役員同士 パワハラ。 上司に「それ、パワハラです!」はNG、「パワハラを受けた」と感じたらどうする?

役員のパワハラ・セクハラ行為…解雇はできる?

役員同士 パワハラ

11件見つかりました 1 - 11件目• 私の主人についてご相談します。 親族が代表取締役をする小さな会社の役員として常勤していました。 現在、62歳ですが第1子は大学生(私大)。 第2子は高校生で、私立大学への進学を希望しております。 私は、パート勤務。 本年の... 2012年08月31日• 2 弁護士回答• 会社役員同士のトラブルについて 祖父母からの相続で、母と母の姉家族で会社経営をしています。 母も姉家族の圧力に負けて押印してしまったようですが... 2018年04月08日• 1 弁護士回答• よろしくお願い致します。 築30年の分譲マンションに7年住む物です。 上階の入居者の足音や生活音に悩んでいます。 2020年05月27日• 2 弁護士回答• オークションで商品を購入しましたが、明らかに変形している不良品だったため売主へ連絡しました。 画像を添付したこともあり、すぐに交換の申し出をいただきましたが、「どうせ交換しても届くものは同じ。 これまで不良なんか1件もなかっ... 2017年10月11日• 1 弁護士回答• 現在、上場企業のグループ関連会社に嘱託として勤務しております。 今年9月に満60歳となり定年退職を迎えるのですが、今日に至るまでの経歴が少し複雑なので先に整理しておきます。 33年間勤めた会社(1500名規模)で役職定年を迎... 2017年01月26日• 1 弁護士回答• 会社間で営業代行の業務委託契約を結びましたが、契約前に話しをした時には、営業未経験者、初心者でも誰でも最低のノルマは達成できるから、人をたくさん送って欲しいと言われました。 今スタッフ30人ほどいて、初心者で全然取れない人... 2016年03月27日• 1 弁護士回答• 経営者同士の仲違いにより会社を辞任することとなりました。 「辞任届」を提出た所、社長より「辞任では無く、解任処分としました」 という連絡が来ました。 理由は社長にはあったとのことで、判断を受け入れ解任処分を了解していま... 2016年03月24日• 1 弁護士回答• 長文ですが、どうか助けてください。 10年キャバクラに勤めていました。 閉店を機に会社に勤めて5年目です。 キャバクラ時代の経営者も男性スタッフも其々昼間のビジネスをはじめ、バラバラですが常連様も未だに皆仲良く集まり飲んだりし... 2015年12月19日• 2 弁護士回答• 弊社の契約先 教育施設 に勤務している従業員同士がその契約先の職場で言い争いになりました。 言い負かされた方の従業員が「教育施設に通う子供の親」と言う名を語り、片方の従業員を実名で上げ、「乱暴な言葉を吐く従業員がいる。 2015年05月17日• 2 弁護士回答• 合併に関する事柄で2社間に完了直前に問題が発生し、合併を解消したいのですが解消するに当たって問題が多々あるので、ご質問させていただきます。 経緯は以下の通りです。 H22. 11月よりA社とB社の代表者同士の話合いの下、... 2012年07月28日• 2 弁護士回答• ある社団法人の役員をしております。 諸事情により、任期前に辞任したい場合、役員登記の変更が必要になりますが、辞任する場合は、この登記の変更にかかる費用(3万弱と聞いています)を辞任する者が負担するように、と言われました... 2014年01月23日• 5 弁護士回答• 約7年前メンテナンス会社(機器メンテ・この時コンベアーメンテの募集)に正社員で入社... 2013年07月22日• 2 弁護士回答.

次の

役員の罵声怒声は当たり前の会社です

役員同士 パワハラ

まず、パワハラ・セクハラを理由に懲戒解雇するためには、パワハラ・セクハラが当てはまる懲戒事由(例えば「職場規律違反」)と懲戒処分としての「懲戒解雇」を就業規則で定めている必要があります。 就業規則において、懲戒事由として「職場規律違反」等を定めていない場合や、懲戒処分として「懲戒解雇」を定めていなければ、根拠規定を欠くことになりますから、パワハラ・セクハラを理由に懲戒解雇することはできないということになります。 懲戒事由として「職場規律違反」等、懲戒処分としての「懲戒解雇」が就業規則で定められている場合、パワハラ・セクハラを理由に懲戒解雇する余地があります。 しかし、懲戒処分も、懲戒にかかる労働者の行為の性質・態様・その他の事情に照らし、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合、懲戒権の濫用として無効になってしまいます(労働契約法15条)。 パワハラ・セクハラに対する懲戒解雇について、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められるかどうかで判断されます。 もっとも、役員が人事権等の優越的地位を利用してパワハラ・セクハラを行った場合、悪質性が高いとして、懲戒を行うべき合理的な理由、懲戒解雇の相当性が認められやすくなることは考えられます」(冨本弁護士) 役員であっても、就業規則に解雇規定が定められており、社会的通念上「解雇相当」と判断される場合は、一般社員と同じよう処理できるようです。 セクハラやパワハラは、人生を変えかねません。 行わないようにしてください。 *取材協力弁護士:(法律事務所あすか。 企業法務、債務整理、刑事弁護を主に扱っている。 親身かつ熱意にあふれた刑事弁護活動がモットー。 ) *取材・文:櫻井哲夫(フリーライター。 Topics• 弁護士一覧• 【無料法律相談の質にこだわる】【24時間・365日受付・土日祝日・早朝や深夜も対応可能】【弁護士7名・司法書士1名所属】【全国対応可能】 迅速な対応、わかりやすい説明、徹底した報告を軸に、アイデアと馬力を駆使して、皆さまのために戦います。 今まで取り扱ってきた案件は多岐にわたりますが、男女トラブル、不当要求への対応及び刑事事件に特に力を入れております。 他の事務所では話も聞いてくれなかった、という声を耳にいたしますが、皆様のお話をきちんとお伺いしなければ問題解決の糸口が見つかるはずもありません。 まずはお気軽にご相談いただきたく思います。 弁護士となってから、数々の不倫・離婚問題に携わってまいりましたので、不倫問題・離婚問題はお任せください。 迅速に対応いたします!LINEでの相談も承っております。 facebookページ.

次の

職場でのこんな言動はパワハラだ!

役員同士 パワハラ

・上司に対して怒りが出てくる ・上司のパワハラで仕事がヤル気がなくなる ・会社に行きたくなくなる ・会社に行くと、頭痛や吐き気が出てくる ・パワハラされてそのまま家に帰ってしまった ・朝、会社に行こうとすると頭痛・吐き気が出るようになった ・休みの日でもほとんど外に出なくなった ・夜眠れなくなってきた ・意味もなく涙が出るようになった ・朝、会社に行こうとしても布団から出られなくなった ・こんなパワハラされながら仕事してても生きていても意味ないと思うようになった ・自分も死にたいと思うようになった 上司に対して怒りが出てくる パワハラされている最初のころは、上司に対して「怒り」がありました。 多少は反抗したりしていましたが・・・・ 仕事でどんなやり方をしても上司にケチをつけられて、文句を言われるからです。 どんなやり方をしても、ダメ・・・・・となると、もうどうでもよくなってきます。 そのころから会社に行きたくなくなったり、頭痛や吐き気といった症状が出始めました。 会社に行きたくなくなる 平日の朝、起きるとものすごく会社に行きたくありません。 「また、パワハラ上司からなんか言われるのか・・・」 会社に行くとだいたい、朝一番からなにか文句を言われます。 ちょっと冷静に考えると、ミスをしたわけでのないのに、朝から文句を言われるのはかなり異常です。 いくら金のためとはいえ会社に言うのはもうイヤになってました。 会社に行くと、頭痛や吐き気が出てくる 会社に行きたくないのにムリに行ってると、だんだんど会社に入っただけで頭痛や吐き気がしてきました。 パワハラ上司の顔を見るとさらに、頭痛と吐き気が出てくる・・・・・もう限界でした・・・・ パワハラされてそのまま家に帰ってしまった そんな状態でも上司はおかまいになしにパワハラしてきます。 「お前、そんな体調で外回りできるのか?会社辞めたほうがイイじゃないの?」 と体調が悪いこともツッコんできます。 そういうことを言われたので、もうどうでもよくなってきて、何も言わずに会社から帰ってしまったこともありました。 会社から帰った後に上司から鬼電話がきましたが・・・・無視ですね・・・・ 朝、会社に行こうとすると頭痛・吐き気が出るようになった だんだんと、家でも頭痛と吐き気が出てきました。 特に朝起きた時ににはもう頭痛と吐き気がするわけです。 「これはやばいかも・・・・」 と思って、 内科に行って血液検査、胃カメラは脳のCTとかを取ったのですが 「異常なし」 でした。 すでにこれが「うつ病」の症状だったんですね。 メンタルがやられると、体が痛くなったり、頭痛や吐き気とかハラが痛いとか普通に出ます。 ただ、このときは、自分がメンタルをやられてるとか思ってなかったので、会社にガマンしていってしまったんです。 今考えるガマンして会社に言っていたのが、さらにうつ病を悪化させました。 休みの日でもほとんど外に出なくなった パワハラ上司と出会ってから、8か月くらいたつと、休みの日でもほとんど外に出なくなりした。 ただ、会社と家をお往復してるだけ・・・・・ かなりヤバイ状態でした。 部屋の掃除とかもろくにできなくて、食事は近くのコンビニにいくだけ。 外の出るのはコンビニくらいにになっていました。 夜眠れなくなってきた 家からでなくなってくる時期と同じくらいに、だんたんと夜眠れなくなってきました。 仕事で疲れていて、上司のパワハラでぐったりとメンタルがまいっているのに・・・・ 夜に眠れなくなりました。 ちょっと眠れても変な悪夢とかみるようになっていました・・・・・ 「診断書を送るんでそのまま休みます」 と言って電話を切りました。 その日は会社に診断書を送って「もうどうでもいいわ・・・・」 と思いながら自宅で休んでいました。 数日後近所の、スタバで課長と面談・・・・正式に休職する・・・・・ということになりました。 とはいえ、体は重くて、とても仕事はできる状態ではありませんでした・・・・ こんなパワハラされながら仕事してても生きていても意味ないと思うようになった 休職中には、いろんなことを考えましたね・・・ こんな会社でパワハラされながら生きていてもしょうがない・・・ フツーにこういう風に思えるようになりました。 社畜精神がだんだんとなくなっていきました。 自分も死にたいと思うようになった 休職する前後は「もう死にたい」と何度か思うようになっていました。 かなりヤバイ状態でした。 こんな状態で会社に行くくらいなら、さっさと休んだち、仕事を変えればいいのに・・・・と 当時を思い出します。 参照記事: とはいえ、当時は社畜の精神が洗脳されていたので 「会社を休むのは恥ずかしいことだ」 「会社を辞めるのはありえない」 とか思ってました。 今考えると社畜の洗脳をされてますよね・・・・・ 今では ・上司からのパワハラで食欲がなくなり7キロやせた(危険な状態だった) ・食欲がなくなり、モノを吐くようになった ・軽い顔面マヒが起こって顔が引きつった ・疲れていても夜眠れなくなってきた ・上司のパワハラがひどくなって1日14時間労働になってきた ・会社から早退するようになった ・心療内科に行って適応障害と言われたついに休職することになった ・ついに休職することになった ・T君は労働基準監督署にパワハラのことで相談した ・労働基準局長から勧告がきて、会社はパワハラ上司を異動させた(降格) 上司からのパワハラで食欲がなくなり7キロやせた(危険な状態だった) T君は工場で働いていて、K係長からパワハラを受けてました。 ストレスがたまりすぎて、胃がモノを受け付けなくなってるみたいでした。 もう、かなり適応障害の症状が出てますけど、T君はまじめなのでこんな状態でも会社に来て作業を続けていました。 うつ病や適応障害になる人の共通点は「まじめ」なことです。 上司からパワハラされたら、会社を休むか、仕事を変えればいいんですが、マジメな人はガマンして仕事をづるける・・・・・という行動をします。 以前の私もそうだったんですけどね・・・・ 軽い顔面マヒが起こって顔が引きつった T君がそのうち、軽い顔面マヒになって、顔が引きつっていました。 ストレスで自律神経がやられてしまったのか・・・・この時点でかなりメンタルはヤバイ状態です。 そんな時でもK係長は 疲れているのに、夜眠れなくなる・・・・この症状が出てくるときには、もうすでにかなりメンタルがやられていて、ヤバイ状態です。 それでも、マジメなT君はがんばって仕事に出てきてしまいます。 「夜眠れない」 といったことになったら、もうすぐにで会社を休まないと、「突発的に自殺する」とかの取り返しのつかないことになるかもしれないので、本当に気を付けましょう。 上司のパワハラがひどくなって1日14時間労働になってきた T君の症状は悪くなっていきました・・・・ それでも、K係長からのパワハラはひどくなって、労働時間も1日14時間労働くらいになってました。 夜遅くまで残業して、サービス残業でやっている・・・・ そんなある日T君は何も言わずに会社から帰ってしまいました。 会社から早退するようになった T君は会社にはくるんですが、昼休みとか休憩時間になると、そのまま無断で帰ってしまうようになりました。 それでも、会社に来て 「昨日は帰ってしまってすいませんでした」 と死んだ表情で言うのですが、その日の休み時間に帰ってしまうようになりました。 そのうち、階差者に来なくなるようになり・・・・ T君から心療内科の診断書が送られてきました。 心療内科に行って適応障害と言われたついに休職することになった T君は心療内科に行って「適応障害」と言われてました。 それでも会社に来ていましたが、診断書を書いてもれって会社を休むことになりました・・・・・ 休職することになったわけです。 2か月くらいは、ホントに廃人みたいなかんじで、ひたすら布団の中にいたそうです。 (うつ病のときの私とほとんど同じです。 ) ほんとにメンタルの病気になって重くなると2か月くらいほとんど動けません。 トイレに行ったりするくらいであとは何もする気がなくなる・・・・・これは経験した人ならわかるはずです。 T君は労働基準監督署にパワハラのことで相談した T君が会社を休職して2か月くらいたつと、日常生活くらいは動けるようになってきました。 そして、T君は労働基準監督署に行って、K係長のパワハラについてお相談したんですね。 総合労働相談コーナーってのがあって、そこに相談したわけです。 パワハラをされたときにどこに相談すればいいかはの記事を参照にしてください。 労働基準局長から勧告がきて、会社はパワハラ上司を異動させた(降格) 総合労働相談コーナーに相談すると労働基準局長から会社に「勧告」が行きます。 「ちゃんとパワハラを話し合いましょうね」的な勧告です。 公的な機関からの勧告がくると、会社の人事部にパワハラが知られることになります。 そうなると、会社も公的い期間がかかわるとメンドクサイんんですよね。 「頭痛や吐き気などがあるけど、検査しても異常なし」 「急に泣き出してしまうことがある」 「疲れているのに夜眠れない」 とか自覚症状があるなら、一秒でもはやく心療内科を受診したほうがイイです。 心療内科を受診すれば、会社を休むための診断書ももらえますし、抗うつ剤も処方してくれます。 薬も徐々に減らして、今では飲んでなくても大丈夫なので、使い方しだいでしょう。 追記:メンタルを病だら早く治すためには環境を変えるしかない メンタルを病んでそのまま仕事してると、メンタルの病気が治ることはありません。 当たり前ですよね・・・・ 悪化することはあっても治ることはありえません。 パワハラでメンタルを病んだら、すぐに環境をかえるしかありません。

次の