ミキサー 氷 対応。 ミキサー スムージー 氷対応 小型 ジューサー 離乳食 フードプロセッサー 電動 MEK

業務用ミキサーのおすすめ3選&選び方【大容量でハイパワー!】

ミキサー 氷 対応

ミキサーを選ぶときのポイント 一度にたくさん作りたい方は「容量」を重視 By: ミキサーの容量は機種によってさまざまなので、人数や作りたい量に応じて選ぶのが重要です。 複数人で使う場合は、ラインナップが豊富な1000ml前後の製品からピックアップするのがおすすめ。 また、1人用のミキサーを探している場合は400ml程度の機種が適しています。 食感にこだわりたい方は「ワット数」に注目 By: ミキサーには、さまざまなワット数の製品がラインナップされています。 ワットの数値が大きいミキサーは粉砕力が強く、食材をなめらかに仕上げやすいのが特徴。 ジュースやスムージーを作りたい方におすすめです。 一方、野菜スープなど食感を残したいときは、ワット数の小さいモデルや弱運転が可能なモデルを選びましょう。 刃の回転数を切り替えられる製品もあり、好みに合わせて仕上げられます。 スムージーを作りたい方は「氷対応」かどうか確認 By: ミキサーを活用すれば、野菜や果物の食物繊維まで摂れるスムージーを自宅でも簡単に作れます。 なお、スムージーは食材と水だけでも十分ですが、氷を活用することで、より飲みやすく仕上がるのがポイントです。 ただし、すべてのミキサーが氷を粉砕できるとは限らないので要注意。 氷入りのスムージーを作るなら、必ず「氷対応」のミキサーを選びましょう。 対応していない製品で無理に氷を砕くと、カッターの刃を傷める恐れがあります。 氷以外にも硬い食材をミキサーにかける場合は、事前に対応できるかどうかしっかりと確認してみてください。 小さな子供がいる家庭は「安全機能」があると安心 By: ミキサーには、鋭利な刃が付いています。 食材を簡単に粉砕できる反面、指のケガには十分に注意が必要。 特に小さな子供がいる家庭では、安全機能を備えているミキサーを選ぶと安心です。 フタが開いた状態では刃が回転しないなど、誤って指を切らないためのさまざまな工夫が施されています。 大人でもお手入れのときの危険を回避できるので、購入する際は確認しておきましょう。 使用感を左右する「ジャーの素材」も忘れずにチェック キズに強いガラスジャー 大型波刃のブラックチタンカッターを採用したミキサー。 冷凍庫で作った角氷をそのまま砕いてクラッシュアイスにできるため、スムージーも簡単に作れるのが魅力です。 たっぷり入る1000mlのボトルには、手入れの簡単なガラスを採用。 ミキサーボトルとボトル台は取り外して洗えるため、いつでも清潔に使えます。 また、ボトルを逆さにしてボトル台を覆うようにすればコンパクトに収納できるので便利です。 モーターを過剰な負荷から守る「モーター保護装置」を搭載しているのもポイント。 材料を詰め込みすぎたり、硬い材料を入れたりしたときに、故障からモーターを守るために自動停止します。 長く使える便利なモデルが欲しい方におすすめです。 ティファール独自のPowelix lifeブレードを採用したパーソナルサイズのブレンダー。 4枚刃とチタンコーティングで高耐久を実現しています。 モーターを冷やすことでパフォーマンスを長続きさせる「エアークーリングシステム」も搭載し、長く使えるのが魅力です。 300Wのハイパワーモデルなのも特徴。 氷を砕けるアイスクラッシュ機能を備え、硬い食材でもしっかりとブレンドできます。 また、スピードを高速と低速から調節できる2段階スピード設定にも対応。 食材に合わせて速度を選べて便利です。 容量は約600ml、サイズは10. 5cmとコンパクト。 ジャー部分は軽量なプラスチックを採用しており、手入れも簡単にできます。 コンパクトなハイパワーモデルを探している方におすすめです。 1台で「混ぜる・砕く・つぶす・きざむ・泡立てる」といった作業をこなせるマルチなブレンダーです。 スイッチボタンを握る強さでスピードを変えられるので、自由にコントロールできるのが魅力。 また、独自のベル型シャフトが食材を内側に巻き込むため、食材が詰まりにくく、混ざり方も均一に仕上がります。 ポタージュやパスタソース、マッシュポテトなどを作る際は、ブレンダーの先端をボウルや鍋に直接入れて調理可能。 回転刃カバーが飛び散りを防ぐ設計なので、服や周囲を汚しにくいのもポイントです。 付属の「アイス用カッター」を使えば、氷もあっという間に粉砕可能。 スムージーやシェイク、カクテルなどのアイスドリンクも作れます。 さらに、アタッチメントはすべて取り外しが可能。 食洗器で洗えるので、使用後のお手入れも簡単です。 自家製のジュースやスムージーを手軽に作って持ち運べるブレンダーです。 付属のドリンクキャップを装着すれば、水筒代わりに携帯して直飲みができます。 また、保存容器としてそのまま冷蔵庫にも入れておけるため便利です。 付属のボトルは容量330・600mlの2種類があるので、外出用と自宅用など使い分けも可能。 ボトルに好きな食材を入れて本体に装着し、スタートボタンを押すだけであっという間においしいドリンクが完成します。 ボトルは軽くて丈夫な素材で、食洗器が使えるのでお手入れもラクです。 カッターはチタンコーティングを施したステンレス製の4枚刃。 鋭い切れ味で氷も粉砕できるので、ひんやりとおいしいスムージー作りも可能です。 番外編:ミキサーのおすすめレシピ にんじんバナナジュース By: 用意するのは、にんじん・バナナ・はちみつ・牛乳。 すべてミキサーに入れてしっかりと回せば、栄養満点のオリジナルジュースが作れます。 ほどよい甘みがポイント。 にんじんが苦手な方にもおすすめです。 グリーンスムージー By: 小松菜・バナナ・牛乳をミキサーに入れてかくはんし、小松菜が細かくなったら完成です。 食材の繊維質をそのまま摂取できるミキサーの特徴を活かせます。 健康のために毎朝飲むのもおすすめ。 氷対応のミキサーなら、ひんやりとしてよりおいしく飲めます。 野菜スープ 野菜嫌いな方でもおいしく食べやすいスープ。 まずは、にんじん・玉ねぎ・じゃがいもを電子レンジで柔らかくなるまで加熱しましょう。 粗熱が取れたら牛乳とコンソメを加え、一緒にミキサーにかけて完成。 健康志向の方はもちろん、野菜不足が気になる子供やシニア層にもおすすめです。

次の

【2020年版】ミキサーのおすすめ15選。選び方もあわせて解説

ミキサー 氷 対応

フルーツスムージーやかき氷を作る時などには、欠かせないのが氷を粉砕出来るミキサーです。 最近の流行りは、生の緑野菜であるホウレンソウや小松菜などを用いたグリーンスムージーですから、氷が砕けるまでの機能がなくても大丈夫な場合が多いですが、本来のスムージーは氷を使用しますから、スムージー用ミキサーであることを売りとするならば氷が砕けるだけの力が欲しいところですよね。 では、氷を粉砕出来るミキサーにはどんなものがあるでしょうか。 ティファール製品 まず、ティファールから発売されていますミニマルチルビーレッドとミニマルチミモザです。 300ワットのハイパワーな消費電力を持って、クラッシュアイスでない氷も粉砕出来ます。 氷だけでなく、冷凍フルーツも楽々と粉砕出来るのです。 ですから、かき氷やスムージーがあっという間に出来る事でしょう。 そして、同じくティファールのスティックミキサーであるクリックアンドミックスです。 こちらはミキサーとしては、これだけの消費電力があれば十分だろうという200ワットあり、クラッシュアイスや凍ったフルーツレベルであれば砕くことが可能です。 また、スティックミキサーは使いやすいというのが魅力ですよね。 その他製品 次に紹介するのが、TESCOMから発売されているスティックブレンダーTHM510です。 こちらはハンディミキサーにも関わらず、消費電力が何と420ワットのハイパワーなのです。 ティファールのクリック&ミックスの強力版といったところでしょうか。 なので、氷も冷凍フルーツも楽々と砕けるようです。 もう一点、ご紹介するのは、recolteから発売されていますソロブレンダーレコルトです。 こちらは125ワットと少し消費電力が少な目なのですが、クラッシュアイスはちゃんと砕けるようです。 それに容量も350ml入り、容器のまま作れるという利点もある為、一人暮らしの方なんかには、良いかも知れませんね。 特に暑い季節は冷たい飲み物が美味しく感じますよね。

次の

氷も砕けるミキサーおすすめ人気ランキング10選|固い氷でも大丈夫!壊れる原因も解説

ミキサー 氷 対応

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 食材を粉末にしたり、液状にしてくれるミキサーは、お料理やデザート作りに活躍する便利な家電の1つです。 ミキサーの中には氷を砕くほど強力なパワーを持つものもあり、栄養満点のスムージーもあっという間に作れてしまいます。 今回は数あるミキサーの中から、選りすぐりのおすすめ商品や、選びかたのコツ、そしておいしいスムージーレシピを詳しくご紹介していきます。 ミキサーとは?他のツールとの違い ミキサーの特徴、そしてジューサーやフードプロセッサーとの異なる点を解説していきます。 ジューサーとは? ジューサーは、繊維質と水分の分離まで行ってくれるジュース専用のアイテムです。 フードプロセッサーとは? フードプロセッサーは食材を細かくカットしたいときに使えるため、料理の下ごしらえに向いています。 肉や野菜などを刃やモードを切り替えることで、さまざまな切り方に変えられるのがポイント。 包丁を使うより、時間が大幅に削減できるのが便利なキッチン家電です。 ミキサーの選び方のポイント ミキサー選びに悩まないように、こちらの4つのポイントを押さえましょう。 目的に応じたパワーで選ぶ パワーはワット数(W)で確認できます。 ミキサーのワットには100W程度のものから900W以上のハイパワーの商品があります。 数字の大きいハイパワータイプのミキサーは、さまざまな食材を液体状にできる強い力がありますが、音が大きくて使いづらい、と感じる人もいるようです。 もしジュースやスムージーだけを楽しむだけであれば、一般冷凍庫で作られた氷が砕けるレベルの300W位のミキサーでもO. Kです。 反対に、あまりパワーがないと、食材が粉砕しにくくて口当たりが悪くなるので気を付けましょう。 必要な内容量で選ぶ 一度に作れる容量もチェックしましょう。 スムージーの場合であれば、一人当たり約200ml。 家族4人分を作るのなら最低800mlのミキサーカップが必要です。 一人暮らしで毎朝1杯分だけ作るのであれば、場所を取らないコンパクトサイズのミキサーがおすすめです。 機能性で選ぶ ミキサーの中には、回転数を調節できる商品があります。 高速回転の場合、素早く細かく食材を粉砕できますが、摩擦により熱が生じてしまうためにビタミンCなどの栄養素が壊されてしまうデメリットがあります。 反対に低速回転の場合はその心配が減少して、フルーツや野菜本来の栄養を体に取り入れられます。 目的や必要に応じて、回転数を調節できるタイプがおすすめです。 また、温める機能付きのミキサーもあります。 その機能が付いていれば、野菜スープやポタージュ、メイン料理用のソースなども作れます。 他にもコーヒー豆を挽けるミル付きのものなどもありますよ。 お手入れしやすいタイプを選ぶ いつでも衛生的に使えるように、お手入れのしやすいタイプがおすすめです。 ミキサーの刃が取り外せるタイプなら、細かい部分も洗いやすくなります。 また、傷や熱に強いガラス製や、食器洗い機に対応しているタイプもお手入れしやすく使いやすいです。 ミキサーのおすすめ10選 ヨムーノが厳選したおすすめミキサーを、ジャンル別に10点ご紹介していきます。 いろんな料理に応用できる万能なミキサー3選 驚異的なパワーで食材丸ごとの栄養素がとれるミキサー• いままで捨ててしまっていたような、野菜やフルーツの皮や種も速やかに液状にしてしまうのが特徴。 そのため、食材が持つビタミンやミネラルをこのまま摂取できる人気のミキサーです。 摩擦で生じる熱によって、温かいスープも作れます。 コンテナ容量も2Lとタップリなので、ファミリー用に欲しいタイプ1台です。 操作が簡単なハイパワーミキサー• Kuvings(クビンス) パワーブレンダー KPB-351SP 49,680円 出典: クビンズも1分間に約30,000回転、1,500Wのハイパワーを誇るミキサーです。 材料や容量をセンサーが感知して、最適な状態で自動的に停止するのが最大の特徴です。 またワンプッシュでスムージー、ジュース、パルス(瞬間作動)が簡単に作れるワンタッチボタンや、回転数を変えられる手動ダイヤルもあるので、多彩な料理に対応できます。 ホワイト、レッド、シルバーの3色から選んでください。 コスパの高い高機能ミキサー• 材料を入れて30分ほどあれば、温かいスープができあがり。 スープやジュースなどが一度に3~4人分作れます。 氷を砕くパワーもあるので、スムージーを作ることも可能。 これだけの機能があって、2万円ちょっとという価格はお得でしょう! 使うのが嬉しくなるおしゃれなミキサー3選 レトロなデザインとカラーが魅力的!• BRUNO(ブルーノ) 耐熱ガラス ミキサー IOE006 7,344円 出典: おしゃれで機能性の高さが人気のブルーノの商品。 2~3人分のジュースやスムージー作りに適しています。 氷から熱々の食材を入れられる耐熱ガラスは、傷や臭いがつきにくいのがポイント。 カッターは取り外せるので、洗いやすくていつでも衛生的に使えます。 コンパクトでおしゃれなミキサーを探している人におすすめです。 ミキサーカップをひっくり返せばボトルに変身• 使いやすくて可愛らしいデザインのアイテムが多いのが特徴です。 こちらのミキサーも、ジュースやスムージー作りが楽しめるポップなデザイン。 ガラスジャーとトライタン製ボトルの2種類が付属しています。 カッター部分と合体させてから本体に取り付ければ、手軽にフレッシュなスムージーなどが作れますよ。 ガラスジャー、トライタンとも蓋つきですから、冷蔵庫での保存も可能。 コンパクトでスマートなミキサー• HOMEASY ミキサー 5,765円 出典: モダンでスマートなデザインのミキサーです。 ジュースカップを取り外せば、そのまま持ち運びができるドリンクボトルとして使えます。 サイズは400mlと570mlの2種類あり、手に持ちやすい合成樹脂のトライタン製です。 鋭いステンレス4枚刃とパワフルな出力で、クラッシュアイスも楽々作れます。 コンパクトでおしゃれなタイプを探している人におすすめです。 プチプラ価格が魅力のミキサー2選 お手軽価格でスムージーを楽しみたい人におすすめ• VERSOS ベルソス ミニブレンダー VS-KE55 1,980円 出典: 2,000円を下回るコンパクトタイプのミキサーです。 ボタンはたった一つだけですから、マシン系が苦手な人でも抵抗なく使えるでしょう。 レシピブックが付属しているので、誰でも簡単にフレッシュジュースやスムージーが作れます。 リーズナブルで価格で購入したい人におすすめです。 コスパの高いキュートなパステルカラーミキサー• アイリスオーヤマ ボトルブレンダー ミキサー PBB-330 3,180円 出典: 便利でリーズナブルな家庭用品を扱っているアイリスオーヤマのコンパクトなミキサー。 トライタンボトルをそのままミキサーカッターに合体させるタイプです。 氷も一緒にクラッシュできるので、冷たいスムージーがすぐにでき上がります。 トライタンボトルは、食器洗い機で洗えますからお手入れも簡単。 可愛らしい3色のパステルカラーから選んでください。 お手入れ簡単!洗いやすいミキサー2選 収納場所に困っている方に、省スペースのスマートタイプ• T-fal(ティファール) ミキサー「ミックス&ドリンク」ミル付き ルビーレッド BL1325JP 5,980円 出典: フランスの調理器具メーカー、ティファールのミキサーです。 直径約10cmの場所に収まる省スペースのスマートタイプ。 コンパクトでもハイパワーなので、氷や冷凍フルーツも粉砕可能です。 コーヒー豆が挽けるミルも付いています。 カッター部分が取り外せるので、洗いやすくていつでも清潔に使えますよ。 本体以外は丸洗い可能で清潔に• recolte( レコルト ) ソロブレンダーサンテ 3,780円 出典: 朝の忙しい時間帯でも、ボトルに材料を入れてスイッチを押すだけで、おいしいスムージーが手軽に作れるミキサーです。 蓋はロータリーキャップになっているので、飲み口を選んでそのままゴクゴク飲めますよ。 本体以外は丸洗いができます。 レコルトらしいスタイリッシュでキュートな4色から選べます。 ミキサーでできるおすすめスムージーレシピ 朝ごはんやおやつにぴったりの簡単スムージレシピを3つご紹介します。 イチゴとりんごのスムージー - 2019年 5月月6日午後4時04分PDT 【材料】小松菜・大根・キウイ・バナナ・ヨーグルト 朝食と一緒に飲みたいスムージーです。 脳の活性化とエネルギー摂取のためにバナナを使っています。 フルーツだけでなく、小松菜や大根を加えて繊維やビタミン類もしっかり補えるのがポイントです。 ミキサーは野菜やフルーツを丸ごと楽しみたい人におすすめ! さまざまなタイプのミキサーを紹介してきました。 ミキサー選びの一番のポイントは使う用途と容量です。 必要以上に大きなミキサーを購入しても、場所を取られるだけなので気を付けましょう。 ミキサーは、スープや料理に添えるソース、デザートづくり、さらに栄養満点のスムージーも、あっという間に作れます。 もし「スムージー専用」だけでいいのであれば、コンパクトで省スペースのものを購入してもいいでしょう。 今回ご紹介した商品を参考に、使い勝手のいい便利なミキサーを見つけてください!.

次の