから予定していたであろう企画やイベントなどもあったのでしょう。 12月29日に行われるV-RIZINなども告知が遅れているようです。 さらに文の中には「入稿、納品が完了している出版物(夜桜たまちゃんの作品)は出版社の意向に沿い出版すること」が決まっているようです。 なので十分な説明が出来ない状況にある可能性は充分あります。 ただ、以前より指摘されていた 報連相の遅れがこのような結果を生んでしまったことも事実です。 なにより、ファンの方々の気持ちとどっとLIVEさん側のすれ違いは続いているようです。 まず彼女たちの言葉で聞きたい。 そして伝えたい。 そうでしょう? なのになぜどっとLIVEさん側のみでの発表なのか。 結果このままお別れになるのなら、 「せめて今までの感謝を言わせてほしい」 これがファンとして考えることだと思います。 なのにすれ違いが起きています。 納得いかないのも分かります。 怒りが沸くのも分かります。 以前に記事でも書かせていただきましたが、 私たちはアイドル部が大好きで、 12人のメンバーが大好きで、 彼女たちの頑張りや努力に勇気をもらえたりして、 元気がないときでも笑わせてもらえたりして、 色んな企画で楽しませていただきました。 その根っこが同じだからこそショックを受けているんです。 それなのに「お別れの言葉」も言えないのはあんまりじゃないかと。 せめて最後に「感謝の言葉」を伝えられないのかと。 そう言った感情を起点にファンの方々もかなりヒートアップしています。 前から決まっていたのにワンクッションも挟まずに発表があると人は戸惑うものです。 そしてその戸惑いが怒りに向かっている最中、あるいは怒りに変換されてしまっています。 また今までの不安や不満もそこに含まれていることも分かります。 私はそれ自体、自然な感情であると考えます。 ファンだからこそ熱くなる。 大好きだからこそ我慢ならないことも。 ですが、ここはひとつ落ち着いてください。 落ち着いてられるか!という気持ちがあることも重々承知しております。 しかしどっとLIVEさん側に対するリプなどを書き込む際に言葉だけは選んであげてくださると幸いです。 なぜなら過度に過激な発言は残ったメンバーの目にも映る可能性があるからです。 言葉の力というのは、時には誰かを追い詰めてしまうものです。 それがどっとLIVEさん側だけではなく、 アイドル部のメンバーや、夜桜たまちゃんや猫乃木もちちゃんにまで波及してしまうと、 最終的に彼女たちをも傷つけ、苦しめる結果となってしまいます。 それはファンの想いとはもっとも程遠いところにあるのです。 「これから」を見守っていきましょう。 まず、夜桜たまちゃんや猫乃木もちちゃんの『これから』が私は心配です。 所属事務所を変えて再出発するのか、そのまま完全に引退をしてしまうのか。 「アイドル部」ではなくなり、夜桜たまちゃん、猫乃木もちちゃんちゃんではなくなってしまうのですが、 再出発するというのならば応援させていただきたい。 アイドル部でもなく、名前も姿も変わってしまうかもしれませんが、 もし今後も活動をするなら、辞めてしまうことになった彼女たちの「これから」を応援させてもらいたい。 それくらい彼女たちには元気をもらいました。 素敵な配信を見せていただきました。 だからこそ、「ありがとう」と「さよなら」 最後の微かな希望として、 どこかの事務所で再出発すると信じて「また会える日を楽しみにしています」と伝えたいです。 アイドル部のこれから。 現在、北上 双葉ちゃんやメリーミルクちゃん、神楽すずちゃんがこの件に触れ謝罪し、 また八重沢なとりちゃんも「とても配信できる状態ではありません」とかなりショックを受けています。 夜桜たまちゃん、猫乃木もちちゃんの「これから」も心配ですし、 同時にアイドル部の子たちの「これから」も心配です。 そしてファンの方々は今、色んな感情があると思います。 怒り心頭となっているかもしれません。 失望してしまったかもしれません。 悲しくてやりきれないと感じている方もいらっしゃるでしょう。 大好きだから無関心に振る舞えるはずもなく、 運営さんに愛想をつかして離れてしまう方もいるでしょう。 またそんな中で彼女たちに優しい言葉をかけている方も見受けられます。 批難ばかりではなく、怒りだけではなく、 きちんとどっとLIVEさん側とアイドル部の子たちの線引きをしたうえで、 彼女たちを見守っていくという方もいます。 それは彼女たちのこれまでの活動が無駄ではなかったからでしょう。 一度、どっとLIVEさんという事務所を頭から消してみましょう。 「いや、どっとLIVEが無駄にしたんだ!」 そう言いたい気持ちも分かりますが今はどっとLIVEさんを抜きにして、 彼女たちにスポットを当ててみましょう。 それはなぜか? あなたはどっとLIVEさんのファンではないはずです。 アイドル部のファンのはずです。 そんなあなたを熱中させ、リレー配信が楽しみで仕方なかったのは、 夜桜たまちゃん、猫乃木もちちゃんを含めたアイドル部の12人の努力のたまものです。 つまり、彼女たちの一年半に及ぶ活動は無駄ではなく、しっかりと私たちに届けてくれていた。 そして好きになるきっかけは色々あると思いますが、 それは彼女たちがとても努力家で個性的で魅力的だったからじゃないでしょうか。 なので今しばらく落ち着いて、 ゆっくりでいいのでこの現状を一緒に受け入れましょう。 その結果、離れてしまうのは仕方のないことですし、 ふとしたきっかけで、また戻ってくることもできる。 ファンに失格なんてことはないと私は思います。 今は離れてしまっても、なにかのきっかけでまた気になって、 メンバーのアーカイブを覗いたり、それでまた戻ってきたり。 その気持ちはバンドに例えれば、よく分かるかもしれません。 ふとした一曲で離れていた心が戻って再燃するようなイメージです。 ここで一応、私のことも書かせていただきますね。 様々な意見があることを理解した上で、 私はしばらく見守っていくことに決めています。 あくまでどっとLIVEさんの「すべて」を信じるのではなく、 アイドル部の子たちのがこの状態から立ち直り前進すること、 そして夜桜たまちゃんや猫乃木もちちゃんの未来に希望があることを望みます。 ただ最後に、ファンとして私もひとつ正直に言っておきたいと思います。 私にとってこの結果はただただ悲しく、残念で仕方ありません。 また卒業するのであれば配信できなくても、短い動画でもいいからお別れをして笑顔で送り出したかったなという悲しみもあり、それすらもさせてもらえなかったのだろうか 本人達にもう上げたくないと思わせた? と運営に対する怒りもありました。 こんな自分勝手な私がこれからアイドル部を見続けていいのか、それこそファンと言っていいのかと自己嫌悪していましたが、主さんのファンに失格はないという言葉には少し救われた気がします。 身近にいた彼女たちがもっと辛いはずでしょうし、すぐには無理かもしれないですが陰ながら彼女たちをまた応援できればなと思いました。 ありがとうございました。 コメントありがとうございます。 私としても、ピノちゃんの配信があったばかりだったので驚きました。 そうですね、やっぱり今までずっと楽しませてくださったお二方です。 せめてお礼とお別れの言葉を伝えたかったですよね。 たしかにアイドル部のメンバーの子たちもショックを受けているようですし、 そして夜桜たまちゃんと猫乃木もちちゃんは特につらい決断をしました。 しかし、ファンの方々も同様にショックを受けたのも事実で、 憶測もありますし、怒りも当然あります。 それはアイドル部が好きだからにこその感情だと、私は思います。 だからこそ、心をゆっくりでも気持ちを落ち着かせてほしいです。 そしてまた気持ちが落ち着いたころに、彼女たちのこれからを見守っていただければ嬉しいです。 Sizaki.

次の

どっとLIVE炎上!?夜桜たま「ファンを軽視している」

夜桜たま引退理由

清楚で天然マイペースな生徒会長。 自分で立候補したことはないが、まわりに推されて生徒会長になってしまった。 部活は麻雀部部長。 LIVEの、麻雀好き ライバーとしてデビューしたのが 夜桜たまです。 チャイナ風の髪形と服装で現れた夜桜たまは私立ばあちゃる学園に通う生徒会長のVチューバー。 アイドル部と麻雀部を兼任する才女でもあります。 学園の生徒会長を務める彼女の好きなことは、 麻雀・FPS・アイドル鑑賞・ドールのカスタムやアウトフィット作成です! 実際に 麻雀の腕前は、かなりのもので麻雀動画もたくさん出しています。 アイドル部のプロデューサーには「たまたま」と呼ばれていますね。 本人は気に入っているようですが、 たまちゃんなど呼びやすい呼び方を推奨しています(笑) 初配信では、たくさんのコメントに支えられながらも自己紹介やメンバー紹介。 生徒会長には自分で立候補したわけではなく推薦でなったようですね。 周りからの信頼も厚いです。 そんな優等生雀士な夜桜たまのことがもっと知りたくなってきたと思うので、代表的なエピソードを紹介していきます。 麻雀が好きすぎて、 許可を得て1人で4つ天鳳起動して個室打ちをしたりもしています。 そんな普通じゃありえない行動をとるほど、麻雀オタクな彼女。 これは、 夜桜たまが1人で 赤・青・黄・桃 4役こなしながら麻雀を打ち、さらに視聴者のコメントを読み実況解説までするという、狂気の一人遊びゲームです。 すべての夜桜たまに得意手や性格を設定しており、それにそって手を選んでいきます。 これには視聴者も困惑(笑)「頭パンクしそう」「高度な一人遊び」などとも言われていますね。 結果は黄色の夜桜たまの勝利! 鮮やかな手際に視聴者も大喜びでした。 なんだかんだ、第2回が楽しみですね。 その理由は? 大人気だった夜桜たまは、2019年10月7日のツイートを最後に投稿を停止しています。 ごめんなさい。 直接伝えてはいるのですが何も反応がないため焦ってしまいました。 落ち着きます。 — 夜桜たま🌸 YozakuraTama ソロライブの開催が予定されていた夜桜たま。 しっかり 準備を進めていたにもかかわらず、運営側からほかの業務が忙しいという理由で後回しにされていたのだとか。 この件だけではなく、以前からの 細かい不満や、誠意のある対応をしてもらえなかったことをtwitterで暴露。 その様子はまだTwitter上に残ってはいるものの、それ以降の書き込みは見られません。 しかしコメント欄を見ると、 夜桜たまを援護するリスナーの温かいコメントが目立ちます。 2019年12月4日に. LIVE公式twitterから、夜桜たまから契約解除希望の申し入れがあり受理したと書かれています。 同時に猫乃木もちも契約解除となっています。 【夜桜たま、猫乃木もち契約解除につきまして】 下記URLより皆様にお詫びとご報告を申し上げます。 LIVE【どっとライブ】 dotLIVEyoutuber 本人は意見を伝えたが、運営側が受け入れなかったとも取れる騒動は、Vチューバー界に大きな衝撃が走りましたね。 こちらは声が同一である、麻雀好きであるということからほぼ正体を隠す気はないですね(笑) 2020年4月11日には、一人麻雀大会と称して、1人で4役の麻雀をうっている姿を動画にあげています。 夜桜たま時代と同じでチームの色は、赤・青・黄・桃となっていますね。 ルールやシステム、流れがほぼ同じことから同一人物であるといえます。 夜桜たまの前世(中の人)はよん! 夜桜たまの前世として最も有力視されているのがよんです。 まずは、最有力候補のよんの年齢や本名などプロフィールについてまとめてみました。 よんのwiki風プロフィール!年齢や本名、顔バレあり? 本名:不明 生年月日:4月1日 年齢:不明 先ほどのエピソードでお伝えしたように、現在夜桜たまは転生して楠栞桜として既に活動を再開しています。 また夜桜たまと同時期に、. LIVEを引退したVチューバー猫乃木もちも同時期に、普通の19歳の女の子・柾花音として活動を開始しています。 天鳳クリスマス杯配信をはじめ、仲睦まじい姿を見せてくれています。 また2人は、これから同じ道は進めないが、友達であることは変わりがないといった旨を話しています。 夜桜たまの前世(中の人)がよんだと思う理由 夜桜たまの前世はよんではないかと言われています。 二人の声が似ているというところから噂になっていますが、他にも理由はあるのでここからまとめていきます。 同時にVチューバーの 夢見ログの別名義である「てんま」との繋がりもわかり、よん=夜桜たまと発覚しました。 ゲーム動画を見てもよんは夜桜たまの声と酷似していますね。 また現在は削除されていますが、よんのtwitterでは 「言ったらネタにされそうで尺だから絶対言いたくなかった」などと夜桜たまをにおわせる発言もしていました。 クリスマスの朝の人狼ゲームで、よんは音声チャット参加をしており、その声色と夜桜たまの声色が酷似しています。 また、 夜桜たまの趣味の一つであるFPSもよんは日常的にゲーム参加しており、同一人物であることはほぼ間違いないといえますね。 残念ながら現在は、 よんのアカウント及びゲームアカウントは削除されており、本人自身による該当ツイートは発見されませんでした。 そしてこれだけ、登録者数や再生回数が伸びていくと気になるのは年収についてです。 夜桜たまの年収は? 夜桜たまの年収はまだ明言されていませんが、 登録者数や再生回数で予測できると言われています。 YouTuberは大きく分けて、• 広告収入• スーパーチャット• YouTubeチャンネルメンバーシップ• 企業案件• グッズ販売 が収入源となっているため、登録者数や再生回数が増えるほど年収が増えるのはわかりますね! 2020年4月現在の夜桜たまは、• 動画再生回数:1148万回• 登録者数:11. 5万人• 動画本数:226本 以上のことから、 年収は80万くらいになりそうと言われています。 しかし、2020年4月現在の登録者数や再生回数を参考にしているため、今のペースで増えていくとまだまだ年収は増えていきそうですね。 まとめ 以上、. LIVEのVチューバー夜桜たまのプロフィールや前世(中の人)についてまとめました。 夜桜たまは. LIVEの雀士ライバー• 夜桜たまの前世(中の人)は、よんである可能性が非常に高い• 1人で4役やるほどの麻雀好き• 引退理由は事務所とのいざこざ• 夜桜たまの年収は80万くらいになりそう ということがわかりました。 2020年4月現在はっきりとした根拠はないため、分かり次第追記していきます。 麻雀を狂ったように愛する夜桜たま。 これからもさまざまな動画を通して、私たちを楽しませてくれそうですね!.

次の