名寄 ラーメン。 昔ながらの美味しいラーメン

昔ながらの美味しいラーメン

名寄 ラーメン

カテゴリー• 138• 191• 2 最近のコメント• に より• に ねこねこ より• に より• に より• に より アーカイブ• 13 ブックマーク•

次の

【名寄市】ガッツリ食べたいならラーメン三平がお勧め!

名寄 ラーメン

CONTENTS• 三星食堂 三星食堂は旭川市の北部方面に位置する名寄市の老舗食堂。 1914年に創業しました。 現在は武田 宏三氏が店主を務め、名寄駅のすぐ近くにあります。 メニューが豊富なことで知られ、名寄市民には馴染みの食堂です。 鳥の照焼特製マヨネーズ炒定食やなよろ煮込みジンギスカンが特に人気があるようで、お昼時は多くのお客さんで賑わいます。 昔はレストラン緑屋など地元民におなじみのごはん処がたくさんありましたが、もうめっきり減ってしまいました。 三星食堂にはなんとか頑張って欲しいですね。 昔訪れた時の建物とは異なっていたので、建物がリニューアルされたようです。 店内も昔より広く感じたので、建物も大きくなった気がします。 昔ながらの食堂というよりも、モダンなレストランといった印象。 清潔感があります。 店内には6組のお客がいました。 地元の人と観光客が半々くらいで、やはり人気がありますね。 座席は全てテーブル席。 小上がりもあり、家族連れでも安心して食事が楽しめますよ。 見頃は 7月下旬~8月中旬です。 1897年に智恵文地区でひまわりの栽培を開始したのが名寄のひまわり畑の始まり。 現在では名寄のあちこちでひまわりの畑が見られます。 そのうち、観光用に開放している畑が、 MOA名寄農場更生会場とMOA名寄農場東雲会場、そして サンピラーパーク会場の3つのメイン会場です。 西田敏行氏が主演した2011年公開の 映画「星守る犬」のロケ地にも使用され、現在は人気の観光地になっています。 北海道道939号の終点附近に一軒宿のなよろ温泉サンピラーが建ちます。 ピヤシリスキー場とピヤシリジャンプ台が近くにあり、スキーのロッジと隣接しています。 ピヤシリスキー場はサンピラー・ダイヤモンドダスト・樹氷といった自然現象がみられる冬に見せ場が多い場所です。 九度山とピヤシリ山への登山口もあります。 名寄の中心から約10km近く離れた山奥にあるので、飲食店・コンビニなどは近くにはありません。 稚内市と旭川市の間に位置し、北海道北部エリアの拠点の一つです。 アイヌ語で川のそばの国を意味し、市街地は名寄川と天塩川に挟まれています。 2006年に合併した風連は もち米で知られ、作付面積は日本一を誇るとか。 名寄は盆地のため、夏には30度近くまで気温が上がり、冬は気温がマイナス30度近くまで下がります。 寒暖差、60度という厳しい自然環境が特徴です。 そのため、 サンピラーやダイヤモンドダストといった自然現象が楽しめます。 すぐ隣にはマイナス41. 5度という日本一寒い温度を記録した美深町があり、北海道の中でも極寒地域の一つです。 北海道民のソウルフードと呼ばれ、北海道を代表する郷土料理として有名です。 北海道以外にも岩手や長野の一部地域でも郷土料理として親しまれています。 北海道が特にジンギスカンと関わりが深いのは、明治時代に国策として羊毛を生産することを発表し、 滝川・月寒・茨城の友部・愛媛の北条・熊本の5箇所に種羊場が設置されたことと関係があります。 当時は肉食の習慣が乏しく、特に羊肉は独特の臭みがあるので、人々の口にあいませんでした。 しかし、羊毛だけじゃなく肉も無駄なく活かすために生まれた料理の一つがジンギスカンだったそうです。 確かに、牛肉や豚肉と異なり、羊肉は独特のクセがあるので、好き嫌いが分かれる食べ物ですが、逆にそのクセが近代の北海道民を虜にしてきたと言えるかもしれません。 せっかくなので、地元料理を食べたいところ。 名寄のソウルフードと呼ばれる煮込みジンギスカンで町おこしをしているので、ジンギスカン定食をオーダーしました。 値段は850円です。 私も名寄出身ですが、家庭で食べる時はこのやりかたでした。 ジンギスカンのタレでプールをつくり、野菜、羊肉、うどん(或いはラーメン)を煮込みます。 最近では名寄特産のもちも入れるとか。 色々進化しているんですね。 肉や野菜から出るエキスを余すとこなく使うので、身体にもよさげです。 煮込みジンギスカン、ライス、味噌汁、漬物2種がセットです。 ジンギスカンには、ジンギスカン、名寄産のもやしやたまねぎ、ニラなどが入っています。 さっそく一口。 甘じょっぱい系で、塩っぱさも適度。 野菜もシャキシャキ感があり、美味しいですね。 ジンギスカンの汁をご飯と絡ませて食べるのがいい感じです。 もし、気になるようななら申込みしてみてください。 ところで、クラブツーリズムでは、 日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。 バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。 旅行先に選定されている観光地は 利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。 ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。 自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。 また、北海道に住んでいる方なら どうみん割も活用できるようです。 興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。 マップ.

次の

北海道名寄市のラーメン一覧

名寄 ラーメン

こんにちは。 愛と優しさで地球を守る鍼灸師 川瀬です。 先日、最近できたラーメン屋さん「くましろう」に行ってきた。 正確には「らーめん くましろう」のようです。 夕方からスープがなくなるまでという開店時間。 なかなか食べに行っても、閉まっていたり、行列などで入れなかったりしていました。 念願の挑戦! これがあっさり醤油味だ 昔懐かしの醤油味、細麺です。 博多ラーメンばりの細さです。 ストレートです。 あっさりといいますが、飲まない私には少しこってり醤油感でしょうか? そしてこちらは一緒に入った仲間の注文した一杯。 白湯しょうゆラーメン(ちょっとネーミングうる覚え曖昧)中太麺、ちじれ。 味によって麺が違うことを発見!濃厚です。 煮玉子、メンマ、チャーシューは美味い!後のセなのでちょっとスープが冷めてしますのがすこし残念。 名寄の街も夜遅くにラーメンを食べれる店が少ないので、人気が出そうです。 なんせスープなくなったら閉店ですから。 時間によっては並んでます。 空いていたらすかさずはいってみましょう。 詳しいお店情報は、曖昧なので次回詳しく書きます。 名寄にも新しい食べ物屋さんが増えてきました。 嬉しい限りです。 ==================== 平日 8:30~12:00 13:30~18:00 土曜日 8:30~12:00 13:30~15:00まで …「ホームページ見て…」 とお気軽にお電話ください。

次の