仰向けに寝るとお腹が張る。 お腹の張りについてです。最近よく仰向けで寝ていると、お腹がカチコチに固くなって、横向きに…

妊婦の仰向けはいつまでいいの?本当は良くないの?

仰向けに寝るとお腹が張る

岸 郁子院長「そうですね。 特に月経前にはむくみやすく、体重が数キロ変わる人もいます。 婦人科の疾患でいうと、卵巣嚢腫や子宮筋腫があるときに足がむくむ場合があります。 「そうです。 女性っておなかがポッコリしてきても、『太ったからだ』と判断して、そのままにしておく人が多いですね。 また、単に太っただけならば、立った状態でおなかが出ていても仰向けに寝るとおなかは平らに戻ります。 ですから、仰向けの状態でもおなかがポッコリとしたままなら、注意してほしいです。 「とはいえ、婦人科系のトラブルは実際には判断しづらいもの。 その中で、目安になるのは、やはり生理周期です。 生理周期が不規則な人は無排卵になっている恐れがあるのですが、無排卵は様々な病気を引き起こす要因になっているというデータがあります。 ですから、ご自身の生理周期はきちんと把握していただいて、乱れているとわかったら、なるべく早めに婦人科を受診してほしいです」 ちなみに、婦人科に行くとよく、「基礎体温をつけてください」と言われて面倒になったりしますけど、岸先生曰く、「基礎体温をつけるのはもちろん大切ですが、 生理周期をチェックするだけでもかなり判断の目安になります。 なぜかというと、規則的に生理が来ている人はたいてい排卵があるからです」。 少し気が楽になりました。 ということで、春にむくんできた皆様。 むくみが病的なものかそうでないかを判断するためにも、生理周期のチェックは欠かさないようにしましょうね。 そして、「おかしいな」と思ったらすぐに相談できる頼れる婦人科も普段からマークしておきましょう! <TEXT・PHOTO/にらさわあきこ PHOTO/Piotr Marcinski> 【岸郁子先生プロフィール】 慶応義塾大学医学部卒業後、東京都済生会中央病院婦人科に勤務。 部長として勤めながら、KISHI CLINICA FEMINAを開業。 慶応義塾大学医学部産婦人科非常勤講師、日本産科婦人科学会専門医、日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医、日本産科婦人科内視鏡学会評議員。 【にらさわあきこ】 NHKディレクターを経て、文筆業に。 恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動を行なう。 著書に、『』(光文社)『』(マガジンハウス)『』 など。

次の

妊娠後期のお腹の張り・痛みがきたら、すぐやるべきことは?胎動との関係は?

仰向けに寝るとお腹が張る

この記事の目次• 妊娠7ヶ月ってどんな時期? 妊娠7ヶ月、24週から27週にあたる妊娠中期の終盤。 いわゆる安定期から妊娠後期へと移り変わる時期です。 妊娠7ヶ月のママはお腹がぐんと大きくなる お腹がぐんと大きくなります。 急激にお腹が大きくなるので、胃が圧迫され食欲がなくなったり、血行が悪くなったりします。 お腹が重く、腰への負担や仰向けに寝るのが辛いなどといったことも。 動悸や息切れ、息苦しさを感じる時期でもあります。 妊娠7ヶ月の胎児は600~1000gに お腹の赤ちゃんは600~1000グラムくらいに成長。 男女の判定ができるようになってきます。 脳が発達し、身体をコントロールする機能が高まることから、羊水中で回転をするようになります。

次の

妊娠中仰向けになって寝ても大丈夫?痛い?お腹が張る?

仰向けに寝るとお腹が張る

お腹が張る。 もしくは張りやすくなる• 血液の循環が悪くなる• 低血圧になる• 苦しくなる• 冷や汗をあく• 動悸がする• 気持ち悪くなる• 顔面蒼白• 静脈瘤が出やすくなる という可能性が出てきます。 これはなぜかというと、お腹が大きくなってくると 子宮が下大静脈を圧迫することがあります。 これにより、血流が妨げられてしまい循環が悪くなり 血管が浮き出てきたり血圧が下がります。 血圧が下がると息苦しさを感じたり、動悸息切れ、 気持ちが悪くなったり苦しくなったりという症状が出ることがあります。 これを 仰臥位低血圧症候群(ぎょうがいていけつあつしょうこうぐん)というのですが、 この状態になると血管がホースを踏んずけたように 圧迫されて血液が心臓に戻らないという状態ですので、心臓から送り出される 血液量も低下します。 これにより母体の血液量が低下して息苦しさや気持ち悪さが 出てくるのですが、数十秒でそのような症状が出たりして、 ひどい場合は失神することもあります。 仰向けのお腹の張りについて お腹の張りについては静脈が圧迫されて血流が悪くなっていることで お腹が張っている。 もしくは、仰向けになることで皮が伸びるので そのせいでお腹が張っているかのいずれかになります。 仰向けになるとお腹が張りやすくなるため、 切迫早産と医師に言われている方やもともとお腹が張りやすい方は注意が必要です。 仰臥位低血圧症候群はどうすれば改善される? 低血圧より苦しくなったり動悸、頻脈などのような上記に挙げた症状が出た場合、 仰向けになっていることにより下大静脈が圧迫されているわけですから、 仰向けをやめれば圧迫が解除されるため、症状も改善されていきます。 仰向けで何かしらの症状が出るようであれば、 左側を下に横向きになるなどして 圧迫を解除してあげてください。 また、 仰向けが良いという場合は仰臥位低血圧症候群を予防するために 背中にクッションなどを挟むなどして角度をつけてあげることで 下大静脈の圧迫を防ぐことができますので、仰臥位低血圧症候群予防になります。 仰向けで赤ちゃんに影響は出るの? 仰向けになって母体の血液量が低下した場合、赤ちゃんの血液量も低下するという可能性はありますが、 そのことで赤ちゃんに脳障害が出るかといわれると、脳障害が出るほど仰向けになっているということが まずありませんので、心配する必要はないでしょう。 赤ちゃんに何か起こる前に母体に何か症状が現れており、 その場合、寝ていても苦しくなるなどの気分が悪くなることで起きますので、 それをずっと我慢し続けるほど仰向けにはなっていないからです。 また、仰向けで赤ちゃんが苦しくなっているかというと、母体が何もなければ 赤ちゃんは羊水で守られているため苦しいということはありません。 ただし、母体が苦しさなど何か症状が出ている場合は、赤ちゃんも苦しかもしれません。 仰向けが楽という場合や特に症状が出ていない場合は気にする必要はありません。 ですが、仰向けになることで何かしらの症状が出ているという場合は、 仰向けになるのは控えましょう。 どうしても仰向けが良いという場合は クッションやタオルなどを背中に当てて角度をつけて仰向けになるようにしてください。 仰向けはいつまでいいの? 仰向けになって症状が出やすくなるのは、妊娠中期から後期にかけてで 特に臨月あたりでは子宮が大きくなっていますので、 仰臥位低血圧症候群の症状は出やすくなります。 仰向けに寝ていても 特に何も症状がないのならば、 臨月になっても仰向けで寝ていても問題ありません。 ですが、息苦しさなどの症状が出ている場合やもともとお腹が張りやすい という場合は、 妊娠中期以降注意が必要かと思います。 ですので、妊婦の仰向けがいつまで良いのか?については 人によって異なります。 なお、 妊娠初期の仰向けについては 特に心配する必要はないでしょう。 まとめ 妊娠時の仰向けについて書いてきましたが、 結論をいうと 妊婦がしんどくなければ仰向けで寝ても問題ないということです。 ただし、妊娠中期以降、特に後期に入ってから仰向けで寝るとお腹が張る、 息苦しさなどの何かしらの症状が出る場合は仰臥位低血圧症候群の 可能性がありますので、その場合はできるだけ左側を横にして寝るか 仰向けで寝る場合でも、背中にクッションやタオルなどをかまして 下大静脈が圧迫されないように工夫して寝てください。 また、仰臥位低血圧症候群の可能性がある場合は 一度医師に相談するとよいでしょう。

次の