豆腐だけ レシピ。 甘いものでほっとひと息!豆腐スイーツ12選。混ぜるだけの簡単レシピも

甘いものでほっとひと息!豆腐スイーツ12選。混ぜるだけの簡単レシピも

豆腐だけ レシピ

胡麻香る! 「焼き」出し豆腐 gatugatu佐藤です。 今回は、「フライパンでできる、揚げだし豆腐」を伝授します。 「揚げ物を作る」となると億劫になることもあると思います。 「片づけが面倒」「たくさん使う油がもったいない」、これが嫌だからと手が出ない場合も。 なので、できれば「揚げる」以外の調理法で作る料理がいいですよね。 ただ…… 料理のレパートリーの幅は一気に狭まくなります。 ただ「揚げて」食べるだけでなく、• 焚いてから揚げる• 揚げて煮る• 揚げて出しに浸け込む• 揚げて餡をかける• 揚げて出汁をかける など、たくさんの応用調理法が使えないので、できるはずの料理が「できない」。 料理の選択肢が格段に減ります。 「 いつも同じ料理」 になる……、料理が楽しめない……。 「揚げる」から 美味しくなったり、「揚げる」から 栄養がしっかり摂れる食材もたくさんあるので、「揚げる」を避けることは 大きなデメリットになります。 これは、頭の隅っこにでも記憶させておいて欲しいです。 その上で……おすすめの酒のアテがあります。 「胡麻香る! 焼き出し豆腐」。 油で揚げた豆腐に出汁をかけて食べる「揚げ出し豆腐」は分かりますよね? あれを 揚げずに「 焼く」。 フライパンでちょい多めの胡麻油を入れて焼いて出汁をかけます。 大量の油を必要としません。 フライパンだけ& 小さじ1杯の油だけ。 10分もあれば作れる料理です。 胡麻油の香りが豆腐に香ばしさを与え、出しと薬味を合わせながら食べると最高に旨いです。 「揚げ」出し豆腐とまた違った出し豆腐を味わえます。 これは、私が若いときに勉強のためいろんな居酒屋を食べ歩きしてまわっている時に出会った料理です。 素直に「あっそっか! 焼くだけでもいいのか」と思いました。 その店は「出し」の味がイマイチだったので、今回は私が美味しくアレンジした「出し」で伝授したいと思います。 2.キッチンペーパーなどで水気を取っておきます。 挟んで潰れない程度におさえる(搾る)。 3.フライパン(できれば小さい)を強火で30秒熱し、胡麻油を入れ広げます。 弱火のちょっと強めにして、豆腐を入れ焼きます。 4.上面、下面を各1分づつ焼きます。 5.豆腐を焼いている間に《6:1:1旨出し》を作ります。 鍋に水、調味料を合わせ中火にかけます。 沸いてきたらカツオ節(クズ)を加え、沸騰したら火を止めます。 6.豆腐は上面、下面をしっかり焼いおけば熱は通ります。 他の面はキツネ色が付く程度に焼けばOK 7.器に盛り付け、(5.)の出汁を横から注ぎ入れます。

次の

料理がおっくうなときに! 「混ぜるだけの豆腐の和え物」

豆腐だけ レシピ

index 目次• 豆腐でなめらかアイスクリーム 手軽な材料で作れる!チョコバナナアイス 【卵乳不使用】豆腐で作る濃厚クリーミーなチョコアイスクリームレシピ アレルギーの子どもがいるりちママさんが、日々活用している「豆腐」。 なんとこれを アイスクリームにしてしまいました! 材料は「絹ごし豆腐・バナナ・ココア・ハチミツ」といたってシンプル。 だまされたと思って作って食べてみてほしいくらい、とても濃厚でクリーミーな味わいになるのだそうですよ。 ヘルシーで甘すぎない!イチゴバナナアイスクリーム 乳・卵不使用!簡単イチゴバナナアイスクリーム。 バナナと豆腐で、乳製品なしとは思えないほどクリーミーに!凍らせる時間を除けば5分で作れちゃうので、おやつ作りとしても気軽で良いですね。 豆腐ときな粉のパウンドケーキ 「【卵・牛乳不使用】たんぱく質たっぷりでヘルシー!豆腐ときな粉のパウンドケーキ」 毎日のおやつ困っていませんか?たまには健康的なおやつも食べさせたいけれど、手作りおやつは大変そう…。 でも、混ぜて焼くだけの パウンドケーキなら簡単!休校で時間を持て余し気味な子どもと一緒に作ってみるのも楽しそうですね。 大豆のたんぱく質がたっぷりのケーキは、子どものおやつに最適だし、ママも食べすぎを気にしないで良いかも。 話題の「チーズティー」を豆腐で代用 「カロリー減!話題の「チーズティー」を豆腐で代用してみたら…。 」 新たなトレンドとして話題になった「 チーズティー」。 中国茶の上にチーズクリームホイップを乗せた新感覚のドリンクで、見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。 「でも、ちょっとカロリーが気になる…」という人に、なんとヘルシーな豆腐を生クリームの代わりに使ったレシピを紹介!気になる味は…? 【乳製品不使用】豆腐でガトーショコラ 「簡単!豆腐ガトーショコラ。 水切り不要でミキサーで混ぜて焼くだけ」 しっとりとしたガトーショコラが食べたいけれど、カロリーが気になる…。 では、米粉と豆腐を使用した低カロリーの ガトーショコラはどうですか? 豆腐の水切りも不要で、混ぜて焼くだけの簡単レシピ。 米粉のおかげでしっとりとした食感が出るのだとか。 食べ応えがありそうなので、満足感も高くて良いですね! 保育園のおやつ「みたらしカボチャ白玉」 「保育園のおやつ「みたらしカボチャ白玉」。 絹ごし豆腐入りでやわらかい」 モチモチとした食感の お団子は、小さな子どもには心配なことも。 保育園のおやつで出しているというみたらし白玉は、豆腐と白玉粉で作っているので、やわらかいですよ(子どもの年齢に合わせて、小さく切るなどしてください)。 かぼちゃが入っているので彩りも良く、栄養もとれて良いですね。 白玉を丸めるところは子どもと一緒に作っても楽しそう。 豆腐を使った和洋デザート6レシピ 「たくさん食べても罪悪感なし!豆腐を使った和洋デザート6つ。 材料2つだけのレシピも」 甘いものを食べすぎて後で後悔しちゃうことありますよね。 でも、豆腐を使ったヘルシースイーツなら、たくさん食べてもあまり罪悪感を感じないかもしれません。 「 バナナチョコレートケーキ、チョコ、スコーン、ドーナッツ、プリン、白玉団子」と、どーんと6レシピ紹介してくれています!中には材料2つだけという超簡単レシピも。 ほとんどのレシピが 混ぜるだけなので、挑戦してみてくださいね。

次の

料理がおっくうなときに! 「混ぜるだけの豆腐の和え物」

豆腐だけ レシピ

豆腐料理の魅力とは? 先述通り、豆腐は世界に注目される健康食品です。 それは ヘルシーなのに栄養価が高く、体にいい影響を与えることが多い機能性食品となっているためです。 ダイエットを中心として健康志向の方々が取り入れるだけでなく、食卓を彩る料理として多くの方が使う食材です。 アレンジの数も多く、どれも 美味しく食べられるだけに非常に使いやすいのが魅力の食材でもあります。 そんな扱いやすくてヘルシーで栄養価が高い豆腐を使った料理は、まさしく 美味しく健康を支えることが出来る料理として注目を集めているのです。 オクラ:6本• トマト:1個• 青じそ:5枚 ドレッシング• 純正ごま油:大さじ1• 塩こしょう:少々• 粗挽き黒こしょう:少々• 豆腐料理の中でも豆腐サラダはポピュラーとなっており多くのレシピがありますが、こちらは ヘルシーながらもドレッシングにパンチがあり、食べ応えのある美味しい調理となっていました。 アボカド:半分• 絹ごし豆腐:半丁• EXオリーブオイル:大さじ3• レモン汁:大さじ1• わさび:小さじ1• 醤油:小さじ1• 豆腐は木綿豆腐でもいいですが、絹ごし豆腐の方が程よい甘味が際立ち、 アボカドの食感を活かせて美味しく仕上がります。 レシピ: 豆腐とえのきだけのおすまし 出典: 材料• 豆腐:1丁• えのきだけ:1パック• 酒:大さじ3• みりん:大さじ1• 薄口醤油:大さじ2• 青ネギ:適量 多くの場合豆腐となると味噌汁が思い浮かぶかもしれませんが、あっさりとおすましでも美味しくいただけます。 またこちらの方が作るのが簡単でもあるのでおすすめです。 一緒に入れたえのきだけの歯ごたえを感じつつ、 ちょっと甘めで優しい味付けが美味しい一品です。 レシピ: 甘辛豆腐の卵とじ 出典: 材料• 木綿豆腐:1丁• だし汁:100ml• 醤油:大さじ2• 酒:大さじ2• みりん:大さじ2• 片栗粉:適量• 卵:2個• 水菜や小葱など:少量 少しがっつりたおかずをご紹介します。 甘辛く味付けをした豆腐の卵とじです。 親子丼のような味わいで分量もあるため、満足感のある一品になっています。 丼ものにするのもいいですし、水菜や小葱の代わりに三つ葉などを乗せても味のアクセントになって美味しくなります。 木綿豆腐:1丁• 片栗粉:適量 タレ• マヨネーズ:大さじ4• 醤油:大さじ1• 練乳:小さじ1• 砂糖:小さじ1 練乳がなく砂糖だけなら小さじ1. 簡単に作れるのもそうですが、 ご飯のおかずに味の濃いこの料理はよく合います。 豆腐の代わりに厚揚げでも代用できますが、豆腐の方がより美味しく作ることができます。 レシピ: えびとブロッコリーのうま塩豆腐 出典: 材料• 海老:好きな分量• ブロッコリー:1房• 木綿豆腐:2丁• 鶏がらスープの素:大さじ1. 水:400ml• 塩こしょう:適量• サラダ油:適量• 水溶き片栗粉:適量 こちらは海老と豆腐を あっさり塩味のあんでまとめた一品になります。 エビマヨ風とは対極的に非常にさっぱりしているので、他のおかずと食べても味が喧嘩することはありません。 生姜などピリッとしたものを入れるとアクセントになってさらに美味しくなります。 レシピ: 簡単!おいしい麻婆豆腐 出典: 材料• 木綿豆腐:1丁• 豚挽き肉:50g• ニンニク みじん切り :1片• しょうが みじん切り :親指大• 砂糖:小さじ2• 酒:大さじ1• 醤油:大さじ2• 水:120ml• 水溶き片栗粉:適量• ごま油:大さじ1• ラー油:お好みで• 万能ネギ:少々 豆腐料理の定番である麻婆豆腐です。 材料さえ切ってしまえば炒めるだけで簡単に作れるのが嬉しいところです。 味付けにこだわっているので、市販の麻婆豆腐よりもピリ辛で美味しく仕上がっているのがポイントのレシピです。 木綿豆腐:1丁• 豚挽き肉:50g• 生姜 みじん切り :大さじ1• サラダ油:大さじ1• 水:100ml• 鶏がらスープの素 粉末 :小さじ1• 塩麹:小さじ1• 水溶き片栗粉:小さじ1• 黒こしょう:適量 少々珍しい塩麻婆豆腐という料理です。 ピリ辛の一般的な麻婆豆腐と違い、 塩麹と鶏がらスープであっさりとした仕上がりになっています。 辛いものが苦手な人や、お子様にも喜ばれる優しい味に仕上がっていました。 私はこちらに椎茸をみじん切りにして加えてみましたが、それも美味しかったです。 納豆:1パック• 卵:1個• とろけるチーズ:1枚 大豆製品を2つを使ったグラタンになります。 鶏肉などを使っていないので、 調理の工程が少なく非常に簡単なグラタンとなっています。 納豆のおかげで粘りはありますが、それがまたチーズと相まって美味しさの要素になっていました。 レシピ: わが家の*餃子の皮de豆腐ラザニア 出典: 材料• 餃子の皮::1袋• 豚挽き肉:150g• オリーブオイル:大さじ1• ケチャップ:大さじ4• こしょう:適量• ピザ用チーズ:適量• 粉チーズ:適量 豆腐ソース• 絹ごし豆腐:1丁• 牛乳:大さじ4• コンソメ 顆粒 :小さじ2 豆腐を使ってベシャメルソースの代わりに豆腐ソースを作ってラザニアにします。 ラザニア特有の層を 餃子の皮を使って簡単に作ってしまうところもポイントです。 焼く時間を除けば、比較的簡単にでき、アレンジもしやすいのでおすすめです。 豆腐:1丁• 茄子:1本• ニンニク:1片• 生姜 すりおろし :1片• カレールー:2片• ケチャップ:大さじ2• 砂糖:ひとつまみ• 赤ワイン又は白ワイン又は酒:大さじ2• オリーブオイル:適量• 玉ねぎ:半分• 目玉焼き又は温泉卵:お好みで• パセリ:お好みで 材料がやや多いドライカレーです。 カレーながらも肉の代わりに豆腐を使っているので ヘルシーに仕上がっています。 特殊な工程もないため簡単に作れるのも嬉しいポイントです。 赤ワインで作ると味に深みが出て美味しくなります。 レシピ: 豆腐そぼろのヘルシー三色丼 出典: 材料 豆腐そぼろ• 木綿豆腐:1丁• ごま油:大さじ1• 生姜 すりおろし :1片• 醤油:大さじ2• みりん:大さじ2• 砂糖:大さじ1 小松菜ナムル• 醤油:小さじ1• 白すりごま:少々 ふわふわ炒り卵 卵:1個• 塩:ひとつまみ• 水:大さじ1 鶏そぼろの代わりに豆腐そぼろを使ったヘルシー三食丼になります。 豆腐そぼろでも十分満足できる味付けと食感になっていました。 甘辛く作られた豆腐そぼろに甘く味付けられたナムルと炒り卵がよく合います。 レシピ: 10分で!100円で!豆腐の照りマヨ焼き 出典: 材料• 絹ごし豆腐:1丁• 片栗粉:適量• 砂糖:大さじ2• 醤油:大さじ3• みりん:大さじ2• 料理酒:大さじ1• マヨネーズ:適量 メイン料理に出来るヘルシーな豆腐の照り焼きです。 外はカリッと中はふわっと仕上がっているので、肉でなくても食べ応えのある料理です。 10分で素早く簡単にできるのも然ることながら、材料費も安いのが非常に嬉しいところです。 レシピ: 豆腐なのにご飯がススム!簡単豆腐ステーキ 出典: 材料• 木綿豆腐:1丁• 小麦粉:適量• 醤油:大さじ2• 砂糖:大さじ2• 酢:大さじ1• 材料は少ないですが 甘辛い味付けでがっつりいただける料理となっています。 レシピでは豆板醤はお好みでとなっていますが、使った方が美味しくなったので、ぜひ入れてください。 レシピ: 秘密の豆腐ハンバーグ 出典: 材料• 合挽き肉:300g• 絹ごし豆腐:1丁• パン粉:1カップ• 卵:1個• ケチャップ:大さじ4• 中濃ソース:大さじ2• 酒:大さじ3• みりん:小さじ2• バター:大さじ2弱 こちらも豆腐料理の定番となりつつある豆腐ハンバーグです。 簡単ではないのですが、あまりにも美味しかったので紹介させていただきました。 タネを作るところが少々大変ですが、その甲斐あって ヘルシーでさっぱりしているのに満足感のあるハンバーグに仕上がります。 レシピ: お豆腐とツナの簡単ナゲット 出典: 材料• 木綿豆腐:1丁• ツナ缶:1缶• 卵:1個• 醤油:大さじ1• マヨネーズ:大さじ2 豆腐とツナを使って簡単にできるチキンナゲットです。 冷めても柔らかくて美味しい一品となるのでお弁当にも入れられる一品でした。 ひじきを入れるとちょっとした歯ごたえになり、ヘルシーさも増すのでちょっとした工夫におすすめです。 レシピ: トーフチップス 出典: 材料• 木綿豆腐:1丁 豆腐とレンジを使って簡単に作れるチップスになります。 ケチャップなどを付けて食べると美味しくいただけます。 ダイエット中にどうしても小腹がすいたときに使えるレシピとなっていますが、もちろん夕飯などにも使える一品です。 絹ごし豆腐:1丁• 片栗粉:100g• 砂糖:30g• 水:100ml• 黄な粉:適量• 黒蜜:適量 豆腐を使って簡単にできるわらびもちをデザートとしていかがでしょうか?豆腐と侮るなかれ、 ほのかな甘みと片栗粉でもちっとした食感で美味しい一品です。 ヘルシーでデザートなのにタンパク質などを摂れる一石二鳥の料理となっています。 ホットケーキミックス:200g• 砂像:適量 ホットケーキミックスを使えば簡単に豆腐ドーナッツが作れます。 外はカリッと中は持っちりとしたドーナッツに仕上がり、さめても美味しいレシピとなっています。 絹ごし豆腐:120g• チョコレート:80g 絹ごし豆腐のほのかな甘みと、そのやわらかくなめらかできめ細かい食感を活かして作られたチョコムースになります。 レンジさえ使えば簡単に出来るのも嬉しいレシピです。 食後のデザートに栄養価の高い豆腐チョコムースはいかがでしょうか。 レシピ:.

次の