サムライ 8。 【速報】サムライ8、ガチでとんでもない売上を叩き出してしまう

サムライ8 八丸伝

サムライ 8

『サムライ8 八丸伝』 期待値高さが半端なかった ジャンプ22・23号 『サムライ8 八丸伝』はただの新連載の枠でなかったことで明らかでしょう。 なんと予告漫画が掲載されて『ナルト』の岸本先生の 「超巨大新連載」と銘打っていました。 ジャンプ(に限らないけど)の新連載は巻末で予告カットが掲載されて、次号から新連載はじまるって告知されるのが普通です。 巻末の次号予告を読まない人なら、何の前情報もなしにいきなり新連載はじまるもの。 『サムライ8 八丸伝』は予告編漫画が事前に掲載されるって特別っぷりが顕著でした。 そりゃ、『ナルト』の岸本先生の新連載ならって感じですね。 なお、予告漫画は主人公が星に願いをかけるのですが、 その文字数の多さが凄まじかったです。 説明説明アンド説明 1話冒頭 とにかくその何事も説明する台詞回しと文字数の多さが『サムライ8 八丸伝』の特徴でした。 確実にディテールに凝って世界観と設定をめちゃくちゃ作り込んでいるんだろうなーってのは理解できるのですけど、多くの読者が音を上げたのかもしれません。 私は設定中なので普通に楽しんでいたんだけどね。 例えば「武士」と「侍」の違いを以下のように台詞で語ってくれてました。 「武士」はただの人間だ。 だが「侍」は人間ではない。 侍は武士の上級として武神に選ばれサイボーグの体を持つ。 脊柱に似た「鍵(キー)」と呼ばれるメモリーユニットをベースに、それ以外のパーツは全てサイボーグだ。 武神不明王の造り残したこの小さな星…「ロッカーボール」。 これと適合した者だけが、この体を手にする。 斬られても死ぬ事はなく…。 ありのままの姿で宇宙を歩き、特別な魂を腹に宿す。 だが誰もが侍になれる訳じゃない。 分かったような分からんような。 このようにめちゃくちゃ細かい部分まで設定があることが随所に説明されます。 こういった説明が最初だけでなくずーっと続くのです。 17話 「この金剛夜叉流の免許をお前の鍵につなげダウンロードすれば色んな情報をデジタルで視覚できる」からはじまる説明説明アンド説明。 最初は冒頭の説明ターンを乗り越えれば…と思ってても、いっこうに乗り越えられません。 世界観や設定の説明エンドレスもうちょっとだけ説明するんじゃ…に陥るのです。 そんなこんなで難しそうな固有名詞が初期からガンガン出て、その説明を繰り返すという。 『ワンピース』で例えれば初期に「七武海」「四皇」「海軍」「世界政府」「革命軍」「空白の100年」「天竜人」…と放出するものでしょうか(この例えが合ってるかも微妙だけど)。 とはいえ、岸本先生は説明っぷりは確信犯であることを明かしています。 ・SFって世界観を構築する専門用語がたくさん出てくるじゃないですか。 最初の数ページで3つも4つも専門用語が出てきちゃったら、その時点で読者は『もういいよ』ってなるし、ジャンプでやっていたらすぐに打ち切りになっちゃう。 『サムライ8』も序盤から専門用語が出てきて、『NARUTO』に比べると世界観に入るのが難しいかもしれません ・作り手としてすごくおこがましい話ですし、普通はやってはいけないことなんですが、『NARUTO』の作者の新作だったら少しの間は我慢して読んでくれるかなという気持ちがあったんです > つまり、読者が置いてけぼりになるの分かってるけど「あえて」挑戦したし、ナルトの作者なので我慢してくれるんじゃないかなと。 ちなみに、あくまで個人の意見ですけど、岸本先生がなんでこんな説明説明アンド説明をやったのかはSF作品を描きたかったのもその通りなんでしょうけが、 冨樫先生に触発された説をとってる。 いや知らねーけど。 わいはサムライ8が生まれたの「冨樫先生のせい説」をとってる。 絶対冨樫先生に触発されてやってみたやろと。 それ冨樫作品しか通用せんから… — 山田 yamakamu 「」の対談では、「世界説明の説明が詰まってるやつ」が大好きと述べる冨樫先生であった。 そりゃ『レベルE』『ハンター』はそんなんばっかだけどさあ…。 どうでもいいけど、ハンターの再会まだかよ! ハードルを上げすぎた () 『NARUTO』のノウハウを全部ブチ込んでいるので、 順当にいけば『NARUTO』を超える作品になるはず! 「ジャンプフェスタ2019」でのナルトより面白くするってコメントを筆頭に、大ヒットの国民的…いやワールドワイドに大ヒットした『ナルト』以上の作品というハードルをめちゃくちゃ上げたこともネタにされてしまう要因でしょう。 「すすめ!ジャンプへっぽこ探検隊!」30話では順当にいけばナルトを超えるとおっしゃってました。 ここまで壮大な前フリがあればずっこー感が出たのかもしれない。 まあ、『サムライ8 八丸伝』にヘイトが貯まるのは上記のこともあるんでしょうけど、 43話も続いたことに尽きるでしょう。 打ち切られなかった ここで『サムライ8』の掲載順位を振り返りましょう。 ちなみに、同期は『ふたりの太星』『ビーストチルドレン』『トーキョー忍スクワッド』です。 ジャンプ新連載でここまで掲載順位をずっと一桁キープできるのは稀有です。 アニメ化してる看板作品のレベルといっていいでしょう。 12話で二度目の巻頭カラーはジャンプ作品でいえば、大ヒット看板漫画の人気度です。 一部の読者の中には「こんな説明ばっかの漫画がなんで人気あるんだ?」「つまらんのに順位高いのは見えない力が働いてるのでは?」と思ったかもしれませんが、面白さなど個人の主観なので、大多数は楽しんでる可能性は否定できません。 しかし、2度め目の巻頭カラーの後は順位が急落してしまいます。 その後の掲載順は以下の通り…。 話数 掲載順 13話(36・37号) 14位 14話(38号) 13位 (最後の西遊記out) 15話(39号) 15位 16話(40号) 15位 17話(41号) 15位 18話(42号) 17位 19話(43号) 14位 20話(44号) 15位 21話(45号) 16位 22話(46号) 15位 23話(47号) 13位 24話(48号) 17位 (Dr. STONE reboot:百夜in) 25話(49号) 14位 26話(50号) 16位 27話(51号) 15位 28話(52号) 14位 (神緒ゆいは髪を結い、ふたりの太星out) 29話(1号) 15位 (ビーストチルドレンout、ZIPMANin) 30話(2号) 16位 (トーキョー忍スクワッドout、AGRAVITY BOYSin) 31話(3号) 17話 32話(4・5号) 16位( Dr. STONE reboot:百夜out) 13話以降、めちゃくちゃ順位を落としてしまいます。 同時にはじまった『ふたりの太星』『ビーストチルドレン』『トーキョー忍スクワッド』と激しい下位争いってポジションに身を置くようになるのでした。 もうずっと同期とドベ争いしてるのに、 『ふたりの太星』『ビーストチルドレン』『トーキョー忍スクワッド』は打ち切られたのに『サムライ8』は連載が続くのです。 この辺から、「なんかおかしくねーか?」感が一部のジャンプ読者に出てくる。 もちろん、最初の12話までの貯金があったかもしれない(これ自体が胡散臭い疑惑もあるが)。 とにかく、同期と同じ下位争いしているのに 『サムライ8』だけ生き延びるのでした。 その間にもいくつかの作品が終わり、 「もしかして『サムライ8』は岸本作品だから打ち切りレースで忖度されているのではないか?」と疑心暗鬼になってしまったのも事実です。 真相は分かりません。 打ち切りラインの掲載順位なのに延命し続けた(ように見える)。 話数 掲載順 33話(6・7号) 16位 34話(8号) 17位 (アンデッドアンラックin) 35話(9号) 18位 (マッシュルin) 36話(10号) 19位 (魔女の守人in) 37話(11号) 17位 38話(12号) 19位 39話(13号) 17位 40話(14号) 18位 41話(15号) 19位 42話(16号) 20位 43話(17号) 19位 (サムライ8out) こうして、同じような掲載順位だった同期3つは切られてもゾンビのように生き残り、今季の入れ替えまで粘るのでした。 なんともいえませんけど、 前の入れ替え時期に同期と一緒に打ち切られていたらヘイト集まること無かったんじゃないかなって…。 他の打ち切られた作品のファンから恨みを全て受ける!それがサムライ8! この世全ての悪を超える…ジャンプ全ての悪(アンリマユ)のような存在だったのかもな。 読者がどう思おうが忖度されたかどうかはみんなの心で決める事にするよ! まとめ アン姫 ラストの「金剛夜叉流の全てを習得したぞ!」の雑っぷりや、奥義「流星剣」の文字だけで描写無しなどツッコミどころ満載だったかもしれんが、成長したアン姫がペロペロできたことに尽きる。 アン姫が可愛かったです(結論)。 おすすめ武将ゲーム! 「サムライ8」は残念な結果になってしまいましたが、三国志をテーマに日本の武将も登場する「放置少女」もおすすめですのでご紹介。 義があるぞ! とにかくすべてがえちえちで「ふぅ…」と紳士諸君に大満足できる女の子たちが魅力です。 無料でプレイできるし、ちょっとした空いた時間だけで大丈夫なので通勤&通学&寝る前の一時のお供に最適です。 漫画はまず主人公の周り出来事から始まって徐々に世界観を広げていくのが定石。 今は世界観が複雑になっているワンピースや進撃の巨人も最初は主人公の周囲の出来事から始まっている。 ワンピースは「海賊を目指す少年が海に出る」から始まり、進撃の巨人は「巨人と戦う人類」から始まる。 ワンピースも世界政府や天竜人、四皇などの説明を最初から長々とされてたら誰もついていけなかっただろうし、進撃の巨人もエルディアやマーレの説明を最初から長々とされていたら読者は置いてけぼりになっていただろう。 作者が自覚していていなかったならともかく『NARUTO』の作者の新作だったら少しの間は我慢して読んでくれる』というのはやはり甘く見過ぎだと思う。 富樫先生のハンターハンターだって最初は「ハンターを目指す少年」から始まっているというのに。

次の

『サムライ8 八丸伝』終わる…

サムライ 8

79 ID:GzOv6KOc0. 07 ID:9Maei0b8M. 94 ID:PTrktirO0. 31 ID:OWiRPvpa0. 12 ID:PTrktirO0. 05 ID:n3qvov2m0. 14 ID:zYRSsHQf0. 85 ID:PTrktirO0. 22 ID:it8DzTt6a. 98 ID:ieYPMJc3a. 60 ID:EJGzPyZz0. 00 ID:ieYPMJc3a. 64 ID:EJGzPyZz0. 70 ID:xmkxlaph0. 02 ID:QqBf4cit0. 52 ID:GzOv6KOc0. 54 ID:NfKzo2fd0. 87 ID:HxYdHmbka. 06 ID:fTzoV1Wl0. 33 ID:FGrXbS1FM. 68 ID:vAdsEwxvM. 10 ID:k5vdD68L0. 40 ID:NfKzo2fd0. 80 ID:7tWRr3X30. 69 ID:d0DQ4cC50. 73 ID:l1Pbjl320. 27 ID:XJzNcNTm0. 2ch. 22 ID:jump.

次の

【海外の反応】NARUTO作者新作のサムライ8が売れてないらしい

サムライ 8

『サムライ8八丸伝』がクッソ面白くないけど読み続ける3つの理由【打ち切りの可能性も!?】 今回は、 『サムライ8八丸伝』(以下、『サムライ8』という。 )がクッソ面白くないけど読み続ける理由についてお話しします。 『サムライ8』というのは、『NARUTO』という クッソ面白いマンガの作者 岸本斉史さんの新作です。 僕は『NARUTO』が大好きだったので、『サムライ8』の連載が決まった時に本当に嬉しかったです。 そして、いざ連載が始まって3話目くらいまではワクワクして読んでいました。 この記事では、次の3つについてお話しします。 これが『サムライ8』を読む最大の理由ですね! もし、『サムライ8』を『NARUTO』の作者だと分からないようにペンネームを使って描いていたとすれば、恐らく読み続けてはいないと思います。 『NARUTO』の作者の新作だと知らなかったら、もちろんここまで話題に上がることもなく早々に打ち切りなんてこともあったはずです。 しかし、煙を出しながらでも読んでいるというのは、どこかで 「いつか面白くなるはず」だと期待しているはずです。 僕の中にも『NARUTO』が描ける人であれば、『NARUTO』ほどではなくてもそれなりに面白い作品になるに違いないと思っている自分がいます。 『サムライ8』は 「まだ本気を出していないだけ」で 本気を出せばもっと面白くなるのかもしれません。 (本気を出すのは明日から?) 『サムライ8』は設定が複雑であるため、まだ読者の理解が追い付いていないだけで、ストーリーが進むにつれて面白さが加速するというパターンを期待しています。 いや、そうであるに違いありません! そして、『サムライ8』がクッソ面白くないのに読み続ける理由3つ目は、 実はちょっと面白いからです。 ワケの分からない設定に苦しみながらも、何とか理解しようと広い心で受け入れようとしている自分がいます。 しかし、YouTube・アニメを観る時間を割いてまで読んでいるマンガは面白いに違いないという 「一貫性の法則」という心理法則によって『サムライ8』が面白いと思いたいだけなのかもしれません。 笑 続いて、 『サムライ8』がクッソつまらない理由について簡単に考察していきます。 『NARUTO』の作者が描いた作品だから読者は頑張って読んでくれるだろうと完全に高を括られていますね。 笑 もちろん、『NARUTO』の作者が描いた作品だから読んでますけどもww もうこれ以上、ムズカシイ言葉を出さないで欲しいというのが正直なところです。 ー『サムライ8八丸伝』コミックスより 『NARUTO』には、 サスケ・白・カカシ先生・ネジ・我愛羅、、、上げればキリがないくらい好きなキャラクターがいるのに、、、 『サムライ8』に登場しているキャラクターが、全員中忍試験で客席にいるレベルのキャラクター、、、オホン たぶん絶対これから登場するはずです。 (僕の理解力が低いだけかもしれません) が、最近は徐々に改善されている気がしています。 分からない=面白くないというワケではないので、もしかしたら読者の読解力を試されているだけかもしれませんね。 笑 最後に、 『サムライ8』が打ち切りになる可能性について! 『サムライ8』がクッソ面白くなくて打ち切りになる可能性 恐らく、打ち切りにはしないと思います。 理由は『NARUTO』の作者だからです!笑 岸本斉史さんは『NARUTO』で集英社にもの凄く貢献しているので、アンケート結果が悪くても連載を続けさせるのではないでしょうか? 岸本斉史さんも 「絶対に打ち切りはない」と分かっているから 強気な挑戦ができるのだと思います。 しかし、「あまりにも」人気がなくなると流石に打ち切りなるはずなので、絶対に打ち切りはないとは言えませんね。 なので、僕は応援の気持ちを込めて『サムライ8』をアンケート1位で投票していますww 『サムライ8』をアンケート1位で投票していますww ちなみに、今週は次のように投票しました。 無料登録で31日間無料で動画見放題!• 無料登録で600円分のポイントゲット!• 月額1990円で使い放題! に 無料登録すると、 600円分のポイントが貰えます。 そのポイントを使って、『サムライ8』の最新話が掲載されている 『週間少年ジャンプ』を読むことができます。 あまり大きい声では言えませんが、『サムライ8』の最新話を読んだ後で 解約すればお金はかかりません。 なので、1円もお金を払いたくないという方は31日以内に解約しちゃってください。 この特典が終わる前に、お早めに登録することをオススメします。

次の