ニーモ ヘキサ ライト エレメント。 ヘキサライト エレメント 6P:スターカー・NM

【ヘキサライト エレメント6P】NEMO (ニーモ) TC素材のヘキサライト6Pをレビュー!

ニーモ ヘキサ ライト エレメント

肌触り 質感 が優しい• 通気性に優れてい• 素材が水分 湿気 を吸収するので、テント内が結露しにくい などがあります。 その反面、ポリエステル、ナイロンなどの化学繊維に比べると重量が大きくなります。 また、素材が水分を吸収するので、キチンと乾かさないとカビが生えることも・・・ オートキャンプ場などでは、焚き火を楽しむ人も多いのでTC素材 ポリコットン は人気となっています。 『ヘキサライト エレメント 6P』のディテール 八王子市の滝ケ原運動場で開催された薪ストーブとアウトドアの体験型イベント『ウッドストーブフェス2019』に行って実物を拝見!! TC素材 ポリコットン の生地は肌触りよく、強度もありそう!! 生地のカラーは、写真で見るより緑がかった色味で【ライトカーキ】っぽいカラー!!カラーとしては、【スターカー】と言うらしい・・・。 『ライトカーキ』な幕体にNEMOのロゴマークが可愛いです。 シェルター内のポール設置部分がこんな感じ!! 実物の『ヘキサライト エレメント』を見た感想は・・・ ファスナー、各所ループ、ガイロープの『オレンジカラー』が目立つ!! 好き嫌いが分かれると思いますが、僕が使うならガイロープはオレンジからナチュラルカラーに替えたいかも・・・ カラーは【キャニオングレー】と【グレー】がありましたが、今回のTC素材の【 ライトカーキ スターカー】が加わり3種類に! 『ヘキサライト エレメント』で若干気になるのは、やはり重量が重たくなりそうな所!! 『ヘキサライト6P』は 廃盤モデルのニーモグリーンの時には、30DのPUナイロンで3. 7kgに!! 今回のTC素材はかなり重量的には重たくなりそうなのが気になる・・・ ですが、オートキャンプが盛んで焚き火が大好きな日本ではTC素材はウケると思います。 『ヘキサライト エレメント』の価格は不明ですが、2019年大注目のアイテムになりそうです。 5kg(ポール) 本体素材 TC(ポリコットン) フロア面積 19. 2m2 サイズは従来のヘキサライト6Pと同じ!! 重量は素材がポリコットンになったことで、本体重量が従来のポリエステル素材のヘキサライトと比較すると、5. 6kgで、2. 1kg増! 軽量な装備を求める場合には従来のポリエステル!!焚き火を楽しみたい場面なら『ヘキサライト エレメント 6P』と使い分けるのも良さそうです。 2019年モデルのテント、タープの販売開始は3月を予定しています。 ご予約は承っておりませんのでNEMO販売店への問い合わせはお控えください。 との事、『ヘキサライト エレメント』が気になる方は、今後もNEMO ニーモ からの発表を要チェックです。

次の

【2019年新作】NEMO(ニーモ)ヘキサライトにTC素材(ポリコットン)が登場!!『ヘキサライト エレメント』が大注目!

ニーモ ヘキサ ライト エレメント

ご注文商品の発送は一部の商品を除き、2020年1月6日(月)からとさせて頂きますので予めご了承ください。 尚、休日中もご注文、お問い合わせの受付は行います。 ご注文商品の発送は一部の商品を除き、11月25日(月)からとさせて頂きますので予めご了承ください。 尚、ご注文、お問い合わせの受付は行います。 ご注文商品の発送は9月30日(月)からとさせて頂きますので予めご了承ください。 お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 なお、詳しい状況につきましては、各配送会社のホームページなどでご確認ください。 これにより、主に関西地方への配送遅延などの影響が出る場合がございます。 お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 なお、詳しい状況につきましては、各配送会社のホームページなどでご確認ください。 予めご了承ください。

次の

ニーモ(NEMO)『ヘキサライトエレメント6P:TC素材』と『ヘキサライトSE6P:マルチカムアリッド』登場!│キャンプかも⁉︎

ニーモ ヘキサ ライト エレメント

が、展覧会までの僅かの時間が取れたので、我が家の近くの『WILD-1』へ・・・ ヘキサライト6P SEマルチカムアリッド! 思わず・・・買ってもた! — 豚ゴリラ tentimousouezu 思わず・・・と言うか、ずっと購入するか、しないか迷っていましたが、勢いで購入!! 急いで帰って設営しました。 現物の『ヘキサライト SE 6P マルチカムアリッド』を見て、触って感じたおすすめポイントを紹介します。 スポンサーリンク 目次• 5kg ポール 収容人数 6人 フライ素材 70D PU ポリエステル 我が家が使ってる『ヘキサライト6P キャニオングレー』と比べてもサイズは同じ!! 大きく違うのはカラーとフライ素材と素材変更に伴う重量です。 購入したての『ヘキサライト SE 6P マルチカムアリッド』!! 荷札付きのビニールが生々しい・・・ 上が【キャニオングレー】の収納袋で下が【マルチカムアリッド】!! キャニオングレーの収納袋は、購入当時から思ってたけど、ちょっとダサいのが残念!! キャニオングレーのテント自体はカッコいいんだけど・・・ マルチカムアリッドの方は、配色センスが良い感じ!! 側面にはマルチアリッド柄が配され、ブラウンカラーで、ロゴマークが描かれています。 SE スペシャルエディション なだけあって、おしゃれ!!配色センスも日本人が好きそう!! きっと日本人がデザインしてると思う 『ヘキサライト SE 6P マルチカムアリッド』おすすめポイント 軽くてコンパクト!! 一番感じることは、軽くてコンパクトだということ!! いつも【キャニオングレー】のヘキサライト6Pを使う僕が感じたのが、『やっぱり軽い!!』という事。 重量 素材 ヘキサライトSE 6P マルチカムアリッド 4. 5kg(ポール) 150D PUポリエステル ヘキサライト エレメント 6P 7. 5kg(ポール) TC(ポリコットン) 数字で見ると、確かに1. 0㎏程度の重量の減ですが、やっぱり確実に軽いのを感じます。 配色がおしゃれ!!ディテールも可愛い マルチカムアリッドの柄がおしゃれなのはもちろん!細々な所の配色がおしゃれ!! ガイロープも【カーキ】に近いカラーリングで、マルチカムアリッドに違和感なく溶け込みます。 側面のタンカラーに浮かぶ『NEMO』のグレーのロゴも配色のセンスを感じます!! ペグの収納袋は上が【キャニオングレー】で下が、【マルチカムアリッド】 『NEMO』のタグデザインも違います。 コードの色もグレーっぽいカラーでおしゃれ!! ペグ収納袋の素材はキャニオングレーのほうが上質な感じ? アルミペグにプリントされた文字も【マルチカムアリッド】はシンプルに大きく『NEMO』のロゴ!! ペグのコードもグレーっぽいカラーで統一!! 【マルチカムアリッド】は全体的に落ち着いた色調の中で、細かな部分まで配色されているので、違和感なくおしゃれ!! とは言え、気になるポイントもあります。 気になるPOINT• 遮光性は低い?!• 結露が酷い!!• 価格が高い!! 『ヘキサライト SE 6P マルチカムアリッド』気になるポイント 遮光性は低い?! 【マルチカムアリッド】は幕自体の色も濃くないし、生地の厚みも70Dと薄くなっているので、遮光性が低い!! 我が家は誰も気にしませんが、夏の日差しが気になる人にとってはマイナスポイントになります。 『ヘキサライト SE 6P マルチカムアリッド』を使ってみて思うのは、朝の結露が酷い!! 普通のヘキサライト6Pのキャニオングレーよりも結露が多い気がする!! 生地が薄いから吸湿してくれない?からなのかは分からないけど雨漏りしてるんじゃない?って思うくらい結露が多いです。 重量も軽量化され、運搬も楽ですし、設営もよりしやすくなった感じ!! ヘキサライト6Pは大きな6人用シェルターなので、インナーテントなどは付属しません。 我が家は無理やりインナーテントを設置して使用したりしましたが、あんまりおすすめは出来ないかも・・・.

次の