アルカ ラスト リセマラ ランキング。 【アルカラスト評価】面白い?リセマラは?徹底レビュー!|ぱすブロ

【アルカラスト】ガチャ当たり星3キャラのスキル・ステータス一覧

アルカ ラスト リセマラ ランキング

リセマラ終了の基準 期間限定キャラを引く 期間限定キャラ 期間限定キャラは、対象のガチャ開催期間以外では入手できないが、恒常ガチャで入手できるキャラよりも優秀なので、リセマラで獲得できたら、即終了して良いだろう。 追加でランク入りしている回復役も入手できれば、完璧だが理想を求めすぎて時間をかけすぎない様に注意しよう。 配布キャラで優秀なタンクのが入手でき、タンクと攻撃役が2体ずつに回復役と非常にバランスの良いパーティが編成可能だ。 追加で絆スキルも重視したいが、リセマラに時間をかけて力尽きない様にしよう。 強力な絆スキルを発動できる組み合わせでリセマラを終わらせよう。 BランクやCランクのキャラも同時に入手できていると、スタートダッシュに最適な理想パーティにもなるのでおすすめだ。 Bランク以下キャラについて【妥協】 Bランク以下のキャラは、リセマラ時にメインとなるキャラの他に一緒に入手しておくと便利なキャラをおすすめしている。 妥協ラインだが極力、Aランク以上のキャラと一緒に入手をリセマラの妥協ラインにしよう。 特に闘技場向けのキャラはメインコンテンツのストーリー攻略に向かないため、Cランクのみでのリセマラ終了はおすすめできないので注意が必要だ。 リセマラ時に気をつけること 早く始めた方がお得 アルカラストは、日のスタミナ回復回数やダンジョンへの挑戦回数の制限などにより、1日でも早くゲームを進めた方が有利になる。 リセマラのやりすぎには注意しよう。 タンクキャラを1体は入手しておく 配布キャラで1体入手できるが、タンクキャラが2体以上いるとパーティの安定に繋がるのでリセマラで1体は必ず入手しておこう。 おすすめに記載されていないキャラについて ゲームを始めたばかりの初心者が簡単にストーリーを進められる様なキャラをリセマラではおすすめしている。 リセマラおすすめキャラ以外でも優秀なキャラは存在するので、お気に入りのキャラがいる場合は、そのキャラに合わせたパーティを組める様にリセマラでキャラを狙おう。 引き直しで手に入れていないキャラを狙う アルカラストのチュートリアル中に、星3キャラ1体確定の引き直しガチャが引ける。 引き直しガチャで引いていないキャラをリセマラで狙うのがおすすめだ。 エルネスト【黄昏】は防御性能上昇スキルを持たないが、アクションスキルによる耐久時間稼ぎができるため、ストーリーや闘技場など場所を問わず活躍可能だ。 非常に優秀なキャラなので優先して育成しよう。 「ライトニングソード」で自身の行動速度を上げられるので、スキルの回転率が高く星2ながらトップクラスの壁性能を持っている。 アレクサンドラ【黄昏】は無敵、自己回復、自身のスキル回転率向上と非常に高い壁性能を持つので、ストーリーや闘技場など場所を問わず最高の活躍をするだろう。 ドルフ【凍土】の評価 列無敵と物魔防上昇で鉄壁の防御役 ドルフ【凍土】は、1列目の味方に効果時間中物理魔法無敵を付与するアクションスキルと、1列目の物魔防御力と3列範囲内の凍土の物魔防御力を上昇させるオートスキルを持つ超強力な防御役だ。 豊富な防御スキルだけでなく、自身のHPを回復するオートスキルも持つため、非常に耐久力が高く優秀だ。 ノエミ【黄昏】の評価 蘇生持ちのヒーラー兼バッファー ノエミ【黄昏】は、アクションスキル「復活の猪鍋」による蘇生と物理無効付与、オートスキル「料理は火力! 」による範囲回復が可能なヒーラーだ。 範囲攻撃力バフと範囲行動速度バフを付与できるオートスキルを持つため、バッファーとしても活用可能だ。 Sランクのおすすめキャラ詳細 セリカ【黄昏】の評価 強力なスキルを持つ範囲アタッカー セリカの「アイゼルネリーベ」は小範囲攻撃ながら、他の単体攻撃スキルよりも火力が高いうえに、範囲攻撃力バフを持つ強力なアクションスキルだ。 「鋼鉄の意志」による自身の攻撃力、クリティカル率バフを使用してからの「アイゼルネリーベ」は、単独で出せる最大の範囲ダメージを叩き出してくれるだろう。 セリカ【黄昏】は強力な物理アタッカーとしてストーリー、闘技場共に活躍可能だ。 中列のアタッカーが必要ならセリカ【黄昏】を育成しよう。 ラクチ【東方】の評価 SP回復可能な物理バッファー ラクチ【東方】は、中範囲内の味方のSPを回復し、物理攻撃力を上げるアクションスキルと、自身の前後1列以内の物理防御力を上げるオートスキルを持つバッファーだ。 敵の物理防御力を下げるオートスキルも持つため、物理パーティで真価を発揮するだろう。 ラクチ【東方】の持つ味方のアクションスキルの回転を早める効果はストーリーからボス戦、闘技場まで全ての戦闘で活躍可能だ。 物理攻撃力バフと物理防御力低下デバフを持つため、物理パーティの方が無駄がないが魔法パーティでも活躍するだろう。 パーテイ全体の底上げになるキャラなので、入手した場合は優先して育成しよう。 セルフィ【灼熱】の評価 前列を物理攻撃から守る優秀なタンク セルフィ【灼熱】は、オートスキルによる先頭2列範囲内への物理防御力バフと自己回復、アクションスキルによる自身の物防バフを持つ対物理タンクだ。 灼熱のキャラと一緒に編成するとスキル性能が強化される少し特殊なスキルだが、単体でも活躍する優秀なタンクだ。 スキルの効果量増加と範囲物理防御バフを活かすために、やなどの灼熱の前衛キャラと一緒に編成するとスキルの効果を無駄なく使えておすすめだ。 セルフィ【灼熱】は、物理防御バフと自己回復を持つタンクキャラとしてストーリー、闘技場共に活躍可能だ。 物理攻撃を行う敵に苦戦しているならセルフィ【灼熱】を育成、編成しよう。 カシュパル【黄昏】の評価 挑発、物攻バフ持ちのサポート寄り壁役 カシュパル【黄昏】は、敵全体への挑発と自身の物魔防御力バフを持つ強力なアクションスキルと、範囲スタン、範囲回復スキルを持つ防御役だ。 オートスキルでの防御力上昇効果を持たないのでメインの壁役よりも、一時的な攻撃の肩代わりと味方の物攻バフと範囲回復スキルを使用した2人目の壁役として採用するのがおすすめだ。 カシュパル【黄昏】は2体目の壁役としてストーリーや闘技場など場所を問わず活躍するだろう。 物攻バフで味方の攻撃補助も出来る壁役が必要ならカシュパル【黄昏】を育成、編成しよう。 ルーク【漆黒】の評価 前方4番目までを攻撃可能な物理アタッカー ルーク【漆黒】は、前方から指定の番目に配置された対象を攻撃可能なスキルを持つ物理アタッカーだ。 攻撃対象が指定されているので、敵の配置や数に左右されず常に最大の効果を発揮できるのが魅力だ。 前方配置のキャラに対して高い攻撃性能を誇るので、やなどのカウンターとして活躍するだろう。 オウィ【灼熱】の評価 確定クリティカル超強力な単体アタッカー オウィ【灼熱】は必ずクリティカルになる単体攻撃アクションスキルと、3列目への行動速度バフを持つオートスキル1とデメリットがあるものの非常に高いダメージを誇るオートスキル2が特徴の単体アタッカーだ。 リュドミラ【漆黒】の評価 漆黒全体バフと対物理スキルを持つ支援 リュドミラ【漆黒】は漆黒キャラ全体のSP上昇、回避、行動速度を上昇できるオートスキルと、最も物理攻撃力が高い単体を攻撃できるアクションスキルを持つ魔法アタッカー寄りの支援キャラだ。 配置に限らず最も物理攻撃力が高い敵を狙い撃ちできるスキルを持つので、やなどの強力な物理アタッカーのカウンターとして活躍するだろう。 ジネット【漆黒】の評価 物理防御バフ特攻スキル持ちのアタッカー ジネット【漆黒】は、単体と3番目に近い敵を攻撃できるアクションスキルと、物理防御力アップ状態の敵へのダメージが上昇するオートスキルを持つ物理アタッカーだ。 単体と3番目のキャラへの高い攻撃性能だけでなく、3列目の味方への物攻バフも持っている非常にバランスの良いキャラクターだ。 ジネット【漆黒】は単体物理アタッカーとしてボス戦、3番目のキャラを攻撃できるアタッカーとして闘技場やストーリーで活躍するだろう。 強力な物理アタッカーが欲しい場合は、ジネット【漆黒】を育成しよう。 アルヴァロ【東方】の評価 対物理バリアの単体物理アタッカー アルヴァロ【東方】は先頭1列の物理無効、物理吸収、無敵を解除するアクションスキル「盗楼連斬」を持つ物理アタッカーだ。 高頻度で発動する単体攻撃のオートスキル2「盗楼刹斬」は、物理防御低下デバフの付与もできるため非常に強力だ。 カイ【黄昏】の評価 黄昏全体バフを持つ単体物理アタッカー カイ【黄昏】は黄昏キャラ全体の行動速度とクリティカル値上昇を上昇できるオートスキルを持つ単体アタッカーだ。 アクションスキルは範囲自傷効果を持つものの高い単体攻撃性能を持ち、自身にHP吸収を付与できるオートスキルも持っているため、継続戦闘にも優れる優秀なキャラだ。 アプロシウス【凍土】の評価 永続凍土攻撃バフと攻防デバフを持つ支援キャラ アプロシウス【凍土】は、凍土世界の味方全体への攻撃速度、物魔攻撃力バフと敵1列目への物防デバフ、4列目への魔防デバフ、敵全体の物魔攻撃力デバフが特徴の支援キャラだ。 オートスキル1は戦闘開始時に発動し永続で凍土キャラを強化でき、オートスキル2は発動感覚が非常に短くほぼ常時攻撃力デバフ状態にできるので非常に強力なキャラだ。 攻撃力バフを活かすために一緒に編成するアタッカーは凍土のキャラにしよう。 コーデリア【灼熱】の評価 後列SP上昇可能な物理アタッカー兼バッファー コーデリア【灼熱】は全体攻撃と3列範囲攻撃を持ち、4列目にSP回復と物攻バフ、行動速度バフ、4列目と後方1列にSP上昇バフを付与可能なアタッカー兼バッファーだ。 自身にかかるバフが物攻、行動速度、SP上昇、SP回復と非常に多く、ダメージスキルの倍率も低くないので支援キャラとしては高い攻撃性能を持っている。 自身の後方1列にはSP上昇しかバフを付与できないので、4列目以外にアタッカーを配置する場合はなどのバッファーを別に用意すると良いだろう。 Aランクのおすすめキャラ詳細 アレクサンドラ【漆黒】の評価 自己バフ持ち単体物理アタッカー アレクサンドラ【漆黒】は「セイクリッドラッシュ」と「研ぎ澄まされる力」による2つの攻撃力バフを持つ単体アタッカーだ。 「研ぎ澄まされる力」は時間がかかるが倍率が高く優秀なので、早くスタックを貯めるために、攻撃速度バフを持つキャラと一緒に編成すると良いだろう。 アレクサンドラ【漆黒】は強力な単体物理アタッカーとしてストーリー、闘技場共に活躍可能だ。 中列の単体アタッカーが必要ならアレクサンドラ【漆黒】を育成しよう。 ネクルネクア【黄昏】の評価 黄昏キャラの編成数で威力が上がる物理アタッカー ネクルネクア【黄昏】は、パーティ内の黄昏キャラの数が多いほど威力が上昇するアクションスキルとオートスキルを持つ単体攻撃アタッカーだ。 物理攻撃バフを持つや、強力な黄昏バフを持つと一緒に編成して、攻撃性能を最大限高めよう。 ジネット【凍土】の評価 自己バフと魔防ダウンを持つ魔法アタッカー ジネット【凍土】は「ローゼスブリザード」で小範囲の敵にダメージを与えつつ、自身の魔法攻撃力を上昇でき「メテルの祝福」で敵の魔法防御力を下げられる魔法アタッカーだ。 ジネット【凍土】は強力な魔法アタッカーとして闘技場よりもストーリーで活躍可能するだろう。 中列の万能アタッカーが必要ならジネット【凍土】を育成、編成しよう。 アンナ【凍土】の評価 強力な対ボス性能を持つ物理アタッカー アンナ【凍土】は「お姉ちゃんの怒り」で自身のクリ率と威力を上げ、敵残りHP依存の「ハードヒット」と非常にダメージ倍率を誇る「一刀両断」で戦う物理アタッカーだ。 アクションスキル、オートスキル共に優秀でアタッカーとして十分な性能を持っているので、アンナ【凍土】を使用する場合は、物攻バフや防御力低下デバフ、行動速度バフなど長所を生かせる能力を持つキャラと一緒に編成しよう。 アンナ【凍土】は強力な物理アタッカーとしてストーリーやイベント、特に単体ボス戦で活躍するだろう。 高HPのボスと戦う際にアンナ【凍土】を編成しよう。 アイリス【東方】の評価 前衛攻撃特化の魔法アタッカー アイリス【東方】は先頭から2,3列目を攻撃可能なアクションスキルと3列範囲、2列目をそれぞれ攻撃しつつ行動速度デバフ、バフ付与が可能なオートスキルを持つ魔法アタッカーだ。 2,3列目には強力なアタッカーが多く、闘技場ではカウンターとして活躍するだろう。 サナルサナイ【漆黒】の評価 強力な範囲バフを持つ支援キャラ サナルサナイ【漆黒】は、3,4,5列目の味方に物理防御力ダウンを受けている敵を攻撃する際にダメージ上昇と物理攻撃力アップ、物理クリティカル上昇バフを付与できる後衛物理アタッカーの支援キャラだ。 オートスキル2の物理攻撃力アップと物理クリティカルアップは漆黒キャラの数で効果量が増加するので、編成する際は漆黒キャラを多めに編成しよう。

次の

【アルカラスト】最強キャラランキング|GAMY

アルカ ラスト リセマラ ランキング

サポート性能に特化しており、中でも全体回復を行える点は非常に優秀。 火力面では期待が出来ないが、有り余る程のサポート能力の高さを誇る。 2位:アレクサンドラ【黄昏】 キャラ性能&個別評価 自身に行動速度アップ、無敵効果、回復、防御アップを付与出来る優れたキャラ。 味方に対してのバフや回復効果は持ち合わせていないものの、能力面で十分に活躍可能。 無敵効果を持ち合わせているだけで壁役としても使え、ピンチ時の逆転要素にも成り得る。 星2キャラの中では優先的に獲得しておきたい1人。 3位:イネイド【灼熱】 キャラ性能&個別評価 味方全体に魔法攻撃無効の効果、更に 単体回復出来るスキルを持っておりサポート能力は高い。 自身だけでなく、他の味方を回復出来るキャラが少ないので重宝する。 攻撃関係のバフがあるだけで戦闘の難易度が下がり、戦闘時間の短縮にも繋がる。 尚且つ、範囲内の味方では無く味方全体が対象となっているので使い勝手も良い。 オススメのキャラ。 5位:クルエラ【漆黒】 キャラ性能&個別評価 物理攻撃力が高く、中範囲の敵に攻撃が出来る。 毒による継続ダメージで安定したダメージを稼げるのも、麻痺を付与して行動自由を奪う事が出来るのも非常に魅力的。 単純な火力よりもジャマーとして使う方がおすすめ。 6位:バリー【降灰】 キャラ性能&個別評価 攻撃力に特化したキャラ。 範囲は小と狭いものの、 相手に与えるダメージソースが多い。 更に 味方のHPが低ければ低いほどアクティブスキルで与えるダメージが増えるのでピンチ時の逆転に使える。 バフ効果や回復効果は持ち合わせていないが、シンプルな火力要員として十分に使える。 その上、 最もHPが低い味方に対して回復も行える為サポート性能は高め。 魔法攻撃に対しては高い効果を得られないものの、物理攻撃に対しては大きくダメージを軽減出来る。 後々の事を考えて育成しておいて損は無いキャラ。 他にも 範囲内の2体の敵に対してスタンを付与したり、 範囲内の味方に防御力アップを付与したりとサポート能力が非常に高い。 火力面で味方に恩恵を付与したいのなら魔法攻撃力が高いキャラを一緒に編成する事で大きな効果を発揮出来る為オススメ。 9位:モニカ【凍土】 キャラ性能&個別評価 中範囲の敵にダメージ+攻撃力ダウンの効果。 さらに、 自分を中心とした範囲内の味方のHP回復+範囲内の敵の攻撃力ダウンを付与。 攻撃力ダウンの効果を豊富に持っている為、被ダメージ軽減に貢献が出来る点は有難い。 攻撃範囲も広めでHP回復も出来たりと汎用性は高め。 特化した性能は無いが、多くの役目をこなせる万能感がある。 10位:アカネ【漆黒】 キャラ性能&個別評価 高威力の単体攻撃や 自身に物理攻撃バフを付与出来る単体攻撃に特化したアタッカー。 ボスや強敵との戦闘等で重宝するので、1人くらいはこうしたキャラを獲得しておきたい。 ただ、 範囲攻撃等が無いので殲滅要員としては使えない。 周回を行ったりする場合には範囲攻撃に特化したキャラがオススメ。 11位:ボッツ【凍土】 キャラ性能&個別評価 自身のアクションスキルは 味方の残りHPが低い程威力を増す範囲攻撃。 範囲自体は小と広くはないものの、味方全体がピンチに追い込まれた時には非常に高い効果を発揮出来る。 味方へ攻撃力バフを付与したり、 行動速度アップを付与したりと汎用性は高め。 12位:ノエミ【灼熱】 キャラ性能&個別評価 自分の近くの味方2人に対して防御力アップやHP回復を行える防御型のキャラ。 全体回復が出来る訳でも無く、全体防御バフを付与出来る訳でもないが獲得しておけばパーティの生存率は確実に高めてくれる。 絆スキルでも回復効果が多いので対応キャラを確保しているのなら狙って損は無い。 敵の行動自由を奪い被ダメージ軽減の効果を得られる為生存率アップは勿論、優位な戦況を作れるのがメリット。 火力自体はそこまで高くはないものの、長期戦が増える後半では防御面の強化スキルは重宝する。 先を見越してなら入手しておくのも有り。 14位:ナディア【灼熱】 キャラ性能&個別評価 中範囲に対して攻撃が出来る為、殲滅力は高め。 ただ、それを味方全体で集中して行えない為そこまで効果的とは言えない。 火力要員や周回等で使うのがオススメ。 15位:トライゾン【凍土】 キャラ性能&個別評価 小範囲の敵に対して攻撃を行え、尚且つ自分の物理攻撃力をアップ出来るので殲滅力は高め。 その他、 ノックバック効果のある攻撃に加え自身の防御力も上げられるので前衛として優秀。 火力のみを重視する場合には入手しておいても損は無いが、 他の味方に対してのバフ効果は持ち合わせていない為キャラが揃っている場合に狙うようにしたい。 16位:ユナ【灼熱】 キャラ性能&個別評価 単体攻撃に特化しているキャラ。 ただ、そこまで 火力自体は高くは無く、持っている回復能力も自身のみを対象としている為そこまで優先的に入手する必要はない。 このキャラを狙うのなら純粋に何かに特化しているような上位キャラを選びたい。 総合評価 基本的には星2キャラよりもを獲得する事が大前提ではありますが、上位ランクのキャラは星3キャラと一緒に狙ってみるのもありです。 貴重な回復や様々なバフ、それに貴重な無敵効果を持っているキャラもいるので育成によっては半端な星3キャラよりも高い効果を発揮出来るでしょう。

次の

アルカ・ラストの評価とは?実際にプレイしたレビューも紹介!

アルカ ラスト リセマラ ランキング

「アルカ・ラスト」はデータリセット機能でリセマラ可能です。 「幻想水滸伝」をはじめとする豪華クリエイターと有名声優陣が贈る超大作RPG! 世界が正しく終わりし時、新たに世界が創造される。 「歪んだ世界の終わり」を正すため、破壊者は招かれたのだった。 BGMにかなり拘って作られているのでプレイする時はイヤホンを付ける事をオススメしたい。 「アルカ・ラスト」のダウンロードはこちらからどうぞ!• リセマラ1回の所要時間: 5分• データダウンロード• チュートリアル• 引き直しガチャ• ログインボーナス受け取り• プレゼント受け取り• 10連ガチャ• データリセット 『アルカラスト』リセマラ方法の詳細解説 ゲームを開始するとプロローグを開始し、バトルのチュートリアルを行います、チュートリアルはスキップが可能です。 「アルカラスト」のバトルはセミオート型、キャラクター達は通常攻撃は自動で行い、攻撃を行い続けると溜まるSPを消費して手動でスキルを使用します。 その後ストーリーを進めデータのダウンロードを行います、データダウンロードは一括ダウンロードと最少ダウンロードのどちらかを選べるので、ここでは最少ダウンロードを選択しましょう。 リセマラ終了後に一括データダウンロードを行う事をオススメします。 ダウンロードが終わると拠点名を決めます、拠点名は後から変更ができるので適当に入力してOK、拠点内は自由に歩き回る事ができ、キャラクターとの会話を楽しむ事ができます。 オススメは下記のキャラクター、絆スキルを重視する場合は引いたキャラクターに対応したキャラクターを次のガチャで狙う事になりますが現実的じゃないですね。 エルネスト• エルソル ガチャを引いた後にログインボーナスを受け取りストーリー「黄昏編」を開始します、クエスト画面に移動しますが、ここで自由に行動できるようになるのでホーム画面に戻り、プレゼントを受け取りましょう。 ここではガチャ10連分のベリルを受け取る事ができるのですぐにガチャを引くことができます。 「アルカラスト」のバトルは前衛と後衛に分かれ、さらに「戦争」と呼ばれる大規模なバトルモードがあります。 全てのキャラクターにはバトルと戦争、それぞれに対応したスキルが用意されています。 ホーム画面右上のMENU画面に移動すると「最初からやり直す」ボタンがあり、そこから進行状況の削除が可能です。 ダウンロードしたデータは残っているためダウンロード無しですぐに引き直し・10連ガチャまで進む事ができるので、2回目のリセマラは5分以内に完了します。 運営も長く面白さは保証済み。 Source: リマセラ攻略.

次の