ポケモン ゴー プラス 接続 できない。 【ポケモンGO】GOプラスが繋がらない時の対処法と不具合について

「Pokémon GO Plus」サポートサイト

ポケモン ゴー プラス 接続 できない

この記事のURLとタイトルをコピーする ポケモンGOのアプリに接続すれば自動でポケモンを捕獲したりアイテムをゲットしてくれるポケットオートキャッチ。 有線ではなく、無線なので邪魔にならず便利な反面、たまに接続ができないといった症状が出ることもあります。 私も使用中に何度も接続ができない状況になったことがありますが、その都度調べたり、試したりしたことをまとめました。 今のところ、長期間接続できないようなことはなく、ちょっとした操作で接続できるようになっています。 ポケットオートキャッチの不具合や故障の場合ももちろんあるのですが、壊れた、不良品だと諦める前に一度お試しいただければと思います。 GO-TCHAもポケットオートキャッチと同じ仕様なので、この対処方法で解決できます。 ペアリングと接続の違い まずはポケットオートキャッチで使用されている通信規格、Bluetoothの基本的な使い方と仕組みを理解しておくと、不具合が起きたときに対処しやすくなります。 Bluetooth対応機器を使う前には必ずペアリングという設定をします。 自分のスマホと自分のポケットオートキャッチにペアを組ませる作業です。 ポケットオートキャッチは約10mの範囲内にスマホがあれば通信が可能です。 家の中で測ってみたところ壁などの障害がなければ7m離れていても接続されていました。 我が家で8mの距離を取る為には壁を挟まねばならず、その壁が障害となり通信が切断されてしまいました。 外の障害物のない場所では恐らくもう少し離れても大丈夫かと思います。 接続範囲が広いのは良いのですが、レイドバトルなどでポケモントレーナーさんが沢山集まるような場所だと、10m以内に複数のポケットオートキャッチが存在してしまうこともあります。 そのようなときに自分のスマホに他の方のポケットオートキャッチが接続されてしまっては困りますよね。 そこで予めスマホとポケットオートキャッチにお互いの情報を登録しておくことで、複数のポケットオートキャッチがあったとしても、その中から自分のオートキャッチを見つけることができるようになります。 これをペアリングといいます。 一度行えば、それ以降はペアリングの必要はありません。 そして、ポケモンGOアプリで遊ぶときにスマホとポケットオートキャッチを接続します。 接続されるのは先ほどペアリングしたスマホとポケットオートキャッチの組み合わせです。 ポケットオートキャッチを使う場合は、その都度ポケモンGOアプリと接続する必要があります。 ポケモンGOアプリと接続できないときの原因と対処方法 充電がないか、少ない ポケットオートキャッチ充電がなかったり、少なくなっていると接続できません。 残念ながらポケットオートキャッチには電池残量を表示する機能がないのですが、赤丸をタッチしても画面がつかないときは、充電がなくなっている可能性があるので充電します。 この赤丸ボタンは物理ボタンじゃないのであまり強く押さないようにした方が良いです。 もし、ポケットオートキャッチを購入して開封したばかりなら、充電されていないかもしれません。 私が購入したポケットオートキャッチは充電がない状態で届きました。 赤丸をタッチしてBrookのロゴが表示されても充電が少なくなっていると接続できません。 ポケットオートキャッチの説明書によると、満充電で12時間使用でき、待機時間は約48時間とのことです。 ですので2日に1回は充電が必要となります。 充電は1時間ほどで完了します。 充電してから接続を試してみてください。 以前使用していたPokemon GO Plusをペアリングしたままになっている もし、ポケットオートキャッチを利用する前に同じスマホでPokemon GO Plusをペアリングしていたのなら、まずそれを解除する必要があります。 取扱説明書には書かれていませんが、ポケットオートキャッチの公式フォーラムに記載がありました。 【2】再度Bluetoothをオンにします。 意外とこれですんなり繋がることが多いです。 1度で繋がらないときは、 2~3回同じこと(【1】~【3】)を繰り返してみると繋がったりします。 それでもダメならポケモンGOアプリを再起動してから【1】~【3】を実行してみてください。 【3】一旦Bluetoothをオフにしてから、再度オンにします。 1度で繋がらないときは、 2~3回同じこと(【1】~【4】)を繰り返してみると繋がったりします。 これでもダメだった場合。 これでも接続ができなかったら、端末のBluetoothを一旦オフにしてからまたオンにして、ポケモンGOアプリを再起動してから再度ペアリングをしてみてください。 ポケットオートキャッチ公式の対処方法 ペアリングモードが切り替わらないときや、接続できないときにポケットオートキャッチ公式フォーラムで案内されている対処方法です。 今のところ私は上記の方法で対処できているため試してみたことはありませんが、もしそれでも接続できない場合は試してみることをオススメします。 3つの方法があるようです。 Bluetoothの設定から一度すべての接続機器を削除し、 オートキャッチ(Pokemon GO plus表示)のみの接続をお試しください。 【手順】 1.ポケモン GO アプリを終了します 2.スマートフォンのBluetooth設定から「Pokemon GO plus」を含むすべての接続機器を一度削除します 3.スマートフォンを再起動します 4.ポケモン GO アプリを起動します 5.オートキャッチのペアリング設定を行います 【手順補足】 2.Bluetooth設定から「Pokemon GO plus」を削除する方法 [設定] > [Bluetooth] > 「Pokemon GO plus」の右側の〇iをタップします > 「このデバイスの登録を解除」 > 「デバイスの登録を解除」 をタップします 4~5.ホーム画面に戻り、ポケモン GO アプリを起動します。 この後、「Bluetoothペアリングの要求」のメッセージが表示されたら、「ペアリング」のをタップします。 なお、初回のペアリングは検索中のまま接続されないことが多いので、一度ポケモン GO アプリを終了し、起動しなおします。 アプリ側のオートキャッチアイコンをタップして検索状態にし、オートキャッチ側でペアリング設定の画面を表示させます。 再インストール後にポケモンGOアカウントにログインするための、Googleアカウントやポケモントレーナークラブのアカウントをご用意ください。 関連リンク アプリのアンインストール方法はこちらの記事をご覧ください。 オートキャッチの完全放電、充電 これは少し時間のかかる対処方法なので最後の手段でしょうかね。 1.完全放電と満充電 数日充電をいただかずに放電させると充電でき、正常に動作ができるようになるケースが多々ございます。 2.放電後の充電について 完全に電池が無くなると、充電を始めてもしばらくアイコンがつきません。 放電と充電が完了いたしましたら、Bluetooth機器の全解除後、ポケモンGOアプリを起動し、ペアリング操作を行うとともに、オートキャッチ側のペアリング設定をONにできるかご確認をお願いいたします。 満充電で1日12時間くらいポケモンGOアプリと接続していて丸2日は持つので、完全放電させるには2~4日は充電せずに放置しておく必要がありそうです。 充電が切れると、赤丸をタッチしてもbrookロゴが表示されず画面が真っ黒のままになりますので、その状態になるまで放電させます。 通常の充電は約1時間で完了しますが、完全放電後は12~18時間充電させないと充電中やその他のアイコンがつかないとのことなのでご注意ください。

次の

【解決!!】iPhone XとPokemon GO Plusが接続できない時の対処方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト

ポケモン ゴー プラス 接続 できない

Apple と Apple ロゴ、および iPhone は米国その他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。 App Store はApple Inc. のサービスマークです。 Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。 The Google Maps Pin is a trademark of Google Inc. and the trade dress in the product design is a trademark of Google Inc. Android is a trademark of Google Inc. が所有する登録商標であり、任天堂株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。 その他の商標および商号は、それぞれの所有者に帰属します。

次の

【ポケモンGO】モンスターボール Plusが接続できない問題の解消法|定時なので帰ります

ポケモン ゴー プラス 接続 できない

この記事のURLとタイトルをコピーする ポケモンGOのアプリに接続すれば自動でポケモンを捕獲したりアイテムをゲットしてくれるポケットオートキャッチ。 有線ではなく、無線なので邪魔にならず便利な反面、たまに接続ができないといった症状が出ることもあります。 私も使用中に何度も接続ができない状況になったことがありますが、その都度調べたり、試したりしたことをまとめました。 今のところ、長期間接続できないようなことはなく、ちょっとした操作で接続できるようになっています。 ポケットオートキャッチの不具合や故障の場合ももちろんあるのですが、壊れた、不良品だと諦める前に一度お試しいただければと思います。 GO-TCHAもポケットオートキャッチと同じ仕様なので、この対処方法で解決できます。 ペアリングと接続の違い まずはポケットオートキャッチで使用されている通信規格、Bluetoothの基本的な使い方と仕組みを理解しておくと、不具合が起きたときに対処しやすくなります。 Bluetooth対応機器を使う前には必ずペアリングという設定をします。 自分のスマホと自分のポケットオートキャッチにペアを組ませる作業です。 ポケットオートキャッチは約10mの範囲内にスマホがあれば通信が可能です。 家の中で測ってみたところ壁などの障害がなければ7m離れていても接続されていました。 我が家で8mの距離を取る為には壁を挟まねばならず、その壁が障害となり通信が切断されてしまいました。 外の障害物のない場所では恐らくもう少し離れても大丈夫かと思います。 接続範囲が広いのは良いのですが、レイドバトルなどでポケモントレーナーさんが沢山集まるような場所だと、10m以内に複数のポケットオートキャッチが存在してしまうこともあります。 そのようなときに自分のスマホに他の方のポケットオートキャッチが接続されてしまっては困りますよね。 そこで予めスマホとポケットオートキャッチにお互いの情報を登録しておくことで、複数のポケットオートキャッチがあったとしても、その中から自分のオートキャッチを見つけることができるようになります。 これをペアリングといいます。 一度行えば、それ以降はペアリングの必要はありません。 そして、ポケモンGOアプリで遊ぶときにスマホとポケットオートキャッチを接続します。 接続されるのは先ほどペアリングしたスマホとポケットオートキャッチの組み合わせです。 ポケットオートキャッチを使う場合は、その都度ポケモンGOアプリと接続する必要があります。 ポケモンGOアプリと接続できないときの原因と対処方法 充電がないか、少ない ポケットオートキャッチ充電がなかったり、少なくなっていると接続できません。 残念ながらポケットオートキャッチには電池残量を表示する機能がないのですが、赤丸をタッチしても画面がつかないときは、充電がなくなっている可能性があるので充電します。 この赤丸ボタンは物理ボタンじゃないのであまり強く押さないようにした方が良いです。 もし、ポケットオートキャッチを購入して開封したばかりなら、充電されていないかもしれません。 私が購入したポケットオートキャッチは充電がない状態で届きました。 赤丸をタッチしてBrookのロゴが表示されても充電が少なくなっていると接続できません。 ポケットオートキャッチの説明書によると、満充電で12時間使用でき、待機時間は約48時間とのことです。 ですので2日に1回は充電が必要となります。 充電は1時間ほどで完了します。 充電してから接続を試してみてください。 以前使用していたPokemon GO Plusをペアリングしたままになっている もし、ポケットオートキャッチを利用する前に同じスマホでPokemon GO Plusをペアリングしていたのなら、まずそれを解除する必要があります。 取扱説明書には書かれていませんが、ポケットオートキャッチの公式フォーラムに記載がありました。 【2】再度Bluetoothをオンにします。 意外とこれですんなり繋がることが多いです。 1度で繋がらないときは、 2~3回同じこと(【1】~【3】)を繰り返してみると繋がったりします。 それでもダメならポケモンGOアプリを再起動してから【1】~【3】を実行してみてください。 【3】一旦Bluetoothをオフにしてから、再度オンにします。 1度で繋がらないときは、 2~3回同じこと(【1】~【4】)を繰り返してみると繋がったりします。 これでもダメだった場合。 これでも接続ができなかったら、端末のBluetoothを一旦オフにしてからまたオンにして、ポケモンGOアプリを再起動してから再度ペアリングをしてみてください。 ポケットオートキャッチ公式の対処方法 ペアリングモードが切り替わらないときや、接続できないときにポケットオートキャッチ公式フォーラムで案内されている対処方法です。 今のところ私は上記の方法で対処できているため試してみたことはありませんが、もしそれでも接続できない場合は試してみることをオススメします。 3つの方法があるようです。 Bluetoothの設定から一度すべての接続機器を削除し、 オートキャッチ(Pokemon GO plus表示)のみの接続をお試しください。 【手順】 1.ポケモン GO アプリを終了します 2.スマートフォンのBluetooth設定から「Pokemon GO plus」を含むすべての接続機器を一度削除します 3.スマートフォンを再起動します 4.ポケモン GO アプリを起動します 5.オートキャッチのペアリング設定を行います 【手順補足】 2.Bluetooth設定から「Pokemon GO plus」を削除する方法 [設定] > [Bluetooth] > 「Pokemon GO plus」の右側の〇iをタップします > 「このデバイスの登録を解除」 > 「デバイスの登録を解除」 をタップします 4~5.ホーム画面に戻り、ポケモン GO アプリを起動します。 この後、「Bluetoothペアリングの要求」のメッセージが表示されたら、「ペアリング」のをタップします。 なお、初回のペアリングは検索中のまま接続されないことが多いので、一度ポケモン GO アプリを終了し、起動しなおします。 アプリ側のオートキャッチアイコンをタップして検索状態にし、オートキャッチ側でペアリング設定の画面を表示させます。 再インストール後にポケモンGOアカウントにログインするための、Googleアカウントやポケモントレーナークラブのアカウントをご用意ください。 関連リンク アプリのアンインストール方法はこちらの記事をご覧ください。 オートキャッチの完全放電、充電 これは少し時間のかかる対処方法なので最後の手段でしょうかね。 1.完全放電と満充電 数日充電をいただかずに放電させると充電でき、正常に動作ができるようになるケースが多々ございます。 2.放電後の充電について 完全に電池が無くなると、充電を始めてもしばらくアイコンがつきません。 放電と充電が完了いたしましたら、Bluetooth機器の全解除後、ポケモンGOアプリを起動し、ペアリング操作を行うとともに、オートキャッチ側のペアリング設定をONにできるかご確認をお願いいたします。 満充電で1日12時間くらいポケモンGOアプリと接続していて丸2日は持つので、完全放電させるには2~4日は充電せずに放置しておく必要がありそうです。 充電が切れると、赤丸をタッチしてもbrookロゴが表示されず画面が真っ黒のままになりますので、その状態になるまで放電させます。 通常の充電は約1時間で完了しますが、完全放電後は12~18時間充電させないと充電中やその他のアイコンがつかないとのことなのでご注意ください。

次の