相鉄フレッサイン 茅場町。 相鉄フレッサイン 日本橋茅場町 宿泊プラン一覧【楽天トラベル】

相鉄フレッサイン日本橋茅場町

相鉄フレッサイン 茅場町

2020年5月28日時点の掲載料金と比較 例えばお一人様あたり料金15,200円が13,100円! 2020年7月26日まで13%OFF! ・予約状況により、表示する割引率の宿泊日程が満室 在庫完売 になる場合がございますので、予めご了承下さい。 ・上記は割引率の価格事例で、最安値の価格事例ではありません。 ・予約状況により、表示する割引率の宿泊日程が満室(在庫完売)になる場合がございますので、予めご了承下さい。 ・上記は割引率の価格事例で、最安値の価格事例ではありません。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 〇ご予約内容を5泊以下へ変更された際は割引が適用されませんので、予めご了承くださいませ。 さらに楽天ポイント10倍で還元いたします。 是非ご予約下さい!! 予めご了承下さい。 〇ご予約内容を3泊以下へ変更された際は割引が適用されませんので、予めご了承くださいませ。 予めご了承下さい。 〇ご予約内容を3泊以下へ変更された際は割引が適用されませんので、予めご了承くださいませ。 予めご了承下さい。 〇ご予約内容を2泊以下へ変更された際は割引が適用されませんので、予めご了承くださいませ。 さらに楽天ポイント10倍で還元いたします。 是非ご予約下さい!! 予めご了承下さい。 各方面へのアクセス抜群!! レディースルームをご利用頂いておりますお客様にはご不便をお掛けする事となりますが ご理解頂きます様、何卒宜しくお願い申し上げます。 なお、レディースルーム廃止後はスタンダードダブルルームとして引続き販売致します。 予めご了承下さい。 レディースルームをご利用頂いておりますお客様にはご不便をお掛けする事となりますが ご理解頂きます様、何卒宜しくお願い申し上げます。 なお、レディースルーム廃止後はスタンダードダブルルームとして引続き販売致します。 予めご了承下さい。 ・予約状況により、表示する割引率の宿泊日程が満室(在庫完売)になる場合がございますので、予めご了承下さい。 ・上記は割引率の価格事例で、最安値の価格事例ではありません。 ・すべての日程に上記割引率が設定されているわけではありません。 予めご了承下さい。 レディースルームをご利用頂いておりますお客様にはご不便をお掛けする事となりますが ご理解頂きます様、何卒宜しくお願い申し上げます。 なお、レディースルーム廃止後はスタンダードダブルルームとして引続き販売致します。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 誤ってご予約をなされてしまった場合、予約成立から一週間以内であれば「通常キャンセルポリシー」に基づいて処理を行わせて頂きますので、直接ホテルまで御連絡下さいませ。 予めご了承下さい。 〇ご予約内容を5泊以下へ変更された際は割引が適用されませんので、予めご了承くださいませ。 誤ってご予約をなされてしまった場合、予約成立から一週間以内であれば「通常キャンセルポリシー」に基づいて処理を行わせて頂きますので、直接ホテルまで御連絡下さいませ。 予めご了承下さい。 〇ご予約内容を3泊以下へ変更された際は割引が適用されませんので、予めご了承くださいませ。 誤ってご予約をなされてしまった場合、予約成立から一週間以内であれば「通常キャンセルポリシー」に基づいて処理を行わせて頂きますので、直接ホテルまで御連絡下さいませ。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。

次の

「相鉄フレッサイン日本橋茅場町」の求人情報 フロント/アルバイト

相鉄フレッサイン 茅場町

株式会社相鉄ホテルマネジメント Sotetsu Hotel Management Co. , Ltd. , Ltd. )は、に属する運営会社。 のである。 同じく相鉄グループに属する「」は、別法人の相鉄ホテル株式会社によって運営されている。 概要 相鉄インとサンルートのホテル事業の承継を目的として、(29年)に設立。 「 相鉄ホテルズ」の名称でホテルチェーンを運営している。 傘下のブランドには、「 相鉄フレッサイン」「」「 THE SPLAISIR(ザ・スプラジール)」「 THE POCKET HOTEL BY SOTETSU」がある。 相鉄フレッサイン (18年)に、運営会社の相鉄イン株式会社が設立。 系のビジネスホテルとしては比較的新しいブランドである。 大都市圏を中心に宿泊特化型ホテルを展開しているが、インテリア・内装に一段とこだわったワンランク上のホテル「 相鉄グランドフレッサ」も展開している。 ホテルサンルート 詳細は「」を参照 (45年)に創業。 旧と旧の合弁により設立された 株式会社サンルートが運営していた。 (平成26年)9月1日に、ジェイティービー(現:)が保有するサンルートの株式を相鉄ホールディングスに譲渡し、相鉄グループ入りした。 運営が相鉄ホテルマネジメントに移行してからは、直営ホテルを「相鉄フレッサイン」「相鉄グランドフレッサ」にリブランドが進められている。 THE SPLAISIR(ザ・スプラジール) 2018年(平成30年)2月より展開するブランド。 相鉄グループが直営で運営する海外ホテルのほか(後述の通り、相鉄フレッサインによる海外出店もされている)、日本国内の宿泊特化型ホテルのアッパーブランドにも使用される予定である。 ザ・ポケットホテル 2018年(平成30年)10月より展開するブランド。 ブランド名は「THE POCKET HOTEL BY SOTETSU」。 として価格やサービスはとの中間を狙う。 客室は個室で鍵がかけられるが、トイレやシャワールームは共用する。 (平成18年) - 相鉄イン株式会社設立。 (平成19年) - 相鉄フレッサイン一号店の「相鉄フレッサイン 鎌倉大船」が開業。 (平成24年) - より、ホテル事業(トレストイン)を譲受け。 (平成29年)• 7月14日 - 株式会社相鉄ホテルマネジメント設立。 - 相鉄インとサンルートのホテル事業を、相鉄ホテルマネジメントへ。 (平成30年)• - THE SPLAISIR一号店の「ザ・スプラジール ソウル明洞」が開業。 - ザ・ポケットホテル1号店の「THE POCKET HOTEL 京都」を開業。 運営ホテル 相鉄フレッサイン 藤沢湘南台 相鉄フレッサイン 千葉県• 相鉄フレッサイン 千葉柏() 2012年(平成24年)4月1日開業。 東京都• 相鉄フレッサイン御茶ノ水神保町() (平成27年)2月1日開業。 相鉄フレッサイン東京神田(千代田区) 2018年(平成30年)3月15日開業。 相鉄フレッサイン東京京橋() 2011年(平成23年)12月1日開業。 相鉄フレッサイン日本橋人形町() (平成25年)1月7日開業。 相鉄フレッサイン日本橋茅場町(中央区) - 旧「トレストイン日本橋」 2013年(平成25年)4月1日開業。 相鉄フレッサイン銀座三丁目(中央区) 2017年(平成29年)12月1日開業。 相鉄フレッサイン銀座七丁目(中央区) (平成28年)10月1日開業。 相鉄フレッサイン浜松町大門() 2011年(平成23年)11月21日開業。 相鉄フレッサイン東京赤坂(港区) - 旧「チサングランド赤坂」 2011年(平成23年)12月20日開業。 2019年(平成31年)2月15日に「ホテルグランドフレッサ赤坂」よりリブランド。 相鉄フレッサイン新橋日比谷口() 2013年(平成25年)2月1日開業。 全館禁煙の別館が(平成28年)10月1日に開業。 相鉄フレッサイン新橋烏森口(港区) 2019年(平成31年)4月23日「ホテルサンルート新橋」からリブランド。 相鉄フレッサイン東京田町(港区) - 旧「トレストイン田町」 2013年(平成25年)6月1日開業。 相鉄フレッサイン東京六本木(港区) 2017年(平成29年)10月10日開業。 相鉄フレッサイン東新宿駅前(新宿区) 2019年(令和元年)12月11日「ホテルサンルート東新宿」からリブランド。 相鉄フレッサイン上野御徒町() 2017年(平成29年)11月10日開業。 相鉄フレッサイン東京錦糸町() 2017年(平成29年)12月10日開業。 () 2019年(令和元年)9月11日「ホテルサンルート有明」からリブランド。 相鉄フレッサイン東京東陽町駅前(江東区) - 旧「東陽町」 2012年(平成24年)12月1日開業。 相鉄グランドフレッサ品川シーサイド() 2019年(平成31年)2月26日「ホテルサンルート品川シーサイド」からリブランド。 相鉄フレッサイン東京蒲田() - 旧「蒲田」 2013年(平成25年)9月12日開業。 神奈川県• 相鉄フレッサイン横浜桜木町(横浜市) 2013年(平成25年)3月1日開業。 相鉄フレッサイン横浜戸塚() 2010年(平成22年)4月1日開業。 相鉄フレッサイン川崎駅東口() 2019年(平成31年)2月15日「ホテルサンルート川崎」からリブランド。 相鉄フレッサイン鎌倉大船駅笠間口() 2007年(平成19年)12月1日開業。 相鉄フレッサイン一号店。 2019年(令和元年)7月8日に「相鉄フレッサイン鎌倉大船」より改称。 相鉄フレッサイン鎌倉大船駅東口(鎌倉市) 2019年(令和元年)11月1日開業。 相鉄フレッサイン藤沢湘南台() 2008年(平成20年)10月25日開業。 相鉄フレッサイン藤沢駅南口(藤沢市) 2014年(平成26年)10月1日開業。 長野県• 相鉄フレッサイン長野駅善光寺口() 2019年(平成31年)3月27日「」からリブランド。 相鉄フレッサイン長野駅東口(長野市) 2020年(令和2年)2月12日「」からリブランド。 相鉄フレッサイン長野上田駅前() 2019年(平成31年)3月26日「ホテルサンルート上田」からリブランド 愛知県• 相鉄フレッサイン名古屋駅桜通口 2020年(令和2年)2月1日開業。 京都府• 相鉄フレッサイン京都四条烏丸() 2017年(平成29年)4月1日開業。 相鉄フレッサイン京都駅八条口(京都市) 2017年(平成25年)4月15日開業。 大阪府• 相鉄フレッサイン大阪淀屋橋() 2018年(平成30年)4月28日開業。 相鉄フレッサイン大阪心斎橋(大阪市中央区) 2018年(平成30年)11月10日開業。 相鉄グランドフレッサ大阪なんば 2019年(令和元年)6月20日「ホテルサンルート大阪なんば」からリブランド。 相鉄フレッサイン大阪なんば駅前 2019年(令和元年)7月25日開業。 兵庫県• 相鉄フレッサイン神戸三宮( ) 2019年(令和元年)5月15日開業。 広島県• 相鉄グランドフレッサ広島() 2019年(令和元年)7月10日「ホテルサンルート広島」からリブランド。 相鉄フレッサインソウル明洞 2019年10月1日開業。 ホテルサンルート 「」を参照 THE SPLAISIR(ザ・スプラジール) 大韓民国• ザ・スプラジール ソウル明洞 - 旧「ゴールデンチューリップMホテル」 2018年2月15日開業。 Sotetsu International Korea Co. , Ltd. (株式会社相鉄インターナショナル韓国)による運営。 ザ・スプラジール ソウル東大門 - 旧「KYヘリテージホテル東大門」 2018年7月1日開業(リブランド)。 アセンダスコリアホスピタリティ第1号専門投資型私募不動産投資が所有するホテル物件を、相鉄インターナショナル韓国が賃借し、自社ブランドで運営。 ザ・ポケットホテル 京都府• THE POCKET HOTEL 京都四条烏丸(京都市) - 2018年(平成30年)10月15日開業 開業予定のホテル 相鉄フレッサイン• (仮称)相鉄フレッサイン横浜駅東口 - 2020年夏。 (仮称)相鉄フレッサイン名古屋駅新幹線口 - 2021年秋。 ザ・ポケットホテル• (仮称)THE POCKET HOTEL 京都五条烏丸 - 2020年夏。 脚注 []• , Ltd. , 2018年2月7日 , 2018年3月6日閲覧。 日本経済新聞. 日本経済新聞社. 2018年6月28日. 2018年10月11日閲覧。 PDF プレスリリース , 相鉄ホテルマネジメント, 2018年6月27日 , 2018年6月28日閲覧。 PDF プレスリリース , 株式会社相鉄ホテルマネジメント, 2017年12月15日 , 2018年3月6日閲覧。 株式会社相鉄ホテルマネジメント. 2020年6月3日閲覧。 PDF プレスリリース , 相鉄イン株式会社, 2017年7月3日 , 2018年3月6日閲覧。 PDF プレスリリース , 相鉄イン株式会社, 2017年8月1日 , 2018年3月6日閲覧。 PDF プレスリリース , 株式会社相鉄ホテルマネジメント, 2018年8月27日 , 2020年6月3日閲覧。 PDF プレスリリース , 株式会社相鉄ホテル開発・株式会社相鉄ホテルマネジメント, 2018年3月19日 , 2018年10月11日閲覧。 PDF プレスリリース , 株式会社相鉄ホテル開発・株式会社相鉄ホテルマネジメント, 2019年11月11日 , 2020年6月3日閲覧。 関連項目• 外部リンク ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の

ホテル導入事例

相鉄フレッサイン 茅場町

人が気づかないホコリや髪の毛を除去 省人化と清掃品質の向上を実現 株式会社相鉄ホテルマネジメント 〒220-0004 横浜市西区北幸2-9-14 〈事業内容〉 2017年7月に相鉄イン株式会社ならびに株式会社サンルートの事業を継承し誕生。 宿泊特化型ホテルの運営・フランチャイズ業を手がける。 運営ホテル数は直営、フランチャイズ含め合計79(2019年7月1日時点)にのぼる。 首都圏や阪神圏のほか、信越地区などでビジネスホテルを運営する株式会社相鉄ホテルマネジメント。 相鉄フレッサイン 日本橋茅場町では人手不足と清掃品質の維持、向上のため、ロボット掃除機Whizを1台導入し、活用しているという。 同ホテル支配人の塚本氏に導入の背景や効果などについて伺った。 人手不足と高齢化に 対処しきれなくなってきた 相鉄フレッサイン 日本橋茅場町は2013年4月1日開業のビジネスホテル。 全11フロアに196室を擁する。 ビジネスマン向けのシングルルームのほか、ダブルルームや女性に特化した客室なども備えている。 近年はビジネス客だけでなく海外からの旅行者の宿泊が増えているという。 昨年9月にリニューアルオープンし、自動チェックイン機を設置したほか、客室にタブレットを配置するなどしてICT化を積極的に推進している。 こうしたなか、ICT化推進の一環として導入されたのがWhizである。 では、なぜWhizが必要だったのだろうか。 その背景を同ホテル支配人の塚本竜大氏に伺った。 「深刻な人手不足に対応するためです。 当社では清掃を別会社に委託していますが、人手不足が顕在化するなか、委託料が増加する恐れに直面しています。 このまま人手不足を放置しておけばコストアップは免れないでしょう。 こうした状況に対応する効果的な方法がロボット活用による省人化だったわけです」 さらに清掃員の高い離職率もWhizを活用する理由のひとつであった。 「清掃員の定着率は低い傾向にあります。 そのため、人の入れ替わりが激しく、清掃品質にバラつきが出ていました。 こうしたなか、清掃品質をどのように維持、管理していくべきか検討するなかで、Whizに出会ったわけです」 同ホテルでは「人手不足」と「清掃品質の維持、向上」という2つの課題に対応する必要があった。 ホテルにフィットするサイズと 誰でも使いこなせる高い操作性 業務用の清掃ロボットと言えば重厚長大なものをイメージしがちだ。 しかし、塚本氏はWhizを目の当たりにした際、「業務用でありながらコンパクトでビックリした」と言う。 「検討段階においてショッピングモールに他社の清掃ロボットを見に行ったのですが、サイズが大きく、ホテルでの導入は難しいと感じていました。 ところが、Whizは客室に入るほどコンパクトで小回りも利く。 業務用の清掃ロボットの多くは、ティーチングが複雑なものが多いのですが、Whizは押すだけでよいのもプラスでした。 清掃ロボットの常識が覆りましたね」 掃除ロボットを検討する際、重視したのは「サイズ」と「操作の容易さ」である。 「Whizは幅が45. 5㎝、高さ65. 3㎝とホテルで動かすにはちょうどよいサイズ。 重さは約35kgありますが、ハンドルがついており、女性でも無理なく操作できるのもよいですね。 また、操作がシンプルなのもWhizを高く評価した点です。 清掃員の多くは年配の女性ですが、ボタンを押すだけのかんたん操作で、あらかじめティーチングしたコースを清掃することができます。 ITにあまり強くない人でも問題なく使いこなせます」 さらにWhiz導入の後押しとなったのは高い安全性である。 人と清掃ロボットが衝突した際、人を怪我させてしまうのではという心配があった。 「実はわざとWhizにぶつかってみたことがあります。 するとまったく痛みはないし、怪我をする恐れもない。 衝撃を吸収するバンパーがついているから安全なのですね」• 株式会社相鉄ホテルマネジメント 相鉄フレッサイン 日本橋茅場町 支配人 塚本 竜大 氏• 共用部の掃除はWhiz 客室の掃除は人が行う 同ホテルではどのようにWhizを活用しているのだろうか。 「共用部の掃除に使っています。 使用時間は11時から14時くらいまでの約2~3時間。 業務用の清掃ロボットは短時間でバッテリー切れするイメージがありますが、Whizは途中で充電することなく稼働させることができています。 ひとつのフロアの掃除が終わるとデバイスにアラートが来るのでWhizをエレベーターで次のフロアに移動させています。 全部で11フロアありますが、Whiz1台で対応できています」 Whizの導入前、共用部の掃除は人の手で行っていたという。 では、客室の掃除はどうしているのだろうか。 「客室は従来通り、人の手によって掃除しています。 お客さまの荷物があるため、Whizを動かすための十分なスペースが確保できないことなどが理由です。 また、机など、備品の清掃も必要だからです」 つまり、同ホテルでは共用部をWhiz、客室を人というように掃除の役割を分けているのである。 ゴミが驚くほど取れる 掃除のムラがなくなった Whizを導入して約1か月が経過。 同ホテルではどのような効果が出ているのか。 「絨毯敷きの共用部の掃除をWhizに任せることによって、清掃員はほかの仕事をこなせるようになり、現場に余裕が出ています。 しかし、Whizの活用度が高まっていけば、省人化を推進でき、コストメリットもきっと得られることでしょう」 清掃員の定着率の低さに起因する「清掃品質の維持、向上」についてはどうか。 「品質は確実に上がっています。 人では目視できない小さなホコリや髪の毛をどんどん吸い取ってくれる。 毎日のようにWhizに内蔵されているゴミパックを交換しているのですが、いつも満杯でビックリです。 さらに、掃除のムラが少なくなったことにも満足しています。 人の場合、隅々まで掃除したつもりでも、自分の足場など、掃除しきれていないケースが多い。 Whizを使い始めてからはこのような問題が解消されました」• Whizを使いこなして省人化を ほかのホテルへの展開も視野に 今後、Whizをどのように活用していくのかを伺った。 「ホテル1階のロビーやラウンジの掃除に使いたいですね。 ここはホテルのなかで最も広い共用部。 お客さまがいらっしゃる時間に動かすのは難しいですが、夜中ならきっと可能でしょう。 そうすることで、さらなる省力化を図っていきたいですね」 さらに塚本氏は「ほかの相鉄フレッサインにWhizが広がればいい」と語る。 「このホテルで1か月稼働させてみた結果、Whizの高い効果を実感することができました。 今はWhizの噂を聞きつけたホテルスタッフが視察に来ている状況です。 正直に言えばまだWhizを十分に活用できているとは言えないでしょう。 今後はWhizのポテンシャルをさらに引き出し、省力化を図りながら、お客さま満足度を向上させていきたいですね」 Whizの活用によって「人手不足」と「清掃品質の維持、管理」という課題解決を図る同ホテル。 人とロボットが協働するホテル運営のヒントがここにあるのかもしれない。

次の