虹プロジェクトとは。 虹プロジェクトデビューメンバー人数は9人?根拠は?韓国目撃情報や画像も

虹プロジェクト【部屋割り】がヤバすぎる?デビュー7人が決定!

虹プロジェクトとは

— 2020年 3月月21日午前6時18分PDT 初めは特に太っていたわけでもなく、周りの子と同じように見えたほど。 では、いつから痩せすぎと言われるようになったのでしょうか。 話題になったのがこちらの画像からです。 元々体質的なことも考えられますが、 疲れからでは?とも噂されていました。 普通の女の子が、晴れやかなステージで活躍することも大変ですからね・・ 表に出さなくても、内面では抱え込んでいたこともあったのではないでしょうか。 また ダンスを披露することから、ダイエットを始めた可能性もあります。 最初は少し痩せようと思って始めたことをきっかけに、過度に痩せていくケースもありますね。 ミイヒさんの場合、その 痩せ具合に心配の声も上がり、拒食症なの?との声も挙がっています。 そして次に話題になったのがこの画像です。 — 2020年 4月月9日午後6時10分PDT この時期のミイヒさんですが 歯の矯正をしたと思われます。 歯の矯正治療は歯並びが悪いと抜歯をすることもあり、そのことで輪郭が変わったり顔が小さく見えるひとも居ます。 ミイヒさんがどのような矯正治療をしたのかは不明ですが、2019年に比べると明らかに歯並びが変わり、 顔も少し小さくなったように見えます。 歯の矯正については、ファンの人からの声も多く上がっていました。 日本では八重歯についてはあまり悪い印象はありませんが、 海外では八重歯は悪いイメージを持つと言われています。 ミイヒさん自身が矯正を決めたのかはわかりませんが、海外で活躍することも視野に入れて矯正を決意した可能性もあると思います。 ここで比較画像を見てみましょう。 画像引用:Twitter それに対してミイヒさん自身も自覚していたようで、「 今まではステージが楽しかったけど今日はあまり心から楽しめなかった」と涙していました。 アイドルの素質を期待されてきたこともあり、プレッシャーもあったと思います。 このことから スランプに陥ってしまい痩せてしまったのではないでしょうか。 グループ活動ということもあり個人が上手くいかないと、足を引っ張ってしまう可能性があります。 グループとしての人気を高まるためには、個人個人の努力が必要かと思います。 頑張り屋や真面目な性格であると、 かなり考え込んでしまうこともあるのではないでしょうか。 ミイヒちゃん凄い真面目で優しい子なんやろな。 矯正器具を付けているとかなり痛く、食事をするのも大変です。 器具を付けている間、歯磨きするのも一苦労だったかもしれません。 ミイヒちゃん痩せたって言われてるし、矯正してるみたいだけど何年も矯正してたからわかるけどほんっとに痛いんよね… 私初めて歯にワイヤー通して歯並び良くしてた時手が当たったりするだけでも悶絶するくらい痛くて、ロキソニンも意味をなさなくて4ー5日くらいまともに食べられなかった。 — 유키노. このことが習慣となり、痩せてしまったとも考えられますね。

次の

【虹プロジェクト】脱落&最終デビューメンバーのネタバレ予想と目撃情報をまとめ

虹プロジェクトとは

【虹プロジェクト】オーディションって? 『Nizi Project』は昨年201年5月からエントリー開始されました。 2019年7~8月には、日本8都市、アメリカ・ハワイ、ロサンゼルスを含めた計10ヶ所で開催された地域予選が開催。 地区予選で選ばれた 26人が同年9月に4泊5日で東京合宿に参加しました。 2019年12月からは、東京合宿で選ばれた 最終候補13人(一人辞辞退)が6ヶ月におよぶ韓国合宿に参加しました。 韓国韓国では、3つのミッションの個人順位、ファイナルステージ2回のパフォーマンス、トレーニング評価を総合的に審査し、 最終候補者12人の中からデビューメンバー9人を決定しました。 審査員:ウヨン(2PM) モモ(TWICE) MC:サナ(TWICE) ファイルステージ1回目 マコチーム 課題曲は、オリジナルミッション曲 エネルギッシュで個性あふれるイメージ 『虹の向こうへ』です。 合宿に入ってから成長を伸ばしているメンバーが多い印象があり、かなり力強いパフォーマンスでしたね。 J Y. Parkさんからのチーム評価は、 『残念と思うメンバーはいなっかったがA+と思うメンバーは思い浮かばなかった』と厳しめな評価でした。 ファイルステージ2回目 後日追記していきます。 マコチーム マヤチーム.

次の

虹プロジェクトでマコは3年近くJYP練習生ですが、デビューさせない...

虹プロジェクトとは

【虹プロジェクト】オーディションって? 『Nizi Project』は昨年201年5月からエントリー開始されました。 2019年7~8月には、日本8都市、アメリカ・ハワイ、ロサンゼルスを含めた計10ヶ所で開催された地域予選が開催。 地区予選で選ばれた 26人が同年9月に4泊5日で東京合宿に参加しました。 2019年12月からは、東京合宿で選ばれた 最終候補13人(一人辞辞退)が6ヶ月におよぶ韓国合宿に参加しました。 韓国韓国では、3つのミッションの個人順位、ファイナルステージ2回のパフォーマンス、トレーニング評価を総合的に審査し、 最終候補者12人の中からデビューメンバー9人を決定しました。 審査員:ウヨン(2PM) モモ(TWICE) MC:サナ(TWICE) ファイルステージ1回目 マコチーム 課題曲は、オリジナルミッション曲 エネルギッシュで個性あふれるイメージ 『虹の向こうへ』です。 合宿に入ってから成長を伸ばしているメンバーが多い印象があり、かなり力強いパフォーマンスでしたね。 J Y. Parkさんからのチーム評価は、 『残念と思うメンバーはいなっかったがA+と思うメンバーは思い浮かばなかった』と厳しめな評価でした。 ファイルステージ2回目 後日追記していきます。 マコチーム マヤチーム.

次の