おりおりはべりいまそかり。 『おりおりはべり・いまそかり』by えもやん★スイーツハンター : オリオリ (oriori)

『おりおりはべり・いまそかり』by えもやん★スイーツハンター : オリオリ (oriori)

おりおりはべりいまそかり

この日は自由が丘周辺へ。 自由が丘駅より北へ向かって約10分。 モンサンクレールのほぼ向かいにあるのが、コチラ「オリオリ」さん。 ホームメイドな手造りパイの専門店です。 パイと言っても、アップルパイとかチェリーパイとかのホール型パイでは無く、 しっかりと焼き込んだ、焼菓子的なパイを販売するお店です。 お店はかなりこじんまりで、注意してないと見落としちゃいそう。 エメラルドグリーンな壁の外観でガラス貼り。 シンプルに「パイのお店」と書かれています。 見た目的にはクリーニング屋さんみたいな感じですね。 店内もめっちゃシンプルで、全面的に白で清潔感溢れる造り。 ショーケースの中に各種パイが並べられていて、仰々しい装飾は無し。 イートインも無いので、数人入ったらいっぱいになるぐらいの小さな販売スペースです。 用意されているパイは6種類。 季節によってフレーバーの変動はあるようですが、基本常時6種みたいです。 1個1個丁寧に個包装されていて、1枚から購入する事が可能になってます。 詰め合わせだけだと、気軽に買えないので嬉しいですね~。 長方形でペタッとした平型。 かなりキメ細か~く層になっていてパリサク食感。 パイに求める食感はコレよ~という、耳に弾ける心地良い食感にウットリ。 アップルとキャラメリゼの甘さが合体。 ぷつぷつと表面にアップルが点在。 さっぱりしたリンゴの甘酸っぱいフレーバー。 爽やかな香りとスッキリした後味。 一見するとセサミかと思っちゃう黒~い茶葉が個性的。 香ばしいアーモンドの味わい。 アーモンドのパリ感がパイの食感と相まってよすよす。 たらっとかけられたチョコはミルキーなお味。 やっぱチョコは安定。 甘さはありますが、後味はスッキリしてます。 華やかなパティスリー&海外からの刺客が多い自由が丘。 こーゆう小さな個人店は競争が激しくて大変でしょうが、頑張って頂きたいすなぁ。 ごちそうさまでした! このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 オリオリ 関連ランキング:洋菓子(その他) 自由が丘駅、九品仏駅、都立大学駅.

次の

『おりおりはべり・いまそかり』by えもやん★スイーツハンター : オリオリ (oriori)

おりおりはべりいまそかり

この日は自由が丘周辺へ。 自由が丘駅より北へ向かって約10分。 モンサンクレールのほぼ向かいにあるのが、コチラ「オリオリ」さん。 ホームメイドな手造りパイの専門店です。 パイと言っても、アップルパイとかチェリーパイとかのホール型パイでは無く、 しっかりと焼き込んだ、焼菓子的なパイを販売するお店です。 お店はかなりこじんまりで、注意してないと見落としちゃいそう。 エメラルドグリーンな壁の外観でガラス貼り。 シンプルに「パイのお店」と書かれています。 見た目的にはクリーニング屋さんみたいな感じですね。 店内もめっちゃシンプルで、全面的に白で清潔感溢れる造り。 ショーケースの中に各種パイが並べられていて、仰々しい装飾は無し。 イートインも無いので、数人入ったらいっぱいになるぐらいの小さな販売スペースです。 用意されているパイは6種類。 季節によってフレーバーの変動はあるようですが、基本常時6種みたいです。 1個1個丁寧に個包装されていて、1枚から購入する事が可能になってます。 詰め合わせだけだと、気軽に買えないので嬉しいですね~。 長方形でペタッとした平型。 かなりキメ細か~く層になっていてパリサク食感。 パイに求める食感はコレよ~という、耳に弾ける心地良い食感にウットリ。 アップルとキャラメリゼの甘さが合体。 ぷつぷつと表面にアップルが点在。 さっぱりしたリンゴの甘酸っぱいフレーバー。 爽やかな香りとスッキリした後味。 一見するとセサミかと思っちゃう黒~い茶葉が個性的。 香ばしいアーモンドの味わい。 アーモンドのパリ感がパイの食感と相まってよすよす。 たらっとかけられたチョコはミルキーなお味。 やっぱチョコは安定。 甘さはありますが、後味はスッキリしてます。 華やかなパティスリー&海外からの刺客が多い自由が丘。 こーゆう小さな個人店は競争が激しくて大変でしょうが、頑張って頂きたいすなぁ。 ごちそうさまでした! このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 オリオリ 関連ランキング:洋菓子(その他) 自由が丘駅、九品仏駅、都立大学駅.

次の

『おりおりはべり・いまそかり』by えもやん★スイーツハンター : オリオリ (oriori)

おりおりはべりいまそかり

この日は自由が丘周辺へ。 自由が丘駅より北へ向かって約10分。 モンサンクレールのほぼ向かいにあるのが、コチラ「オリオリ」さん。 ホームメイドな手造りパイの専門店です。 パイと言っても、アップルパイとかチェリーパイとかのホール型パイでは無く、 しっかりと焼き込んだ、焼菓子的なパイを販売するお店です。 お店はかなりこじんまりで、注意してないと見落としちゃいそう。 エメラルドグリーンな壁の外観でガラス貼り。 シンプルに「パイのお店」と書かれています。 見た目的にはクリーニング屋さんみたいな感じですね。 店内もめっちゃシンプルで、全面的に白で清潔感溢れる造り。 ショーケースの中に各種パイが並べられていて、仰々しい装飾は無し。 イートインも無いので、数人入ったらいっぱいになるぐらいの小さな販売スペースです。 用意されているパイは6種類。 季節によってフレーバーの変動はあるようですが、基本常時6種みたいです。 1個1個丁寧に個包装されていて、1枚から購入する事が可能になってます。 詰め合わせだけだと、気軽に買えないので嬉しいですね~。 長方形でペタッとした平型。 かなりキメ細か~く層になっていてパリサク食感。 パイに求める食感はコレよ~という、耳に弾ける心地良い食感にウットリ。 アップルとキャラメリゼの甘さが合体。 ぷつぷつと表面にアップルが点在。 さっぱりしたリンゴの甘酸っぱいフレーバー。 爽やかな香りとスッキリした後味。 一見するとセサミかと思っちゃう黒~い茶葉が個性的。 香ばしいアーモンドの味わい。 アーモンドのパリ感がパイの食感と相まってよすよす。 たらっとかけられたチョコはミルキーなお味。 やっぱチョコは安定。 甘さはありますが、後味はスッキリしてます。 華やかなパティスリー&海外からの刺客が多い自由が丘。 こーゆう小さな個人店は競争が激しくて大変でしょうが、頑張って頂きたいすなぁ。 ごちそうさまでした! このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 オリオリ 関連ランキング:洋菓子(その他) 自由が丘駅、九品仏駅、都立大学駅.

次の